塗装を考える

すべてはお客様の「笑顔」のために。


塗装を考える

東京23区、川崎市、横浜市を中心に塗装工事を承っております。

親切、丁寧、高品質、価値のある塗装工事をご提供しております。

塗装・外壁塗装・屋根塗装のことなら 株式会社佐藤塗装店 ヘ お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ



*ホームページが新しくなりました。更新情報はこちらにアップしていきます!

よろしくお願いいたします!わーい






テーマ:

階段廻りの○○汚れについていろんなご相談をいただきます。

 

例えば使用しているうちに汚れが付着したケース・・・汚れ

↓ このような汚れです

 

汚れにもよりますが、「高圧洗浄」で汚れを簡易的に落とすことは可能です。

ただ、汚れは汚れでもあることが原因で付着してしまう汚れは

根本的に何かをしなくてはなりません。

それがこれ!

 

↓ ノンスリップ金物からの 「錆汁の汚れ」ですサビサビ

この汚れの原因は「錆」です。

例えば、表層の汚れが気になって、塗り替えをしたとしても早い段階で同じ汚れが

付着します。では、原因って何??って話ですが・・・

 

ノンスリップの金物を撤去すると、大抵の場合がこのような状態なっています。

その大半がビス穴からの浸水がほとんどなのです。

↓ 同様のご相談を頂いたマンション階段

ステップ金物を外すと、隠れていた「錆」。続々と・・・お、かわいい

 

もし、表層の錆汁汚れが気になるようでしたら、金物を撤去して

この状態でキッチリとさび止め処理を施し、上塗りをすることをお勧めしています。

また、金物によっては再度の使用が難しい場合の方が多く

どうしたらいいのだろう??と途方に暮れた場合は下記のようなタキステップシートを

お勧めしています。

 

タキロン社製 タキステップ

 

↓ タキステップ5Wで施工させていただきました施行例です

このシートの良いところは、ビスなどを使用しませんので錆汁汚れは付着しません。

立ち上がり部分(蹴込み)も一体式になっていますので、見た目がとても美しい。

 

そのようなご提案のもと、工事が始まりました。

着工前の廊下廻り清掃なども含め、高圧洗浄で下地清掃しています。

 

で、冒頭にもありました錆汁の汚れですが洗浄時に外してみました。

 

↓ 錆汁が目立つ階段表層部分(蹴込み部分) ビスは緩めて外してみると・・・

 

ハイ!オープン!!って

錆の塊(かたまり)がごっそりと・・・確認されました。

サビ汚れ、泥の蓄積、年数分のあれこれ・・・

やはり錆汁の原因はこんなところにありました。

一緒に洗浄工事を行いまして、本格的に塗装工事と床工事の開始です。

 

↓ 洗浄後

さて、現在工事中ではありますが

カッコいい階段廻りにするべく頑張ります!!ガッツ

どんな仕上がりになりますでしょうか・・・

 

~私たち佐藤塗装店は、階段の改修工事も行う「塗り替えの専門店」です~

 

 

昨晩は地元のサッカーチーム「川崎フロンターレvsFC東京」を観戦してきました。

今では立派なメインスタンドを構え、とてもたくさんのサポーターの方で賑わっていました。

(聞き間違いがなければ、過去最多人数とか・・・)

 

昔からこの地で育った私は、サッカーチーム(ヴェルディ川崎)を迎える前の

等々力競技場で小学校のマラソン大会でこのトラックを走ったり(小学校の貸し切りで)

とてもなじみ深い競技場なんです。(昔の競技場の面影なし)

その当時の殺風景なメインスタンドを知っているのですから・・・

地元のチームが盛り上がるってうれしいですよね^^

是非、バックスタンドの改修も、生まれ変わる等々力を見届けたいな~と

思う週末を過ごしましたきゃはっ 

 

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客さまに最高のサービスで

お応えできるように、スタッフ一同頑張っていきたいと思っています。

 

お問合せはこちらからどうぞ

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ひびが多かったあのお宅の壁面も

 

ハチの巣状に穴の開いたローラーで、何やら・・・??

 

って、タイトルにも出ている通り「ひび割れに強い壁面にするために」

こんなローラーを使用します。

 

粘度の高い下塗り塗材を持ちいまして、コロコロと壁面を転がします。

すると、ちょっとだけ肉厚の模様が付いた壁面になります。

 

下塗りの材料によっては、通年ゴム状のような柔らかさを保つものもありますので

もしもひび割れにお悩みであれば、是非こういった塗り替えもありますよ。

とのことで。

 

↑ ひび割れの多かった門扉フェンスも

 

上塗りを行って、このような仕上がりになりました。

塗膜の肉付きもよくなり、クラックにも強くなる。

塗装というのは、隠れてしまう工程にこそ重要な作業が施されています。

今回の塗り替え工事ポイントポイント

・ひび割れが多く発生した壁面だったので、「厚塗り仕上げ」で施工しました。

 

~私たち佐藤塗装店は、塗り替えのひび割れに強い壁面の改修も

                                  承っている専門店です~

 

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客さまに最高のサービスで

お応えできるように、スタッフ一同頑張っていきたいと思っています。

 

お問合せはこちらからどうぞ

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 外壁の改修工事でのこと、あるものを発見しました。

えっ??何々・・??

 

って、題名にもでているのですが・・・

彫刻で模様の刻まれた木製ドアを、再塗装させていただきました。(´v`)

 

状態としましては、日焼け、表面の仕上げ材が劣化していますので

雨染み汚れなどが付着。

ドアの下部ほど雨の影響を受けている様子です。

 

このような状態になってしまうと、塗装方法としては3択になってしまいます。

 

簡単でコストのかからない順で記載しますと・・・

・ 樹脂製の塗料でベタベタに塗ってしまう方法

⇒木目がなくなります

 

・ オイルフィニッシュ塗料(自然塗料など)で既存よりも濃い色塗ってしまう方法

⇒既存の状態にもよります

 

・以前にあったような状態の仕上げ (漂白+クリアー)

⇒工程数が増えますのでコストはかかります

 

今回は、一番最後の記述にあります一度色を白木の状態にしてから

クリアーを塗る方法で施工しました。

↓ 剥離漂白をした状態

色の落ち切れていない部分は、この後に電動研磨機で削り落とします。

 

↓ 着色→クリアー塗装

オイルステインで着色をした上に、クリアー層を重ねていきます。

 

今回は理想の艶が出るまで塗りこみましたので、6層重ねたことになります。

 

【ドア塗装完成までの手順】

既存塗膜剥離、漂白 ⇒ オイルステイン(着色) ⇒ クリアー6層

 

 

 

きれいなドアへと蘇りました。スッキリしましたね^^

いつまでも、きれいなドアであってほしいな。と願いを込めながら・・・頑張る

 

 

~私たち佐藤塗装店は、ちょっと変わったドアを見ると

       いつもにも増して一生懸命に塗ってしまう 塗り替えの専門店です~

 

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客さまに最高のサービスで

お応えできるように、スタッフ一同頑張っていきたいと思っています。

 

お問合せはこちらからどうぞ

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)