帰り道、3時間ほど歩いてみた

テーマ:

Wです。
6月14日(水曜日)の帰宅途中、東陽町駅近くで夕食を食べた後、ふと腹ごなしも兼ねて、歩ける限り歩いてみようと思いました。


20:17頃、東陽四丁目。
 


20:34頃、ヤマダ電機New江東新砂店前。
 


20:44頃、スナモ前。
数年前、お医者さんにアドバイスされたことがきっかけで、時々一駅ほど余分に歩くようにしているんですが、「いつもとは違う風景」が見られて新鮮な気分になるのが良いです。
 


20:52頃、清砂大橋手前。
 


このまま荒川・中川を渡っていきます。
途中ジョギングしている人たちもいました。
でも自分は運動というほどでもなくマイペースで。
 


21:09頃、橋の出口付近。
 


21:27頃、西葛西駅前。出発から1時間ちょっと。
ここらへんまで電車以外で来たのは…家の方から自転車で一回だけかな。
 


21:52頃、葛西駅前。
ここまで歩き続けて、特に疲れていなかったと思ったが、ちょっとジュース飲んで休憩していたら急に足に疲れが。
ここで地下鉄に乗って帰る選択肢もあったけど、それでももう少し。
 


22:02頃、葛西東公園を通り抜け。ここからまた橋を渡るため北上。
 


22:15頃、郵便局の横を通って、葛西橋通りへ。
 


22:22頃、浦安橋を渡る。
 


22:38頃、橋を渡り終えて浦安市へ。
この後も浦安駅で電車に乗ったりはせずに歩くことにして、自宅についたのは23時過ぎでした。
 

今回これだけ歩いたのは社会人になってから恐らく初めてで、これまた「いつもと違う風景」を堪能しながら3時間歩き続けることができました。
 

一方で、こうやって歩いたり橋を渡ったりしながら、6年前の震災のこともちらっと思い起こしていました。
あの日は大勢の方がもっと時間をかけて歩いて帰ったと聞きます。
自分は幸いにも電車が動いて帰ることができましたが、もし復旧していなかったら… ほどよく涼しい6月の夜で、行き交う人もそう多くなかった今回とはまるで違う状況。 あの道のりを歩いていけただろうか? そして今その状況になったとしたら?
 

今度は東京都の防災パンフレットとかをちゃんと読んで、そういう観点・状況を想定して歩き慣れていないといけないな、と思ったのでした。

AD

ヤッチャッター!

テーマ:

こんにちは、今回担当するHと申します。
先日、iPhoneのAppleのIDパスワードを間違えて、直そうとして、戻そうとガチャガチャ、触っていたら、アカウントごと無効にしてしまい、大騒ぎ。

 

 

iPhoneの場合アカウントの復活させる為にはAppleサポートに連絡して
復活の依頼をして手続きをしてやっと復活できるとの事。それも待つこと24時間。

 

そして、メールで連絡が来てから3時間以内に処理をしないと無効になる、面倒な作業の繰り返し、みなさんパスワードを忘れたり、間違えたりは気つけましょう。

 

iPhoneのIDの復活は、本当に面倒くさい、あ~ヤッチャッター、本当にドジな体験でした。

 

AD

ブログはじめまして

テーマ:

はじめまてこんにちは

Artemisの中で技術周りを担当している S.Aです

 

Artemisへは今年の1月からお世話になっております

末永くお付き合いできればと思っております

 

少し自分のことをつらつらと

高校を卒業後、専門学校をでて東京の会社へ就職いたしました

その後はIT業界や外資系通信インフラ業界やWebコンテンツ業界など

様々なところを転々としておりました。

こうして、誰かの目につく文章を書くのは数十年ぶりの経験でとても緊張しております。

これから度々見かけることもあるでしょうが、よろしくおねがいします。

 

画像は自分のInstagramから、アチコチ出かけた記録としてやっております。

 

 

 

AD

継続的な対応の大切さ

テーマ:

技術周りの担当をさせて頂いております。Yです。
色々とほつれの多い体なので、この季節はとても応えますが…

知り合いの先輩経営者の方へ過去に育てた部下を紹介して早6カ月。
Win/Winな関係に落ち付いた様子で、両者から感謝されとても元気が出ました。

教育する事などにも関わらせて頂きながらも、自身も常に学習を継続しています。
今日は、自分が手本とする人物と言葉に関連づけながら、少しお話が出来ればと。

【レイ・クロック:信念と継続こそすべて】
 やり遂げろ!この世界で継続ほど価値のあるものはない。
 才能は違う。才能があっても失敗している人はたくさんいる。
 天才も違う。恵まれなかった天才はことわざになるほどこの世界にいる。
 教育も違う。世界には教育を受けた落伍者があふれている。
 信念と継続だけが全能である。

巨人達と戦う大卒の20代の凡人には、そっと可能性を与えてくれる言葉でした。
健康維持から教育や仕事に至るまで、地道に進める事位しか取り柄が無い自分の基礎になっています。

面白いもので、この『継続的』という観点は、
ITセキュリティーを考える際にも、欠く事が出来ない観点となります。

社用NetworkやSiteを攻撃された場合、攻撃対象となるインターネット上の住所は
攻撃者のプログラム中のリストに格納されてしまいます。

攻撃者も一度目で攻撃が成功するとは考えていない為、脆弱な対象に関しては
3カ月、6カ月と期間を開けて再度攻撃してくる事が殆どです。この為、
『時点ではなく、期間で捉える』事がセキュリティー対策では重要になります。

(※システム監査観点などで言う所の予防・発見・補完コントロール等の整備が必要)

弊社では、この様なセキュリティーインシデントの特性を踏まえて、
機器を売り切るだけでなく、継続的なサポートなどもご提案させて頂いております。

綺麗なサイトを作る技術と安全なサイトを作る技術が異なる様に、
高機能な機器を提案する力と、安全なシステム環境を提案する力は異なります。

セキュアな環境の構築にお困りの際はぜひ弊社営業までご連絡頂ければ幸いです。

デジタル空間上の脅威を一つでも多く消し込む事が出来ればと。
引き続き、宜しくお願い致します。

AI

テーマ:

本日ブログ担当のIです。

 

 

 今日AIがゲームパックマン最高点を出したとニュースがありましたが、今後AIが発達することにつれ便利になってくるとは思いますが、人が不要になってくる時代が来るのでは・・・と不安になります。

 

 

 AIが発達し、人が不要になってくる職業に小売業販売員・会計士・運転手など言われていますが、逆にAI機械アドバイザーやマインドインストラクターそして新たな職業が出てくると思いますが、人間本来の考えて動くという事がなくなってしまう恐れが出てきています。

 

 

 AIの進化とともに人間自身も進化していかなければ世界がAIに奪られることがないよう、人間本来の強みである諦めず最後まで課題に対して取り組むことが一番重要になってくると僕は思います。