本買取専門|エコブックス(ecobooks)業務日誌

せどりや古本業界のことなど徒然雑記。エコブックス(ecobooks)として活動する、古本屋の日々の成長記録を発信中。映画通販サイトも運営。


テーマ:

BOせどりが懐かしい今日この頃ですね。

(やらなくなって、もう5年くらいでしょうか)

すでに、2010年9月 ecobooksとして自動オンライン査定サービス
開始していました。しかし、最初1年ほどは、せどりをしながら、
宅配買取サイトを運営する二足の草鞋を履いてました。

 

わたしはいち早く、BOせどりから脱却し、100%個人買取へ

移行できました。結果的に、わたしは副業で古本屋をするための

目利きの育成古本の基礎を学ばせて頂きました。

BOせどりは、売れるものだけを仕入れるという

せどりの大きなメリットは素晴らしかったです。
(棚効率もよく、在庫スペースも最小限に抑えることができました)
 

しかし、いつまでもこんなことは続けられないとせどり脱却。

当時はまだまだ、BOせどりは全盛期でした。


(せどりの変遷)
導入期 2003~2006 *Amazonが上陸して間もないころ。
成長期 2006~2010 *ちょうど、わたしがせどりで稼いでいた時期。

成熟期 2010~2013 *ピコラーからビームへ。後発組が参入。
衰退期 2013~2016 *BO経営陣がせどり排除。単品管理。
 

成熟期では、BOせどりのマニュアルやコンサルタントやツールが

はびこり、それで儲ける人も全盛期でした。

 

BOせどりが増え、ピコラーからビームへと移り変わり、
焼き畑農業のごとく、一気に店頭にいい本がなくなり、

棚は枯れる一方で、個人客が来なくなりました。

経営陣がBO排除に向かったのが、3年前くらいでしょうか。
まだ、直営以外は、抜けるようですが、本社直営店は
徹底的に単品管理し、ほとんど抜けない価格になりました。

当然、多くの人がBOせどりをしなくなり、というかできなくなり、
せどり排除が進んでいくわけですが、結果的に、1冊1冊の本は
高くなってしまったので、個人客は、ますます来なくなりました。

 

わたし自身、せどりしていた当時、せどりであるとともに、
個人客としてもヘビーユーザーでした。結構、買ってた時期も
あったのに、今やBOにすら近寄らないようになりました。
中古なのに価格が高いし、それなら新品を新刊書店で買いますね。
 

そして、BOは上場以来の赤字転落に陥りました。

(もちろんせどりだけが原因ではありませんが・・。)

 

ブックオフ、深刻な客離れの兆候で赤字転落

…ヤフオクのほうが「高く売れる」ことが判明

http://biz-journal.jp/2016/08/post_16330.html

 

同社は経営を立て直すべく、4つの基本方針を打ち出しました。
それは、「人員強化」「ヤフオク!出品の直営店舗への導入」

「中古家電の直営店舗への導入」「プロモーション集中投下」

 

17年3月期の第1四半期(4~6月期)も赤字

8月5日に発表された「第1四半期決算短信」によると、

連結営業損益は4億6600万円の赤字、

経常損益3億3900万円の赤字でした。

 

ブックオフの直近5年の当期純利益
12年3月期 18億6700万円
13年3月期 10億5800万円
14年3月期 9億5100万円
15年3月期 1億5100万円
16年3月期 -5億2800万円

 

 

すべての直営店が単品管理を行い、BOの本は全く

抜けなくなりましたが、個人客にとっても、高く感じる
ようになり、店から離れていきました。

 

しかし、本で集客することを諦め、早々と本は見切り、

自社の店舗では本はすべて売らずに、ヤフオクへ。

さらに自社の本の在庫を減らし、中古家電を充実。

 

このまま突き進んでいいんでしょうか?
考えて見れば、ますます迷走する気がします。

中古家電は、確かに売れます。
ただし、それは店舗ではなくてネットだからと思います。

わたしもヤフオクで何度も電化製品を売りました。

 

それでも、中古家電を売ることはあっても、中古家電を買うことは

ありません。中古本と中古家電は性質が全く違います。
それを一緒に考えてる限り、黒字化は難しいかもしれません。

 

例えば、ブランド品買取専門店を運営する「エコリング」ですが、
何でも買取します!と謳っていて、あらゆる中古品を買取して
おりますが、「中古本」だけは買取していないのです。

 

リサイクルショップと古本ショップは全く違うのです。

 

★テレビ東京系『カンブリア宮殿』出演で
話題の著者による待望の新刊! ★

地域に愛され、世界が注目するリサイクル会社

 


五感経営――産廃会社の娘、逆転を語る(仮)

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ついに、エコブックスの紹介動画が完成。

iPhone6で撮影し、低コストで制作したので、
プロ作品ではありませんが、プロっぽく頑張りました。

事務所内の風景も映っているので、初めての買取申し込みで
悩んでいる方には、雰囲気を感じてもらって、実態のない会社や
サイトではないことがわかってもらえたらいいですね。


7~8月は、引っ越しシーズンで、また買取が増える時期なので、
検索などで当店がひっかかることを願ってます。

広告は打たず、待ちの商売ですが・・・。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Amazonのシステムでは、
電脳せどりが誰か
よくわかるようになっています。

つまり、Amazonの購入者の注文履歴では
過去に何を購入したかが件数と書籍名、
価格が
表示されるようになってます。

当店では、「同一書籍」を購入したお客さんは
調べるようにしております。

同じ本を購入したお客さんは、
必ず、安値で購入し、さらに過去にも
同じように重複して購入してるケースがほとんど。


1件の注文では電脳せどりの人かすぐに気づきませんが、
過去に同じようなことを繰り返しているとすぐわかります。
どの書籍も売った価格より、かなり相場が上がっている・・・。

つまり、転売目的が明らかです。

刈り取りというやつですね。
特に気分がいいものではありません。

ただ、いつまでも売れない本がだぶついていて、
処分したい商品がある場合は、電脳せどりさんは
ありがたいかもしれません。決算時期とか、
早く現金にしておきたい商品とか。

ついに、メルカリの転売本
まで出版されましたね



月に30万円稼ぐための メルカリ転売入門


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。