塗装を考える

すべてはお客様の「笑顔」のために。


塗装を考える

東京23区、川崎市、横浜市を中心に塗装工事を承っております。

親切、丁寧、高品質、価値のある塗装工事をご提供しております。

塗装・外壁塗装・屋根塗装のことなら 株式会社佐藤塗装店 ヘ お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ



*ホームページが新しくなりました。更新情報はこちらにアップしていきます!

よろしくお願いいたします!わーい





NEW !
テーマ:

私たちのにとっての色って何だろう??

 

好きな色、嫌いな色、似合う色・・・??

色っていろいろだからお好きな色をどうぞ。ってお勧めをしています。

 

職人としてできる事は、その色をその塗料でビミョビミョに

撒き散らさないで塗ることは当たり前のことですが

外壁だったら、塗料の性能をキッチリと引き出して長持ちさせる塗り方だったり

内装だったら、いかに発色よく仕上がりまでもっていくか、何てことを考えます。

 

いろんな雨でも雨漏りがしてしまう、 「雨漏りに悩むALCの壁面」

コーキングや器材の取り付け位置を変えて、雨の漏らない状態になりました。

⇒ 雨漏りの原因って何だろう??

⇒錆が発生!!錆が発生するメカニズムとは…

 

 

さて、どんな色にいたしますか??

なんて、オーナー様との打ち合わせのことですが

元々が茶色っぽい色、また車関連のお店も経営されていることからありふれている色よりも

あまり見かけない色でもいいのかな??という事になります。

 

↓ 色サンプルを取り寄せました

茶色がベースですので、何枚か色の見本を見比べながら品のありそうな濃いめのブラウンで

壁面を塗装することに決定しました。

 

【工事内容】

・今回の工事内容は、目地、サッシ廻りのコーキング。

・各部の取り付け金具などは、新しく取り付け直し。

・コーキングをしたうえで壁面のお化粧直しとなります。←今はココです

・屋上 ベランダ防水工事

・その他工事

 

【エスケープレミアム弾性フィラー + エスケープレミアムシリコン】(色番:15-30B)

 

既存の模様を活かす塗り替えです。

まずは下塗りをしました。

下塗りの役目はいろいろありますが、小さなクラックの補修、吸い込みを均一にしたり

下地との密着、上塗りの性能を最大限引き出すためのもの、とされています。

隠れてしまう工程にもいろんな任務があるという事です…(笑)

 

中塗り層、上塗り層を塗り上げ  計3回塗り

 

壁面に関してはこれ仕上がりです。

その他屋上防水、ベランダ防水、ベランダ階段改修、シャッター塗装など

細部の塗装を順次行いブラウンの壁面が引き立つ仕上がりになりました。

↑ 笠木も塗装

 

↑ 配管も塗装

 

ベランダ廻りも塗装、防水しました!

ブラウン×ブラウン

ちょっとした雨でも雨漏りが発生してしまったALCの壁面も、目地のコーキングをきっちり行い

壁面を引き締まったブラウンでお化粧直ししました。 

 

何より雨漏りが無事に止まってホッとしました… ほっ

という職人としての感想は、ここだけの内緒です…(笑) よかったよかった

 

その他いろんな工事も行いました。

⇒階段塗装と左官下地とタキステップ5Wの施工

⇒錆が発生!!錆が発生するメカニズムとは…

⇒雨の流れを考える

 

ホームページにも公開中です虹

 

~私たち佐藤塗装店は、雨漏りが止まるとホッとする「塗り替えの専門店」です~

 

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客さまに最高のサービスで

お応えできるように、スタッフ一同頑張っていきたいと思っています。

 

お問合せはこちらからどうぞ

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

あ、明らかに塗料を含まなそうなローラーを発見…

(ベンジャミンムーア製)

 

 

 

 

「お、親方~。

これ、どう使うんスカ???」 ?おやじ。

 

 

 

って、変わったローラーを見かけてしまったので、ちょっとばかりテンションが

上がってしまいましたがあげぇぃ!!

ここで、私たちの使うローラーについてちょっとおさらい。

 

模様によって毛足の長さをチョイスします。

たとえば「長毛」を使ったり・・・

 

時には「中毛」使ったり・・・

 

模様によっては短い毛だって使っちゃう・・・

 

 

たまにボツボツしたローラーで・・・

肉付きを良くしたりもするのですが

 

で、話を戻しますと、

塗料の含みゼロ(笑) フフフ・・・

楽しそうなことが起こりそうです。

 

~店舗の改装工事より~

 

~私たち佐藤塗装店は、変わったものを見ると

                  ?マークが倍増する 「塗り替えの専門店」です~

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客さまに最高のサービスで

お応えできるように、スタッフ一同頑張っていきたいと思っています。

 

お問合せはこちらからどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

この時期、雨の多い時期ですから「雨漏り」についてのご相談を多くいただきます。

 

「雨漏り」に関してはいろんなケースがありますが、例えば

・吹き込みの雨の時、雨漏りする。

・ある一定の水量が降ると雨漏りがする。

・どうやら屋上から漏っているようだ。

 

今回、ご相談をいただいたお客様の壁面では、上記のケースももちろんですが

「シトシト雨でも漏る」 ←という事は、どんな雨でも漏るの??はてなビリー

 

このようなご相談の元、工事が開始されることとなりました。

テーマは「雨漏りに悩む壁面 ~雨漏りの原因って何だろう??~」です。

 

壁面の種類は鉄骨造3階建てのALC壁面です。

1階では、オーナー様がお車のお店を経営されています。

 

冒頭にありました通り、シトシト雨でも漏る壁面は何かがなかったり

何かが劣化していたり、原因というものが存在しています。

足場が組みあがり、点検をしてみました。

 

↑ ALC壁面の割れ、目地コーキング切れ…

 

↑ ビス劣化の穴…

 

↑ 配管金具付近も怪しいです

 

 

中でも一番驚いたのが、電線の接続部分。

直径で2センチ~3センチの穴が開いていました。

(穴をのぞき込むと室内が見えるとか、見えないとか…are?*

【工事内容】

今回の工事内容は、目地、サッシ廻りのコーキング。

各部の取り付け金具などは、新しく取り付け直し。

コーキングをしたうえで壁面のお化粧直しとなります。

 

養生テープの張りつけ

↑ 所々、壁面に亀裂も見られました

 

プライマー塗布 →コーキング材充填

テープを剥がして「コーキング工事」が終了となります。

 

 

コーキング工事の終了後、たまたま工事を邪魔する大雨、小雨、シトシト雨も降りまして

雨漏り状態を確認することができました。

この状態で雨が漏ってしまうと、原因は他にあるという事なのですが

無事に雨漏りも止まり 「祝!!止水」という事になりました。

よかったよかった!!sao☆

 

次回:ALC壁面のお化粧直し ~どんな色が似合うかな?~ に続きます

 

ALCの壁面は構造上、庇(ひさし)などの雨を遮るものがありませんので

雨水はダイレクトに壁面をつたって地面に落ちていきます。

今回のように小さな穴でも、雨漏りの原因となってしまうため

機材取り付け金具、樋周辺金具周辺は注意が必要となります^^

 

~私たち佐藤塗装店は、雨漏りの原因って??原因を突き止めないと

                いてもたってもいられない  「塗り替えの専門店」です~

 

 

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客さまに最高のサービスで

お応えできるように、スタッフ一同頑張っていきたいと思っています。

 

お問合せはこちらからどうぞ

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)