さやかあさんの子育てブログ

戌年娘わんこ&卯年息子ぴょんたとチルドレン大学と日本語・英語絵本読み聞かせ ときどきセルラス・生活クラブ生協
チルドレン大学については、下の方にあるサイドバーからご確認ください。


テーマ:
2017年のお正月から開始した娘の英語絵本の音読取り組みですが、ずっと順調に続いています。
以前の記事
英語絵本の本格的な取り組みを再開!


以前の記事で取り上げた教材的な絵本については、すべて音読が終わりました。
今は、普通の絵本を音読しています。
絵本については、下記のサイトを参照して選んでいます。
とりあえず最初に読んだ10冊を紹介します。

ママえいごcomの100冊マラソン

チャレンジ!音のある英語絵本100



Yo!Yes!
とても簡単な英語のみの絵本なので読みやすい。
Yo! Yes? (Scholastic Bookshelf)
Christopher Raschka
Scholastic Trade
売り上げランキング: 2,296


Color Zoo
歌がよいです。
Color Zoo
Color Zoo
posted with amazlet at 17.06.20
Lois Ehlert
HarperFestival
売り上げランキング: 1,678


Good Night, Gorilla
こちらも簡単な英語のみです。動物の名前が出てきます。
Good Night, Gorilla board book
Peggy Rathmann
G.P. Putnam's Sons Books for Young Readers
売り上げランキング: 1,543


The chick and the duckling
読み聞かせもよくしていた絵本。歌がよいです。
The Chick and the Duckling (Aladdin Books)
Mirra Ginsburg
Aladdin
売り上げランキング: 31,596


Goodnight moon
ライミングが心地よい本ですが、娘には少し難しかったよう。
Goodnight Moon
Goodnight Moon
posted with amazlet at 17.06.20
Margaret Wise Brown
Two Hoots
売り上げランキング: 66


What do you like?
繰り返しが多いので読みやすい絵本。
What Do You Like?
What Do You Like?
posted with amazlet at 17.06.20
Michael Grejniec
North South Books
売り上げランキング: 136,411


No,David!
おなじみの絵本。楽しく読める絵本。
No, David! (Caldecott Honor Book)
David Shannon
Blue Sky Pr
売り上げランキング: 1,784


Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?
何十回と読み聞かせた絵本。
Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?
Bill Martin
Henry Holt Books for Young Readers
売り上げランキング: 7


Freight Train
短いけれど、難しい単語もある。最後の、going going,gone が娘には印象に残ったよう。
Freight Train Board Book (Caldecott Collection)
Donald Crews
Greenwillow Books
売り上げランキング: 18,606


Ten Little Ladybugs
しかけ本です。少し難しい単語もあるけれど、読みやすい絵本。
Ten Little Ladybugs
Ten Little Ladybugs
posted with amazlet at 17.06.20
Melanie Gerth
Dalmatian Pr
売り上げランキング: 591




にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Vol.18 MOTHER GOOSE5

1周目のブログ
http://ameblo.jp/sayaka-san/entry-11368538021.html

夜の絵本の読み聞かせの前に、今回のマザーグースを何度か読み聞かせました。

コンテンツに掲載されていた、ランディー博士の記憶についての考察で私が一番興味深かったのは、遺伝について今まで私が考えていたのと違った考え方でした。

1周目で娘に対して、ことわざについての取り組みをしたので息子にもしてみました。
まず、ことわざの絵本を読み聞かせました。
「ことわざのえほん(ひまわりえほんシリーズ)」西本 鶏介/編・文
「続 ことわざのえほん(ひまわりえほんシリーズ)」西本 鶏介/編・文
ことわざのえほん (ひまわりえほんシリーズ)

鈴木出版
売り上げランキング: 81,510

続・ことわざのえほん (ひまわりえほんシリーズ)

鈴木出版
売り上げランキング: 296,843


また、ことわざが出てくる「江戸いろはカルタ」を、母が読む役をし、おねえちゃんと取り合い競争をして遊びました。おねえちゃんはハンデをつけてやってもらいました。
江戸いろはかるた
江戸いろはかるた
posted with amazlet at 17.06.16
大石天狗堂
売り上げランキング: 18,613



また、1周目と同様によい機会なので、アンデルセン童話を読みました。
アンデルセンの童話は、今まで読んでいた絵本よりも文章量が多く読むのが少し大変で、今回も私か息子のどちらかが途中で眠くなることもありましたが、一通り読み聞かせました。

「おやゆび姫」
「みにくいあひるの子」
「にんぎょひめ」
「ゆきのじょうおう」
「マッチ売りの少女」
「はだかの王さま」





にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私は、ハウツー本などが好きなので、育児や子どもの教育に関する書籍もたくさん読みましたが、特に、お勧めのものを紹介したいと思います。
子どもの教育やしつけ、指導方法に悩まれている方は、是非一読ください。

①乳幼児~
「アドラー博士が教える 子どもを伸ばすほめ方ダメにするほめ方」 星一郎
小さいお子さんをお持ちのお母さんにお勧めの本です。小学生低学年でも高学年でも、中学生以上でも、まだまだこの本から学ぶことはできると思います。
私の子育ての基本となった本と言えます。
アドラー博士が教える 子どもを伸ばすほめ方 ダメにするほめ方
星 一郎
青春出版社
売り上げランキング: 454,401


②乳幼児から小学生
「12歳までの読み聞かせが子どもの「地頭」をつくる!」ランディー由紀子
チルドレン大学創設者のランディー由紀子氏の著書。
チルドレン大学では、どんなときにも子どもを教育することができるということと、教育するために工夫する方法を学んだと思います。
お母さんが子どもを教育するためのヒントが盛りだくさんです。
12歳までの読み聞かせが子どもの「地頭」をつくる!
ランディー 由紀子
WAVE出版
売り上げランキング: 149,095


③小学生~
「強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話」宝槻 泰伸
著者は3兄弟の長男でNHK・Eテレや『AERA with Kids』でも話題の塾講師だそうです。
著者のお父さんの指導方法は強烈ですが、少しマイルドにしてわが家にも取り入れています。
この著者の方の考えは、ランディー由紀子氏と共通するところがたくさんあるなあと思いながら読みました。

「勉強嫌いほどハマる勉強法 -子どもが勝手に学びだす!!宝槻家のストーリー活用術-」宝槻 泰伸
宝槻家の教育方法を取り入れやすい形にして紹介した本です。
上記の「強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話」を読んでからの方が、意欲的に取り組めると思います。





勉強嫌いほどハマる勉強法
宝槻 泰伸
PHP研究所
売り上げランキング: 136,381


マンガもあるようです。
「とんでもオヤジの「学び革命」: 「京大3兄弟」ホーツキ家の「掟破りの教育論」」
ルビ付きなので、親子で読んで学びに取り組むインセンティブにできるかもしれません。

とんでもオヤジの「学び革命」: 「京大3兄弟」ホーツキ家の「掟破りの教育論」
小出 真朱 宝槻 泰伸
小学館
売り上げランキング: 222,741




にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年の初めからSight Word Readersに取り組んでいましたが、現在の息子の英語絵本の取り組みは、CTP絵本を使ったテーマ学習をしています。
ミセス・ミヤコの著書をお手本に取り組んでいます。

「CTP絵本で育てる確かな英語力 -モノにしよう!Sence of English=英語のセンス-」京 幸江/著
CTP絵本で育てる 確かな英語力 モノにしよう!『Sense of English=英語のセンス』
京 幸江 (ミセス・ミヤコ)
ctm出版
売り上げランキング: 180,740


まずは、「How many?」に取り組みました。
英語教室のように、パペットやぬいぐるみを用意できないので、英語のフラッシュカードを使って、「足は何本?」の問いかけをしました。
何度かしたあと、「How many?」の絵本を何度かかけあいで読み、How many?がテーマになっている絵本を読み聞かせました。
How many?については、理解できたかなあと思っています。

「How many monsters? -a monster counting book-」Mara van der Meer
→モンスターを数えていく絵本。フラップになっていたので、楽しんでみていた。
How Many Monsters: A Monster Counting Book
Mara Van Der Meer Mara Van Der Meer
Frances Lincoln Ltd
売り上げランキング: 229,479


「1 2 3 how many animals can you see?」Emilie Boon.
→動物の名前を尋ねながら読み聞かせる。

「How many snails?:1st ed. -a counting book-」by Paul Giganti
→数えるのがたくさん出てくるので、一緒に数えたりして楽しむ。ページ数が多めなので、少しずつ進めていった。
How Many Snails?: A Counting Book (Counting Books (Greenwillow Books))
Paul, Jr. Giganti
Greenwillow Books
売り上げランキング: 1,004,897


また、ワークブックにも少しずつ取り組んでいます。
Brain Quest Workbook Kindergarten
Lisa Trumbauer
Workman Pub Co (J) (2008-07-09)
売り上げランキング: 76





にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Vol.17 MOTHER GOOSE4

1周目のブログ
http://ameblo.jp/sayaka-san/entry-11309680766.html

てんとうむしが出てくる絵本を読み聞かせる前に、イラストを見せながらマザーグースを何度か聞かせました。
娘のときにしたように、世界地図を見せて、英語はいろいろな国で話されているけれど、イギリス英語とアメリカ英語は少し違うという話をしました。
「I can’t do that.」という言葉をおおげさにイギリス英語風に言ってみると、面白がっていました。


1周目のブログを読み直して思い出したのですが、少し前に娘と息子が世界の旗を覚えるのにはまっていて、そのときに、オーストラリアやニュージーランド、その他南西諸島の国の旗には、イギリスの旗が入っているに娘と息子が気がつきました。
娘には、それらの国々は昔、イギリスの植民地だったことや、他に英語が主言語であるアメリカもイギリスの領土だったことを話しました。
その他、日本も韓国や中国の一部を植民地としていたことなども話してみました。


その他今回読み聞かせた絵本たちと息子の反応。

「てんとうむしのはじめてのレストラン」
→絵本の絵の中に、てんとうむしやだんごむし、星、花などが隠れていて探しながら楽しく読みました。
お父さんにも読んでもらい、息子はとっても楽しんでいました。こういう楽しい時間を持たせてくれる絵本をいろいろ読み聞かせしたいです。
てんとうむしのはじめてのレストラン
さいとう しのぶ
アリス館
売り上げランキング: 144,122


「てんとうむしどーこ?」
→てんとうむしがどこにいるのか、野原にその他の虫がいないかどうか探しながら読みました。
てんとうむしどーこ? (とびだす虫のえほん)
得田 之久
童心社
売り上げランキング: 1,089,483


「てんとうむし(だいすきしぜん)」
→このシリーズの本は好きです。息子にも読み聞かせました。てんとう虫はまあるい硬い殻はかわいらしい模様ですが、羽を広げると虫そのものですね。


「なかまをみつけたてんとうむし(こどもちゃれんじえほんばこ)」
→イラストでてんとう虫の誕生から成虫になるまでやてんとう虫の種類がよくわかります。
楽しんで読みました。


「むしをさがそう」
→いろいろな虫のイラストの絵本でした。見たことあるものを探しながら読みました。
年少版 こどものとも むしをさがそう 1992年8月号
得田之久

売り上げランキング: 1,916,031


「[-しかけ本] Ten little ladybugs」
→英文易しめ。息子もこのてんとう虫がいいと言いながら聞いていました。てんとうむしの数がどんどん減っていくしかけも面白がっていました。
同時に、この本は娘が音読しました。
Ten Little Ladybugs
Ten Little Ladybugs
posted with amazlet at 17.05.10
Melanie Gerth
Dalmatian Pr
売り上げランキング: 17,991



「The grouchy ladybug」 Eric Carle
→初めの方は英文難しめ。後は繰り返し。絵本のしかけを楽しみながら読みました。

The Grouchy Ladybug (World of Eric Carle)
Eric Carle
HarperCollins
売り上げランキング: 39,524




にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
チルドレン大学のメンターになって約2年経ちました。
その間、チルドレン大学の入校を考えているお母さんの質問に、私なりに回答させてもらいました。
質問を受けていて、小さい子どもさんをお持ちのお母さんで、子どもをすぐに叱ってしまうことに悩んでいる方が多いようだと感じました。
チルドレン大学をマイペースで進め、いろいろとハウツー本を読んだ中で、私が使っていた子どもを叱ることの回避方法をご紹介したいと思います。
旧チルドレン大学のアウトプットで書いていたブログを少し修正して載せています。
そんなにたいしたことでもないですが、ご参考になればと思います。

子どもが、3~5歳ぐらいのときにしていたことです。


娘が5歳の頃、自我が強く出ていました。
保育所からの帰り、家までどっちが早く帰れるかなどの競争をして私が勝とうものなら、「1番になりたかった。1番になりたかった。」と言い続けて、泣いたりしていました。(保育所でたくさん遊んで眠いのもあったようです。)
そんなときは、「お母さんが好きなかしこい娘はどっちだと思う?①『1番になりたかった。1番になりたかった。』と駄々こねる子。②1番になれなかったけれど、『今度1番になるように頑張る』と言う子」と問いかけました。
(ポイントは、子どもが言った言葉を子どもが言ったような調子で言うことです。体を揺らしてかんしゃくを起こしているなら、その点も真似して言うことです。)
娘はまず真似された自分の言葉を言う母を見て笑っていました。
自分がどんな風なのか、多少は客観的に見ることができたのかもしれません。
そして、娘も頭ではわかっているようなので、ちゃんと②と応えていました。

それでも泣き続けるのときは、娘をひざに抱っこしてやり、「わんこちゃんはお母さんの言うことをちゃんと聞くかしこい娘?それとも、お母さんの言うことを聞かない悪子(わるご)の娘?」と言うと、「かしこい娘!」と応え、しばらく泣いた後は落ち着いていました。

息子のときも同じようにしていましたが、息子も本当は自分がどうすべきかわかっていて、選ぶべき方を選択していました。
子どもも、本当は自分がどうすべきかちゃんとわかっているんでしょうね。
ちょっと誘導尋問的な感じもしますが、かんしゃくを落ち着けるにはよかったのかもしれません。
あと、チルドレン大学で学んだように、かんしゃくを起こして泣いている子どもに、「まず泣き止んでごらん。」と言い聞かせていましたよ!

子どもをすぐに叱ってしまうことに悩んでいるお母さんは、一度試してみてください。

ただ、これは小手先のテクニックでしかないので、母親として子どもをどういう風に指導や教育したらいいのかということを本格的に学びたい場合は、是非、チルドレン大学を受講してくださいね。


子育ての中で、母親としていろいろと自分の生活を犠牲にしないといけないことがたくさんあります。
そんなときは、マミーことランディー・由紀子さんが言われている、今はすごくすごくきれいな海の中で岸に向かって懸命に泳いでいる状態、ということを思い出しています。
その渦中にいるときは大変だけれど、そういう時期はとてもとても短くかけがえのない時間なのだと。


元のブログ
「子どもにいろいろさせてみる」 (チル大アウトプットより)

http://ameblo.jp/sayaka-san/entry-11232933494.html



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Vol.16 MOTHER GOOSE3

1周目のブログ
http://ameblo.jp/sayaka-san/entry-11323150241.html
http://ameblo.jp/sayaka-san/entry-11336437608.html

チル大の取り組みは少しずつ進めているのですが、なかなかブログにアップする時間が取れず、久しぶりのブログアップとなりました。

娘のときと同じように、羊飼いの絵本を何冊か読み聞かせ、「何のために羊を飼っていると思う?」と尋ねてみてから、「ペレのあたらしいふく(世界傑作絵本シリーズ)」エルサ・ベスコフ を読みました。
羊毛の比較として「わた(かがくのとも 236号)」を読み聞かせ、「真綿 -蚕からのおくりもの-」という絵本の写真を見ながら、蚕の話を少ししました。
布地には興味を持ちませんでしたが、「真綿 -蚕からのおくりもの-」の付属資料として真綿のサンプルが入っていたので、そちらを触って楽しんでいました。

「ペレのあたらしいふく(世界傑作絵本シリーズ)」エルサ・ベスコフ
ペレのあたらしいふく (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)
エルサ・ベスコフ
福音館書店
売り上げランキング: 6,885


その他、読み聞かせをした絵本たち。
「ゆうかんなヒツジかい(評論社の児童図書館・絵本の部屋)」デビ・グリオリ/さく
→楽しく読む。
ゆうかんなヒツジかい (児童図書館・絵本の部屋)
デビ グリオリ
評論社
売り上げランキング: 1,634,283


「ひつじかいとうさぎ -ラトビア民話-」うちだ りさこ/再話
→外国の民話というかんじがする話。いろいろものが出てきて、子どもには楽しい話。息子も絵に見入っていた。
ひつじかいとうさぎ―ラトビア民話 (1977年) (<こどものとも>傑作集)
内田 莉莎子 鈴木 康司
福音館書店
売り上げランキング: 508,660


「かみさまはひつじかい -しへん23-」ターシャ・テューダー/え
→詩篇で息子には難しそうだったけれど、じっと聞いていた。
かみさまはひつじかい―しへん23

日本基督教団出版局
売り上げランキング: 134,316


「ひつじのリンジー(ターシャ・テューダークラシックコレクション)」
→かわいらしい絵の絵本。アルファベットが書いてあるので、それが何かな?と尋ねながら読む。
ひつじのリンジーTasha Tudor Classic Collection (ターシャ・テューダー クラシックコレクション)
ターシャ・テューダー 内藤里永子
KADOKAWA/メディアファクトリー (2002-11-26)
売り上げランキング: 233,107
 

「Sheep in a shop.」By Nancy Shaw
「Sheep on a ship」Nancy Shaw
→ライムが楽しい絵本。羊がドタバタ楽しい絵本。英文も短め。息子にはあんまりだったよう。
Sheep in a Shop (board book)
Sheep in a Shop (board book)
posted with amazlet at 17.04.15
Nancy E. Shaw
HMH Books for Young Readers
売り上げランキング: 303,967


「Mary had a little lamb」Sarah Josepha Hale
→有名なマザーグースを刺繍や手芸の絵で絵本にしたもの。歌いながら読むと、息子も日本語で歌っていた。

「The 108th sheep」Ayano Imai
→ページの手触りも面白い楽しい大きな絵本。娘に読み聞かせたときは気に入っていたけれど、息子にはあんまり。

「When sheep cannot sleep -the counting book-」Satoshi Kitamura
→日本語絵本の英語版。英語にしては楽しんでみていた。数を数えるのは、やりたくなさそうにしながら、気になって数えていた天邪鬼だった息子。
When Sheep Cannot Sleep: The Counting Book (Sunburst Book)
Satoshi Kitamura
Square Fish
売り上げランキング: 19,560


「クリスマスのものがたり(世界傑作絵本シリーズ)」フェリクス・ホフマン/え
→イエス・キリスト誕生までの話。少し難しめ。

「こどものためのイエス・キリスト物語」ブライアン・ワイルドスミス/絵・文
→イエス・キリストの生涯をわかりやすく描いた絵本。

「まいごになったこひつじ」曽野綾子
→私が子どもの頃読んでもらっていた本。聖書絵本シリーズ
「うまれかわったザアカイ」
「ガリラヤのりょうし」
「ひゃくつぶになったたね」
「きょじんとたたかったしょうねん」
「かみにためされたヨブ」
→私が子どもの頃に読んでもらっていた曽野綾子作の聖書絵本シリーズ。「うまれかわったザアカイ」と「ガリラヤのりょうし」は、上記の「こどものためのイエス・キリスト物語」でもエピソードが書かれていました。




*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

チルドレン大学の春のキャンペーンは本日4月15日までです!
今回のキャンペーンは、「一般社団法人 国際ブロード・エデュケーション協会」設立記念ということで、いつものキャンペーンより割引きが多くなっています。
気になっている方は早めにチェックしてください!




にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017年のお正月から再開した英語絵本の取り組みですが、2ヵ月少し後どうなったかを書いてみます。

まずは、娘から。
母としては、中断したりゆっくりペースになってしまうのではと思っていましたが、順調に続いています。
毎日やっています。
できない日は、その前の日か次の日にできない日の分もしているので、まったく遅れていないです。
多分続けられているのは、1日の量が少しだからだと思います。
それと、もうすぐ5年生になり小学校でも英語が始まるからがんばろうという娘の気持ちもかなりあるようです。

SightWordReadersの取り組みが終わり、今はCTP絵本に取り組んでいますが、絵本の朗読CDに続いて1回繰り返すだけなので、6冊読んでも10分もかかりません。
取り組みの5回目をテストの回として、CTP絵本を見ながら、自分だけで読むようにしています。
読めなかった部分は、その日や次の日に読めるようになるまで質問しています。
(その間、次の絵本も読んでいます。)
CTP絵本は、娘が小さい頃にも取り組んでいたからか、意外と読めます。
絵本で絵から連想して読んでいるのはありますが、英語がとりあえず読めればよいと考えているのであまり完璧さは求めていません。
英語の発音については、現在は「R」の音だけ注意して読むように指示しています。
「R」が慣れてきたら、「TH」や「F」など少しずつ英語独特の音を加えていこうと考えています。
小学校で、国語の教科書の音読の宿題が毎日出るのと同じように、英語絵本を毎日音読して、少しずつ慣れてほしいなあと考えています。

母も娘の英語指導のために、英語音読指導の書籍を読むなどして研鑽していこうと思っています。
よい感じの指導法が見つかれば、またご紹介しますね。


そして、息子ですが、息子はSightWordReadersの音読に取り組んでいます。
その時々によって取り組む絵本、冊数は変わりますが、ちょこちょこ取り組んでいる感じです。
毎日ではありません。
簡単な「Me too!」「Up and down」などは好きで覚えていますが、文字が読めているのかどうかはわかりません。
息子に関しては、まだ本人の意識も薄いので、少しずつできるだけ毎日取り組めたらいいなあと思っています。
ただ、娘と違って息子は小学3年生で英語が始まる年代なので、娘よりは本格的な取り組みを早めないといけないなあと考えています。
その他、息子には、チルドレン大学の取り組みで、マザーグースとそれに関する英語絵本の読み聞かせもしています。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


さて、チルドレン大学の春のキャンペーンが3月10日から始まっています!
今回のキャンペーンは、「一般社団法人 国際ブロード・エデュケーション協会」設立記念ということで、いつものキャンペーンより割引きが多くなっています。

英語の絵本が読める人になる ⇒ 12800円
チルドレン大学       ⇒ 29800円

「一般社団法人 国際ブロード・エデュケーション協会」の設立後、チルドレン大学がどのように変わっていくのかも楽しみですね!
気になる方は、是非この機会にチェックしてみてください。




にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Vol.15 MOTHER GOOSE2

今回のマザーグースの歌をYouTubeで見つけたので、動画を一緒に見て、そのリズムを参考に何度か息子に歌ってみました。何パターンかありました。
https://www.youtube.com/watch?v=-AB5v6WLRok

また、YouTubeで殻なし卵から雛が産まれるところも見てみました。

現在、スカラスティックのSightWordReadersに取り組んでいるので、「Farm Friends」を見ながら、日本語と英語での動物の鳴き方を比べてみました。

Rooster(オンドリ)、hen(メンドリ)、chick(ひよこ)についても絵を見せながら説明してみましたが、あんまりわかっていないかも。

映画「フード・インク」は生活クラブ生協でも話題になっているドキュメンタリーなので、機会があれば思っています。

その他、今回読み聞かせた本たちと息子の反応。

「かわいいめんどり -イギリスとタジクの民話から-」
→まあまあ気に入っていた。めんどりがどこにいるか見ながら読む。


「ねことおんどり -ロシアのむかしばなし-(日本傑作絵本シリーズ)」うちだ りさこ/ぶん
→楽しんで見ていた。おんどりとねこときつねだったら、ねこがいいと物語に入り込んでいた。後で、ロシアを地図で見ておいた。
ねことおんどり―ロシアのむかしばなし (日本傑作絵本シリーズ)
内田 莉莎子
福音館書店
売り上げランキング: 799,265


「ソーニャのめんどり」フィービー・ウォール/作
→楽しく見ていた。ショッキングな出来事を乗り越える女の子のお話。最近の絵本。
ソーニャのめんどり
ソーニャのめんどり
posted with amazlet at 17.02.26
フィービー ウォール
くもん出版
売り上げランキング: 782,415


「おおきくなあれひよこのチェスター(バートンさんのどうぶつ日記)」ジェーン・バートン/作
→ひよこが卵から出てきてにわとりになるまでの様子の写真絵本。にわとりの種類によってひよこの羽も色も違うことがわかる。楽しく見ていた。

「ニワトリの絵本(そだててあそぼう 20)」
→ニワトリでも種類によって卵の色や形が違うことに興味を持っていた。いろいろな種類のニワトリが載っていた。
ニワトリの絵本 (そだててあそぼう)

農山漁村文化協会
売り上げランキング: 342,698


「Chick and the duckling」by Mirra Ginsburg
→英文易しめ。スカラスティックのSightWordReaderでも同じ表現があったので、英語でも理解しやすかったのではないかと思う。この本で水鳥と陸の鳥との違いがわかる。楽しんでみていた。母の以前からのお気に入りの絵本。
The Chick and the Duckling (Aladdin Books)
Mirra Ginsburg
Aladdin
売り上げランキング: 4,712


「Rosie's walk」Pat Hutchins
→キツネが失敗するのを楽しみながら見ていた。
Rosie's Walk
Rosie's Walk
posted with amazlet at 17.02.26
Pat Hutchins
Red Fox Picture Books
売り上げランキング: 458


「Rooster’s off to see the world」エリック・カール
→英文難しめ。動物がどんどん増えてくるので、まあまあ楽しんでみていた。
Rooster's Off to See the World (Picture Puffins)
Eric Carle
Puffin
売り上げランキング: 168,386



その他テーマ以外で読み聞かせた絵本。
「プクプクのかくれんぼ-さかなクンのイラストストーリー-」さかなクン/作
→息子に読み聞かせる。本にイラストで登場した魚の写真もあるので、見比べながら読む。
プクプクのかくれんぼ―さかなクンのイラストストーリー
さかなクン
小学館
売り上げランキング: 1,292,066


「さかなのなみだ」さかなクン/著
→娘と息子に読む。心のどこかに留めておいてほしい話。
さかなのなみだ
さかなのなみだ
posted with amazlet at 17.02.26
さかなクン
リヨン社
売り上げランキング: 23,960


「100年後の地球」木元 教子/文
→娘に読む。地球過熱化の現象がかかれた絵本。(地球温暖化という訳語は適切ではないと専門家から聞く。)
100年後の地球
100年後の地球
posted with amazlet at 17.02.26
木元 教子
エネルギーフォーラム
売り上げランキング: 981,467







にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Vol.14 MOTHER GOOSE1

新チル大のマザーグースに入りました!
1周目と同じく、マザーグースを読み聞かせながらイラストや詩に出てきたものについて絵本を何冊か読み聞かせて行く予定にしてます。
2周目の今回は、息子を対象にしていますが、できるかぎり娘も巻き込んでいこうと考えています。


今回のマザーグースはYouTubeで見つけたので、そのリズムを参考に何度か息子に歌ってみました。チル大のものは最初の部分だけで、実際は長い詩のようです。
https://www.youtube.com/watch?v=PAaV4UKlWbE

ちょうど、「水鳥たちの楽園」という写真絵本を読んだ後に、長居公園植物園に行ったので、植物園で飼っているコブハクショウやカワウ・マガモ・ハジロなどの渡り鳥を見ることができました。
植物園から帰ってきて、あの鳥はなんだったのかなあと娘と、「水鳥たちの楽園」の本で見てみました。
やはり、小学生の娘の方が知的好奇心でいろいろ調べてみようという気が起きるようでした。
後で、息子とも、どんな鳥がいたのかを「水鳥たちの楽園」の本で見ておきました。


今回、息子に読んだ絵本と息子の反応。

「水鳥たちの楽園(そうえんしゃ・写真のえほん 10)」太田 威
→写真絵本。まあまあ楽しんでみていた。
水鳥たちの楽園 (写真のえほん)
太田 威
そうえん社
売り上げランキング: 1,859,809


「Have you seen my duckling?」by Nancy Tafuri  
→繰り返しの一行絵本。コガモが全部いるか数えながら読む。楽しんで見ていた。
Have You Seen My Duckling?
Have You Seen My Duckling?
posted with amazlet at 17.01.25
Nancy Tafuri
Greenwillow Books
売り上げランキング: 17,464


「かもさんおとおり(世界傑作絵本シリーズ)」ロバート・マックロスキー/ぶん・え
→少し長めの絵本。昔からの定番絵本。ページ数が多い目なので途中で飽きてしまうかなあと思っていたけれど、最後まで楽しく見ていた。
かもさんおとおり (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
ロバート・マックロスキー
福音館書店
売り上げランキング: 104,775


「かも(おおきくなあれ)」 今泉 忠明/監修
→写真絵本なので楽しく見ていた。
かも (Watch me growおおきくなあれ)

フレーベル館
売り上げランキング: 1,829,068


「新世界へ」あべ 弘士/[作]
→FBにて紹介されていた絵本。
新世界へ
新世界へ
posted with amazlet at 17.01.25
あべ 弘士
偕成社
売り上げランキング: 242,617


「かもとりごんべえ」
→まあまあ。
かもとりごんべえ (復刊・日本の名作絵本6)
堀尾 青史
岩崎書店
売り上げランキング: 194,102





にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。