アナウンサー沢野有希のハセツネ完走後の道~♪

アナウンサー沢野有希が、日本最高峰のトレイルランニングレース・ハセツネ(日本山岳耐久レース)初完走までをつづってきたブログ。
完走後は、ファントレイルランニングを中心に活動しています。

NEW !
テーマ:
きょうは、東京マラソン2017ですが、今朝スマホのカレンダーを見て、気持ちは2022年に飛んでいます。
 
2022年の東京マラソンは、誕生日に開催なので、お祝いを兼ね出場しようと、ついさっき決めました。
抽選に外れる確率が高いので、今年からチャリティー分の貯金を始めます。
 
何年前、誕生日が東京マラソン当日になりました。
その年もエントリーしたのですが、選外に。
チャリティー枠で出ようかと一瞬迷ったのですが、見送りました。
それ以降、(今年を除き)毎年エントリーしていますが、年々倍率が上がり当選していません。
わたしのマラソン熱も以前ほどではない分、まあ仕方ないと思ってきましたが、5年後に向けて貯金するのはいいなと思いました。
出てみたいと思ってから10年近く経つので、毎年出場していたとすれば、既にチャリティー分に達しています。
 
何年か前、次の誕生日と被る日は2022年と見たときはずい分先だなと思いましたが、5年後と思うと近く感じるのが不思議です。
5年後の東京マラソンが、いまから楽しみになってきました。
 
***
 
きょうの関東地方は快晴、マラソン日和です。
今年から新コースになりより魅力的に。
フィニッシュが東京駅前になり、地方からエントリーされているかたにもよりアクセスがよくなりました。
大会のアクセスって、大事な要素ですね。
 
出場される方々、どうぞ楽しい1日となりますように。
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今月はメンテナンス月間と称して、気になっていたところや、順延にしていたところを診てもらっています。
最後は歯のメンテナンスです。
 
わたしが、いまの歯科医院との出会いは、山形県酒田市の日吉歯科診療所から教えてもらったのが縁です。
それを知っている受付の女性から、日吉歯科で熊谷崇医師のそばで歯科衛生士として8年勤務していた徳本美佐子さんの担当日の受診をすすめられていました。
熊谷医師と予防歯科をされてきた徳本さんに診てもらえるうれしさ半分、ダメ出しされないだろうかのドキドキ半分で、約1年ぶりに歯科医院でのメンテナンスに行ってきました。
 
プラーク付着率は、13.39%。
歯科では、15%以下を推奨していて、わたしはクリア。歯科から足が遠のき、フロスのしばらく使用していなかったのですが、歯ブラシでこの数値まで落とせていればOKと、まずいわれました。
 
徳本さん曰く、
「口内環境がいいので、虫歯と歯周病になるリスクはとても低い」と。
わたしの場合、虫歯にならない可能性は、1日5食でフッ素入りの歯磨き粉で歯を磨いた場合、99%/年。
これが、1日6食になると89%、
フッ素入り歯磨き粉を使用しなかった場合も、89%に下がるとか。
虫歯予防には、フッ素入り歯磨き粉が1番重要とのこと。
 
わたしの年齢ぐらいだと、平均で治療済みの歯が15、16本あるのだとか。
わたしは10、20代にした治療済みの歯が4本。
 
「口内環境を見ると、治療(削ら)しないでそのままでも大丈夫だったと思います」と。
そして、日吉歯科経由でこの歯科医院に通うきっかけとなった色素沈着した歯は、その後進行している様子が見られないので温存。
次回、レントゲンを撮ることになりました。
 
走力には恵まれなかったけれど、歯や口内環境は恵まれた。
人にはなにか取り柄があるものなんですね。
 
虫歯にも歯周病にもなりにくい、双方を兼ね備える人はかなり少ないんだとか。
このままお手入れを続ければ、よほどのことがない限り、80過ぎまで28本をキープできますと太鼓判を押されました。
 
歯科で教えていただいた、虫歯や歯周病予防の歯磨きの仕方です。
1、歯ブラシにフッ素入り歯磨き粉をたっぷりつける
(いまの主流は歯ブラシヘッドが大きめのもの)
2、利き手側の下の歯の内側は磨き残しやすいので、歯ブラシの長辺を歯ぐきと歯の境目に水平に当てて磨く
3、磨き終わったら、10ccの水で口をすすぎ、終了
すすぎ過ぎて、フッ素を流さないことがポイントです
 
前は半年に1回が通院推奨サイクルでしたが、
徳本さんから、
「半年から、最長でも1年以内に来ていただければ大丈夫ですよ」といわれました。
まあ、なんてわたし向きのゆるいサイクル。
 
帰りにフロスを買ってきました。
少なくとも週に1回はフロスで磨いて、8020(80歳で20本)ならぬ、8028(80歳で28本)を目指します。
 
***
 
徳本さんから、東京都内で、日吉歯科流の予防・治療をしている医院を教えていただきましたが、
ブログに書いてもいいもの聞きそびれました。
わたしと接点があり、興味のあるかたがいらっしゃいましたが直接ご連絡くださいませ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
きょう2月24日は、イーストウインド初の書籍の初の書籍『アドベンチャーレースに生きる』田中正人・田中陽希著(山と渓谷社)の発売日です。

本は、「アドベンチャーレースというフィルターを通して、二人の生き方が見えてくる内容」です。(イーストウインドプロダクション・マネージャーのSueさん談)
 
昨夜、よく行く大型書店に問い合わせたところ、既に入荷しているとのこと。
予約済みの本を受け取りに行くのが、いまから楽しみです。
 
田中正人さんとは、2006年春のイーストウインド主催の地図読み講習会で、
田中陽希さんとは、2008年? の鋸山アドベンチャーレースのスタッフとして参加したのが出会いです。
懸垂下降を見たのはそのときが初めて。
ほぼ垂直の岩壁をスイスイと懸垂下降してくる陽希くんに圧倒されたのを覚えています。
 
ここのところ仕事でご一緒しているW田中さんや、接点のあるかた等、身近で本出版の話が続き、出版との縁を感じています。

山と渓谷社さんのウェブサイトで、PDF版の試し読みが出来ます。
試し読み実施中! 田中陽希が強くなるまで『アドベンチャーレースに生きる!』2月24日発売【山と溪谷社からのご案内】
『アドベンチャーレースに生きる』試し読みPDF版

※2017年2月25日、Sueさん談を追加し、一部修正しました。

 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。