幸せな結婚を手に入れるためのハッピーマリッジレシピ

幸せな結婚を願う女性向けに、マリッジカウンセラーがカウンセリング&セラピーで幸せな結婚の実現をサポートします。初回のメール相談は無料ですのでお気軽にご相談下さい。

ハッピー・マリッジ研究所

手紙 無料メール相談、カウンセリングのお申し込み
ビックリマークお申し込みの際は【婚活カウンセリングで出来ること出来ないこと】
を確認下さい

!! メディア・講演実績 !!



GINGER (ジンジャー) 2014年4月号に掲載されました。
日経WOMAN2013年11月号に掲載されました。

中原市民館にて「結婚事情~男女の結婚観の変化とこれから~」の中で、
婚活戦略についての講義、ワークショップ を開催しました。

▼ 人気のおすすめ記事 ▼
叱っていい NEW
いい母プレッシャーの原因は○○!?
子どもは親をモデルにして成長する
子どもから親へのトラウマ返しが必要だと思う理由
子どもの早期教育、幼児教育
あふれるまで愛をそそぐ 6歳までの子育て
夫への不満との付き合い方

ラブレター【無料メールカウンセリング】幸せな結婚のための7つの質問
婚活カウンセリングで行っている質問をメールでお伝えしながら、
幸せな結婚を手に入れるためのヒントをお伝えします。

手紙  婚活・子育て・夫婦関係のお悩みは・・・無料メール相談をお気軽にご利用ください! 目


テーマ:
マリッジカウンセラーの山本沙世です。

今日は、ヨガセラピーを受けてきました。

6月に私の人生において、
大きな波がやってきていて、
心理的にも身体的にも
瀬戸際に立たされた感じでした。

必死な思いで、なんとかその波に
飲み込まれることなく
乗り切ったようではありましたが、

その経験の余波を
今日は味わい理解できたように思います。

ヨガセラピーでは
セラピストに体をゆだねながら
ヨガのポーズを保つことで
内面からの気づきを促していきます。

ポーズを保つところは、
エッジと呼ばれる
体がポーズを保てる瀬戸際のところです。

今、改めて気づいたのですが
ヨガセラピーで経験するエッジと、
私が人生で経験した瀬戸際が
同じ体験なのです。

だから、ヨガセラピーのエッジに
いるときに感じた肩甲骨の間の痛みは

私が6月に人生の瀬戸際に立たされた時に
感じていた肩甲骨の痛みと同じ感じがしましたし

エッジをキープしていると

「もう倒れ込みたい・・・」
「この状況から解放されたい。」

という気持ちが沸き起こってきた
のだと思います。

その気持ちは、まさに
私が6月に人生の瀬戸際に立たされていた時に
感じていた気持ちそのものでした。

エッジから解き放され
チャイルドポーズをしているときには、

辛い状況から解放され
休んでいる自分自身を感じました。

その後、ヨガムドラのポーズに移り
セラピストに両腕を持ってもらいながら
エッジに入りました。

最初のポーズの時は、しばらくすると
エッジから解放されたい
という気持ちが沸き起こってきましたが

ヨガムドラのポーズでは、
エッジに挑戦していきたい
という気持ちを感じました。

そのため、さらに深めますか?
という問いに対して、
深めたい、という選択肢をとっていました。

ヨガムドラのポーズを深めて
エッジをキープしていると、

足にしびれを感じたり、
バランスをとるためにぐらついたりして
土台が不安定になっていることに
気づきました。

土台を安定させたい
という気持ちで、頭の位置や足の力加減
などを探っていくと

床に押し当てている頭頂の位置が
ちょうどいい場所が見つかり
床に向かって力強く
押すことができている自分に気づきました。

「今、何が起きていますか?」

という質問がエッジをキープしている間に
何度となく問いかけられるのですが、

「今、心で何が起きていますか?」

という問いに対して、
体の答えは、静けさ、でした。

心のざわつきがなく
何かが思考にめぐることもなく

何もない、真っ白で空白な感じの
静けさでした。

それは、とても不思議で心地よい体験でした。

エッジを解き放つ選択をした後、
セラピストに支えられながら
体を徐々に起こしていきました。

その時、最近感じていた
首の後ろの筋肉の硬さが
すっかりなくなっている感じを感じました。

セラピストの足にもたれるように
上半身をゆだねている時には、

人から支えられるっているのは
こういうものなんだ・・・

という思いと共に、
体をゆだねる心地よさ、楽な感じを感じました。

最後にポーズでの体験を、
対話で振り返る統合というプロセス。

今まで、母親や夫の心理的なニーズに
応えなくてはならない、という思いがあり
結果的に、無理をして相手を支えてきたけど、

そのことで、支えてほしい人(母親や夫)に
支えてもらうことができていないと感じていて、
相手に対して悲しみや怒りを感じていたこと。

今までは、支えてほしい人に、
私がやってほしい方法で
支えられてこなかったかもしれないけど、

私のことを支えたいと思ってくれる人が
私の周りにはいて、
その人たちから、私が必要なサポートは
受け取ることができている。

だから、これからは、
私のことを支えたいと思ってくる人から
サポートを受け取り

相手を支えなければ、という思いではなく
私が支えたいと思う程度の
無理のない形で相手を支えていきたい。

そんな思いになりました。

それを具体的に実現するキーワードは
力を抜く、ということ。

体がこわばりを感じるくらい
頑張って相手を支えることは
もう手放そうと思います。

今日は、結婚記念日でした。

最近、夫は私のことを
すごくよく支えてくれています。

そのことに、感謝しながら、
素直にそれを受け取ることができている
自分自身にも満足しています。

親の結婚生活とは違う
自分の理想の形を作り出すことは
可能なんだ、ということを

実感できたとてもいい日でした。


▼カウンセリングお申込み、無料メール相談はこちら!
http://marriage.cocolonavi.com/contact/




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。