1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-09-11 21:35:43

八重樫 東vsローマン・ゴンザレス

テーマ:ブログ


つい先日の9月5日、渋谷区の代々木第二体育館にて、ボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチ「八重樫 東VSローマン・ゴンザレス」が行われました。

僕は以前から個人的に八重樫選手を応援させていただいているので、もちろん会場に駆けつけまして、その歴史的なビッグマッチを見届けてまいりました(^ω^)
結果は、もうご存知の方も多いと思いますが、9ラウンドTKOでローマン・ゴンザレス選手の勝利。WBC世界フライ級のベルトは八重樫さんから無敗の王者ロマゴンへと渡りました。
もちろんとても残念でしたけど、あの試合をその場で見届けた者としては、もはや感無量と言いますか、勝ち、負け、といった結果は、ひと息ついてから「あぁ、そういえばそうだったな」と確認するような感覚だった、というのが正直なところです。
壮絶な試合に立ち合うことができて、よりいっそう八重樫東というボクサーが好きになった!という感じ(^ω^)

では、その歴史的な一日の僕を写真で振り返りたいと思います◎



これは、

{D9525CB9-3E2B-4AB0-BDDA-D284114D7EC6:01}
会場が見えた瞬間、思わず撮った一枚。

自分が闘うわけでもないのに、とても緊張していたのを覚えています笑




{B37F4698-60D0-4581-9BED-0191D6FDA013:01}
この日は八重樫さんのほかにも、井上尚弥選手や村田諒太選手といった人気選手の試合がありましたので、会場のボルテージはかなり早い段階でMAXに。

みなが試合後のマイクで「勝って八重樫さんにつなげられればと」という発言をしているのがとても印象的でした。




{202760A0-5EE9-4B7A-8A16-C017484F18CB:01}
前回の防衛戦に続いて八重樫さんの後援会のみなさまに混ぜていただいて、幟を持たせていただきました(^ω^)



入場を見守ったあとは、

{73640E43-0C64-42C7-AA57-1C80ED467B71:01}
真剣に。




何度も絶叫して、

{3EDC72D7-D929-4445-A07D-BE053E95017F:01}
時にはこんな風にひとりで、ただひたすらに見守りました。

僕のすぐ隣に八重樫さんのお父さんがいらして、「動け!回れ!」と懸命に声をかけてらっしゃいました。
直接お会いするのは今回が2度目だったのですが、いつもNHKラジオ『すっぴん!』を聴いてくださっていて、放送で僕が息子さんの、だから八重樫さんのお話をさせていただいた時などには感想メールを送ってくださいますので、気分はもうマブダチです笑
そのお父さんとともに、心の底から八重樫さんの勝利だけを信じて、強い言葉を大声で叫び続けました。

そして、壮絶を極めた試合は第9ラウンド、ついに最後の瞬間を迎えました。





試合後、会場を出た八重樫さんからすぐにお電話をいただきました。

「負けちゃってすみません笑」

とても明るいその声に驚いたのと、とにかく嬉しくて、友人たちと狭めの座敷に座ってご飯をしていたにもかかわらず、「はい!え?なになに⁉︎え?」と咄嗟に立ち上がって話をしてしまいました笑
怪我もなく、心はもうすでに前を向いていて、本当に嬉しかったです(^ω^)

しかしこの人は本当に強い人ですね。
ボクシングというスポーツはわずか0.01秒の差で当てたり当てられたりするので、いくつかの紙一重の瞬間の差で今回は負けてしまいましたけど、負けてなお評価が上がったという、近年稀に見る、真に凄まじいレベルの試合でした。
尻もちをつくように倒れた八重樫さんが立ち上がったその時、会場は割れんばかりの拍手、まさにスタンディングオベーションに包まれましたもんね。
本当に最高の瞬間に立ち合ってるんだなぁと実感いたしました。

八重樫さんはこれから、ライトフライ級に階級をひとつ下げて、夢の3階級制覇を目指すそうです(^ω^)
僕はこれからもずっと応援し続けます。
みなさんもぜひ一緒に応援しましょうね( ̄▽ ̄)b

ではっ!




AD
松田悟志さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Amebaおすすめキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み