本買取専門|エコブックス(ecobooks)業務日誌

せどりや古本業界のことなど徒然雑記。エコブックス(ecobooks)として活動する、古本屋の日々の成長記録を発信中。映画通販サイトも運営。


テーマ:

「ブックカフェ」のオープンする日が近づいてきた。
bookcafeというジャンルのお店。

 

カフェが好きで、本が好きで、

そうしたらブックカフェだろうと、何年も前から考えて

いたものの、商売上は難しく断念していたが、
実現に向けて、目指していこうとは思ってる。

 

ただ、ブックカフェは世の中にも増えつつある。

TUTAYA書店が併設しているスタバ

ブックカフェだろうし、最近では、くまざわ書店が

併設してタリーズコーヒーも入っている。

 

とにかく、有名なカフェと手を組めば成功する!?

 

日本ブックカフェ協会などあるらしい。

http://bookcafejapan.org/

 

もちろん、古書店、古本屋もカフェとの相性は抜群。

わたしがオープンさせる日は近々かな・・・と。。

 

下記は広島のTVで特集されてました。

 

 

ブックカフェの指南書まで発売されるようになってきて、

ここにきて、やはり注目されるようになってきました。

 

下記、Amazonで、ランキング上位本です。


ブックカフェを始めよう!

 

ブックカフェ開業から店舗運営まで幅広くサポートする日本ブックカフェ協会のノウハウと、全国の個性的なブックカフェの取材記事から、長く続けるための具体的なヒントが手に入る! イチから始める人にも、書店や雑貨店、カフェに勤める人にもオススメ!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

BOせどり脱却した人、あるいは仕入れができなくなってしまい、

脱却せざるをえなかった人は、あらゆる事業に手を染めました。

 

例えば思いつくだけでも、いくつかあげますと、

ネット書店(宅配買取)

Amazon輸出・輸入

電脳せどり

中国輸入・輸出

eBayせどり

バイマせどり

ヤフオク・メルカリせどり

アフェリエイト

ドロップシッピング

オンラインショップの運営

家電せどり

ホビー・フィギアせどり

クラウド・ソーシング

不動産投資

FX

 

などなど。他にもあげるときりがありません。

大半が副業ですが、本業で行われる方も出てきているようです。

 

もちろん、もともと本が好きで、BOせどりをしていた人は、

古物の免許を取り、組合に入会して仕入れる人も多いです。

斜陽産業なのに、若い人が増えていると聞きます。

 

副業として、どれが、優れてるかは、その人の適正にもよりますし、

一概にはいえません。わたし自身はその後、何をしたかというと、

「ネット宅配買取」の書店を作ったのは、前回述べました。

 

しかし、それだけではリスクも高いため、大きな柱になっているのが、

「オンラインショップの運営」「アフェリエイト」でしょうか。

 

どれだけ、Amazonの売上が上がっても、こちらが意図的でなくても、

ちょっとしたことで、アカウント停止のリスクは常にあります。

(ネットを検索すれば、多くの人がそれで泣いています)

 

ですので、スタッフを抱えるようになれば、常にリスクは分散して

いかないといけません。うちは、現在は、3本の柱となりました。

あと、さらに新しいことにもっと取り組んでいこうと考えてます。

 

うちの「ネット宅配買取」ですが、マンガは買取しない、

雑誌も買取しない、洋書も買取しない、古書も買取しない等

かなり限定ジャンルしか買取してません。

 

おそらく上記ジャンルを買取するだけで、買取量は恐らく、

2倍以上にはなるのはわかっています。

 

ただ、買取が2倍になっても、恐らく売上が2倍にはならない

のが、上記ジャンルですので、悩ましいところです。

 

でも考えてたって何も始まりませんし、

とりあえず取り組んでみないとわかりませんからね。

 

稼げる副業で、また特集されました。
下記、Amazonプライムで、980円です。

 


稼げる副業 THE BEST (DIA COLLECTION)


1章 せどり入門
2章 仕入れテクニック
3章 出品テクニック
4章 海外せどり
5章 その他副業
6章 節約&お得ワザ おまけ 覚えておくべきプレミア価格商品リスト

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

BOせどりが懐かしい今日この頃ですね。

(やらなくなって、もう5年くらいでしょうか)

すでに、2010年9月 ecobooksとして自動オンライン査定サービス
開始していました。しかし、最初1年ほどは、せどりをしながら、
宅配買取サイトを運営する二足の草鞋を履いてました。

 

わたしはいち早く、BOせどりから脱却し、100%個人買取へ

移行できました。結果的に、わたしは副業で古本屋をするための

目利きの育成古本の基礎を学ばせて頂きました。

BOせどりは、売れるものだけを仕入れるという

せどりの大きなメリットは素晴らしかったです。
(棚効率もよく、在庫スペースも最小限に抑えることができました)
 

しかし、いつまでもこんなことは続けられないとせどり脱却。

当時はまだまだ、BOせどりは全盛期でした。


(せどりの変遷)
導入期 2003~2006 *Amazonが上陸して間もないころ。
成長期 2006~2010 *ちょうど、わたしがせどりで稼いでいた時期。

成熟期 2010~2013 *ピコラーからビームへ。後発組が参入。
衰退期 2013~2016 *BO経営陣がせどり排除。単品管理。
 

成熟期では、BOせどりのマニュアルやコンサルタントやツールが

はびこり、それで儲ける人も全盛期でした。

 

BOせどりが増え、ピコラーからビームへと移り変わり、
焼き畑農業のごとく、一気に店頭にいい本がなくなり、

棚は枯れる一方で、個人客が来なくなりました。

経営陣がBO排除に向かったのが、3年前くらいでしょうか。
まだ、直営以外は、抜けるようですが、本社直営店は
徹底的に単品管理し、ほとんど抜けない価格になりました。

当然、多くの人がBOせどりをしなくなり、というかできなくなり、
せどり排除が進んでいくわけですが、結果的に、1冊1冊の本は
高くなってしまったので、個人客は、ますます来なくなりました。

 

わたし自身、せどりしていた当時、せどりであるとともに、
個人客としてもヘビーユーザーでした。結構、買ってた時期も
あったのに、今やBOにすら近寄らないようになりました。
中古なのに価格が高いし、それなら新品を新刊書店で買いますね。
 

そして、BOは上場以来の赤字転落に陥りました。

(もちろんせどりだけが原因ではありませんが・・。)

 

ブックオフ、深刻な客離れの兆候で赤字転落

…ヤフオクのほうが「高く売れる」ことが判明

http://biz-journal.jp/2016/08/post_16330.html

 

同社は経営を立て直すべく、4つの基本方針を打ち出しました。
それは、「人員強化」「ヤフオク!出品の直営店舗への導入」

「中古家電の直営店舗への導入」「プロモーション集中投下」

 

17年3月期の第1四半期(4~6月期)も赤字

8月5日に発表された「第1四半期決算短信」によると、

連結営業損益は4億6600万円の赤字、

経常損益3億3900万円の赤字でした。

 

ブックオフの直近5年の当期純利益
12年3月期 18億6700万円
13年3月期 10億5800万円
14年3月期 9億5100万円
15年3月期 1億5100万円
16年3月期 -5億2800万円

 

 

すべての直営店が単品管理を行い、BOの本は全く

抜けなくなりましたが、個人客にとっても、高く感じる
ようになり、店から離れていきました。

 

しかし、本で集客することを諦め、早々と本は見切り、

自社の店舗では本はすべて売らずに、ヤフオクへ。

さらに自社の本の在庫を減らし、中古家電を充実。

 

このまま突き進んでいいんでしょうか?
考えて見れば、ますます迷走する気がします。

中古家電は、確かに売れます。
ただし、それは店舗ではなくてネットだからと思います。

わたしもヤフオクで何度も電化製品を売りました。

 

それでも、中古家電を売ることはあっても、中古家電を買うことは

ありません。中古本と中古家電は性質が全く違います。
それを一緒に考えてる限り、黒字化は難しいかもしれません。

 

例えば、ブランド品買取専門店を運営する「エコリング」ですが、
何でも買取します!と謳っていて、あらゆる中古品を買取して
おりますが、「中古本」だけは買取していないのです。

 

リサイクルショップと古本ショップは全く違うのです。

 

★テレビ東京系『カンブリア宮殿』出演で
話題の著者による待望の新刊! ★

地域に愛され、世界が注目するリサイクル会社

 


五感経営――産廃会社の娘、逆転を語る(仮)

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。