塗装を考える

すべてはお客様の「笑顔」のために。


塗装を考える

東京23区、川崎市、横浜市を中心に塗装工事を承っております。

親切、丁寧、高品質、価値のある塗装工事をご提供しております。

塗装・外壁塗装・屋根塗装のことなら 株式会社佐藤塗装店 ヘ お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ



*ホームページが新しくなりました。更新情報はこちらにアップしていきます!

よろしくお願いいたします!わーい






テーマ:

コロニアルの屋根塗り替え時に、ある事に気が付きました・・・はてなビリー

 

隙間で言うと約5mm。

緑色のテープはコーキングをする前の準備です。

ちなみにテープは先ほど新発売された「ルパンテープ ライト」というもので

先に発売されている「ルパンテープ」の粘着力を抑えたものらしいです。

(これが自分の中ではツボだったりする、塗装人にしかわからない事なのですが)

 

隙間が5mm。

 

屋根の上に隙間が5mm。

 

そこから侵入した雨水はどこへ掃けるのだろう・・・・??

 

きっとこの下に水切りが、設置されていることを想像されますがはてなビリーはてなビリー

この場所はコーキングの処理を施しました。

 

本来であれば、下記のような納まり方が理想と思われます。

棟部分が、ケラバ板金を覆う形が理想かと思われます。

 

↓ このカタチが理想です

 

雨漏りの被害届けもないことですし、コーキング処理をして念には念を入れました。

 

ちょっとしたことが、雨漏りを引き起こしてしまったり。

ちょっとしたことで、建物のバランスがおかしくなったり。

 

たかがちょっとした事。

されどちょっとした事です。

 

【工事内容】 コロニアル屋根の塗り替え

日本ペイント: ファイン4Fベスト (ブラック) 

 

フッ素系の塗料でピッカピカに仕上げました!!

建物を守る屋根が、いつまでもピッカピカでありますように・・・seisei

 

 

~私たち佐藤塗装店は、屋根をピッカピカに塗装する「塗り替えの専門店」です~

 

 

 

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客さまに最高のサービスで

お応えできるように、スタッフ一同頑張っていきたいと思っています。

 

お問合せはこちらからどうぞ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

床の塗装・・・??

いろんな床がありますが、フローリングであったり、マンションなどの床であったり

工場の床なんてところが、塗装の対象になるのでしょうか??

 

今工事でお伺いしている工場の床面は、塗膜の固いエポキシ樹脂で工事中です。

 

床に塗る塗料は、防塵塗料などが一般的でありまして、その用途によって

「固さ」などを示す「引っかき硬度」なるものがあります。

 

JISの基準でえんぴつ法で「HB」とか「H」とか「B」などの呼び名が付いています。

用途というのはフォークリフトを使ったり、車の出し入れ、軽歩行などそれらで決めると

良いといわれています。

 

B  ⇒ HB ⇒ H ⇒ 2H ⇒ 3H

 

今回の工事では、「3H」の硬度であるエポキシ樹脂で塗装しています。

ちなみにですが、この塗料の向いている場所は工場、倉庫、駐車場、研究室、

配送センターなどが向いているそうです。

 

 

東日本塗料: ソルエポ90 (2液形溶剤エポキシ樹脂) で施工させていただきました。

 

もし床の塗装をお考えで、どういったものを塗れば良いのか・・・??

お近くの塗装屋さんに相談するといいでしょう!!

 

きっといい施工法を知っているはずですから・・・(´v`)(´v`)

 

 

 

~私たち佐藤塗装店は、床の塗装も行う「塗り替えの専門店」です~

 

 

今朝も降っていますが、秋の長雨・・・長~いドキドキドキドキ 

そろそろカラッとした晴れ間になってもらいたいですね^^

 

 

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客さまに最高のサービスで

お応えできるように、スタッフ一同頑張っていきたいと思っています。

 

お問合せはこちらからどうぞ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

いろんな工事をしていると、ちょっとしたことに気が付く。

そんなことがあります。

 

もちろんの事、お客様の建物にとっての今後を見据えて

ご報告もするのですが、職人さんの優しい気遣いなんて数々あります。

 

板金担当の職人さんの気遣い・・・

 

海岸沿いにお住まいのお客様宅にて、樋の交換中のことですが

塩害もありますのでステンレス金具 + 半月丸樋 に交換中です。

 

どこが気遣いって・・・??

 

 

 

↓↓↓ ココ

風が強いと樋の集水器が動いてしまいますので、錆びない銅線で固定しました。

 

はっきり言って、たかがこれだけの事。

されど後あと、ココが動いてしまってうまく集水できなくなってしまい

修理を依頼するとなると結構な金額がかかってしまいます。

 

板金担当の職人さんの気遣い・・・技あり1本!!!

 

 

 

同様に、改修工事の集合住宅でも金具の補強をご依頼されまして

樋金具の本数を増設したのですが・・・

 

↓↓ 既存金具の間隔が多めでしたので、間に補強としての金具を設置

 

設置そのものは問題ないのですが・・・

気が付いた時点であるものが・・・固定されていました!!

 

 

↓↓ ココ

 

板金担当の職人さんの気遣い・・・技あり1本!!!

 

 

ちょっとしたこと、たかがそんな事にこれからの事故防止が任されています。

ホントたったひと手間なんですが・・・

 

 

~私たち佐藤塗装店は、気遣いのできる職人であり続けたい「塗り替えの専門店」です~

 

 

 

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客さまに最高のサービスで

お応えできるように、スタッフ一同頑張っていきたいと思っています。

 

お問合せはこちらからどうぞ

いいね!した人  |  リブログ(0)