1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-24 19:53:45

ヤマトくん

テーマ:猫のこと
こんばんは。

mother yukemuriさん、大木さん、コメントありがとうございます。


昨年の11月、ヤマトくんはやってきました。

元気いっぱい!

天真爛漫!

ひょうひょうとして決して動じないような、

けれどビビりなところも。

ごはん大好きで、いっぱい食べる。

そんなヤマトくんは、大きくてしっかりした身体の

なかなか美しい黒猫です。

何の苦労もなく育ったような感じですが、

実は、ヤマトくん、

地域猫として生きてきました。

突然、口内炎に襲われ、

大好きなご飯が食べられなくなって、

餌やりさんたちが、病院に連れていき、

抜歯をしてもらったそうです。

ヤマトくん、当時は、「すりクロちゃん」と呼ばれ、

スリスリ寄ってくる猫さん。

人慣れしておっとりしていて、

しかも抜歯後。

このまま外暮らしは不憫だし、

この子なら、飼い猫になれる!

そう思われ、餌やりの方々に連れられてきました。





私は、この「すり黒ちゃん」をヤマトと呼ぶことにしました。

写真は、来たばかりの時のヤマトです。

ヤマトは、猫も大好きで、だれとも仲良くやれる子で、

人慣れしていると言っても、抱っことかは苦手だし、

事務所で過ごすのが似合っているな~

なんて、勝手に思って、

半年も事務所で暮らしてもらいました。



運動神経もよく、事務所では物足りないかな?

そんなふうにも感じてきました。

もう少し、広いおうちで暮らせるようになったらいいね、ヤマトくん。

そんな思いで、里親募集をしました。

このたび、ヤマトくんにぴったりのおうち。

ネコハウスマンションにお住いの方からオファーが!





キャットタワー、キャットウォーク!

そして、優しい飼い主さん。



写真は新居でのヤマトくん。

よかったね!

ヤマトくん。

新しい名前ももらいましたよ。

アサトくんです。

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
久保みきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-05-21 15:40:41

無料塾 ひこざ

テーマ:活動
こんにちは。

久しぶりの投稿になってしまいました。

この間、いろいろなことがありました。

13日、埼玉大学の前にある

無料塾「 ひこざ」にお邪魔しました。
{1A171B1D-AC2A-4E1B-8C0E-3945D228B028:01}

昨年2月に開塾して、

今年3月に初めての卒業生を出しました。

6人、全員が県立高校に入学できたそうです。

今や20人の小学4年生から中学3年生までの子どもたちが区を越えて通っています。

満員状態です。

この日も次々と子どもたちがやってきました。

{B81D28A9-6C0A-4F79-AC24-3A30DCC48699:01}

貧困対策として始まり、

今では不登校児も通っています。

入学条件は、他の塾に通ってないこと。

いわゆる働く貧困層や

ボーダーラインの家庭にとっては、本当にありがたい所です。

講師はすべて大学生。

バイトしながら無償ボランティアでしかも、マンツーマンで、教えてくれます。

{91369D6E-052F-476E-8B7F-C5B02DCB15C0:01}

開塾にあたっては、大変なご苦労があったそうです。

塾長さんの熱意が、このような塾を実現させたのだとお話しを聞いて、心から感動しました。

理解ある場所の所有者、同じ思いを持った方との出会い、本当に素敵な話しでした。

何もないところから、ご自分の足で、話しをして歩いて築いた道、開いた場所でした。

あちこちから入塾の申し込みがあるようです。

市内にもっともっとこのような場所が必要とお話しされたスタッフ。

「場所があって、人がいればできる」

そんなに難しいことではないと話されていたことが印象的でした。

いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
久保みきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-15 21:20:04

熊本地震、1ヶ月を過ぎてもなお・・・

テーマ:ブログ

こんばんは。


今日は一日大変な日でした。


充実した忙しい日でした。


今、市議団控室で仕事の合間、ブログを更新しています。



熊本では、今なお、揺れが続き、


本当に1ヶ月以上も・・・


心からお見舞い申し上げます。


避難所生活がこうも長く続くと、本当に肉体的にも精神的にも限界でしょう。


車で非難された方がエコノミークラス症候群でお亡くなりなる。


避難所では、すでに心不全で倒れ亡くなった方も出ました。


救急搬送される人が続出したりするなど事態は深刻です。


命を守るための避難生活だというのに、


そこで命を落とされる。


本来あってはならないはずです。


段ボールで区切られただけの避難生活。


固い床に毛布だけ。



旅館、ホテルなど解放できないのでしょうか。


全国の宿泊施設に移動して、ゆっくり避難生活を送ってほしいです。



犬や猫を飼われている方は、どうしているのでしょう。


避難所に一緒に避難できても入れてもらえないという事態も起きたそうです。


国は、災害時にペットと一緒に避難する同行避難を推奨しています。


同行非難と同伴避難の区別があいまいで、トラブルにもなっているそうです。


避難所でもペットと一緒に過ごしたい。


飼い主としては当たり前の気持ちです。


けれども、多くの被災者と一緒の空間では、現実的に無理でしょう。


アレルギーの人もいるでしょう。


万が一噛みついたりしたら・・・


「うちの子は大丈夫」


そう言っても、災害を経験し、ペットも、パニックにもなっているかもしれません。


避難所ごとのペットの避難場所の確保。


そうした対策も必要だと考えさせられました。


東日本大震災を経験し、


少しは対策がよくなったであろうと考えていましたが、


一向に進んでいないように感じました。


未だ温かい食事すらとれていないと聞くと、


心が痛みます。


さいたま市で災害が起きたら。


避難所の数すら、到底足らないでしょう。


熊本地震のように連続的に揺れが続く地震が起きたら・・・


今考えている避難計画を見直していくことが必要ではないでしょうか。







いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
久保みきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-12 19:18:13

特別養護老人ホーム、ロイヤルの園

テーマ:活動

こんばんは。


議員控室で仕事をしています。


となりには後輩議員がいます。


11日から1泊で、我が会派は、山形、新潟に視察に行きました。


私も行く予定でしたが・・・


9日の夜に手を怪我してしまい・・・


行けなくなってしまったのです。


後輩が、お土産を持ってきてくれました。




山形のふうき豆です。


ありがとう!



10日は一日苦しみ、11日も午前中は痛みが続き・・・トホホ・・・


けれど、昨日の午後から、ずいぶんとよくなり、


今日は、桜区の特別養護老人ホーム、


「ロイヤルの園」にお邪魔させていただきました。




110床の大きなホームです。




施設長さんとお話させていただきました。


いつも感じるのですが、福祉施設の長の方って、


とても魅力的な方ばかりです。


ハートが澄んでいるのですね。


とても感動してしまいます。


高齢者だけでなく、保育も、障害者も。


本当に素敵な方ばかりだなって感じます。



何が大変って、


人材不足だそうです。


募集しても来ない。


平成19年に開所した当時は、15人の新卒の方が入りましたが、


今年はたったの2人とか。


本当に深刻な厳しさとか。


今年開所した他施設では、全床、開けられないほど人材不足。


これから、さいたま市も特別養護老人ホームを建設していく予定ですが、


せっかくできても、働く人が集まらなくて、


入所者を募集できない状況に陥りかねません。


なんとかせねば!



館内を拝見させていただきました。




全体で110床ですが、ご覧のように10床ずつグループに分かれています。


全室個室のユニット型です。


より家庭的な雰囲気を大事にしている新しいかたちです。


ショートステイも10床。


ショートステイを繰り返し利用している方もいらして、


将来的には、ここに入所できればという、段階を経た支援を目指されています。





お風呂です。


デイサービスもあり、お風呂に入って帰られます。


大きなお風呂の他に、




家庭的なお風呂も。




寝たきりの方などは、こちらのお風呂で。




個室にリビング。




お部屋の中。


ベッドの横にある四角いものは、センサーで、異変をキャッチします。




とてもとてもきれいな、すてきなホームでした。


急な訪問にも快く受け入れてくださって、本当にありがとうございました。






いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
久保みきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-07 09:05:36

市政報告会

テーマ:活動

おはようございます。


今日は、保護猫、2頭の正式譲渡のため、


和光と朝霞に行きます。


とってもいいご家族に巡り合えて、


この子たちは、幸せです。


このことは、後日、「猫のこと」のテーマでご報告しますね。



4月30日、


市政報告会をプラザウエスト、視聴覚室で開催しました。




私は、年に2回、全市民向けの報告会を


ここ、プラザウエストで開催しております。


地方自治体の政治は、なかなか みなさんに伝わらない。


一般の新聞にもめったに載りませんし、


テレビでも報じられることは、ほとんどありません。


けれども、地方自治体の政治は、市民に一番近い政治です。


たとえ、国が悪い方向に行っても、


自治体独自で、市民を守ることもできます。


そういう、市民を守るさいたま市にしていきたいと思っています。


まずは、どういうことが行われているのか?


議会ではどういう議論が行われているのか?


知っていただくことが、大事であると考えています。


議員一人の力では、どうにもしようがないことでも、


市民と力を合わせれば、変えていくことができると信じています。


市政報告会では、「議会での様子を」と言うことで、


私の質問動画を観ていただいています。


その後は私からの報告。




そして、必ず、フリートークの時間を設けさせていただいています。


この時間に頂いたご意見、ご要望を大切にして、


議会で発信させていただいています。


みなさんの代表として、


議会に上がらせていただいている身ですから。


みなさんの代弁者の役目を担いたいと思います。


もちろん、私も信条があります。


「障害を持っても年をとっても何があっても安心してくらしていけるさいたま市に」


その立場で議会活動をしています。


みなさんの声。


私の信条。


できうる限り、立場の違う方のご意見も真摯に受け止めたいと思います。


そうすることによって、新たな視点も産まれますし、


新たな発見もあり、


私を成長させてくれる力になります。


この日も、初めて参加してくださった方が多くいました。


立場が明らかに違う方も来てくださいました。


お顔も知らな方も来てくださいました。


本当にありがとうございました。


これからも続けて参ります。


ぜひ、みなさん、いらしてください。


お待ちしております。







いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
久保みきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-02 18:02:49

のぞみホーム

テーマ:活動

4月27日の話ですが、


さいたま市見沼区にある


障害者のグループホーム、


のぞみホームにお伺いしました。




ごく普通の一軒家と言う感じです。


ここに6人の仲間が暮らしています。


朝、作業所などに出勤して、


夕方、帰ってきます。


本当にくらすだけの家なのに・・・


なぜか?反対運動が起きます。


のぞみホームもそれはそれは大変だったそうです。



ここに住む人は、何もしません。


みなさんと同じ人間です。



住宅は、誰でも自由に建てて住むことができます。


どうして?障害者だとダメなのでしょうか?


そして、建ってそこで暮らすようにようになると、


トラブルはありません。


地域のお祭りなども一緒に参加させてもらっています。


仲良く、暮らしています。


同じ、人間、ご近所さんです。


仲良く、仲良く。


お願いです。


もしもみなさんのお宅の近くに


障害者の住む家が建つと聞いても、


反対しないでください。


どうか、どうか、よろしくお願いいたします。




リビングダイニング。


ひとりの方がテレビを観てらっしゃいました。




お風呂。


障害の重い方も暮らしています。


バリアフリーのお風呂です。




トイレです。




それぞれのお部屋が並んでます。


ショートステイも3名できます。


けれど、職員不足で、2名までしか受け入れられません。


保育所、老人ホーム、障害者施設、


働く人の低賃金という同じ課題を抱えています。


さいたま市独自で補助を出して欲しいです。




施設長さん、お忙しいのに懇談をしてくださいました。


ありがとうございました。


グループホームの大変さがひしひしと伝わってきました。


まず、作る時の苦労。


運営の苦労。


特に住んでいる方を利用者さんとして、


日割り計算にされてしまいます。


入院したときは、本当に大変。


その分お金が入ってきませんから。


でも、職員の方は、お見舞いに行き、洗濯物を持って帰ったり、


働いているわけです。


入院の時だけ短期で他の人に住んでもらえば?


なんてこと、できるわけありません。


そこで暮らす、生活している、その人の家ですよ。


国は、「グループホームは、家」と言う認識がないのでしょうか?


今、障害者の中で、


老々介護が問題になっています。


ホーム入所待ちの待機は、のぞみホームだけでも2ケタとか。


潜在的な待機者を含めれば、もっともっとでしょう。


けれども把握すらされていない。


お母さんが癌で、今すぐ、入所を!


と言う方もいます。


なんとかせねば・・・





いいね!(16)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
久保みきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-04-28 16:35:12

市政報告会、開催します。

テーマ:お知らせ

こんにちは。


4月30日、土曜日、


市政報告会開催します。


お時間ある方、ぜひ、いらしてください。




いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
久保みきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-04-26 16:18:39

大久保浄水場の放射性物質入りの汚泥

テーマ:活動

こんにちは。


今日は、大久保浄水場の放射性物質入りの汚泥のことについて報告させていただきます。


5年前の東日本大震災。


福島原発事故。


放射性物質が拡散しました。


大久保浄水場は、荒川の水を浄水して水道水をつくっています。


その際に出る汚泥から、放射性物質が検出されました。


そのことを書いた5年前のブログです。


http://ameblo.jp/seijini-kokorowo/entry-10990125650.html


その後、この野積みされた汚泥はどうしているのか?


市民の方から問い合わせがありました。


さっそく、4月19日に現地を視察させていただきました。




まずは、お話をお伺いしました。




前回もそうでしたが、本当に丁寧にご説明してくださいます。


お忙しいのに、本当に心から感謝いたします。




いざ、現地へ!


念のため、ヘルメットが必要とお貸しくださいました。




野積み状態だった汚泥は、


今では、このようにしっかりしたコンクリートの倉庫に保管されています。




近くの建物の屋上から、全体を見させていただきました。


真ん中に白い屋根の倉庫が見えます。


それにしても、こんなに大きな。


ということは、こんなにたくさんの放射性物質入りの汚泥がでたわけです。


福島では、未だに故郷に帰れない方がたくさんいます。


放射性廃棄物の処理の見通しもたっていません。


だから、この汚泥も行き場がありません。


撤去の見通しもたっていません。


本当に原発事故は恐ろしい。


時間的にも、空間的にも広がる。


他のものとは、くらべものにならない 異質の危険を伴ったものです。


そして、今、日本で唯一稼働している原発は、


今、地震が起きている九州にあります。


川内原発。


どうして、稼働停止しないのでしょう?


大丈夫であると専門家のお墨付きだから?


でも、福島の時も、想定外と言われました。


想定外のことが起きたら?


大丈夫であるが、万が一を考えて、稼働停止するのが当たり前ではないでしょうか。



いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
久保みきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-04-21 12:50:20

ひなどり保育園

テーマ:活動

こんにちは。


今日はとっても素敵なところに行って参りました。


桜区西堀にある


ひなどり保育園です。




園長先生のお話がすばらしかったです。


とても感動、感銘!




どうお世話をするかではなく、どう手をはなしていくかが大事。


自立を目標にしています。


子どもをお預かりして、安全第一にただ守るための保育から、


子どもの成長発達を促すことを一番に考えた保育です。


日本の保育の在り方は、どうしても親のため。


親の就労支援のためのものになりがちです。



子どもの成長発達を考えた時、


幼児期は非常に重要です。


よく、3歳までは、母親がしっかり愛情を注いで、いつも一緒にいて育てるべきと言われます。


本当にそうでしょうか?


今、核家族が増え、孤立して、カプセル親子となり、


お母さんとおうちで二人きりの生活が、


子どもにとって一番いいのか?


考えさせられます。


子どもは、子どもを見て学ぶ。


3歳で幼稚園に入園して、


オムツがとれてないことが問題になるそうです。


子どもは、見て、まねをしていくものなので、


集団の生活のなかで学ぶことが多いのです。



また日本ほど、年齢で区切る保育、教育を行っているのは、


世界でもまれだそうです。


年齢別は差別であるとする国もあるそうです。


個に応じて、発達段階に応じて分けるべき。


そろそろ日本も根本的に見直す時期に来ているのかもしれません。



日本はどうしても結果ばかり求めてしまいます。


結果よりもプロセスの方が大事であることを忘れています。


子どもたちに、自分で選ばせること、


自分で選ぶからこそ、責任ももてる。


失敗をしてもいい。自分で決めたのなら、後悔しない。


日本は自由を与えないから、責任も生まれてこないのでは?


ひなどり保育園では、


小さい子どもが、自分で給食の量も決める。


何を遊びたいか決める。


だから小さいグループで、やりたいことをして過ごすことを大事にします。


決して、押し付けません。


日本はとかく、みんな同じことをするのが平等と考えがちですが、


真の平等とはそうではありません。


みんな同じ時期に同じ場で同じことをするのが平等というのが、そもそも間違えであると。


自分は何がしたいか、何を選ぶか、そこを尊重してこそ、真の平等でしょう。



個人の尊重。


深く、深く考えさせられました。



施設内を案内していただきました。


まず、ビオトープです。


保育園の横の裏山をお借りしているようで・・・




ここは、おとぎの森です。


ここに来たい子が来て遊んでいます。




みんなで かけあいっこ(*^_^*)


地面の土が優しくやわらかい。




ウッドチップを敷いてあるのです。




ハンモック!



続いて園舎を案内していただきました。




ここが玄関です。


夢の国の扉が開くと・・・


思わず歓声をあげてしまうほど、


かわいい素敵なお部屋でした。


0~1歳児のお部屋です。




手前の棚が移動できて、


遊びのスペースを広げられます。




食事はこちらで(*^_^*)



手はこちらで洗いましょう!




かわいい、おしゃれな手洗い場。


そして、トイレ!




通常はオマルでしょうが、


ここではこんなオシャレなトイレでトレーニングできます。




シャワーもあります。


すべて解放されて、本当に目からうろこでした。


階段あがって、2階へ。




階段途中に、見てください!


のぞき窓。


給食の調理室が見えます。


今日は何かな~楽しみ!




こちらは2歳児のお部屋です。


おとなりは、3~5歳児の大きなお部屋。


異年齢の子どもの関わりと言うのもとても大事にされています。




80人の子どもの部屋です。


積み木コーナーや、おままごとコーナーがありました。


お片付けなんてしなくていいんです。


ここで、いつも積み木遊び!


そして最後は屋上へ。




本当に素敵な保育園でした。


子どもの成長には、


こうした環境がとても大事であると実感しました。


これからは、教育、保育の環境づくりにもっともっとお金をかけていくべきでしょう。



最後に最低水準というのがあります。


今、国では、最低水準以下でも、できるのであれば、やってくれと。


つまり、詰め込みです。


余裕があるならやってほしいと。


入りたくても入れない子どものために。


でも、ちょっと待ってください。


初めに書きましたが、


親の就労支援でなく、


子どもの成長発達支援に保育園をとらえていく必要があります。


質は何よりも大事になってきます。


ドイツなどでは、最低水準があっても、


それ以上でやるのが当たり前になっているそうです。


日本は、最低水準でないとやっていけない仕組みになっています。



今ここで、本当に保育に求めらていることを、


広い視野を持って考えていくべきではないでしょうか。




























いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
久保みきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-04-19 10:33:32

救援募金

テーマ:活動

おはようございます。


あすまさん、コメントありがとうございます。


熊本で起きた地震は、依然として強い揺れが続いています。


範囲もい大分、阿蘇地域と広がっています。


お亡くなりになった方が44人と、避難されている方は約9万3千人とのことです。


被災された方に心からお見舞いを申し上げます。


さぞ、不安で苦しい毎日を思います。


身体的にも精神的にも大変なものと思います。


被災地では、予定されていた避難所自体が、地震で損壊しているところもあるそうです。


避難所へ物資を運びたくても、道路が損壊。


今、被災者の手元まで支援物資を届けることが急務です。


日本共産党は、地震対策本部を設置しました。


草の根の組織をもつ、我が党です。


全国の党組織から、党福岡県委員会に水や食料を集中し、


それを県委員会が被災地に届ける行動をしています。


福岡に救援物資を送っていただけたら幸いです。


(物資) 缶詰、乾パン、レトルト食品など日持ちする食品、水。


(送り先) 日本共産党福岡県委員会 救援物資係

 

〒812-0018 福岡市博多区住吉5-6-14


TEL 092-411-5131





救援募金も受け付けています。


党中央委員会

口座番号 00170-9-140321

日本共産党災害募金係


通信欄に「九州地震募金」と記してください。


お預かりした募金は全額、被災者救援にあてます。




私も、党の地方議員として、


できることをと、


17日は、中浦和駅で募金のお願い




強風の日曜日ということもあって、


人が少なく・・・


けれども、2329円、集まりました。


翌日の朝、西浦和駅で。




朝のお忙しい時間なのに、


たくさんの方が協力してくださって、


7784円、集まりました。


本当にありがとうございました。


明日の朝は中浦和駅で行う予定です。



それにしても気になるのは、川内原発。


川内原発は、九州の鹿児島にあります。


今も強い揺れが連続しているわけです。


地震地域も今後、どう広がるかわかりません。


何かあってからでは遅いです。


早く停止してほしいです!








いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
久保みきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。