銭湯 経営者のみなさまへ








客数が減っているのに集客施策を打ち出すことができない。


  • 課金サウナを導入したが、売上げにつながらない、客単価UPにつながらない。

  • 廃業するにしても、お金がかかり二の足を踏む。

  • 売上が減少しているので設備投資ができない。

  • 奮起してお客様を呼び込もうとしても、どのようにしたらいいかまったくわからない。


そんな“ないないづくし”で将来に


不安を感じていませんか?



はじめまして、銭湯再生請負人@平野善之(ひらのよしゆき)と申します。





私は今まで、48件の温浴施設の開業からシステム立上げまで


を成功させてきました。





民間企業である日帰り温泉やスーパー銭湯での実績です。


私は“衰退産業”である銭湯に、行列をつくる一発逆転の


方法なんて無いと思っていました。





しかし……。





なぜ、私が旧態依然とした銭湯にビジネスチャンスあり!

と確信したのか?少しお付き合いください。





>>銭湯再生請負人のプロジェクト詳細はこちら







お電話はこちらから


03-6240-2128


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-01-16 02:00:25

■よい銭湯になれる入船湯

テーマ:ブログ

8月から経営を開始した大田区羽田の入船湯。

繁忙期のはずの8月。

ロケットスタートとはいかず、雨に泣き118人/日。

客数を増やす基本はこれと清掃。

ですので、巨大看板を設置し、料金と営業時間を明示しました。

しかし、数十メートルで多摩川の河口ですので

人通りが少ない。(看板効果テキメンとはならず)

 

深夜2時までの無休営業ですから

掃除は朝まで。

深夜営業は私が決めたことなので

私自身も汗をかいてきました。

(土のグラウンドの時の練習前整備くらいの負荷)

(人工芝世代には負荷の度合いがわかるまい!)

 

思ったように客数が伸びず・・・・・立地か?

水風呂がないからか?

何が悪いのだろう・・・・とスタッフとも議論してきました。

 

それでも客数は微増を重ねては来ました。

11月のカマ交換で予期せぬ大規模修繕が発生。

10日間の休業にお追い込まれました。

 

修繕後にも茶色のお湯が出続けたり、

それを止めるための薬剤の白が出てしまったり、

湯温が安定しなかったり、

満足のいく経営が出来ませんでした。

 

年末年始の繁忙期に設備の安定稼働は間に合い、

少々のトラブルがありますが、不満のレヴェルではありません。

 

12月にようやく130人/日まできて、

微増継続モードに入りました。

(フロントが女性中心になってきたのも大きいですね)

 

まだ時間は必要ですが、このまま微増モードが続いていくことは

間違いありません。

(風呂がよいですから、一度来てもらえばお客さんは増えます)

 

ほぼ業務の標準化も出来てきましたので、

店長を募集し、育成しようと考えております。

 

銭湯運営にチャレンジしたい!

と思う方はダイレクトメッセージをください。

 

長時間労働で肉体的には楽ではありませんが、

流した汗、絞った知恵の分だけお客さんが増えていく、

考えようによっては楽しい仕事です。

 

頑張ったって、ほとんどのことは報われません。

(成長という意味では頑張れば身になりますが)

優勝できるのは一人(または1チーム)という世界で生きてきた人に向いてます。

銭湯経営は必ずよい結果が出ますから。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-30 02:01:22

■10年後の社長募集

テーマ:ブログ

あっという間に年の暮れ。

つい先日、8月の雨が痛かったなぁ。

レジャー産業は取り返しがつかない程の打撃だったなぁ・・・・。

と嘆いていたと思ったら大学選手権や花園は始まっております。

いつの間にか年越しなのですね。

 

温浴施設の立ち上げで全国を走りまわり

商品開発、レジオネラ対策、集客施策、従業員研修・・・・・

温浴施設に関わる業務に邁進し、はや10年。

 

最新の施設はお客さんを集めますが、

最新と呼べるは数年間。

 

不断の努力の積み重ねに勝るものなし。

 

少しでもお客さんに喜んでもらおう!

と試行錯誤している店は生き延びる。

 

誰もがわかっちゃおりますが、

人が全て。

 

人材育成を怠った会社に明日は来ない。

自分自身への警告でもあります。

 

人材育成の大きな柱として

10年後に当社の社長になる人を募集しようと考えました。

 

まずは、私のカバン持ちから。

時代が時代ですから、愛の鉄拳はありません。

休日も常識的に取らせます。

 

OFR的になりますが、

温泉・サウナ・銭湯!限定の業務です。

 

10年後の社長なので、40歳未満限定。

性別学歴不問。

要普通免許。

絶対条件として「お風呂が好きなこと」

野球部出身優遇。

(感覚的なものですが、礼儀正しく辛抱強いのが野球部)

 

応募方法:このブログへダイレクトメッセージにて連絡ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-19 02:59:34

■入船湯(大田区)休業の真相

テーマ:ブログ

大田区羽田6丁目の「入船湯」

営業上の特徴は3点

①年中無休

②深夜26時まで

③土日祝祭日朝風呂

8月より経営を引き継ぎ、上記のスタイルにて営業してまいりました。

お客さんへの感謝の気持ちは清掃が全て!

というオモイを込めて。

 

雨に悩ませられながらも客数は微増を続け、

1年経てば1.5倍くらいまでは客数を伸ばせる・・・・・という感じの推移です。

 

古くてもキレイな銭湯!

微増の継続こそが大きな成果につながると信じて取り組んできましたが、

キレイな外見とはウラハラに、設備劣化は進んでおりました。

 

そして迎えた臨時休業。

カマの入れ替えです。

17日(金)。

 

お風呂のことは、何でも知っている!と思っている私ですが、

カマの入れ替え作業は初体験。

 

あんなデカイものをどう入れ替えるのか?

(地下鉄漫才のような純粋な興味がありました。)←ダイスケハナコでしたよね。

 

先ず、カマのまわりを溶接

そして引き抜くのです

このようにレールを引いて

内側にも人を配置し、

外で引っ張る人と連携しながら

同時に薬湯の温度が安定しない要因を修理し、

設備ストレスなしの営業を土曜日朝風呂から開始する予定でした。

 

引き抜いた古いカマのあとに、

この新しいカマを入れるのです。

 

ですが、予期せぬ修繕箇所が発覚したのです。

新しいカマを入れる前に・・・・・・。

 

せっかく来てくれたお客さんが

「なんだ休業かぁ・・・」と言って帰ってしまうシーンを想像すると・・・・・

そのストレスでちょっとした病気を発症。

(人間の証明ですね。私もストレスで参るのだ)

 

オマケにスピード違反で捕まり・・・・・・覆面パトカーの後部座席でスピード超過の理由を聞かれ

「深刻な問題があり・・・・考え事をしていてスピードを気にかけなかった」と答えると

どんな問題ですか?

と警察官が聞いてきたので

「あなたには関係ないし、話しても解決しないから答える気はない」と返して、

指紋のハンコを押しました。

 

せっかく痛風も治り・・・・・といったところでの問題発生。

 

まぁここは、落ち着いてPlan-Do-Seeしなさいよ。

と天の声ですかねぇ。

 

店舗の実力ってスクラムに似てるなぁと痛感します。

急には強くならないけど、手を抜けなければ確実に強くなっていきます。

体が大きい方がノビシロはあるが、

体が小さくてもデカイ奴より強くなれる。

釜石の石山次郎さんとかが私の英雄ですから。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。