マトマイニ・チルドレンズ・ホーム

~サバンナの国でマトマイニ(希望)を育てる~孤児院の子ども達の生活や周りの自然と人々の暮らしを綴る院長のブログ

ケニアから日本のあなたへ伝えたいこと

テーマ:

元旦の大阪の日の出は7時7分でした。晴れ

夜が明けてご近所の神社に初詣。鳥

写真に撮れず残念ですが元旦の夜空の上弦の月と金星も素晴らしかったです。三日月

 

2017年が明けました。おめでとうございます。

 

おかげ様で、マトマイニの子どももママも、ママの子ども達も無事に新しい年を迎えることが出来ました。

 

フェルト工房25日のクリスマスデーと元旦は休みですが、今日1月2日から仕事に戻った者もかなりいます。

 

円錐角膜を患い手術をしたドナルド。仮の眼鏡を付けて「これで教科書が読める!」と喜んでいましたが、その後専門医による検査を受け、彼専用の特製コンタクトレンズが届くのを待っている段階です。火事騒ぎやオタフク風邪の流行で臨時休校になったり、目の手術や治療で欠席が多かったドナルドですが、進級出来るのでしょうか?

 

さて、セカンダリースクールを昨年末修了したボニーが全国統一テストでBマイナスという成績を取ったと報告が入りました。もちろんBよりAの方が良いに決まっているのですが、去年まで有名私立学校が試験結果を改ざんしていたことが判明し、キチンと監視の下行われたテストでAを取った者が全国で141人しか居なかったと大騒ぎになっているとのこと。そんな中でBを取ったボニーは非常に優秀というわけです。ボニーにはどんな進路が待っているのでしょうか?
 

ケニアの学校は1月に新年度が始まります。進学、進級、編入、転校などで、みな新学期に向けてBack to Schoolの準備をしているはずです。今から進路の相談や学費の前借り要求等のメールがケニアから入って来るんだろうなあ、と覚悟しているところです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

島根の田舎を出た時は小雨。中国山地を超えた時は大雪。広島県の平地に下りたら雪は止み岡山ではサンサンと陽が射してました。これは気候変動というより山陰と山陽のお天気の違いなのですが...

写真は2週間前北広島町の寒曳山PAに寄った時の風景。今はもっと雪が積っているのでしょう。

 

先週日曜日のクリスマスデーはテレビで全国高校駅伝を観戦しました。智美ちゃんが9人抜きでトップに躍り出た時はエイエイオーとかパチパチパチ、トントンと足を踏み鳴らしたりしました。ママや子どもに囲まれいつも「うるさい!」マトマイニを離れて、コタツにあたりみかんを食べ、独居ロージンの静かな生活を味わっていたのですが、智美ちゃんの快走に歓声をあげてしまいました。サバンナの地平線から昇る黄金の朝日を拝む時のような熱いものが胸を満たしました。

 

今年のクリスマスはホワイトクリスマスかと思いきや、穏やかな天気でした。と思ったら翌日は霙や雪がチラついたり小春日和になったりと実に不順です。

 

気候変動はケニアでも顕著です。マトマイニの卒園生でジャーナリズムを勉強中のシナイが「ママ、近頃は一週間に四季の変化が味わえます」と穿ったことを言ってました。じわじわと大地が乾き植生も変化しています。世界各地で気候のまだら現象が人々を脅かしています。

 

来年はどうなのでしょうか。

 

皆さま、良いお年をお迎え下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月3日淀川河川敷で行われた大阪予選会にて

 

水戸の茨城県国際交流協会での話と交流会を終え、22日大阪に戻っています。この会を企画して下さったメサフレンドシップというグループは、草の根の国際協力という点で抜きんでた活動を展開しておいでです。ぜひ検索してみて下さい。➡http://mesafriendship.web.fc2.com/

 

さて、いよいよ2016年12月25日。クリスマスデー。日曜日。そして今年も京都の都大路の全国高校駅伝に大阪薫英女学院高校の代表選手の一人として高松智美ちゃんが参加されます。

 

智美ちゃんの母上である高松薫さんからメールが入りました。

 

「NHKにて放映されますので(今年はスマホでも観戦可能なようです)お時間のある方、ぜひテレビ前で観戦、応援お願いします!」➡NHK総合テレビ 女子10:05~11:54

 

ご一家がナイロビに住んでおいでだった頃、薫さんには仕事で随分お世話になりました。そして父上のマクセル・ムセンビさんは、プロのランナーとして忙しい中、マトマイニのエリザベス・ゴニョのコーチをして下さったのです。ゴニョはオンガタ・ロンガイ町の小学校では飛び抜けて走れる少女でした。マクセルさんは日本に行くと決まった後も、最後まで激励し何くれとなくアドバイスを与えて下さったのです。忘れ得ません。

 

ゴニョは、その後、走るのを辞めました。よくある話で、ボーイフレンドができ妊娠し結婚して、2児の母となったと聞いています。

 

そんな昔話を思い出しながら、クリスマスデーはのんびり炬燵にあたって甘い物でもつまみながら、「智美ちゃんファイト!」と声援したいと思っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月も11月も給料のトップはルーシーさん。

2人の子どもを育てるママで「作り過ぎ」と言うほど仕事が早い。

以前工房から姿を消しアラブの国に出稼ぎに行き酷い目にあった。

今はわき目もふらずフェルト作りに励んでいる。

 

11月を鳥取県の智頭町小学校で締めくくり、12月に入って故郷島根県江津市に行きライオンズクラブとソロプチミストの方々にお目にかかりました。故郷の様子も少しずつ変化しています。

 

さて、ケニアを出て2ケ月が過ぎました。日本ではあまりケニアのニュースに出会いませんが、息子修三とソシアルワーカーのジェリー女史から頻繁にメールが入り、工房のママや子どもの動向が伝えられます。

 

目の手術をしたドナルドは眼科の専門医の検査を受け、目下特製のコンタクトレンズが出来上がるのを待っているようです。

 

12歳のギルバートは小学校8年を修了しましたが、これを契機に「割礼」を受けます。割礼はケニアでは男子たるもの必ず受けなければならない通過儀礼です。ギルバートはクリスマス休暇に叔父さんの家に帰省しているので、叔父さんに割礼の手配と手当及び「一人前の男になる心得」を教示してもらうことになっています。

 

マトマイニも少しずつ変わっていきます。

 

ママや子どものエピソードは山ほどあります。良かれ悪しかれ…。

 

そんな「マトマイニのよもやま話」をする機会をいただきました。

 

ご都合がよろしければお立ち寄り下さい。

 

日時  :12月20日(火)  10:30~12:00話し 12:00~交流会

会場  :(公財)茨城県国際交流協会 研修室

住所 :  茨城県水戸市千波町後川745

参加費: 無料

問い合わせ先: 090-6113-6292 川瀬

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ワタシはゴンベです。権兵衛ではありません。

牝牛です。見て、この立派なおっぱい。

乳業関係の方から注文を受けて登場しました。

ケニアでのバザーではかなり売れたけど

日本では注文がありません。

ワタシを作れるのはアンだけです。

とても腕はいいママですが

キリンも象もアンの作品は真面目すぎて(?)可愛くないのです。

ゴンベ(スワヒリ語で牛の意)のおっぱい作りは名人です。

アフリカのイメージじゃないって?モー!

 

11月もあと2日。11月の講演活動は東京・千葉・飛騨高山と回り、明日の鳥取県智頭町訪問で締めくくる予定です。

 

私自身が行けない場合でも、個人やグループでイベントに参加したり、オリジナルの企画を通じてマトマイニの紹介とフェルト工芸品を販売するなど支援の輪が広がっています。

 

先週の土日(19日・20日)に茅ケ崎で開催された「Shop pole pole(ポレポレ)秋冬バザール」が無事終わったと、主催者の坂部さんからメールをいただきました。

 

 全国的に不順な天候続きの昨今、茅ケ崎もあいにくの空模様だったにもかかわらず、お友達が応援がてらアニマル達に会いに来て下さったり、アフリカ好きの若い方々との出会いがあったり、鎌倉から遥々自転車で駆けつけた方もおいでだったりと、おしゃべりも弾んで楽しい会だったようです。

 

  「 ビックリしたのは、1991年頃、星野学校(ナイロビにあった語学学校)でスワヒリ語を学んでマトマイニでボランティアしたという茅ヶ崎在住の方が、高校生のお嬢様と来られました。パン屋さんでチラシを見たそうです。今回もマトマイニアニマルがよく売れました」とのこと。様子が目に浮かびます。

 

11月、数々の素敵な出会いがありました。有難うございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アタシ達はホロホロ鳥。かわいい!と言って下さいますが、

オーダーがあまりないんです。来年は酉(とり)年だから

うんと売り出さなくっちゃね!

 

予定していた11月の講演会を無事終えることが出来ました。

①   金蔵寺文化講演会

②   千葉県我孫子市の川村学園女子大学

③   岐阜大学フェア in 高山

 

各地で新たな出会いと再会がありました。「テルちゃん」と声をかけられて瞬時に40年前のハナの独身時代に戻ったりしました。

 

川村学園では地域の農産物を学生さん達が加工したスイーツを、また岐阜大フェアーでは「手作りスイーツでほっと一息」コーナーのスイーツをいただきました。(食べてばかり?!)「マトマイニでも薪かまどでパンやケーキを焼いてたなあ」とふと思い出しました。アンという子が居た頃のアンパンやワンガレのケーキは昔話になってしまいそうです。

 

張り切って始めた「ものつくり」は、養蚕、養蜂、畜産、有機野菜、健康茶、キャンドル作り、ビーズ工芸、布製品、エトセトラ。そのほとんどは長続きせず失敗に終わり、10年以上の試行錯誤の末、やっと売れる物に出会ったのがフェルトアニマルでした。

 

さて、そのフェルトアニマルをはじめ、ケニアの雑貨等を販売するイベントのご案内です。

 

「Shop pole pole(ポレポレ)」秋冬バザール

日時:2016 年11 月19 日(土)、 20日(日)  10 時~ 16時

場所:茅ヶ崎市共恵2-3-37 「Touch is love JEANS store」隣の倉庫

   JR茅ケ崎駅南口より徒歩約10分

問い合わせ: TEL0467-82-2199 Shop pole pole坂部さん

Mail: shop.polepole@gmail.com

 

以下は「とことこ湘南」に掲載されている、主催者の坂部さんからのメッセージです。

「私たちは現在当たり前に生活しておりますが、世界には1日中何も食べられない人が大勢います。それをほんの一瞬でも考えて、『当たり前のことは当たり前ではない』ということをわかっていただければと思います。ケニアのシングルマザー達が一生懸命制作した、思わず顔がほころぶような雑貨や布製品など、たくさんご用意しております。ぜひお気軽にお越しください」

↓、

http://www.shonan-sh.jp/smp/times/2016/11/polepole16.html

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月に入りました。ケニアの公立の小学校8年生はKCPEという全国統一テストが始まっています。マトマイニの2名の受験生はどうなのでしょうか。

 

「転んで地に手をついてもいいじゃないの。一度のテストで失敗しても夢や希望を高く掲げて進むのよ」なんてマトマイニを出る時、子どもに言ったのは、実はあまり良い結果を期待してないからなのです。

 

さて、新潟医療福祉大学での講義を無事に終えました。前週にデンマークからの講師の先生による国際福祉の講義があったそうで、デンマークとケニアではまさに両極端の話だったのではないでしょうか。私もデンマークの話を聞いてみたいと思います。

 

山本学長にお目にかかった時、「昔の教え子です」とおっしゃったのはケニアで活躍されているA氏のことでした。出会いの不思議を感じました。

 

昨年の金蔵寺講演会のひととき。

お寺のホールはこの日マルシェ、カフェ、

ギャラリーと化し、多くの出会いで賑わいました。

 

11月の講演会を再度ご案内します。

①  金蔵寺文化講演会・バザー

演題 :「 ケニアの子どもたちは 今 」  

日時 : 11月5日(土)13;00 開場

       13:30~15:30(入場無料)

会場 : 金蔵寺ホール 

住所 : 東京都台東区寿1-17-2   

TEL 03-3841-7804    

*お気軽にお立ち寄り下さい。アニマル達もお待ちしてます。

 

②   千葉県我孫子市の川村学園女子大学にて

日時 : 11月8日(火) 10:30~12:00

会場 : 川村学園女子大学4号館講義室2 

 

③  岐阜大学フェア in 高山にて

特別講演  11月12日(土)10:30~11:30
自由交流会 11月13日(日)13:20~14:20
会場 :  飛騨・世界生活文化センター ミニシアター
住所 :  岐阜県高山市千島町900-1,100席の小規模のホール
 * 一般の方の参加も大歓迎です。お気軽にどうぞおいで下さい。
 * センターホームページは下記のとおりです。
http://www.hida-center.jp/shisetsu/welcome_plaza/index.html

 *岐阜大学フェアin高山ホームページは下記のとおりです。
http://ccsc.gifu-u.ac.jp/ccsc/index/fair2016/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

マトマイニを発った日、ヴァジニアとギルバート姉弟の

登校前の写真を撮りました。8年生の2人は今年受験生。

11月1日から始まる全国統一テストを前に

緊張の日々を過ごしているのでしょうか?

毎年自殺者が出るほど熾烈な戦いなのデス!

 

先週土曜日、大阪に着きました。毎年10月には日本に一時帰国していますが、今回は5ケ月も日本に滞在する長期一時帰国です。5ケ月ナイロビ⇔関空の安い航空券を検索した結果、ケニア航空でナイロビ→パリ。そしてエールフランスでパリ→関空というなが~い旅になりました。シャルル・ド・ゴール空港の中をバスで移動し、関空行きのゲートへ辿り着いて4時間の待ち時間。ウトウトしながら見たのはパリの灰色の空でした。

 

ナイロビの空港を出る時ビニールでグルグル巻きした大きな赤いスーツケースを関空で宅急便に預け、ホッとしたところでアナウンスで呼び出されました。なんと「人様のスーツケース」を間違えて持ち出してしまったのです。慌てて宅急便の発送を留めてもらい、空港内に入りスーツケースを「取り替えて」冷や汗かきかき、やっと無事到着の運びとなりました。それにしても宅急便屋さんもびっくりの「そっくり荷物」次回からはタグの番号を確かめます!

 

さて、健康管理が主な目的の日本滞在ですが、皆様にお伝えしたいことも山ほどあります。ブログなどで書けない話も多々ありです。「これはきいてみたい」というような質問がございましたら、ぜひお寄せ下さい。10月、11月の講演予定は以下の通りです。ご案内します。

 

①  新潟医療福祉大学社会福祉学科にて講義

日時 :10 月25日(火)15:00~18:00 気軽な懇談会の後、教室にて講義

 

②  金蔵寺文化講演会・バザー

演題 :「 ケニアの子どもたちは 今 」  

日時 :11月5日(土)13;00 開場

      13:30~15:30(入場無料)

会場 : 金蔵寺ホール 

住所 : 東京都台東区寿1-17-2   

TEL 03-3841-7804    

お気軽にお立ち寄り下さい。席の準備の関係でご一報いただけると有り難いです。

 

③  千葉県我孫子市の川村学園女子大学にて児童教育学科と幼児教育学科の学生さん対象の講義

日時 : 11月8日(月) 第2校時と第3校時 

 

④  岐阜大学フェア in 高山にて特別講演

日時 : 11月12日(土)、11月13日(日)

大学紹介のイベントです。詳細は後日お知らせします。 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

シナイとコネとボコがいればライオンさえ近寄って来ないはずデス。

ハイエナの糞を一緒に回収していただいたチナさんナホコさん

アサミさんは30メートルほど先に現れたハイエナにチラリ遭遇

昨日のご出発はナイロビ日本人学校繋がりで私もお世話になった

田村家の武留さんと幸子さん兄妹。豪雨と停電に遭遇。みんなゴム長靴履いてます。

 

フェルト作品の売り上げは「ボチボチでんな」と言ったが、マトマイニへの来客は文字通り「ボチボチ」そのものだ。テロの脅威が大きくなった2013年以前はこの時期は来客の嵐でテンテコ舞いの日々を過ごしていたが、今はそんな風景はない。それでもずっと途切れずにお客様がおいでになっているのは有り難い。

 

お客様をお迎えするのは、子どもやママに加えて攻撃的なガチョウ3羽、うるさいヤギ3匹、自分が何者か分かっていない雄鶏1羽、カメレオン、イボイノシシ、猿‥など。極め付きはやはりハイエナだ。

 

先日夜9時半。アサミさんが「部屋に戻ろうとしたら、あの辺に犬のような動物がいました」と引き返して来られた。それっハイエナの出現!?と確かめに出たが既に闇に消えていた。

 

かつてケニアにお住まいで動物研究にかけては権威の黒田弘行・睦美ご夫妻からのメールで「ハイエナの白い糞、我が家にも置いてあります」とあったので、さっそく私も藪の中のハイエナの糞を回収して、マトマイニの部屋の隅に置いた。

 

みな様「ハイエナが怖い」などおっしゃらないでお寄り下さい。「ハイエナなんて猫みたいなもんだ」を豪後するマサイの屈強の男性が3人おりますのでご安心を!

 

ドキドキ・ワクワク・ヒヤヒヤ・ドロドロ(?)の出会いをお楽しみに!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ふれあい祭り 無事に終わってよかった!

2013年ふれあい祭りの最中に大きなショッピングモールの

襲撃事件が起きたのを思い出します。

冷たくてあま~いアイスクリーム。にっこりのスティーブン。

ミツコさんとミクさん(母娘)にはふれあい祭りの前夜から

お手伝いをしていただきました。

お礼を申し上げたいと参上したのはカメレオン。

 

メールで「フェルトの売れ行きは如何ですか?」と問われた。大阪弁でいうと「ボチボチでんな」というところだ。

 

先週17日ケニア晴れの土曜日、ナイロビ日本人学校にてケニア日本人会の最大イベント「ふれあい祭り2016」に出店した。

 

治安悪化とテロ脅威のせいか客足も今一つではあったものの、マトマイニのアニマルはオープン前からよく売れた。

 

でも「売れた!」と嬉しそうな顔をするのは控えている。2013年の強盗事件以来、現金があるのは誰にも知られたくないからだ。特に土曜日は気を付ける。

 

子どもは分かっている。それはおみやげがアイスクリームだったからだ。3年に一度位の特別のおみやげ。普段節電のために電源を切っている冷蔵庫のスイッチを入れ、皆でうやうやしくアイスクリームを頂いた。

 

一番の新入り13歳のスティーブンは、「生まれて初めてのアイスクリーム」との出会いだった。

 

観光業が不振のケニアだがホテルや工芸店から注文が戻って来ている。隣のジラフセンターなどは70個持って行ったら「こんなん少ないわ。ドンドン持って来てよ」と言われた。

 

私自身はケニアの片田舎暮らしだが、フェルトアニマルたちは世界のあちこちに飛んでいる。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。