ご訪問ありがとうございます。 ご覧いただいたみなさまに美味しく楽しい情報をご提供できたら嬉しいです。




ラブレターお仕事のご依頼


水玉株式会社食レコへのお問い合わせはコチラ まで。

水玉メディア、イベント出演、執筆等に関するお問い合わせはコチラ まで。



ワインワイン講座のご案内

L'ecole du Vin 新宿校

LIFE、BEAUTY、HEALTHYの3本柱の生活を豊かにするスクールです。


水玉L'ecole du Vin ステップアップ講座「wine lover」 Autumn【NEW !】

11月からスタートするサマー講座のテーマは「ブルゴーニュ」。歴史や造り手はもちろん、ブルゴーニュの「今」をお届けします。最終回は『タテルヨシノ ビズ』さんでの着席ディナー。ライフスタイルをより豊かにしてくれるワインのいろはが盛りだくさんです!


水玉L'ecole du Vin 秋からのレベル1講座 【NEW !】


初めてワインの勉強を始めたい方、ワインの基礎知識を 体系立てて学びたい方に最適の講座です。フランスワインの 基礎から世界のワインまでをじっくりと、そして楽しく 学ぶことができる、隔週全10回の講座になります。私は火曜日クラスを担当します。


水玉エノテカノリーオ ワインサロン  毎月第4日曜日に開催中!


メモその他、WEBや雑誌で情報発信中☆


水玉ぐるなびさんによる新しいキュレーションサイト、 あの人の「美味しい」に出会う……ippin キュレーターの1人として参画させていただいています。


水玉楽天さんのキュレーションサービス‟ROOM” のオフィシャルユーザーとして、お気に入りの商品をご紹介しています。


水玉日経トレンディネット 昨今のワインブームの動向についてお話させていただいています。


水玉ショッピングサイト“あれこれマルシェ”『Jewelry Town』

のプレゼンターを務めています。


水玉Webメディア『CAMPANELLA』 にて、ジャケ買いして間違えナシのオススメワインをご紹介しています。


水玉ファッショントレンドニュースサイト『FASHION HEADLINE』のシャンパーニュ特集 でレクチャーさせていただいています。


水玉『東京カレンダー』 WEBサイトにて「マリアージュを楽しむレストラン」をご紹介させていただいています。


カメラ Instagram はコチラですコスモス


ぶーぶー食レコpresentsのLINEスタンプ はコチラですコスモス

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-07 15:43:36

マリアージュ講座@タテルヨシノ ビズ

テーマ:イベント&パーティ
こんにちは。
 
水曜日。今日も冷えた朝でしたね。
さて、先日のことになりますが……
ワインスクールで担当しているwineloverクラスの
レストラン講座がパークホテル東京内の
『タテルヨシノ ビズ』さんで開催されました。
{567613FF-3791-42B3-9885-DD05C4A238FB}
同店は、フレンチの巨匠 吉野建シェフによる
パークホテル東京内の「ビストロノミー」。
肩肘はらないスタイルで吉野建シェフの料理を楽しめる、
新しいタテル ヨシノのスタイルなんです。
 
集まったwineloverの素敵なメンバーと……
25階からの眺望と共に、至福のディナーを楽しみました。
{2B3DBC82-78AC-4810-A445-7713A62CB18B}{9108494A-D050-450E-B19C-7A8E1A7D3546}
ブルゴーニュ講座ということで、メニューは
ブルゴーニュを意識してご用意くださった、この日の
ための特別なコース。

{B8C8787B-B1E4-4F5D-8B8C-1E9A297E2B24}{5BB147AA-ED24-4E71-858C-352BFE199F0A}

ワインはもちろん全てブルゴーニュワイン。

田辺先生のセンスを感じるセレクションです。

 

さてさて、そのマリアージュはいかに?

さっそく下記にご紹介させていただきますね。

 

Crémant de Bourgogne Rosé Brut
“Les Terroirs” Louis Picamelot

{585855D5-F48F-480F-BB35-607EF959BD2E}{3C2B8771-09E9-4461-80D6-39DBCA3F6BB5}
乾杯はクレマンに特化したドメーヌ運営を行って
いる造り手、ルイ・ピカメロのクレマン・ド・ブルゴーニュ・
ロゼ・ブリュット。ロゼならではの美しい色調と
長期間の瓶内熟成がもたらすきめ細やかな発泡、
ラズベリーやバラのアロマ、そして凛としたミネラル感を
持ち合わせた、華やかなクレマンです。

{A6CD6016-A723-463D-BBEB-C4AC56B28EC5}{95EDB4CD-B34A-47F8-ACB9-BD8391EB882A}

Bœuf en gelée à la bortsch
ボルシチのカクテル

{B0733B06-EEF7-4673-A265-48D56B4B40BE}

合わせていただいたのはグジェール、そしてボルシチの

カクテル。酵母のニュアンスはグジェールの香ばしさに

同調し、なめらかな泡立ちがビーツのムースの滑らかさに

溶け込みます。

 

そしてお次のワインは……

今回の目玉でもある、注目の若手生産者、

ドメーヌ・バシュレ・モノのピュリニー・モンラッシェと

シャサーニュ・モンラッシェの同一ヴィンテージの

比較試飲!

 
2013 Puligny-Motrachet   Bachelet-Monnot
2013 Chassagne-Motrachet    Bachelet-Monnot
{5F3E6D87-D8F8-40F8-95FB-A6F43D971A99}{5128D72F-7E73-4F69-8ABD-1DDEC614ED06}
それぞれの共通点と相違点を探りながら、
マリアージュで調和するポイントを見いだして
いくという、難しくも楽しいアプローチです。
{1C51D2D0-0511-4FE2-AC5B-469ADA5D864B}
ピュリニーは凛とした力強さがあり、端正な酸味と
フレッシュな果実味、そして美しいミネラル感に
あふれています。
 
シャサーニュはミネラリーな印象の中にも丸みがあり
やや熟したカンキツの果実味が洗練された酸と
ともにバランスよく広がっていきます。
 
合わせていただいたお料理は、パテアンクルート、
そしてオマールエビのブーダンという郷土料理を
意識した魅力的なラインナップ。

 

Pâté en croûte traditionnel
パテ・アン・クルート

{DED0FA16-9D57-4D00-B0EF-D31665CD8D7C}
Boudin de homard avec purée de chou-fleur
オマール海老のブーダン、カリフラワーのピューレ添え
{F9CD239B-ADE7-4716-8246-D706A7E0C8F5}
マリアージュはそれぞれに絶妙でしたが、ピュリニーの
凛とした酸は特に冷たい前菜(パテ)に、シャサーニュの
やわらかさは温かい前菜(オマール)に、より一層マッチ。

 

2011 Volnay
Christophe Vaudoisey

{2D3AFC0F-50F8-44D3-BA19-2FDE76D45446}

さて、赤ワインはクリストフ・ヴォードワゼという造り手の

ヴォルネイ。ヴォルネイはコート・ド・ボーヌの赤を

代表する村ですが、こちらの造り手はこの村に拠点を

置く、長い歴史を持つドメーヌ。繋がりのあるレストランや

個人客に主にワインを卸すため、なかなか我々が

出会う機会の少ないワインなのだとか。

 

しっかりしたストラクチュアを持ちながらも、基本は

女性的でエレガントなスタイル。ピノ・ノワールの優しさ

そして滋味深さが存分に引き出されています。

 

 

合わせていただいたお肉料理はこちら。

 

Poulet sauté à la Bourguignon
若鶏のブルゴーニュ風

{25225D8E-9FD1-4BEF-8010-5593DF4809BF}

赤ワインでマリネした胸肉と、赤ワインで煮込んで

コック・オー・ヴァンの仕立てにしたモモ肉。

鶏肉の部位と調理法を変えて、それぞれの魅力を

提案してくださっています。

 

料理全体をまとめ上げる赤ワインの香り、

そしてブルゴーニュの郷土の味とワインの相性は

いう間でもなく抜群でした。

 

Marc de Bourgogne “A la Mascotte”
Lois Jadot

{816526BA-554E-4C87-873F-31B42AFBED2B}{667B4470-FF0F-40DA-8F98-B187C95ABFF1}
そして食後にはコチラ。ブルゴーニュを代表する名手
ルイ・ジャドが提案する蒸留酒、マール・ド・ブルゴーニュ。
単式蒸留による、ブドウ本来の味わいや香りを活かした
スタイルです。干しブドウやカラメルの心地よい風味、
刺激的なアルコール感の中にも深みある余韻を
感じることができ、マールの印象がガラリと変わりました。
 
Poire au vin
ポワール・オ・ヴァン
Café bio et mignardises
オーガニックコーヒーと小菓子

{704B50C7-B7B5-4ADC-AD92-A859BE107C10}{8E885582-26FA-4A85-9A6D-2F5DA78F72C1}

合わせていただいたデセールは洋ナシのワイン漬け。

洋ナシの可愛らしい甘さに、マールならではの

アルコール感とドライフルーツを思わせる複雑な

ニュアンスが加わることで、より一層大人っぽい味わいが

完成します。

{BADCBEED-2770-4FEE-9501-A61EED09C25E}{B3A3AA29-C2CD-468D-80FB-4DE93703A763}

どのマリアージュも楽しく印象的なものばかりでした。

{22F650EC-0BD4-4BD8-967A-B8E6A609EB73}

素敵なマリアージュを楽しめるのはもちろん、

ご参加くださった受講生が、どんどんと仲良くなって

ワインの輪が広がっていくのも、このレストラン講座

ならではの魅力。

 

年明けから始まるボルドー講座も

いまからとても楽しみです!

 

 

 

informationメモ

タテルヨシノ ビズ

http://www.tateruyoshino.com/shiodome/

 

レコール・デュ・ヴァン

https://www.duvin.jp/

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>



このFlashをご覧いただくには最新のFlash Playerをインストールし、JavaScriptを有効にする必要があります。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ







Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み