マトマイニ・チルドレンズ・ホーム

~サバンナの国でマトマイニ(希望)を育てる~孤児院の子ども達の生活や周りの自然と人々の暮らしを綴る院長のブログ

ケニアから日本のあなたへ伝えたいこと

テーマ:

ガチョウ一家に5羽のひよこ誕生。でもすぐに2羽が何モノかにやられて今は3羽だけ。乾いて餌になる草がないマトマイニの庭でサバイバルするためにみな必死です。

アフリカ大地溝帯の中にそびえるロンゴノット火山2780M。付近には地底湖あり温泉、火砕流の固まった奇岩や洞窟あり。地熱発電所も数基稼働している。ナイロビから日帰り登山に最適です。

 

最近のケニアの新聞記事ときたらうんざりするばかりです。皆が一様に口にする干ばつの話題。大地は乾き食料は値上がりし乾燥地域では多くの学校が閉鎖され飢餓も出始めているというのに、誰が野党連合の候補者に選ばれるか等、総選挙の記事ばかりが紙面を埋め尽くしているのです。

 

普段目を通さない政府広報ページをカマドの焚き付けにしようとしてそこに書いてある題が目に入り新聞紙を反故にするのを止めました。

 

それは「3月14日からケニア原発週間」という記事でした。以下要約。

ケニア政府による原発の開発は順調に進んでいる。わずか5年という短期間に事前調査を終了し、15年実践計画を立て、外国の原発保有国とパートナーシップを組んでケニアの学生に原発について学ぶ機会を与えるという取り組みを始めた。2027年にケニアは原発により1000MWの発電をする計画である。

既に世界30ヵ国で原発により全世界電力の13%がまかなわれており、アフリカでは南アフリカ共和国が唯一原子力発電所を保有している。

 

今回の原発週間期間中に行われる各種行事には、韓国・ロシア・中国三国の代表団が参加している。

 

私が「ケニア原発用の人材募集」という新聞の求人広告を見て驚いてブログを書いたのが2011年6月20日だったので、ケニア原発計画は着々としかも堂々と進んでいたのデス。

 

地熱も風力も太陽光もどれをとっても豊富で、有り余るほど恵まれているこの国で!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

治安悪化が進むこの国に、旅行会社のツアーの企画等は全くなくなってしまったので、グループでマトマイニを訪れるお客様は皆無になりました。さみしいものです。

 

それでも知人友人のご紹介でボチボチ滞在して行かれる方が後を絶たないのは有り難いことです。

 

目下、東京からおいでになった寧音(ネネ)さんがマトマイニに滞在しておいでです。

 

「一人旅だと自分で行きたい所を決められるので、マイペースで動けるのが特典ですね」

「行く先々で現地の人々とより深く強く接することが出来るようで楽しいデス」

 

明日ケニアを発って大学生活に戻られるご予定とか。

 

「ちょっとためらいましたが、思い切って休みを貰って来てよかったです」とおっしゃるネネさんです。

 

ネネさんに「地球の割れ目を見てみたいんですが何処に行けばいいんでしょうか、」と聞かれたので、さっそくマトマイニから20キロほど離れたゴング丘陵の端のコーナ・バリディという所にシナイがご案内しました。コーナ・バリディはいつも涼しい風が吹き抜ける風の峠。マサイの人々の居住区です。地球の割れ目アフリカ大地溝帯の広大な風景が眼下に広がります。ここは人類発祥の地、ストレス解消にはお勧めのスポットです。

ジャーナリズムを専攻した後、あるラジオ局の3ケ月の実習を終えたシナイは目下就活中です。ラジオ局からよくイベントの司会などを頼まれボランティアで出かけます。ネネさんを案内した日も夕方から出かけました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ケニアに帰り着いて真っ先に行ったマサイマーケット。

 

「お帰りなさい」と声をかけて来たのはアクセサリー作りのオティアノ君。いつも新作にチャレンジする姿勢には感心します。

 

「ジャパニーズは可愛くてシンプル、でもスペシャルなデザインが好きなのよ」と私はスモール・シンプル・スペシャルのスリーS持論をひけらかしました。

 

「ほら、ヨーロッパ人向けのあの大きい重いピアスを使ってワンポイントのペンダントを作ってみたら?」と囁いたら、次に行った時に寄って来て、「ママの言う通りでした。ジャパニースが沢山買ってくれました」と報告してくれました。「よかったわ。ピアス一対で2倍儲けたじゃないの」「はい!」嬉しそうでした。

 

旧知のスティーブン君は私の姿を見ると、腰掛を用意し飲み物やランチをおごってくれます。木陰で休みながら聞く彼の四方山話から今のケニアの風を読むことも多いのです。

 

「あの店の品は全部中国製できれいで形は揃ってるけど大量生産品だ。俺たちみたいに額に汗して懸命に仕上げた手作りの作品は違うんだって言いたいけど、観光客には分からないようだ。悔しいよ」

 

「今年に入って1月にはボチボチ観光客が来たけど、今じゃあこの有様だ。だれも来やしない。経済経済って政治家は口にするけどさ、俺たちだって観光業に貢献してきたんだってことを忘れてもらっては困るんだ」

 

「今年は総選挙の年だから観光客は寄り付かないんだ。やばいなあ。困った困った!」

スティーブン作。ガミア(ラクダ)の骨で作ったペンダント。

スティーブン作、トルコ石を使ったペンダント。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

シナイと警備員のジョン・コネさん。干ばつでマサイの家畜はバタバタ死んでいると嘆いています。

マサイマーケットで使用済みの段ボールを購入。森林のない国では段ボールは貴重です。

 

昨朝ナイロビに戻り着きました。復路はKLMで関空→アムステルダムでケニア航空に乗り継いで→ナイロビ。機内が20時間プラス空港での待ち時間が5時間半という長旅で、アムステルダム空港からナイロビまでボーイング787機はほぼ満席でしたが、極東アジア出身らしい乗客は日本人の私一人でした。珍しいことです。ちなみにKLMもケニア航空も機内食もサービスも好々でした。アムステルダム空港でたっぷり休んだのでナイロビに着いてもあまり疲労感はありません。

 

マトマイニでは修三とシナイとマサイの警備員さん2人が迎えてくれました。工房のママ達にもササッと挨拶して、すぐナイロビの町に出かけました。火曜日はマサイマーケットの日なのです。日本に送る荷物に入れるアクセサリー少々と、小包用の段ボール箱を買いました。マーケットにいつも居るお土産売りのママや青年の姿はなく観光客たるや皆無で殺伐とした雰囲気でした。マーケットの入口付近にたむろする若者は「俺が案内するからそこで買え!」と大変な剣幕で殺気立っているように感じました。

 

多分、このマーケットの風景がケニアの近未来を物語っているのではないかと思います。

 

両替もしました。1ケニアシリングは1.19円です。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

茅ヶ崎と藤沢でのお話会とバザーでは、多くの嬉しい楽しい、そして懐かしい出会いがありました。アニマル達もよく売れました。お世話いただいた皆々さま、本当に有難うございました。

 

日付がかわり、もう3月8日になってしまいましたが、今日夜が明けたら広島に行きます。広島には「おひさまネット」というグループがあり、長年マトマイニを支援していただいてます。

 

「おひさまネット」のメンバー方のご紹介で、RCC中国放送のラジオに出演することになりました。

 

出演番組
◆番組名:おひるーな http://www.1350.jp/ohiru/
◆出演者:おだしずえ(パーソナリティ)、井筒智彦(宇宙博士)
◆放送日:3/08(水)13:10頃~ 15分間程度

 

 広島の皆さんにもフェルトアニマル達はかわいがっていただくことになりそうです!
    

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

京都の堺町画廊でのお話し会においでいただいた皆様、有難うございました。急きょ入れて下さった主宰の伏原さんのご厚意に感謝します。前日ケニアから荷物が届いたのでアニマルを沢山お買い上げいただくことができ、ホクホクで帰途に着きました。

 

今後のお話し会やバザーの予定は以下の通りです。

 

*2月25日(土)大阪市で:すみません。ブログ前々回をご覧下さい。

 

*豊中にて 「ビッグママ・希望を語る」

     日時:2017年2月27日(月)13:30~16:00

     場所:とよなか国際交流センター会議室2AB

     (阪急豊中駅前「エトレ豊中」ビル6F 

     参加費無料 

     共催:国際交流市民ネットとよなか 

     NPO法人国際交流の会とよなか(TIFA) 

     お問合せ:メールu_maki@mac.com (鵜川さん)

            電話 06-6840-1014(TIFA事務局)

 

*茅ケ崎にて 「ケニアの子ども達と共に生きて」

     日時:2017年3月4日(土)14:00~16:00

     場所:茅ケ崎市共恵二丁目 坂部様宅 (20名ほど)

     参加費無料

 

*おそごうにて 「ケニアの子ども達と共に生きて」

     日時:2017年3月5日(日)14:00~16:00

     場所:おそごう小さいギャラリー(30名ほど)

         藤沢市獺郷(おそごう)782

     参加費無料

 

*お願い:茅ケ崎と藤沢はいずれも小さい会場なので、なるべく参加申し込みを!

     電話:090-9396-5524(坂部さん)   

 

 

この場に書ききれないのですが、2017年、多くの素晴らしい出会いを通じて、マトマイニのアニマル達があちこちに飛んで行ってます。またパソコンの調子が良くなったらご紹介します!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ケニアと日本を何十回も往復して相当ガタが来ていた私のパソコンが壊れてしまいました。娘のPCを借りてメールの送受信はなんとかこなしていますが、ブログ更新がほとんど出来ません!
 
写真や添付書類も使えません。困った困った!
 
今週末、京都の堺町画廊さんが急きょお話し会を入れて下さいました。
 
* 2月18日(土曜日)17:00~19:00
  「ケニアから日本のあなたへ伝えたいこと」
  場所:堺町画廊 京都市中京区堺町通御池下る
  電話:075-213-3636
  参加費:1000円(マトマイニへのカンパとして)
  詳細は→http://sakaimachi-garow.com堺町画廊の催しのページをご覧ください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この寒さ!大阪は比較的穏やかな晴れの日が多いのですが、空は晴れても雪がチラチラチラ舞うという「天気ゆき」を何度も見ました。

 

秋のバザーシーズンが終わり、春のバザー開催には時期尚早の今、ケニアから「オーダーはないですか!」「お、お金が要る!」とメールが届きます。

 

ケニアでは1月に学校の新年度が始まり、子どもを持つ親たちは、入学金、授業料、制服に加え、寮生活に必要なマットレス、シーツ、毛布等々、大変な出費を迫られています。1月は「親が学費で悩む月」なのです。

 

子どもを学校にやるために、ママ達はハイエナになります。血走った眼と荒い鼻息が手に取るようです。

 

私もまた「子どもを学校に送る悩める親の一人です。さあ、ゴホゴホの風邪を吹き飛ばしフェルトアニマル宣伝に出て行かなくては!

昨年小学校を卒業したギルバートがやっと進学先がみつかり、先日マトマイニを巣立っていきました。

写真右の姉のヴァジニアは成績不振のためまだ自宅待機です。これまた頭痛の種です。

 

昨年5月の「世界フェアトレード・デー in Accha』に参加して以来、フェルトアニマルを置いていただいているフェアートレードショップ・アチャのご紹介で以下の「お話し会」が企画されています。

また追ってご案内しますが、2月27日に豊中、3月には茅ケ崎に出かけます。

 

   **2月25日のお話し会のご案内**

『ケニア・マトマイニ施設長 菊本照子さんのお話を聞く会』
◆日 時 : 2017年2月25日(土) 12:30~15:30
       12:30~13:30 菊本さんとルイボスランチの昼食会
       13:30~15:30 菊本照子さんのお話
◆会 場 : 野生ロイボスカフェ「ちえこの玉てばこ」
       大阪市生野区新今里6-2-15セダルベルグ・ロイボス社長 増井知恵子さん手作りの美味しいルイボスランチと、素晴らしいお話で楽しいひとときをお過ごしください。

ご参加お待ち申し上げます。近鉄大阪線「今里」駅 徒歩2分 

◆参加費 : 1,500円(ルイボスランチ付き)
◆定 員 : 25名(先着順で定員になり次第締め切らせていただきます)
◆申 込 : お電話かメールで事前のお申込みをお願いします。

       ➡http://www.accha.jp/html/event.html 

       ➡アチャさんの電話:06-6357-7739

               ➡メールアドレスinfo@accha.jp

大阪市北区天神橋3丁目のアチャさんのお店。中にはぎっしり素敵なフェアートレードの品々が揃っています。主宰の阿字地 千佳子ママ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元旦の大阪の日の出は7時7分でした。晴れ

夜が明けてご近所の神社に初詣。鳥

写真に撮れず残念ですが元旦の夜空の上弦の月と金星も素晴らしかったです。三日月

 

2017年が明けました。おめでとうございます。

 

おかげ様で、マトマイニの子どももママも、ママの子ども達も無事に新しい年を迎えることが出来ました。

 

フェルト工房25日のクリスマスデーと元旦は休みですが、今日1月2日から仕事に戻った者もかなりいます。

 

円錐角膜を患い手術をしたドナルド。仮の眼鏡を付けて「これで教科書が読める!」と喜んでいましたが、その後専門医による検査を受け、彼専用の特製コンタクトレンズが届くのを待っている段階です。火事騒ぎやオタフク風邪の流行で臨時休校になったり、目の手術や治療で欠席が多かったドナルドですが、進級出来るのでしょうか?

 

さて、セカンダリースクールを昨年末修了したボニーが全国統一テストでBマイナスという成績を取ったと報告が入りました。もちろんBよりAの方が良いに決まっているのですが、去年まで有名私立学校が試験結果を改ざんしていたことが判明し、キチンと監視の下行われたテストでAを取った者が全国で141人しか居なかったと大騒ぎになっているとのこと。そんな中でBを取ったボニーは非常に優秀というわけです。ボニーにはどんな進路が待っているのでしょうか?
 

ケニアの学校は1月に新年度が始まります。進学、進級、編入、転校などで、みな新学期に向けてBack to Schoolの準備をしているはずです。今から進路の相談や学費の前借り要求等のメールがケニアから入って来るんだろうなあ、と覚悟しているところです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

島根の田舎を出た時は小雨。中国山地を超えた時は大雪。広島県の平地に下りたら雪は止み岡山ではサンサンと陽が射してました。これは気候変動というより山陰と山陽のお天気の違いなのですが...

写真は2週間前北広島町の寒曳山PAに寄った時の風景。今はもっと雪が積っているのでしょう。

 

先週日曜日のクリスマスデーはテレビで全国高校駅伝を観戦しました。智美ちゃんが9人抜きでトップに躍り出た時はエイエイオーとかパチパチパチ、トントンと足を踏み鳴らしたりしました。ママや子どもに囲まれいつも「うるさい!」マトマイニを離れて、コタツにあたりみかんを食べ、独居ロージンの静かな生活を味わっていたのですが、智美ちゃんの快走に歓声をあげてしまいました。サバンナの地平線から昇る黄金の朝日を拝む時のような熱いものが胸を満たしました。

 

今年のクリスマスはホワイトクリスマスかと思いきや、穏やかな天気でした。と思ったら翌日は霙や雪がチラついたり小春日和になったりと実に不順です。

 

気候変動はケニアでも顕著です。マトマイニの卒園生でジャーナリズムを勉強中のシナイが「ママ、近頃は一週間に四季の変化が味わえます」と穿ったことを言ってました。じわじわと大地が乾き植生も変化しています。世界各地で気候のまだら現象が人々を脅かしています。

 

来年はどうなのでしょうか。

 

皆さま、良いお年をお迎え下さい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。