ご訪問ありがとうございます。 ご覧いただいたみなさまに美味しく楽しい情報をご提供できたら嬉しいです。


 


ラブレターお仕事のご依頼


水玉株式会社食レコへのお問い合わせはコチラ まで。

水玉メディア、イベント出演、執筆等に関するお問い合わせはコチラ まで。



ワインワイン講座のご案内

L'ecole du Vin 新宿校

LIFE、BEAUTY、HEALTHYの3本柱の生活を豊かにするスクールです。


水玉L'ecole du Vin ステップアップ講座「wine lover」 Summer【NEW !】

8月からスタートするサマー講座のテーマは「世界のワイン」。旧世界、新世界、そして日本ワインについて学びます。最終回は『クロディーノ 神楽坂』さんでの着席ディナー。ライフスタイルをより豊かにしてくれるワインのいろはが盛りだくさんです!


水玉L'ecole du Vin 春からのレベル1講座 【NEW !】


初めてワインの勉強を始めたい方、ワインの基礎知識を 体系立てて学びたい方に最適の講座です。フランスワインの 基礎から世界のワインまでをじっくりと、そして楽しく 学ぶことができる、隔週全10回の講座になります。私は火曜日クラス、日曜日クラスを担当します。


水玉エノテカノリーオ ワインサロン  毎月第4日曜日に開催中!


メモその他、WEBや雑誌で情報発信中☆


水玉ぐるなびさんによる新しいキュレーションサイト、 あの人の「美味しい」に出会う……ippin キュレーターの1人として参画させていただいています。


水玉楽天さんのキュレーションサービス‟ROOM” のオフィシャルユーザーとして、お気に入りの商品をご紹介しています。


水玉日経トレンディネット 昨今のワインブームの動向についてお話させていただいています。


水玉ショッピングサイト“あれこれマルシェ”『Jewelry Town』

のプレゼンターを務めています。


水玉Webメディア『CAMPANELLA』 にて、ジャケ買いして間違えナシのオススメワインをご紹介しています。


水玉ファッショントレンドニュースサイト『FASHION HEADLINE』のシャンパーニュ特集 でレクチャーさせていただいています。


水玉『東京カレンダー』 WEBサイトにて「マリアージュを楽しむレストラン」をご紹介させていただいています。


カメラ Instagram はコチラですコスモス


ぶーぶー食レコpresentsのLINEスタンプ はコチラですコスモス

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-28 14:48:57

熱海ツアーvol.4

テーマ:トラベル
こんにちは。
 
雨がシトシトふっている火曜日。
しっとりした1日を過ごしたいと思います。
 
さて、熱海ツアーの続きですが、
今回の旅の最大の目的でもあった
『星野リゾート 界 熱海 別館ヴィラ・デル・ソル』
さんのディナーをご紹介させてください。
{25F58E17-CCED-41B3-9056-EDC7B83CEC92:01}

こちらでは、伊豆・熱海の恵みが凝縮されている

「一期一会の海のフレンチ」が提案されています。

{0BF697E2-973E-4EE4-90A4-4FD18DF28A09:01}

ディナーの始まり。一番ワクワクする瞬間ですね^^

 

 

さて、まずはオリーヴをつまみながらシャンパーニュ、

アンリ・ショーヴェで乾杯を。

Henri Chauvet Brut Blanc de Noirs

{45DEBDC9-9EF7-42BB-9714-545F90187A5F:01}

ピノ・ノワール90%、ムニエ10%のブラン・ド・ブラン。

爽快さの中にふくよかさと緻密な果実味を持つ、

奥深いスターターです。

{7D19E69F-2042-44B6-B07A-E2F206F5B395:01}

オリーヴをつまみながら……

いよいよおなかがすいてきました。

{AFFC88C6-C170-4850-BFE4-4B15E0B27CB2:01}

まず登場したのは、まるでデセールのような

フルーツトマトのムース。どこまでも爽快で

トマトの凝縮された甘味に、マジョラムの香味が効いて

います。

 

実はここで登場するお野菜やハーブたち、

昼間にシェフと一緒に収穫してきたものが使われて

いるんです♪なので感動もひとしお。

 

Domaine AZAN Azan Blanc

{A6A50133-001F-4108-8CCA-3CA03999601F:01}

こちらに合わせていただいたのは、ラングドック地方で

造られている爽やかで親しみやすいヴィオニエ。
フルーティーなトマトの味わいをより華やかに

ひきたててくれました。

 

{FF6646F1-38DD-4DF0-948A-7047F6F9E65D:01}

お次にいただいたのは3種の魚介のカルパッチョ。

水のジュレを纏った、新鮮なムール貝、ホタテ貝、

そしてアワビです。

 

2015 Domaine Eric Louis Pouilly Fumé

{4E746B53-0106-4FD4-AFFE-0C2012FC6D96:01}
合わせていただいたのはロワールのリュット・レゾネの
造り手、エリック・ルイ家のプイィ・フュメ。
洗練されたソーヴィニヨン・ブランの凛とした
酸とミネラルが、磯を感じさせるカルパッチョの
風味に調和します。
 
“星の王子さま”の挿絵からエスプリを得た
ラベルデザインも素敵!

 

{E68F4621-52CC-4430-A104-7912DEE74794:01}

そして豪快に登場した伊勢海老のグリル。

解禁前ではありますが、偶然に捕獲されてしまったものを

ラッキーにもいただくことができました。プリプリした食感、

そして香ばしさのあとにアメリケーヌソースの濃厚な風味が

広がり、余韻には仄かにカルヴァトスの香りが。

 

2012 Marc Tempé Pinot Gris Zellenberg

{A13106E2-262C-49EB-9DB8-78B886964931:01}

オマールや伊勢エビといったらシャルドネ……
という定番マリアージュが頭に浮かびますが
ここはあえてアルザスの名手マルク・テンペの
ピノ・グリを合わせるという挑戦。ピノ・グリ
の持つ華やかなアロマとボリューム感、そして
甘美な余韻が、伊勢エビの存在感を高め、
食感と味わいを際立たせます。

 

 

そして……

{78D6A38E-55A5-410A-8DBA-39AD7946B0BC:01}

真っ黒なハマグリのグリルがアツアツで登場。

{F182DE6E-09A2-4640-885F-C2BD7A20757D:01}

目の前で上手にひらいていただくと……中から

プリッと大粒の身が顔をだします。海の自然な

塩味が絶妙に効いた、シンプルながら奥深い一品。

素材の美味しさを楽しむための究極の一皿です。

 

French Ocean Beer Mor Braz

{4655A36D-70ED-4E85-A475-3050424C13C5:01}
そこに合わせてご提案いただいたのは……
なんとビール!こちらはフランスのブルターニュ地方の
地ビールで、海のミネラルをたっぷりと含んだ水で
仕込んでいるという革新的なフレンチクラフトビール
なんです。海のエキスが凝縮されたハマグリとの
愛称はいうまでもありません!

 

 

そしてその後はスペシャリテのブイヤベースが

3つのアプローチで登場します。

{C645B0BA-DDC5-4599-9B40-7773C46CE170:01}

まずはブイヤベースのテリーヌから。ボウボウや

マダイといったお魚とそのスープがギュッと

凝縮されている涼やかな一皿。

{A3D5CAE7-51C5-47AB-A94F-4E2F64DA4210:01}

お次は……海を見渡しているかのような美しい

ブルーの器に入れられたスープ・ド・ポワソン。

魚介の旨みが凝縮された滋味深くてあたたかい

一皿です。

{ABA940DE-A6EC-4CCF-8D68-B45BF83F04F6:01}

最後はキンメダイ、マトウダイ、そしてイサキの

3種を身まで存分に楽しめる一皿。

マルセイユで研鑽を積まれたというシェフならではの

印象的なブイヤベース3重奏でした。

 

2012 Clos Sainte Magdeleine Cassis

GITANA Manzanilla

{7739BB88-77F0-4D57-9E46-923226DA5D13:01}{43A36FBF-E6CD-4FED-BE2D-246F3C46DEE7:01}

それらと合わせていただいたのは……
まさに王道と遊びの対比。ブイヤベースの
マリアージュとしては教科書にも載っているほど
ド定番のカシス。そして面白いのはマンサニーリャの

シェリー酒です。程よい酸化熟成香が魚介の旨みを
エキゾチックに際立ててくれました。

 

{E9D98B8E-A63B-4E15-BE5B-D660DF747158:01}

そしてこちらがスペシャリテの『甘鯛のウロコ焼き』

ふっくらした甘鯛の白身と、カリッと香ばしく

仕上げたウロコの食感の妙がまた魅力。
アスパラソバージュやお昼に収穫した
まるちゃん小蕪、ナスタチウム、アグレッティが
添えられていて、美しく楽しいメイン料理でした。

 

2012 Jean Rijckaert Pouilly-Fuisse

{5DDBF836-48E0-494F-AC71-762FA0EC6B88:01}

合わせていただいたのは、安定のブルゴーニュ、
ジャン・リケールのプイィ・フュイッセ。
桃や白い花のよいなふっくら心地よいアロマに
緻密でなめらかな口当たり。仄かなスモーキーさも
鱗焼きの香ばしさを際立たせてくれました。

{BA3666C9-3862-4136-9B2C-54B3C77FF3C7:01}

食事をしている間にも窓外に広がる空の色は
どんどん美しいダーク・ブルーの色調に
変化していきます。

{2B6336C8-0C53-43A8-ACB2-E1A911D2DF50:01}{8FD0CC90-6FD5-450A-A821-C0F5BEE70E1C:01}
デセールは2品。パッションフルーツと桃を使った
爽快でエキゾチックなアヴァンデセールを
楽しんだ後は……ルバーブのジャムが添えられた
濃厚なヌガーグラッセを。
 
{0BEA588B-5A38-4CB9-8909-4958F1D83CEC:01}

食後に、先ほど積んできたハーブがたっぷり使わた

ハーブティーをミニャルディーズと共に堪能。

体が浄化されていくような気分にさせられます。

{82A236C8-81EC-4030-824A-1135EE185EAA:01}{2F2AAC4A-8FF9-4ED0-8011-71785917B21B:01}

美しい熱海の海を眺めながら……この地ならではの

恵みが凝縮された印象的なひとときに浸ったのでした。

{5215EF0F-E0C2-4E4A-8956-0E9C1F17251D:01}

金野シェフ、本当にごちそうさまでした!

 

 

 

informationメモ

 

星野リゾート 界 熱海
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
segawa-azusaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>



このFlashをご覧いただくには最新のFlash Playerをインストールし、JavaScriptを有効にする必要があります。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ







Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み