松岡 豪之 official blog

SALT WATER LURE FISHING


テーマ:

みなさんこんにちは。
真夏のような暑さもある近頃ですが、どうやら沖縄と奄美は梅雨入りしたようですね。

たまの雨はいいですが、降りすぎ、降り続ける雨の季節はジメジメして嫌ですよね~
「恵みの雨」程度が一番いいのですが・・・

さて、話は変わって、釣りのお話し・・・

私も折り返し地点を過ぎた45歳になり、気が付けばすっかりおじさん。
特にオフショアの釣りに行っていると、最近、乗っている船中で、
一番年上だったりする事が多くなりました。う~ん、やっぱりおじさん。(笑)

おじさんになれば、体力も落ちはじめ、匂いも臭い?・・・
そして、口うるさくなる!(笑)

そう、なんか自分もいつの間にか、そんな感じになっているのでは?
と自覚をはじめている。

色んな意味で「迷惑な存在になっているのでは?」と心配してしまう。

特に匂いに関しては気を付けている。つもり!

タバコをやめれたお陰で、特に匂いに対して敏感になったのもあるが、
自分がタバコを吸ってた時って、相当臭かったはず!と・・・
「タバコ臭+加齢臭」=!#$&✖@・・・恐ろしい匂い!(笑)

 匂い話はこれぐらいで、そのオフショアの釣り中、最近よく思う事がある。

色んな方が同じ船に乗り釣りを楽しませてもらえるのがオフショアの釣り。
一日、数日、限られた空間の中で過ごす時間なので、
マナーやモラルは大切で、あいさつや世間話、釣り話なんかして、
楽しい時間を過ごせるよう心がけるのが必要で大切な事です。
みんな気持ちよく釣りがしたいですからね。

さて、ここからが本題で、最近?これまでによく見掛けるシーンがあって、
「残念だな~」と感じてしまう事がある。

それは釣った後のアングラーの対応。
リリースする人、持ち帰る人、それぞれいらっしゃいますが、
持ち帰る場合の対応が「どうしたものかな~」と思ってしまう事がある。

私の知っている玄界灘での遊漁船の船長さんたちは、
サービス精神が豊富で、丁寧に魚を〆てくれます。
全国、どの船長さんもそうだと思いますが、
魚を大切に扱う船長さんが数多くおられます。

そのやさしさ対応に慣れてしまったのか?
ある意味当たり前になっている事が見られる事がある。

釣ったアングラーが魚を〆てもらえるものだと思い込んでいるせいか?
そのまま船の中で魚がゴロゴロ転がって、放置されている事がある。

船長は船を動かしたりして忙しい事もあるし、
他の魚のタモ入れをしている場合もある。

自分で釣った魚を持ち帰るつもりなら、
せめて自分で〆て、さっさとクーラーになおす位の事はしないと!
と、思ってしまう。

これまでそんな事を見てきて、感じてしまう私だが、

この前の釣行では改めて考えさせられましたが、
釣り人にとって、大切な事は沢山あります。



オフショア経験の少ない川崎くん。
はじめてのジギングでのヒラマサ。おめでとう!
はじめての一尾は、サイズ問わず、いい思い出になる。



そして、船長にお願いして、魚の〆方を教わる川崎くん



学生時代、球児だった川崎くんは、礼儀正しく、素直で素晴らしい若者。
教わりながら、魚を〆ている姿を見て、
「素直な気持ちで学ぶ姿勢は本当に大切だな~」と、
改めて痛感したオジサン松岡です。

まぁ~最近では、魚の〆方も知らないで、
釣り方ばかり詳しくなってる方も多く見受けられますが、
せめて自分でできる事は覚えて行った方がいいのでは?と・・・

色々と、口うるさい事を言うようになったおじさんですが、
是非、〆方を知らない方は、船長さんに教えてもらっては如何でしょう。

普段、強面の船長さんでも、きっと優しく教えてくれるはずです。(笑)


AD
いいね!(62)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちは。GWも済んだ方、まだこれから来週明けまでお休みの方もいらっしゃる頃ですが、いいGWお過ごしでしょうか?

私はこれと言って何もしてませんが、基本的に皆さんがお休みの時はおとなしくしています。
筋トレしたり、走ったり、サーフィンしたり、友達と飲んだりetc、仕事はぼちぼちと・・・

さて、現在発売されているルアーマガジンソルトさんの6月号、私の記事も掲載されていますが、春スズキの特集が組まれています。

私自身、春のシーバスは苦手というか、宮崎に関していえば、スタートが遅く、難しい。

九州他県では3月からそこそこからイワシパターンで釣れ始めているのに、

宮崎県はイワシの接岸が少なく、シーバスもサーフから河川内へと移行していく時期で、

ベイトの質量とシーバス自体の絶対数みたいなものが関係してくるので、かなり苦戦する事が多い。

まあ、地域ごとで釣れ具合が違ってくることは仕方がないこと。

ただ、春のスズキは気分やというか?なかなかルアーに反応してくれない事も多い。

これはベイトサイズが関係していることで、春はマイクロベイトに反応している事が殆どで、

1センチ未満のベイトを食っていることも多く、ルアーのサイズ、ローテーションも含めて、各種用意する必要がある。


最近色々使っている中で、使い分けをしていて面白いな~、なるほどなあ~と感心させられることが多いのが、ハードコアTT、リップレス90Fと90S



上が90F。



こちらが90S。

FとSで、どれぐらい差があるのか?と自分の中でも明確にはできないが、
同じポイントでも、どちらかに威容に反応する場合がある。

シーバスはレンジ攻略が非常に重要で、ある意味この事が状況に応じてできるようになれば、釣果はグンとあがると思われます。

このリップレス90の使い分けは、Fの場合は、シャローエリアで表層ただ引き、時折アクションを入れたり、リーリングのスピードに変化付けたりする程度で十分釣れ、使い易いルアー。
デイ&ナイト、どちらでも安定してよく釣れる。

sも同じように使って、「ほんの少し、レンジが下がる」、この5センチぐらいが微妙な差で釣れ具合も違ってくるのだが、Sの場合、ルアーを引いてくるというよりは、その場に留まらせる、ちょっとずつ沈めていく、若しくは、移動距離を少なくするという事を意識して使っている。
ラインスラッグを作って軽くジャークし、ルアーを水に絡ませ、波動を出す事を意識している。

それと、水掴みのいいシンキングペンシルという感覚でも使ってます。

これはハードコアのベイシャッド80Sでも同じような使い方をしているが、
アクション静止後に、ゆらゆら~とローリングをするルアーに反応がいいように感じている。

私自身、あまり難しく考えないように釣りをしているが、
・・・難しく考えすぎて泥沼にはまっていくので!・・・(笑)、ただ、ちょっとした使い方で釣果も変わってくるし、また、動かして釣る事は、やはりルアーフィッシングの醍醐味でもあり、面白さでもある。

それでは、春からのシーバスは難しい事も多いですが、色んなルアーを使ってみて春シーバスを楽しんで下さい!(^^)/



AD
いいね!(51)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

熊本、大分地震で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

少しでも何か自分にできる事はないかと考えています。
微力ではございますが、支援物資活動も、友人の力、フェイスブックのお友達の繋がりで、
みなさんの心と力で順調に支援品も集まっています。

さて、SNSや色んなサイトを見ていますと、

震災後に「ふるさと納税」という言葉を見かけることが多くなりました。
この納税方法は知っていましたが、私はふるさと納税やった事がなくて・・・おはずかしいですが。

そこで熊本県のふるさと納税で調べてみますと、
今回被害が出た、益城町、南阿蘇村といった自治体に納税することができるようです。

サイト内から熊本県や大分県の市町村を選び、それぞれにふるさと納税が出来るようになっています。

もうすでに、沢山の方が被災地に納税されているみたいですので、私もふるさと納税を行いたいと思います。
また、「返礼品、特産品は不要」という事も可能との事ですので、寄付という意味での義援金?になります。
微力ですが、頑張って仕事をして、少しでも募金や支援活動が出来ればと思っています。

すでにされている方も多いとは思いますが、興味を持たれた方は、一度ふるさとチョイスをのぞいて見て下さい。

ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」九州・沖縄
http://www.furusato-tax.jp/japan/area/8#kumamoto


AD
いいね!(49)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。