シンクロナイズドスイミングのオリンピックチームにも採用され、
リオ五輪での銅メダルに貢献した驚異的な聴覚トレーニングシステム

傳田聴覚システム研究所HP https://www.denchoh.com/

 

 


傳田聴覚トレーニングシステムの開発者である傳田文夫先生の講演会が大反響だった昨年9月の神戸講演会に引き続き第二回目の開催が決定!

今回も最強力機器・ハイパーリスナー。
ふだんは横浜の傳聴研でしか体験できない「ハイパーリスナー」を
試聴できる貴重な講演会です。




傳田先生のとても楽しくためになるお話はもちろん、前回購入した方々の体験談やフォロー、質疑応答、さらに空間から魔法のように音が出る12面体スピーカーも試聴していただけます。

是非ご来場くださいませ。



聴くだけのミラクル能力革命「傳田式聴覚システム」開発
傳田文夫先生講演会

・音楽を学んでいる方に
・芸術家の感性UPに
・語学を学んでいる方に
・スポーツ能力のUPに
・健康管理に


傳田式聴覚トレーニングは幅広い分野で驚くべき即効性と効果を発揮しています。
聴覚がなぜこういった変化をもたらすのか。聴覚から脳にどのような刺激が伝わっていくのか。当日、通常であれば横浜でしか体験できない聴覚トレーニングの体験会を交えて傳田先生にご講演いただきます。


【日時】4月2日(日)
12:30~16:30(開場12:00 自由席)


【場所】神戸市立勤労会館
神戸市中央区雲井通5丁目1-2(市営地下鉄・JR・阪急・阪神・ポートライナー各三宮駅から東へ徒歩5分)

http://www.kobe-kinrou.jp/shisetsu/kinroukaikan/index.html


【講演会費】1,500円(学生500円)

*講演会参加申し込みは下記の申し込みフォーム、またはBSセラピーKOBEまで

【定員】 80名

【お申込みフォーム】
https://ws.formzu.net/fgen/S36013433/
(必要事項入力の上送信してください、講演会費の
振込先詳細は自動返信メールにてお知らせいたします)



悩みは耳・脳から解決しましょう!


講演会は日本人と西洋人の聴覚の違いのお話しや
聴覚システム体験会も予定しております。


傳田式聴覚システムは
音楽関係者の耳を開発し音楽技術向上を目的として開発され、その後言語学にも活用されてきましたが、
体験された方から必ずと言っていいほど、思いもよらない肉体的・精神的な変化の報告が寄せられ
調査・研究の結果、脳血流を増やし滞っている血流を正常化させる働きがあることがわかりました。


システムの特殊な音楽を聴くだけ!
耳から脳全体へ刺激を送り、交感神経を刺激したり免疫力を高めることに。


****************


【傳田聴覚研究所HP】
http://www.denchoh.com/


【傳田文夫先生の傳田聴覚トレーニング参考図書】

『日本人の耳をひらく 聴覚がもっている不思議な力』
『日本人はクラシック音楽をどう把握するか』
『耳からの脳力革命』


とても興味深い内容が多いですので、ぜひご一読ください
当日の講演会がより理解できると思います。

 

 

 


【関連ブログ記事】

傳田式聴覚システム・ブレインスイッチBOXを設置
http://ameblo.jp/seitai-kaiho/entry-12136972029.html

傳田聴覚システム・ブレインスイッチBOX体験談
http://ameblo.jp/seitai-kaiho/entry-12145801246.html

ハイレゾミュージックと傳田聴覚システム
http://ameblo.jp/seitai-kaiho/entry-12162257446.html

傳田聴覚システム研究所・無料体験会に行ってきました
http://ameblo.jp/seitai-kaiho/entry-12172533558.html

シンクロナイズドスイミング・チームに傳田式聴覚システムが!!
http://ameblo.jp/seitai-kaiho/entry-12192054794.html
AD

<脳幹活性100%のサイン>

 

・頭が軽く持ち上がる(自覚・他覚)


・全身の筋肉の緊張がとれる

 

・頭が前後左右に抵抗なく動く

 

・視界が明るくクリアになる

 

・中心軸が安定し重心のブレがなくなる

 

・気のエネルギーが臍下丹田に下がる

 

・一時的に物の刺激や人に触られたくなくなる

 

 

 

 

 

前回は「頭が前後左右に抵抗なく動く」について記載しました。

今回は
「視界がクリアになる」です。


私たちの診方で脳幹の活性度が90%程度まで上がってきた時、視界が急に明るく感じます。

 

コントラストというのでしょうか、明暗の差が認識され、蛍光灯を取り換えたのかと思うほど明るく感じる方もいらっしゃいます。

視神経が間脳に由来すると言われているので、間脳の活性化を得意とするBSセラピーならではのものかもしれません。またこちらのサイト「脳と目」の不思議な関係」から引用しますと、眼は脳の延長であり脳と網膜は脳そのものであると記載されています。

脳が活性化すると視力が変化するのも不思議ではないのですね。

 

また瞳孔が開くせいか、瞳の透明度が増しキラキラと輝いて眼がパッチリと開くこともセミナー等では女性の方々に喜ばれています。



これとは直接関係ありませんが、あくびをすると涙が出やすくなりますので、ドライアイなどの症状軽減にも有効なこともあります。

 

ぜひトライしてみてください。

 

 

2017年

<BSセラピー・ベーシックコース>

 

2月11日(土)~12日(日) 神戸

 

3月19日(土)~20日(日) 東京

 

 

<BSセラピー・アドバンスコース>

 

2月25日(土)~26日(日) 神戸

 

3月25日(土)~26日(日) 東京

 

 

<アドバンス・プラスコース>

 

5月予定 京都・美山


詳しくは、BSセラピーHP まで

AD

新春トークライブ
『笑いながら覚醒するときがやってきた!』

 

 
あのVOICEの人気講師、シャランさんと今週末28日(土)に東京・両国でトークショーを開催。
 
どこまでも不思議な能力の持ち主、シャランさんのとっておきのエピソードや私のとぼけたボケトークなど、シャランポラン(ポランとは私のこと(笑))なマル秘トーク満載。
 
 
シャランさんと出会って、子供の頃から「脱臼クセのように(シャランさん語録)」ポンポンと自由に肉体から抜け出て体外離脱し、過去から未来の映像も鮮明に目の前のスクリーンに映って観ることができる。
 
そんな能力の持ち主に、果たしてBSセラピー・脳幹活性をしてみたらどうなるのか?
 
こんな興味の一点で交流が始まりました。
 
 
はたして、初めてBSセラピーを受けていただいた時、なんとその場でシャランさんは体外離脱をしたのです・・・
 
この続きにご興味のある方は、28日(土)に会場で(^O^)
 
 
 
なお、今回のトークショーにご参加の方全員に、昨秋JES社で収録しましたライオンあくび健康法の講演会DVD(非売品)をプレゼントします。
 
最新のライオンあくびのやり方や脳幹活性の解説、ミネラルと脳幹の関係などの内容が収録されています。
 
 
1月25日追記:
なんとシャランさんから希望者全員にミニミニセッションプレゼントいたします!
とのこと。これはシャランさんの能力を知るチャンス、自分の進み道を知るチャンスです(^O^)

 

 

 

 

 
 


(VOICE社 Innervoice2017/1月号より)



日時: 1月28日(土)
         一部 13:30~15:30(トークライブ)
         二部 17:00~19:00(新年会&交流会)

 会場: 国際ファッションセンタービル 11階 KFC Rooms 113
(東京都墨田区横網(よこあみ)一丁目6番1号)
http://www.tokyo-kfc.co.jp/access/

費用: 一部 トークライブ 3,500円(税込)
        二部 新年会&交流会 5,500円(税込)

主催: VOICE

 

お申し込みは下記VOICEサイトよりお願いします。
http://www.voice-inc.co.jp/store/workshop_last.php?genre1_code=04&genre2_code=141#seminor-20170128sha

 

AD

<脳幹活性100%のサイン>

 

・頭が軽く持ち上がる(自覚・他覚)


・全身の筋肉の緊張がとれる

 

・頭が前後左右に抵抗なく動く

 

・視界が明るくクリアになる

 

・中心軸が安定し重心のブレがなくなる

 

・気のエネルギーが臍下丹田に下がる

 

・一時的に物の刺激や人に触られたくなくなる
 



前回は全身の筋肉の緊張がとれるについて記載しました。

今回は
「頭が前後左右に抵抗なく動く」です。

 

 

これは前回の「全身の筋肉の緊張がとれる」と関連していますが、BSセラピーを施術する時に、被験者の方の頭を持って持ち上げたり左右に軽く回したりしますが、その時に施術開始時は人によっては可動域の制限があり頭が左右に回りにくかったり傾けにくかったりします。

 

 

首肩周囲の筋肉、胸鎖乳突筋や僧帽筋などがかなり緊張して固まっている人もいます。

 

 


BSセラピーを始めると脳幹活性度の上昇と共に徐々に筋肉が柔らかくなってきます。
 

そして100%に到達した瞬間、一気に最後の緊張の糸が解けたように筋肉が緩みます。

 

 

こうなると持ち上げる頭は軽くなり、左右に回したり傾けたりしてみた時、まるで氷の上で車のハンドルを回した時のように、なんの抵抗もなくクリクリと動かすことができるのです。

 

 

「首ってこんなにも軽く回るものなのですか?」と自分で回してみて驚く方も多くいらっしゃいます。

 

 

私はよく冗談で「360度回るかもしれませんから、回してみてください(笑)」と言いますが、それ程軽快になることが多いのです(慢性的な頚椎変形症などの場合には、すぐに軽減しないこともあります)。

 


BSセラピーであれライオンあくび健康法であれ、脳幹が100%活性化した時このような変化は必ず同時に起こります。

 

 


それを目安にコツをつかんで上達していっていただきたいと思います。

 

 

 

 

<イベント>

 

1月28日(土)、東京・両国であのブライトディメンション多次元コンタクター・シャランさんとのトークライブを開催します。

 

大阪で開催し好評でしたので、シャランさんの関係でVOICE社が主催し開催していただくことになりました。

 

 

 

『笑いながら覚醒するときがやってきた!』
新春トークライブ

 

 

日時: 1月28日(土)

         一部 13:30~15:30(トークライブ)

         二部 17:00~19:00(新年会&交流会)

 

費用: 一部 3,500円(税込)

        二部 5,500円(税込)

 

主催: VOICE

 

シャランさんとのシャランポランな(笑)不思議面白トークを聞いてみたい方は、参加お待ちしております。

 

お申し込みは下記VOICEサイトよりお願いします。
http://www.voice-inc.co.jp/store/workshop_last.php?genre1_code=04&genre2_code=141#seminor-20170128sha

 

 

2017年

<BSセラピー・ベーシックコース>

 

1月21日(土)~22日(日) 東京

 

2月11日(土)~12日(日) 神戸

 

3月19日(土)~20日(日) 東京

 

 

<BSセラピー・アドバンスコース>

 

2月25日(土)~26日(日) 神戸

 

3月25日(土)~26日(日) 東京

 

 

<アドバンス・プラスコース>

 

5月予定 京都・美山


詳しくは、BSセラピーHP まで

<脳幹活性100%のサイン>

 

・頭が軽く持ち上がる(自覚・他覚)


・全身の筋肉の緊張がとれる

 

・頭が前後左右に抵抗なく動く

 

・視界が明るくクリアになる

 

・中心軸が安定し重心のブレがなくなる

 

・気のエネルギーが臍下丹田に下がる

 

・一時的に物の刺激や人に触られたくなくなる
 



前回は「頭が軽く持ち上がる(自覚・他覚)」について記載しました。

実際、ベーシックセミナーに参加された方々で、初めて参加された方と再受講ですでに何度も脳幹活性100%を体験している人たちとで比較すると、持ち上げた時の頭の重さに驚くほど違いを感じるのです。

 

これは頭だけではなく体全体でも同じことがいえます。重い体を日々動かしていれば、エネルギー消費もさらに激しく疲労の原因にもなりますね・・・。

 

 

 

本日は全身の筋肉の緊張がとれるです。
 


筋肉の緊張やコリにはどういった意味があるのでしょうか?

 

 

身体は自然治癒力が働いているのですと言いながら、筋肉の緊張やコリをほぐそうとする行為は、果たして言動一致しているのでしょうか?

 

ただ不快だから、それを軽減すればいいと単純に割り切っていいものなのでしょうか?

 

 

BSセラピーでは、例えば首や肩のコリ。

 

身体の中心軸、つまりセンターラインに対して重たい頭の重心がズレているために、そのバランスをとろうとして首や肩の筋肉が緊張していると説明しています。

 

 

身体を前傾姿勢にしてみてください。背筋が緊張して前へ倒れないように支えようとします。反対に後傾してみてください。腹筋など身体の前面の筋肉が緊張してやはり引っ張りながらバランスをとろうとします。

 

 

これは自動的に起こる身体の自然現象です。
 


地球という重力下では、どうしてもしなければならない重力に抗する作用と反作用の法則なのです。

 

 

実は首や肩の筋肉が緊張しているということは、重い頭の重心がズレてしまったために、これと同じ作用が起こっているのです。

 

 

それを凝っているからといって、揉み解して緩めるとどうなるのでしょう?

 

もちろんその結果、頭の重心位がセンターに戻ればいうことはありません。

 

が、ほとんどの場合、筋肉は緩んでも重心位は戻っていないのです。

 

 

すると体が起こす次の反応は、バランスをとるためにもう一度筋緊張を起こして修正しようとします。

 

揉み解された人は一時的に筋肉が柔らかくなるので、とても気持ちいいのですが、その状態は長くは続かず、再びコリが発生してきてしまうのです。

繰り返し繰り返し筋肉を揉み解さないとすぐに戻ってしまうというのは、あなたの身体がその筋緊張が必要なために起こしている現象なのです。

 

 

それだけではありません。強い刺激は筋細胞レベルでみても様々に問題が発生しているのです(ここでは割愛)。

 

 

BSセラピーでは、筋肉の緊張やコリの箇所は一切関係なく、脳幹を活性化させることに徹しています。しかし脳幹が100%活性化した時、頭の方から足の先まで、全身の筋肉や靭帯の緊張がとれていきます。

 

私の観たところでは、脊椎に沿った人体や筋肉など中心から外側へ向かって、そして頭の方から足の方へと順次緊張がとれていっています。足の筋肉が緩む証しとして、左右のアキレス腱の緊張差がとれ緩みます。

 

外からの刺激で筋肉が緩むのではなく、内側からの指令によって筋肉が緩む。

 

これはなかなか他では経験できないものだと思います。

 

 

他の整体院などで、これ以上の深部のコリは鍼とかでないと届きません、難しいですと言われたものでも、何の問題もなく解消していきます。
 

 

実際、他の筋肉を緩めるトレーニングやメソッドなどを経験してきた人たちが「今までこんなに緩むことはありませんでした」と異口同音に話されることからもそれが伺えるのではないかと思います。

 

 

そして身体の中心軸がきれいに整い始め、骨格の歪みが解消に向かう結果、すぐに元の木阿弥に戻るという心配もありません。

 

 

重力に抗して二本足で立つ骨格を維持するために全身の筋肉が絶妙にバランスをとりながら収縮と弛緩を繰り返しています。人には約600もの筋肉があると言われています。

 

これだけの数の筋肉を、人知でバランスを崩さずに鍛えたり、緩めたりすることは可能でしょうか?

 

 

他の筋肉群とのバランスを崩さずに凝りだけを解消することはできるのでしょうか?

 

 

それを唯一可能にしてくれる存在。

 

それが自分自身の脳幹です。




<イベント>

 

1月28日(土)、東京・両国であのブライトディメンション多次元コンタクター・シャランさんとのトークライブを開催します。

 

大阪で開催し好評でしたので、シャランさんの関係でVOICE社が主催し開催していただくことになりました。

 

 

 

『笑いながら覚醒するときがやってきた!』
新春トークライブ

 

 

日時: 1月28日(土)

         一部 13:30~15:30(トークライブ)

         二部 17:00~19:00(新年会&交流会)

 

費用: 一部 3,500円(税込)

        二部 5,500円(税込)

 

主催: VOICE

 

シャランさんとのシャランポランな(笑)不思議面白トークを聞いてみたい方は、参加お待ちしております。

 

お申し込みは下記VOICEサイトよりお願いします。
http://www.voice-inc.co.jp/store/workshop_last.php?genre1_code=04&genre2_code=141#seminor-20170128sha

 

 

2017年

<BSセラピー・ベーシックコース>

 

1月21日(土)~22日(日) 東京

 

2月11日(土)~12日(日) 神戸

 

3月19日(土)~20日(日) 東京

 

 

<BSセラピー・アドバンスコース>

 

2月25日(土)~26日(日) 神戸

 

3月25日(土)~26日(日) 東京

 

 

<アドバンス・プラスコース>

 

5月予定 京都・美山


詳しくは、BSセラピーHP まで