富山でシュタイナー教育体験

セラピストのためのセッション
「スターサファイヤ」

イタリアで学んだセッション
2009年より富山でシェアしています。

一生に一回でもいいかもしれないと言われる価値あるセッションです。


テーマ:
紫陽花の美しい季節ですね。

さて、7月23日~25日は牛山了子さんが再び富山にいらしてくださいます。


23日は声のグループワークと、ライアーのグループワークをしてくださることになりました!

先着12名という限定です。どうぞお早めにご予約ください。

24日と25日は、個人レッスンdayです。
本当にすばらしいライアーヒーリングも受けられます。


23日のスケジュール

13:30 開場
14:00~15:00 声のグループワーク

15:30~16:30 ライアーグループワーク

空き時間に、ライアーの調弦をします。

ライアーのグループですが、

富山初です。
今回は、7弦のキンダーハープから12弦のキンダーライアー、27弦~39弦のクロマチックライアーまで、いずれのライアーでも、お持ちいただけます。

牛山さんのレッスンの雰囲気を味わいたいという方に♪

癒しとともに素晴らしい音楽の時間です♪

富山(近郊)で、ライアーをお持ちの方、ぜひ集いませんか?


≪参加費≫

声のグループ ライアーグループ 

それぞれ 3000円
声とライアーの両方にご参加の方は5000円という超お得価格です!

体をほぐしてからライアーを弾くと、とってもいい音が出るのです♪♪♪
両方へのご参加、とってもおすすめします♪

ライアーをただいま手作り中、あるいは、これから手作り&ご購入予定の方も、今回、7弦のライアーをお貸しできます。(台数に限りがあります)どうぞご相談ください。



24,25日の個人レッスン&ライアーヒーリングのスケジュール

①9:30~
②10:30~
③11:30~
④14:30~
⑤15:30~
⑥16:30~

2日間で12コマですが、予約ですでに8コマ埋まっています。どうぞお早めにご予約ください。

声のレッスン 40分
キンダーハープのレッスン40分
ライアーのレッスン 60分

グループとは違い、受けらる方お一人お一人に特化した内容です。

以上5500円


ライアーヒーリング 60分

牛山さんが声とライアーでたった一人のために演奏してくださるという超贅沢な時間です。
そのうえ、あらゆる問題に対応してくださる心強さ。
お勧めします。

10500円です。
価値ある時間です。

あとひと月と一週間ですね。

きっとあっという間ですね♬

とても楽しみにしています。

{9F57EAF9-E5BC-4793-A277-5519BC988B00}

画像は「赤と黄色」です♬
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
6月19日日曜日

15:30~17:00

言語造形講座

講師  たや仁子さん

ことばのなんたるかを感じるワークショップです。
楽しくて、気づきに満ちています。

ことばに想いを込めることや、
想いを手渡すことや、
用意があること

なかなかことばにできないのですが

ことばのプロも目からウロコの体験です!

 初めての方も歓迎しています。

参加費 2000円

この日6月19日 13:30~15:00 親子体験講座もしています。
19日は少し空きがあります。
小2~小5のお子さんと親御さんが対象です。

親と子は別々に体験します。

ぬらし絵と言葉遊び

私、ぬらし絵を担当します。

子どもは、まず言葉遊びをします。
その間 大人はぬらし絵をします。

一緒にたやさんのお話を聴いて、
今回は古事記より「いなばのしろうさぎ」です。

それから子どもたちは赤と黄色の体験をします。

大人は言語造形体験です。

参加費 親子で 3000円 です。

参加希望の方はお知らせください。

会場は、富山市大泉町 

フリースペース モントリヒトです。


sayuri.osaka@gmail.com

09028393918


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
FBの prem sheel さんの投稿よりシェアさせていただきます。

この頃、聴くことについて学ぶことが多いのです。

講座をしていても、セッションをしていても、家族と接しているときも、いつも聴くことに気をつけていたいと思うのです。

思うばかりで、なかなか実行が伴わないのですが、それを瞑想にしたいとおもうのです。

ーーーーーーーーーーーー


セラピーは
基本的には瞑想と愛だ。
なぜなら愛と瞑想なしには
ヒーリングの可能性はないからだ。

セラピストと患者が二つでないとき。
セラピストが
単にセラピストであるだけでなく、
また患者が
もはや患者ではないとき。

その反面、
セラピストがその人を
治療しようとしないところで、
自分と相手との深い関係性が起こり、
患者がセラピストを
自分自身と分離したものとして
見ることがないとき。

これらの稀なる瞬間に
セラピーが起きる。

セラピストが
自分の知識を忘れてしまい、
患者が自分の病気を
忘れてしまったとき。
そして対話、
二人の存在の対話があるとき、

その瞬間、
二人の間にヒーリングが起こる。

そしてそれが起こったときには、
セラピストは、
自分は神聖なる力、
神聖なるヒーリングの媒介としてのみ
機能したのだということを
いつも知るだろう。

セラピストは患者と同様に
その経験に対して感謝するだろう。
実際のところセラピストは
その経験から
患者と同じくらいに多くのものを得る。

あなたがその人を
患者として治療するとき、
あなたは患者を
まるで機械であるかのように扱う。
ちょうど機械を改良し、
調整しようと試みている職工のように、
再び健康にしようと試みる。

そうなると
セラピストは
頭の中の自分の知識に
引っかかっている専門家だ。
彼はその人を
別の人間としてではなく、
まるで機械であるかのように
その人を助けようとする。

彼は技術的には
専門家かも知れないし、
ノウハウを持っているかも知れないが、
それほど助けにはならない。
なぜなら
この見ることそのものが
破壊的だからだ。
この患者を見ることそのもの、
患者を対象として見ることが
患者の中に抵抗を作り出す。
患者は傷つけられたと感じる。

注意して観察したことがあるかね。
あなたがその人といて
屈辱を感じないような、
自分がまるで対象物として
扱われたと感じることがないような、
その人といて自分に対して
深い尊敬を感じるような、
そして機械としてではなく、
ひとりの人として
待遇されたと感じるような、
そういう医者は
ほんのわずかしかいない。

そしてそれが
セラピストの問題となると、
さらにそのことがあてはまる。

サイコセラピスト(心理療法家)は
自分の知っていること全てを
忘れる必要がある。

その瞬間、
セラピストは愛に、
流れるような愛に
ならなければならない。

その瞬間、
セラピストは相手の人間性を
受け容れなければならない。
相手の主体性を
受け容れなければならない。
相手の人を
物におとしめるべきではない。

さもないと
あなたは最初の最初から、
より偉大なヒーリングの力が
降りてくるための扉を
閉ざしてしまうことになる。
 

セラピストであるということは
この世で最も困難なことのひとつだ。
なぜなら
あなたは助けるために
知らなければならず、
他方で
助けるために知ったことの全てを
忘れなければならないからだ。

あなたは助けるために
多くを知らなければならない。
そして助けるために
その全てを忘れなければならない。
セラピストは
非常に矛盾したことを
しなければならない。

そしてそのときにのみ
セラピーが起こる。
愛が流れ、
セラピストが非常な注意を持って
患者に耳を傾けるとき。
そして患者もまた
自分自身の内なる存在、
自分自身の自己への無意識の語りかけに
耳を傾けようとするとき。
この聴くことが起こるとき、

次第に、
その深く耳を傾けることの中で
二人の人はいなくなる。
二つの両極はあるかもしれないが……

Osho - Come Follow Me



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。