1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-12 19:14:30

太陽の笑顔

テーマ:くらしの相談

昨日、今日と生活相談に追われています。

 

今日は成年後見人について大いに考えさせられる相談でした。

 

東京から認知症のお母さまをお連れしての来庁。

 

しかし、笑顔のかわいらしいお母さまでした。

 

昨日は、本当に衝撃的で・・・きっと一生忘れないでしょう。

 

障害者の方からのご相談でした。

 

ご夫婦そろって障害者。

 

「これからどうしていいのかわからない」という相談でした。

 

「夫が仕事を解雇された」

 

お宅にお伺いしました。

 

出てきたお顔にビックリ!

 

私は夫さんをよく存じ上げていました。

 

太陽のような笑顔。

 

どこで?お会いしたのか・・・??

 

そうか、演説などしているときに、手を振ってくれて、この太陽のような笑顔で。

 

「あ~う~ぅ、は、は」

 

深く頭を下げて・・・くしゃ~となって泣く。

 

言葉はすべて理解できる、字も読める、けれど、うまくしゃべれない。

 

片手は麻痺して動かない。

 

赤ちゃんの時、高熱を出して、小児まひになった。

 

学校を出て働いた。

 

健康で、毎日働けるのに、障害者なので週3日と言われた。

 

これでは、暮らしていけない。

 

知人の紹介で、清掃会社へ。

 

社長は「こりゃ、うちでは無理だな、ま、試しに3日くらいやってみて」

 

3日でやめてもらおうと思ったらしい。

 

「他探してな」

 

くやしい、くやしい・・・どうしたら・・・

 

翌日、社長が訪ねてきた。

 

来るなり大きく頭を下げた。

 

「すまなかった。うちで働いてくれ」

 

「お得意さんにいい人雇ったな~と言われたよ」

 

ゴミを収集した後、きれいに掃除して、笑顔で挨拶して帰る。

 

太陽の笑顔を見たのでしょう。

 

それから信頼され、毎日、東京までゴミ収集。

 

毎日、朝3時に起きた。

 

仕事が大好きだった。

 

太陽の笑顔で、仕事仲間にも好かれていた。

 

今、75歳。

 

「今月20日で仕事をやめてくれ。お疲れさま」

 

頭が真っ白。

 

貯金はほとんどない。

 

やっと買ったマイホームがある。

 

手放したくない。

 

 

まずは、障害年金をもらえるかもしれないと動き、

 

その後は福祉事務所へ。

 

 

大丈夫、今の生活、必ず続けられるようにしましょう。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-01-06 16:03:45

今日から新学期、きれいになった新開小のトイレ。

テーマ:ブログ

こんにちは。

 

カミーユさん、コメントありがとうございます!

 

息子は4日から仕事で、元気に朝出かけて行きました。

 

私も4日からスタート!

 

4日はさいたま市の新年スタートで名刺交換会でした。

 

 

観光大使のお嬢さんと記念撮影させていただきました。

 

 

 

年末年始、帰っていた息子とは、特にどこへも出かけることもなくゆっくり過ごしていましたが、3日の午後になって急に息子、特有の指差し!

 

「出かけよう!」の意味。

 

よく話を聞くと(話はできませんが、「え、うん、お」とか長年ともに過ごすと不思議とわかるのです)

 

ディズニーシーと。

 

そういえば、夕べ、「昔、ディズニーランドとかディズニーシーとか行ったね~」と話したっけ。

 

まさか、これから行くなんて・・・昔なら若かったからできたことですが、さすがに無理。

 

「大宮に行こう」

 

と、ちょうど「そごう」にとりに行くものがあったので、電車で行きました。

 

小さいころから電車が好きだったのですが、変わりませんね。

 

ニッコニコ!

 

 

そごうの帰り、指さし。

 

指した先はある飲食店。

 

一緒に入りました。

 

大きな窓から大宮の駅が見えて、息子はずっと外を見て、流れている音楽に合わせて体をゆすっていました。

 

大分楽しんでいるな。

 

何とも不思議な時間が流れて、お茶を飲む楽しみ方を教えられたような・・・ずっと、外を見て、コーヒーを飲んで、音楽を聴きました。一緒にいる、共に時間を過ごすことを楽しみました。

 

私が知らなかった時間の過ごし方を、今、また、息子に教えてもらったようで、何ともいい気分でした。 幸せでした。ありがとう。

 

 

さて、今朝は、与野本町駅に立ちました。

 

市内小中学校も今日が始業式のようで、ランドセルを背負った元気な姿も拝見できました。

 

12月26日、新開小学校に行って参りました。

 

 

この間、ブログにも何度か投稿させていただきました。

http://ameblo.jp/seijini-kokorowo/entry-12182409920.html

臭く、古く、汚いトイレ。

 

入札が2回も不調になり、どうなるの??早く改修して!と議会でも取り上げました。

遅くなったけれど、やっと、きれいになったトイレを見に行きました。

 

 

男子トイレ

 

みんなのトイレ(あらゆる方に対応できる障害者用トイレ)

 

まずはよかった、よかった。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-03 13:55:42

夢を追いかけて

テーマ:ブログ

こんにちは。

 

カミーユさん、takaoyamaさん、コメントありがとうございます。

 

昨年一年、みなさんの温かいコメントに励まされてきました。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

年末は、30日の朝に息子が帰って来ました。

 

明日の朝までおります。

 

猛烈な食欲で、会うたびに体重が増えているようで・・・ちょっと心配です。

 

 

ラーメン屋さんでは、ラーメン、餃子、チャーハンを平らげました。

 

里帰り・・・

 

児童養護施設の子たちは、18歳で卒所します。

 

多くの子たちは、年末年始、児童養護施設に里帰りします。

 

今年も卒所した青年が里帰りし、私の事務所に顔を出してくれました。

 

彼には大きな夢がありました。

 

彼のリュックには、重たい六法全書がいつも入っていました。

 

できれば、大学進学して学びたい!

 

けれど・・・かなわなかった・・・

 

今彼は寮に入り、毎日お弁当を作る仕事をしています。

 

でも、夢を追いかけること、持ち続けることだけはあきらめないでほしい。

 

人は気持ちさえあれば、いつになっても、どこでも学べるから。

 

児童養護施設で暮らす子は全国で約3万人とどこかで聞きました。

 

親からの虐待、ネグレクト、親が死んでしまった子もいます。

 

大学などに進学するのは約20%。

 

今や、約77%が進学するのに比べて、大きな開きがあります。

 

みんな、入り口で夢への道が閉ざされてしまうんです。

 

けれど、そんななかでも、夢を追いかけて進んだ子もいます。

 

市内の養護施設を卒業して、教員を目指し進学した子もいます。

 

どうか、がんばってほしい!

 

けれども、アルバイトに追われ、満足に学習できない状況だとか。

 

全国では、アルバイトとの両立が難しく、身体を壊すことも多く、

 

中退率もかなり高いのが現実・・・

 

国も養護施設の子への進学に向けた支援を考えているようで、少しずつ光があたってきているのですが、まだまだ不十分です。

 

自治体でも独自支援をしているところがあります。

 

さいたまでも!

 

私も今年も夢をあきらめず、進んでいきたいです。

 

・児童養護施設の子たちへの支援

 

・市立知的障害特別支援学校の設立

 

・性暴力犯罪被害者への支援

 

・DV被害者への真の前向き自立支援

 

・動物愛護推進

 

・障害者の終の棲家(障害があっても働き暮らせる)

 

・手話言語条例の制定

 

・県内に夜間中学を!

 

・大久保公民館にエレベーターを!

 

まだまだあります。

 

 

がんばります!

 

 

 

 

 

 

 

 

Scroll to top

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-12-26 16:43:57

議会最終日、討論に立ちました

テーマ:市議会

 

こんにちは。

 

さいたま市議会12月定例会。

 

12月22日、閉会しました。

 

最終日、議員提出議案について討論に立ちました。

 

南スーダンに派遣されている自衛隊の命を守るための意見書がまとまり、国にあげようと市議会で一致しました。

 

全会派合意の下でまとめたものです。

 

立場や考えが違うので、まとめるのは本当に大変でした。

 

やっとまとまった意見書案に無所属議員が反対したため、賛成討論に立ちました。

 

この議案は、賛成多数で可決しました。

 

議員のなり手がない。

 

だから安定した年金制度を!

 

と意見書案が出されました。

 

議員だけ良ければいいの?

 

議員は国民年金に加入しています。

 

国民年金の額が低すぎるからいけないのです。

 

議員のために新たな年金制度を求めるより、

 

国民年金を改善するべき!

 

この意見書案に反対しました。

 

けれど、我が会派と無所属議員のみが反対。

 

反対少数で、可決されてしまいました。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-12-21 20:18:31

児童養護施設を視察しました

テーマ:活動

19日の夜、児童養護施設にお邪魔しました。

 

子どもたちとふれあって、施設長さんからお話を伺ってきました。

 

とても有意義でした。

 

 

子どもたちの家も拝見しましたが、とてもモダンで綺麗ですが、やはり、施設。

 

一般の家庭では考えられないほどの大人数で暮らしています。

 

何年か前に視察した他市の例では、本当に一般の家庭と同じような家になっていて、本来ならそれが望ましいのだと思います。

 

今後もっともっと小規模化が望まれます。

 

そうなると到底職員の数が足りません。

 

今でもかなりの人手不足を感じました。

 

今、日本の最低基準は子ども4人に対し1。

 

スウェーデンでは、子ども1.5人に対し1です。

 

大きく違います。

 

国の基準では手薄であるから、東京などでは、国の基準以上に手厚く基準を設けています。

 

市、独自の加算が絶対に必要です。

 

ああ、さいたま市・・・

 

清水市長は「子どもが輝くきずなで結ばれた街」と以前おっしゃっていたけれど・・・

 

ここでも子どもは輝かない・・・

 

もっともっと、さいたま市独自で子どもやお年寄り、障害者に優しい手を差し伸べる市であるべきです。

 

 

 

 

 

 

 

2016-12-21 19:52:59

東日本連携支援センター(仮称)は、必要か??

テーマ:市議会

こんばんは。

 

カミーユさん、コメントありがとうございます。

 

本日、さいたま市議会、ただ今終了。

 

補正予算の追加提出がされ、予算委員会で審査。

 

討論採決が行われ、私は討論に立ちました。

 

 

追加提出された議案第171号、

「平成28年度さいたま市一般会計補正予算(第7号)」のなかに、

広域連携事業として、(仮称)東日本連携支援センターの設計業務のための調査業務が含まれていました。

 

大宮に東日本の物産、アンテナショップのようなものを作る予定。

 

場所は、2ヶ所候補がある。

 

財源は、国の地方創生推進交付金を活用。

 

5年間は、国が2分の1。

 

5年後はさいたま市の一般財源利用とのことです。

 

ランニングコストはどのくらいかかるのか?の質疑に対しては、今の段階でははっきりしないと答えました。

 

この交付金、他にも使い方があるのではないか?東日本のアンテナショップが本当に市民に求められているものなのか?

 

今必要なのは、さいたま市の営業に苦しんでいる中小業者、個人商店への支援だと思います。

 

東日本連携推進協議会というのがあって、その参加団体は、百貨店や大型商業施設ばかりです。

 

これでは、国が旗を振っている地方創生の単なる下請けになっていて、地方経済の活性化につながるのか疑問です。

 

見通しもはっきりしない、本市の地域経済の貢献も定かでない事業に市民の税金を注ぎ込んでいくことは、問題があると考え、本議案に反対しました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-19 16:29:23

窓口の対応

テーマ:ブログ

こんにちは。

 

今日は、議会改革推進特別委員会が開かれました。

 

さいたま市議会でもペーパーレス化、資料をデータベースで配信するように動いています。

 

議場へのパソコン等の持ち込みも検討されています。

 

午後は、ハローワークを視察。

 

 

 

 

一頃のような混雑はありませんでしたが、赤ちゃんを抱っこした女性もいらして、大変そうでした。

 

年の瀬も押し詰まってきて、この時期の職探し、本当に切実でしょう。

 

どうか仕事を確保し、温かいお正月を迎えられますように。

 

ハローワークの窓口対応、担当の方にもよりますでしょうが・・・

 

あまりよくないですね。

 

正直、上から目線的なものを感じました。改善を求めたいです。

 

対応と言えば・・・

 

最悪なのが、さいたま市の債権回収課です。

 

この間、2回も一般質問で取り上げました。

 

ブログでも何度か発信させていただいております。

 

今日、さいたま新聞も取り上げています。

 

http://www.saitama-np.co.jp/news/2016/12/19/10.html

 

追い詰められて、2人の自殺者が出たとも聞いています。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-12-18 20:06:41

市政報告会無事終わりました。手話言語条例を制定したい!!

テーマ:活動

こんばんは。

 

昨日、市政報告会をプラザウエストで開催いたしました。

 

 

たくさんの方にいらしていただいて、また、思いがけない方にもいらしていただいて、感無量です。本当にありがとうございました。

 

 

みなさんからの貴重なご意見、しっかりと今後の議会活動で生かしてまいります。

 

さて、12月4日、障害者交流センターで、創立15周年「さいたま市聴覚障害者大会」が開催されました。

 

私は、手話奉仕員養成講習会、入門コースに通っています。

 

講師がこの大会の事務局長を務められていたので、楽しみに参加させていただきました。

 

会場で、友人とも会えました。

 

彼女との出会いが、私を手話へと導いてくれました。

 

 

この日は166人の参加で、盛大に行われ、アトラクションでは手話のダンスが披露され、とても感動しました。

 

記念講演では、ろう者の生活、今までされてきた差別、困難など、また前進してきたことなどがわかりやすくお話しされました。

 

差別のことでは、その昔、あるろう学校が、野球大会で優勝したのに認めらず、甲子園にでられないことがあったそうで、本当に驚きました。

 

手話のお話では、昔、手話は使うことが許されなかったこと。

 

ろう学校の生徒は隠れて手話を使ったいたこと・・・だから、禁止されも手話はなくならなかった。

 

 

ろう者にとっての言語は手話です。

 

私たちは耳が聞こえるので、耳で聞き、声を出して言葉を使います。

 

でも、聞こえない人は、目で見て、手で表現して言葉を使います。

 

だから、手話は、日本語とは違います。

 

習ってみて、そのことが、さらに明確にわかりました。

 

私は、さいたま市に手話言語条例の制定を求める議会質問をしましたが、それに対して「そんなの認めたら、何もかも条例化しなくちゃならない、点字条例もつくるの?」

と、聞かれた方がいました。

 

点字は、日本語を点で訳するものです。

 

ですから、手話とは意味合いが、全く違うのです。

 

手話は、コミュニケーションの方法です。

 

今、他の政令市では、神戸、大阪、京都、浜松、そして来年4月には堺市が手話言語条例を制定するようです。

 

埼玉県では、昨年、手話言語条例ができました。ノーマライゼーション条例と同時にできたようです。

 

さいたま市は、ノーマライゼーション条例をいち早く制定しました。

その条例の中で手話の支援を考え行くような動きがあるようです。

けれども、それは違う。

福祉サービスとして手話があるのではなく、言語としてしっかり認めていただきたいのです。

県のように分けて考えなければいけません。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-14 16:50:54

障害者の生活介護施設、グループホーム、整備予定です!

テーマ:市議会

こんにちは。

 

今日、さいたま市議会は、予算委員会が開かれ、

 

補正予算の審査が行われました。

 

今回の補正は、大規模災害に備えるため、被災者生活再建支援システム導入や、低所得者の負担軽減のための臨時給付金、学校のトイレ改修(小学校6校、中学校5校)など国の補正予算を活用したものが出されていました。

 

学校のトイレ改修、今回11校予定されていますが、1棟ずつの改修です。なんで、すべてきれいにしないのでしょうか??理解に苦しみます。せっかく予定していても入札不調に終わることもあるので、どうか、スムースに改修されますように。

 

障害者福祉施設の防犯対策を行う事業者に補助金を交付する予算案も出されていました。

これは、相模原の事件を受けてのことでしょう。

考えると胸が苦しくなります。

 

同時に今回、施設整備の予算案も出されてました!

 

生活介護2施設、グループホーム2施設。

 

どちらも待たれていた施設で、私も議会で再三求めてきたものです。

 

うれしいです!

 

生活介護の方は、法人を選定中。

 

グループホームの方は、事業者を募集中です。

 

どうか、手をあげてくれる方がいますように。

何しろ、グループホームは、開所に至るまで、そして開所後も相当のご苦労が待っています。

http://ameblo.jp/seijini-kokorowo/entry-12156223781.html

 

↑上は、市内のグループホームを視察した時のブログです。

 

その後視察を生かして、6月議会の一般質問で、障害者のグループホームへの市の独自運営補助を求めました。横浜など多くの市で実施しているのに、さいたま市は実施されてません。

議会の答弁も後ろ向きで、本当に信じられない・・・ノーマライゼーション条例をいち早くつくりながら、絵に描いた餅ですよ、条例が。

 

今、市内にはすぐにでもホームに入りたいと待っている方が36人もいるとか。

 

老障介護の問題、かなり深刻です。

 

中には、90歳の母親が60歳の障害のある子どもの面倒をみているという。親自身が介護が必要なのに・・・本当にどうなるのだろう・・・喫緊の課題です。

 

そして、今後、ホームで暮らしたいと考えている方も入れれば、相当数の待機者です。

 

 

写真は、予算委員会でその関連の質疑をさせていただいている私です。

 

明後日、補正予算の討論採決が行われます。

 

障害者の施設整備事業は全面応援したいのですが、一般会計補正予算としていくつかの事業も一緒にかけられていて、中には、議員の期末手当の増額を図るものがあり賛成できません。

そして、国民健康保険事業特別会計補正予算案では、国保の広域化に向けてのシステム改修の予算案があり、認めることができません。

 

国保の広域化、平成30年からとか。

 

これに伴い、ただでさえ高い国民健康保険税がまた増額になるような・・・何としても値上げにならぬよう、全力で求めていきたいです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-12-12 20:32:22

今こそ、市立知的障害特別支援学校の設立に踏みだす時!

テーマ:ブログ

こんばんは。

 

今日は、文教委員会で、請願の審査、討論採決が行われ、その後議案外質問が行われました。

 

カミーユさん、コメントありがとうございます。

 

さいたま市の学校のトイレは、

古いまま残されていて和式が多く、臭く、汚い。子どもたちは「怖い」「使いたくない」とトイレを我慢し、帰宅するや否やトイレに駆け込む子どもが多いそうです。

 

さいたま市もそのことを認め、早急に改修が必要としながら、今の計画では、きれいになるまで20年とのことです。一日の大半を子どもたちは学校で過ごします。早くきれいに使いやすいものにしてほしいと私は考えます。

 

少人数学級の問題は、今、不登校、いじめの問題が解決されず、増えている状況です。以前と比べ、子どもを取り巻く環境は複雑化してきています。そうしたなか、子ども一人ひとりに目が行き届くよう、一クラスの人数を少なくして、子ども一人ひとりが主人公になるような丁寧な教育指導支援が求められると考えます。

 

今日、これらの請願審査では、賛成少数で、不採択になりました。

もちろん、私は採択を主張しました。

 

請願の中で、ひとつだけ、

「イベント事業を見直しと担当職員の過大な残業改善についての請願」が、共産、自民の賛成で採択されました。

 

昨日、国際芸術祭、トリエンナーレが閉会しました。

この請願は、このトリエンナーレとクリテリウム(国際自転車競技大会・ツールドフランス)について指摘していました。

 

昨年度の決算審査で不認定となったさいたま市。

 

決算の審査で問題となったのが、イベントに関わる市職員の残業時間でした。

とくにトリエンナーレに関しては、月120時間の残業が明らかになりました。

 

請願では、この残業についても改善を求めていました。

 

また、年々福祉や暮らしの予算が削られているにもかかわらず、クリテリウムには3億円、トリエンナーレには8億円もかけている。無駄使いではないかという市民の声が多くなっていると指摘していました。

 

まさに、その通りと思います。

 

自民と共産の一致で採択される異例の結果が委員会で出ました。

 

 

午後からは、議案外質問が行われました。

 

私は、悲願の市立知的障害特別支援学校の設立を求めました。

 

 

岩槻にある小児医療センターが移転となり、併設されている岩槻特別支援学校が、12月27日に閉鎖予定。

 

今、県からさいたま市にこの学校の利用希望の問い合わせ中です。

 

私は、ぜひ、買い取って市立知的障害特別支援学校をつくってほしいと訴えました。

 

「特別支援学校の設置義務は、県だから。つくりません」

 

ときっぱり答えるさいたま市。

 

「なら、なんで?市立さくら草特別支援学校はつくったの?」

 

そう、さいたま市は肢体不自由の特別支援学校は2校ありますが、市立の知的障害特別支援学校は、1校もありません。

 

この間、何度も議会で取り上げてきました。

 

さいたま市は、まずは、特別支援学級から設置していくと言っていました。

 

今、特別支援学級は、急ピッチで増やし、平成25年は38.1%だったのが、今は75%。

 

来年は85%を超えます。

 

今度は、学校設立に踏みだす時です!

 

深刻な県立知的障害特別支援学校の教室不足については、先日も書きました。

http://ameblo.jp/seijini-kokorowo/entry-12219488174.html

 

2009年に開校した上尾かしのき特別支援学校は、開校時児童生徒数177人でしたが、今年度は322人。昇降口の前には10台のスクールバス。もう限界です。5年後には、児童生徒数400人になる見込みとか。

この学校の児童生徒の8割がさいたま市民です。

 

大宮特別支援学校は、全校生徒がさいたま市民。100人規模の学校なのに、児童生徒数254人です。いよいよ来年は、大事な特別教室をなくさなければならない危機的状況です。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。