『THE 女形』のぐち和美のブログ

異能の女形「野口和彦」、怪女優「のぐち和美」、二つの性と名を持つ役者とは…

御自身の目でお確かめ下さい!


テーマ:
2016年1月、蜷川幸雄さんの生誕80年記念作品『ハムレット』にキャスティングされました。
芸歴30年にして挑んだ自身初のシェイクスピア作品。

初めて触れるシェイクスピアの世界に、稽古初日からすでに私の前には大きな壁がそびえたっていました。

今でも絶対に忘れない台詞。

「天使の帽子の天辺にはおりません。」

ニュアンスはつかめても、感情が追い付かない、、、

蜷川さん自らが優しいレクチャーをしてくれたり、罵声を飛ばしたり

これをきっかけに他の台詞でも数々の壁に直面します。

シェイクスピア独特の軽やかな言葉遊び、台詞の裏側に隠された本質、テキレジ…etc.

結果は悲惨なものでした
半年間という長いツアーの間、与えらた役は謳歌出来ず、シェイクスピアという大きな存在に萎縮しながら迎えた千穐楽は今でも忘れられない日になりました。

氏の故郷のロンドンの舞台に立ち、日々の暮らしの中で氏の故郷を散策しながら、偉大なるシェイクスピアの魅力を知ることになる2週間の滞在期間。

そして、シェイクスピアの本場ロンドンで迎えた『ハムレット』の大千穐楽!!

この時、私の中にひとつの夢が生まれます。

シェイクスピアを学びたい!

「下手くそ!」と、言われるなら少しでも上手くなればいい!

それは自分にとっても、大変魅力的な課題であり、恩人でもある蜷川さんに対する御礼でもありました。

寺山修司とシェイクスピアが書いた戯曲の数は同じだと聞いたことがあります。

寺山演劇を30年続けてきた私でさえ、まだ関わっていない寺山修司の戯曲は沢山あるのに…。

人生の折り返し地点をとうに過ぎた私が死ぬまでに何本のシェイクスピア作品に関われるのか?

のんびりなんかしていられない!!

そんな時、カクシンハンと出会います。

カクシンハンメンバーの河内大和さんのシェイクスピアの心地よい台詞まわし、肉体の持つ表現力、俳優・河内大和さんの熱量を肌で感じたい

主宰の木村龍之介さんの抱くシェイクスピアに対する敬意、カンパニーへの思い、何より彼が未来に抱く夢が私の若い時にみていたそれによく似ている…

老兵でも何かの役にたたないかと前回の『ジュリアス・シーザー』の公演の際に自らオーディションの扉を叩きました。

ただ、稽古が始まってすぐに、不運にも私の身体が故障してしまうんです。
そして、降板の意思をお伝えした時、

木村さんは言ってくれました。
「カクシンハンはのぐちさんを待ちます!」

今から思えばどれだけ勇気がいった言葉だと思います。
だって、同じ主宰者なんだからよく分かります。

「では自宅で療養している間、制作のお仕事をヘルプさせて下さい」、せめてもの感謝の気持ちでした。

そんな病人の片手間の作業に逐一「ありがとうございます」と御礼のメールが届き、

プロデューサーという孤独な仕事を何年もひとりで闘ってきた私にとって「ありがとう」という言葉ほど身に染みるものはなかったんです、本当に。

木村さんから頂くひと滴の水は私にとってとても大きな海になり、私が再び舞台という大海にでれたのもカクシンハンのおかげだと思っています。

稽古場に復帰してすぐに私の稽古鞄を一生懸命持ってくれた真以美ちゃん、稽古場で私が安堵していられる様に自宅から専用の椅子を運んでくれた浜さん、雄大くんと穂高くんの「お身体大丈夫ですか?気を付けて下さい!」の気配りはつねに完璧で

このカンパニーで今後の人生の課題のシェイクスピアを探究出来たら素敵だろうな

と、木村さんにお願いして、メンバーにさせて頂きました。

思いがけない私の決意に回りは驚いています、「青蛾館はどうするの?」

無論、青蛾館主宰・野口和美は何も変わりません!!

カクシンハンのメンバーの条件は「年令、性別、経験問わず、他劇団に属していても在籍可」なんです!

もちろん他の舞台の出演も今まで通りお請けしております。

なので、今までと何ひとつ変わらないのです。

ただシェイクスピアの作品を謳歌出来ることと素敵な仲間が出来た事がプラスになりました!

寺山修司とシェイクスピア、最高に素敵なライフワークが私を待っています。

自然の流れの中で予期しない故障が出てきます。それが老いるということ。そんな現在(いま)の私を受け入れてくれたカクシンハンとシェイクスピアに出会うきっかけを下さった蜷川さんに心から感謝し、私も現在の自分に向き合って進化し続けます。

水を得た魚の様に舞台を謳歌し続けます

これからも変わらぬ愛情で「のぐち和美」見守ってください

客席の皆さんには、のぐちの帽子の天辺に何か発見をして貰えるかも知れません(笑)







 
AD
いいね!(8)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今日から稽古参戦!

ひと月遅れで稽古合流しました!!

ひと月切ってます、初日まで(涙)

ひと月のロングラン公演です!

あの『リチャード三世』ですよ♪




リチャード三世の母なのです、私♪

せむしでびっこの息子は河内大和さん♪

あー、ぞくぞくする

そしてご報告!!

すでにご存知の方も沢山いらっしゃいますが…

この公演から俳優・のぐち和美はカクシンハンの正式メンバーになったのです!



あっ、このことに関しましてはいずれまた記しますね♪

なので沢山の方に観て頂きたい!!

チケットのご予約は是非新人劇団員の私まで

お待ちしておりますm(__)m

《のぐち和美次回出演情報》
シアターカンパニー・カクシンハン第9 回公演
『カクシンハン版 リチャード三世 1471-1485』

■会場
シアター風姿花伝(JR目白駅 徒歩15分)



世界を憎悪し、信じるものは己の野心のみ。王位のためには手段を選ばないリチャードは、
実の兄を陥れ、殺した敵の妻を口説き、幼な子を惨殺し、利用し尽くした臣下はゴミのように捨て、疾走する。爽快なまでの「悪」を貫くシェイクスピアの生みだしたトリックスター。「悪」の先に待ち受けていたものとは・・・

■CAST
河内大和/真以美/のぐち和美/岩崎MARK雄大/穂高/阿久津紘平/浜ゆうこ/大津留彬弘/井上哲(以上、カクシンハン)
神保良介/鈴木智久(スタジオライフ)《ダブルキャスト◆》/白倉裕二《ダブルキャスト◆》/葛たか喜代《ダブルキャスト◇》/奥山美代子(文学座)《ダブルキャスト◇》
近藤修大/山口祥平/田部圭祐/福島和也/長田大史/桜木綾 ユージ・レルレ・カワグチ

■TIME TABLE
2016年5月
6日(金)19:00●
7日(土)14:00●/19:00●
8日(日)15:00●
9日(月)19:00●
10日(火)14:00●☆
13日(金)19:00☆
14日(土)14:00☆
15日(日)15:00
16日(月)19:00
17日(火)14:00☆
20日(金)19:00☆
21日(土)19:00
22日(日)17:00
23日(月)19:00
24日(火)14:00☆
27日(金)19:00
28日(土)19:00
29日(日)17:00
30日(月)19:00
31日(火)14:00

●プレ公演
☆アフタートークを開催
受付開始:開演の30分前
開場:開演の20分前
*開演時間を過ぎてからのご来場は、ご指定のお席にご案内できない場合がございます。
*未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。予めご了承ください。

■TICKET
※全席指定
一般4,000円 プレ公演3,500円 U-22チケット2,500円
※U22チケットは数量限定・受付にて身分証のご提示をお願いいたします。

seigakan@docomo.ne.jpからでもご予約受け付けております(’-’*)♪
AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
青蛾館公演 男装音楽劇『くるみ割り人形』、連日盛況の中、無事に千穐楽を迎える事が出来ました。

この公演に関わって下さった関係者の皆様、ご来場頂きました全ての方に感謝致します。

最後に感謝の言葉を
パンフレットご挨拶文より引用させて頂きます。
素晴らしい時間をありがとうございました。

目をつぶると見えて、目をあけると消えるもの----なーんだ?
きっと百年たったらその意味(こたえ)がわかる筈

~ご挨拶~
座組の皆様。

間もなく最後の通しが始まります。

今、私の目の前に32人のキャストの皆さんと時々自動さん、スタッフの皆さんが揃っています。

今回、ここにいる皆さんがいなかったら私はこの日を向かえることは出来ませんでした。

ウォーミングアップ中の今日子ちゃん、貴女と云う戦友がいたから私は2ヶ月の間、様々な事と闘い孤独と向き合うことなくここまで来る事が出来ました。
本当にありがとう。

プリセット中の鈴さん、どんな大変な事も貴女が嫌な顔ひとつせず率先して手を貸してくれたから、今日があります。
ありがとうございました。

ダンスを確認中のまりちゃん、ようこちゃん、七味ん、蜂谷、万矢、いつも大変な青蛾館の現場に付き合わせてしまい申し訳ない…感謝しています。ありがとう。

ギリギリまで縫い物をしてくれている長谷部さん、田中さん、初めてご一緒するとは思えないおふたりのお快配りに随分と癒されました。ありがとう。

麻帆ちゃん、リズ、素敵な笑顔をありがとう。
穂乃香ちゃん、毎日話相手をしてくれてありがとう。
瞬くん、元気をありがとう。

そして池町さん、中井さん、岩坪さん、飴ちゃん、小笠原ちゃん、北河さん、木村さん、ららちゃん、佐藤さん、優ちゃん、鈴木さん、菅ちゃん、佑香ちゃん、亜実ちゃん、ももなちゃん、三木さん、持丸さん、歩ちゃん、かえちゃん、32人の愛すべき女優さんたち

チューニング中の光介さん、砂川さん、牧さん、和子さん、暦さん、田村くん、朝比奈さん率いる音楽隊の皆様

この作品に出演してくれてありがとうございました。


プロジェクターに向き合っている青山さんは徹夜作業で映像を仕上げてくれ、大きな声で稽古場を仕切ってくれている大石くん、ゆーこちゃんはいつ寝ているんだろう?、テーブルの隣で台本に目を通す山ちゃん、青蛾館の作品を共に作って来てくれた舞台監督の岡島さん、照明のさなみさん、衣装の陽子ちゃん、ヘアメイクの川村さん、制作チームには頭が上がりません。そして音楽劇のすべてを担って下さった秦さん率いる音響チームの匠技。私とテーブル越しに並んで座っていらっしゃる全てのスタッフさまが私の無理難題を受け入れて下さり、作品に対する愛情がクオリティーを何倍にも高めて下さいました。
心の底から感謝です。ありがとうございました。

最後にスズキ拓朗さん、若い才能とエネルギー、繊細な気配りを、この作品に注ぎ込んでくれて貴方から頂いた愛情には言葉が見つかりません。ありがとう。
青蛾館にまたひとつ素敵な作品が誕生しました!

皆さんにお礼を伝えることしか出来ない微力な私は、この素晴らしい座組の皆さんとこの作品を造れたことを誇りに思います。
そして、
ご来場頂きました全てのお客様に感謝を込めて

「本日は『くるみ割り人形』にご来場ありがとうございます」。

野口和美





AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。