1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010-10-07 19:17:38

『バラ科モモ属:~ヒトでないことこの上ない~』・・・

テーマ:ブログ

一つ前の記事で、おとぎ話に刑法を取り入れたら~的な本を購入しました。

という記事を書きました。


今回も似た感じで…


 『空想科学「日本昔話」読本』


YES,購入。

空想科学シリーズの一つですね。

要は、日本昔話を科学的観点から考察するという内容。

まだまだ読み終わってはいませんが、オモシロいです。


全部で16の昔話を取り上げてます。


「かちかち山」の目次タイトルなんか

 ~うさぎ が たぬき を惨殺した動機は何なのか~


はぁー。言われてみれば確かに確かに。

一応の理由はあれど、あそこまで痛めつけた動機は確かに何なのか…


まぁ、こんな感じで日本昔話を科学的に考察してるっていう本です。


個人的にオモシロかったのが「桃太郎」

刑法~では「強盗致傷」という判決を受けた桃太郎

科学的に見ると?…


 ・「桃太郎は なぜ桃と一緒に切られなかったのか」


というタイトルから、物語の考察スタート。


まず、川から流れて来た桃の大きさ

平均的には 直径80cm重さ200kg の大きさらしい。

コレを運んだおばあさんすでに怪力


次に桃太郎誕生について。

桃を切ったら生まれたのではなく、桃を切ろうとすると生まれてきたらしい。

身の危険を感じたのだろうか…?

しかし!おばあさんの持つ包丁は刃渡り20cm程の包丁で、

そもそも、直径80cmの桃に対して外周20cmまでしか切り込めず

ギリッギリで桃の中の桃太郎には届かないらしい

 (200㎏を持ち上げる怪力がプラスされれば、もっと切り込めるのかも…)


ついでに、桃から生まれた以上、

「桃太郎」は個体的にはヒト」ではなく「モモ」になるのだそう。

そうなると、ヒトではない桃太郎に「強盗致傷」は適用されるのだろうか()


最後に、「きび団子」と「犬・猿・雉」について

きび団子」…桃太郎のストーリー上、キーアイテムとなる物。

コレもあって犬・猿・雉を仲間にも出来た訳だけども…

きび団子、一つ食べれば十人力、二つ食べれば百人力、三つ食べれば千人力

と、悟空やベジータも驚きのパワーアップぶり()


本の中では桃太郎を10歳男児の平均能力を有するものとして考えて、

きび団子を食べたとなると…

筋力10倍・スピード3.1倍・跳躍力10倍

と、ショッカーも真っ青な超人が誕生することになるそうです()


「きび団子=十人力」としても、

握力180㎏・50m走3.1秒・垂直跳び3m60cm


コレを食べた犬・猿・雉も、脳の力が10倍になり、

人語を解するようになったというのがこの本の解釈。


きび団子スゲー!


だが、何よりもスゴイのは そんなきび団子を作れる「おばあさん」なんですって。

自作のきび団子を食べたから…だから、重さ200kgの桃も運べたとか何とか…


おばあさんスゲー!!


刑法~の方と、この空想科学~には何の繋がりもないですけど、

取り上げてる昔話はいくつか共通してるんで、

二つを比べながら読むとよりオモシロさが増します。


そりゃこんだけパワーアップしたのが暴れたら何事も無事じゃ済まないですよね()

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。