道田誠一のブログ

整体と空手について書いています。

空手の少年部募集中!問い合わせはsei.michida@gmail.com

NEW !
テーマ:

 昨日は直真塾三鷹少年部の稽古でした。

 

 初めに基礎体力アップさせるための稽古をした後、今回は組手稽古を中心に行いました。

 

 グループ分けをして3グループに分けて行いました。

 

 1つのグループは先日行われた昇段審査で見事少年初段に合格し、黒帯になった中学生に仕切っていただき、組手のコンビネーションの稽古を下の小学生に指導していただきました。

 

 黒帯としての心構えを事前に話していたこともあってか、いつもよりも気合が入った様子が伺えました。

 

 これからの成長がまた楽しみです。

 

 私のグループは初心者も含めた子がいたため組手の基礎的な動きの稽古からです。

 

 まずは正整立ちの確認からです。

 

 これはその場の基本や移動の基本でも用いられていますが、稽古では毎回確認が入ります。

 

 

 

 前足と後ろ足の体重配分は半分半分で千唐流空手では形も組手もこの立ち方も用いられます。

 

 立ち方は非常に重要で動きの土台となりますので常に気をつけなければなりません。

 

 偏った身体の使い方は子どもの発育にとっても非常によくなく、千唐流空手は生理解剖医学に立脚せる空手道ですのでそういったことも考慮されて基本の立ち方も組み手で使われる立ち方もすべてそういったつながりがあり、健康体をつくるためのものになっています。

 

 立ち方を確認したうえでオーソドックスな上段の前拳突きからです。

 

 こちらは前にある足と前にある手を用いた突きです。

 

 

 

 足のステップも大事ですが、突く位置も重要になります。

 

 意識させなければ上段は頭部のおおまかな箇所しか狙わなくなりますので、ここでは自由組手を意識して顎をターゲットにしました。

 

 突き方も動きに慣れていない子は腕を直線的に出すことができず、内側から打つようなかたちになったり、逆に脇が開いた腕の使い方になりがちでそういったケースが散見されたので、腕の操作のしかたを意識してコースをしっかり直線的にとってもらいました。

 

 ステップを加えないものからスタートしステップを加えたものまで行いました。

 

 続いて連続技である上段突きから中段突きの連続技の稽古をしました。

 

 

 

 上段突きはその前に使用したものでそれに続いて中段突きは反対の手で行う一般的なワンツーの動きです。

 

 ここでは上段と中段の突く位置が変わるわけですが、その位置の取り方をしっかりと意識していただきました。

 

 また、上段突きから中段突きへの切り替えのスムーズさも必要であり、その切り替えも素早く行うようにアドバイスしつつ数をこなしました。

 

 こちらも同様にステップがないものからステップがあるものへ移行していきました。

 

 続いては奥足の回し蹴りから上段突きのコンビネーションです。

 

 

 

 イラストにあるような回し蹴りの後、蹴っている側の腕を使って突きを行うものです。

 

 ここでは下半身の蹴りによる動きにつられて余計な腕のふりが慣れないとでてくる場合がありますが、相手に読まれることになりますし、次の突きも出にくくなってしまうのでよくありません。

 

 下半身の動きにつられないようにコントロールをしてもらいながら動きを行いました。

 

 これらの後、自由組手の稽古へ移りました。

 

 慣れている子たちから行っていただき、習い初めの子は見学をしていただきました。

 

 先輩たちの動きをみることでイメージトレーニングになります。

 

 ただその子たちも先輩たちの自由組手の合間には自由組手時の開始時、終了時の挨拶のしかた、用意のしかたまでは動作として行っていただきました。

 

 こういったところからじょじょに慣れていっていただきます。

 

 自由組手は子どもたちはやはり好きなようで、皆イキイキしていました。

 

 今年の稽古も後少しですので、上手く締めくくり来年につなげていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 


  活殺自在DVDシリーズ第2巻「極意の立ち方

第2巻のダイジェスト映像がユーチューブにてご覧になれます。アドレスはこちら→

http://youtu.be/FGwnVXcgCBw

      





※活殺自在塾より直販または、アマゾンでも購入できます。アマゾンページはこちら→活殺自在DVDシリーズ第2巻「極意の立ち方」

 活殺自在DVD第1巻「点の武術大好評発売中!ダイジェスト映像アドレスはこちらです⇒http://youtu.be/e5CUX-zn9Zk

書泉グランデでも取り扱い開始しています。書泉ユーチューブチャンネル中山先生挨拶はこちら⇒http://youtu.be/AXo65KQjKZs

アマゾンページはこちら⇒活殺自在DVDシリーズ第1巻「点の武術」

人気ブログランキング参加中下記バナークリックしていただけらありがたいです。



人気ブログランキングへ

大絶賛発売中!!楽天ブックス空手部門1位獲得! 中山隆嗣先生の武道・武術の身体操作法に関係する新刊本(BABジャパン)



【送料無料】 だから、空手は強い! 秘めたパワーを出す、伝統の身体技法 / 中山隆嗣 【単行本】

価格:1,470円(税込、送料込)

amazonでは目次まで見れます→秘めたパワーを出す、伝統の身体技法 だから、空手は強い! 

DVD版も絶賛発売中!!

メイキング映像もyoutubeにてアップされています。こちらをクリック

http://youtu.be/pDF36bRveTA

DVD版の内容はamazonで目次まで見れます→東洋医学と武術でカラダを変える空手トレ!強くなる鍛え方DVD 

$道田誠一のブログ

 ◆活殺自在塾はこちら活殺自在塾  ◆快整体術研究所付属サロングリーンフィールはこちらグリーンフィール

 ◆出張整体院快誠はこちら出張整体院快誠  

 ★吉祥寺カルチャーセンター少年少女空手教室はこちら吉祥寺少年少女空手低学年   吉祥寺少年少女空手中高学年

 ★昭島カルチャーセンター少年少女空手教室はこちら昭島少年少女空手  ◆ボディバランス空手はこちらボディバランス空手  







 問い合わせ・質問はこちらsei.michida@gmail.com









ペタしてね読者登録してね





アメクリップブログを紹介し合って人気ブロガーになれ『アメクリップ』はこちら

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日のBBK(ボディバランス空手)の記事の続きです。

 

 この日は転をテーマにした動きを行っていましたが、それにもとづき基本型の稽古に移りました。

 

 「四方割」の中には下イラストのように輪転しながらの拳槌打ちの箇所があります。

 

 

 

 そういったところもあり、こちらの稽古を行いました。

 

 この日の稽古で前半行っていた回転しながらの突きと変わり、打ち技になりますので上肢の使い方が変わります。

 

 拳槌打ちの場合、上手く肘から動かす必要があり、そうしないと腕先が走り大振りになり、相手からもわかりやすくなります。

 

 そういったところも稽古生の方たちに実際に受けてもらい大振りの場合と肘を意識した場合の違いを感じていただきました。

 

 肘を上手く操作することで体幹部から動くことにも働きかけることができます。

 

 武道・武術の身体操作を通して正しい身体の使い方を覚えることもBBK(ボディバランス空手)の稽古でもありますので、こういったところは大切なところです。

 

 続いて輪転での拳槌打ちの分解も行いました。

 

 ここでは相手の突きに対して体捌きで上手くかわしつつ、肘打ちを交差法的に使いかつ拳槌打ちを行う動きを行いました。

 

 下イラストがそのイメージの様子です。

 この日行ったのは少し変化させていますが相手の突きをかわしつつ拳槌打ちを放つのは同様です。

 

 

 

 最初は相手からの動きがあることでその動きにしっくりきていない部分もありましたが、数をこなすことで大切な肘の動きも少しずつ意識できるようになってきたのが見受けられました。

 

 四方割には他に裏拳打ちから前蹴りをし、四股突きを行う動きがありますが、こちらも分解で行いました。

 

 

 

 上イラストが相手の突きに対して裏拳打ちを放つものです。

 

 こちらは手の甲を狙うことになりますが、正確に当てることを意識していただきました。

 

 そこから下イラストにあるような前蹴りから突きに移りますがこの四股突きの部分がしっくりきておらず上手く突き通せていない人がいました。

 

   

 

 ここではいくつか要素がありますが、突き通す際も肘の意識が重要になります。

 

 その部分が抜けていることで上手く浸透していないように感じたので、そちらに注意しておこなっていただきました。

 

 そういった注意をすることで最初よりは押し込めるようになった様子が伺えました。

 

 こういった動きを繰り返し行い、別の型を行いましたが、今日の記事はここまでといたします。

 

 

 

 

 

 

 

 


  活殺自在DVDシリーズ第2巻「極意の立ち方

第2巻のダイジェスト映像がユーチューブにてご覧になれます。アドレスはこちら→

http://youtu.be/FGwnVXcgCBw

      





※活殺自在塾より直販または、アマゾンでも購入できます。アマゾンページはこちら→活殺自在DVDシリーズ第2巻「極意の立ち方」

 活殺自在DVD第1巻「点の武術大好評発売中!ダイジェスト映像アドレスはこちらです⇒http://youtu.be/e5CUX-zn9Zk

書泉グランデでも取り扱い開始しています。書泉ユーチューブチャンネル中山先生挨拶はこちら⇒http://youtu.be/AXo65KQjKZs

アマゾンページはこちら⇒活殺自在DVDシリーズ第1巻「点の武術」

人気ブログランキング参加中下記バナークリックしていただけらありがたいです。



人気ブログランキングへ

大絶賛発売中!!楽天ブックス空手部門1位獲得! 中山隆嗣先生の武道・武術の身体操作法に関係する新刊本(BABジャパン)



【送料無料】 だから、空手は強い! 秘めたパワーを出す、伝統の身体技法 / 中山隆嗣 【単行本】

価格:1,470円(税込、送料込)

amazonでは目次まで見れます→秘めたパワーを出す、伝統の身体技法 だから、空手は強い! 

DVD版も絶賛発売中!!

メイキング映像もyoutubeにてアップされています。こちらをクリック

http://youtu.be/pDF36bRveTA

DVD版の内容はamazonで目次まで見れます→東洋医学と武術でカラダを変える空手トレ!強くなる鍛え方DVD 

$道田誠一のブログ

 ◆活殺自在塾はこちら活殺自在塾  ◆快整体術研究所付属サロングリーンフィールはこちらグリーンフィール

 ◆出張整体院快誠はこちら出張整体院快誠  

 ★吉祥寺カルチャーセンター少年少女空手教室はこちら吉祥寺少年少女空手低学年   吉祥寺少年少女空手中高学年

 ★昭島カルチャーセンター少年少女空手教室はこちら昭島少年少女空手  ◆ボディバランス空手はこちらボディバランス空手  







 問い合わせ・質問はこちらsei.michida@gmail.com









ペタしてね読者登録してね





アメクリップブログを紹介し合って人気ブロガーになれ『アメクリップ』はこちら

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日はBBK(ボディバランス空手)の稽古がありました。

 

 私は上級者グループを担当しました。

 

 まず行っていたのが返し突きの稽古です。

 

 追い突きを行った後に下イラストにあるような転身を伴った後ろに振り返っての突きです。

 

 

 

 BBK(ボディバランス空手)のもとになっている千唐流空手の転身は中心軸の移動がなく、そうなるためには足裏の使い分けの意識が必要になります。

 

 この日稽古に参加していた人たちは稽古も重ねてきているのである程度その使い分けができており、返し突きを行ってもあまり体勢もブレることがありませんでした。

 

 そのため、追い突きから返し突きまでの二回ある突きを限りなく一拍子で突くことを要求しました。

 

  これは千唐流空手の特徴でもありますが、前後に対しての攻撃を瞬時にできるかというのもそのひとつです。

 

 それは武術的に考えられており、前後や左右の敵を想定しているわけです。BBKはエクササイズの要素が強くなりますが、瞬時の身体の切り替えの稽古になります。

 

 慣れないうちはひとつひとつ正確にゆっくり動く必要があり、前と後ろの動きを一個ずつ丁寧に行う場合もありますが、慣れてくればそれを瞬時に終わらせる必要があります。

 

 昨日のこちらのグループの人たちはある程度慣れている人たちだったのでそういった意識で行っていただきました。

 

 続いて行ったのが四方突きです。

 

 この動きは前後左右への突きを追い突きの返し突きの組み合わせで行っていきます。

 

 まずは前後への切り替えで180度の転身になりますが、その後左右へ90度切り替えて突きを行いそこから180度転身をして突きを行うことで十字を描いた移動線で稽古することになります。

 

 ここではその動きも慣れている人がおおかっため、やはり返し突きの部分の一拍子の動きを意識して動いていただきました。

 

 と同時に転身時に必要な突いた腕を自分の中心方向に巻き込む意識が必要になります。

 

 そうしないと回転の遠心力で腕が外側にいき中心軸を上手く保つことできなくなります。

 

 その点も意識していただきました。

 

 その後は前蹴りを用いて前後への動きも行いました。

 

 四方蹴りまで数をこなそうと思いましたが、この日は稽古場の湿度が高かったのか床のグリップが強く足裏にかかるプレッシャーがいつもよりかかり、稽古生の人の足裏の皮がめくれる可能性が考えられたため、蹴りでの転身動作の動きはあまり数をこなすことはやめておきました。

 

 続いて行ったのが輪転突きです。

 

 

 

 輪転突きはイラストにあるように360度回転しつつ進行しながらの突きです。

 

 回転を行うため、その回転の仕方にも気を付けなければいけませんが、その回転ばかりに気を取られると最初の突きがしっかり極っていない状態で回転してしまい、突きらしくない腕を回すような動きになってしまうケースがあります。

 

 しっかりと一本目の突きを極めつつ、回転することを意識していただきました。

 

 この時返し突きでの注意点同様に突いた腕を自分の中心方向に巻き込む意識をもち輪転するのにも気を配って動作を行っていただきました。

 

 輪転突きをある程度行った後は、基本型の稽古へ移りましたが、それについては別の記事で紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  活殺自在DVDシリーズ第2巻「極意の立ち方

第2巻のダイジェスト映像がユーチューブにてご覧になれます。アドレスはこちら→

http://youtu.be/FGwnVXcgCBw

      





※活殺自在塾より直販または、アマゾンでも購入できます。アマゾンページはこちら→活殺自在DVDシリーズ第2巻「極意の立ち方」

 活殺自在DVD第1巻「点の武術大好評発売中!ダイジェスト映像アドレスはこちらです⇒http://youtu.be/e5CUX-zn9Zk

書泉グランデでも取り扱い開始しています。書泉ユーチューブチャンネル中山先生挨拶はこちら⇒http://youtu.be/AXo65KQjKZs

アマゾンページはこちら⇒活殺自在DVDシリーズ第1巻「点の武術」

人気ブログランキング参加中下記バナークリックしていただけらありがたいです。



人気ブログランキングへ

大絶賛発売中!!楽天ブックス空手部門1位獲得! 中山隆嗣先生の武道・武術の身体操作法に関係する新刊本(BABジャパン)



【送料無料】 だから、空手は強い! 秘めたパワーを出す、伝統の身体技法 / 中山隆嗣 【単行本】

価格:1,470円(税込、送料込)

amazonでは目次まで見れます→秘めたパワーを出す、伝統の身体技法 だから、空手は強い! 

DVD版も絶賛発売中!!

メイキング映像もyoutubeにてアップされています。こちらをクリック

http://youtu.be/pDF36bRveTA

DVD版の内容はamazonで目次まで見れます→東洋医学と武術でカラダを変える空手トレ!強くなる鍛え方DVD 

$道田誠一のブログ

 ◆活殺自在塾はこちら活殺自在塾  ◆快整体術研究所付属サロングリーンフィールはこちらグリーンフィール

 ◆出張整体院快誠はこちら出張整体院快誠  

 ★吉祥寺カルチャーセンター少年少女空手教室はこちら吉祥寺少年少女空手低学年   吉祥寺少年少女空手中高学年

 ★昭島カルチャーセンター少年少女空手教室はこちら昭島少年少女空手  ◆ボディバランス空手はこちらボディバランス空手  







 問い合わせ・質問はこちらsei.michida@gmail.com









ペタしてね読者登録してね





アメクリップブログを紹介し合って人気ブロガーになれ『アメクリップ』はこちら

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。