読書三昧

愛猫との日常+読んだ本、欲しい本等、コミックスから小説、
時には絵本、実用書などを紹介したり、感想書いたりしてます。

NEW !
テーマ:

今日も暑い良い天気でした。

私は、今日は、午後父と一緒に兄の家へ

行く予定があったので、午前中は、

まったりレディと過ごしました。

 

午後は、兄の家へ顔を出し、帰宅後は、

PCを行いました。

 

夕方は眠くてまいりましたが、何とか

起きて過ごしました。

 

ただお留守番だったレディは、甘々モード

全開で、夕飯時から、べったり。

 

私が夕食を食べている間も、ずっと、

足元スリスリしたり、太ももに

手を乗せて“2階へ戻ろうよ~~”って

目で訴えてきたり・・・

 

父が、途中で何度も何度も、レディに、

“こっちも向け!”と呼びまくるも、

華麗にスルー(;一_一)

 

父は、それでもレディの氣を引きたくて、

箸を打合せたりして、呼びまくり。

それで、1瞬は父の方を見ても、レディは、

次の瞬間には、下僕をロックオン(;^_^A

 

食後、父のテレビの録画予約チェックと

仏壇等拝む為に、仏間に入ってからも、

べったり、15分位、一緒に過ごして

ご機嫌取りましたが、その間も、父が、

ずっと台所から、“甘やかし過ぎだ!”と

叫びまくってました(;一_一)

 

まあ、そのレディも、2階へ戻った途端、

いつも通り、下僕放置で好きな場所に

いらっしゃるんですけどね(T_T)

 

それでは、本日のお薦めはこちらの文庫です。

 

『名前のない星の物語』

(メディアワークス文庫/KADOKAWA

 藍沢季著

 

ジャンルはファンタジー。

人々がまだ、“名前”を持たない世界。

“名前”を持つ為には、多額のお金が

必要で、大半の人々は“名無し”のまま

死んでいく。

 

そんな中、この世界には名前を与える

“名付け親”という職業がある。

 

主人公は、まだ少年で若いが“名付け親”

として、世界各地を旅をしながら活動中。

 

色々な人々出逢い、話をし、経験を積み、

知識を増やしていく。

 

この物語は、相手の為、それに相応しい

“名前”を考え、与える立場にある彼の

試行錯誤の過程を綴ったモノです。

 

名前の付け方も素敵ですが、相棒である、

昆虫型ロボットもユニークで良い味出してます。

 

読んでいると、普段当たり前に使っている

“名前”に付いて、色々考えさせられます。

 

ちなみに、私のハンドルネームの由来は、

“怒った猿”です(;^_^A

小学生の頃、友人に付けられた通称です。

顔が猿に似ていて、怒ると真っ赤になる為、

人参で、サルニンジン。ただ呼び難いと

各自が、アレンジして最終的にサルニンコに

なりました(^^)

 

ただ、付けられた当初は、嫌で嫌で、言われた

回数相手を殴っていた(逃げられれば、相手の

家まで追っていって)為、コレに“狂犬”

という単語も入ってました(;一_一)

 

あ、今は、基本的には、穏やかですから!

(必要な時は、怒りますが)

 

ひとまず、素敵なお話ですので、

ファンタジーが好きな方にお薦めです。

 

名の無い人を“星”と表現している書名も

素敵です。

 

 

今朝のレディ。下僕の横で微睡み中。

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)


テーマ:

今日は良い天気でしたね。

私は今日は、母の月命日なので、

午前中は、父とお墓参りへ。

帰りに、父が購読している月刊誌を

購入する為、書店へ。

 

普通にさっさと買って店を出る

予定が、いきなり、セルフレジ化

されていて、焦りました。

(Tカードが本人でないとダメなので、

 私が支払まかされたんです)

 

まあ、1度経験できたので、これからは

困らないとは思いますが、いきなりは、

驚きました。

 

後は、今日は、訪問等全然出来てません。

 

理由は、PCが不調で、重いのと、

一時的に、キーボードが認識不能に

なっていたからです(><)

 

午後、ネットで注文後、支払しようと

したら、数字が表示されず???

何度、キー押してもダメ。

おかしいと思い、メモ画面や、付箋画面で

文字を入力しようにも、キーを押しても、

画面に文字が出ないΣΣ( ̄□ ̄ )!!

 

画面を開き直してもダメ、コンピュータチェックを

起動し、コンピュータ事態をチェック、ウイルスも

チェック、不要データも削除させてもダメ。

半泣き状態で、再起動しようとしたら、

何故か、また普通に打ち込めるように、

なりましたが、これでかなり、時間をロス

しました(;一_一)

 

もう、かなり、騙し騙し状態で使っているので、

いきなり訪問が途絶えたら、PCが昇天したと

思って下さいm(__)m

 

それでは、本日のお薦めはこちらのコミックスです。

 

『ヒューマン システム』

(花とゆめコミックス/白泉社)

 響ワタル著

 

短編集で3作入っています。

個人的には、表題作が一番好きでした。

 

戦闘用人造人間がメインキャラ。

この人造人間の青年が逃亡中出会うのが、

盲目の少女と付き人の青年。

 

少女は彼を人造人間と知っても、

機械扱いせず、人と同じように

接します。

 

自分と言う存在に疑問を持ってしまい、

逃亡犯となった人造人間の青年。

 

ひとまず、彼等を隠れ蓑に逃亡を

続行しますが、何故か追手と思った

相手が狙ったのは少女の方で・・・

 

彼を人間扱いした少女。彼は彼女に

魅かれるが、実は彼女の両親を殺したのは

彼を含む人造人間達で・・・

 

最後が救いある展開で良かったです。

 

 

レディの背中の後、数センチが下僕に与えられた

(許されている)座るスペースです(T_T)

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)


テーマ:

今日も良い天気でした。

私は、布団干しました。昨日も干しましたが、

正直、本当に1ヶ月位サボった氣がするので、

干した時、すごく重たかったんです(;一_一)

 

だから、少しでも水分飛ばせる様に、

今日は暑くなる予報だったので、

頑張って干しました。

 

で、その後、バイトの面接に挑んで

きました。

結果は来週末までには頂けるそうです。

 

にしても、面接時、適正テストでチェック

シートあったんですが、外出用の、レンズに

傷の無い、度も、普段使いより強めの眼鏡

掛けていたのに、チェックシートはともかく、

質問の文字が見え辛くて焦りました(><)

 

改めて、視力が落ち、眼鏡の度が合わなく

なっていると痛感させられました…(-_-)=3

 

バイト決まって、収入が入ったら、まずは

眼鏡を作らねばならないです(T_T)

 

午後は、PCしながらレディとまったり

過ごしました。

 

それでは、本日の紹介はこちらの文庫です。

 

『三毛猫ホームズの推理』

(角川文庫/角川書店)

 赤川次郎著

 

 

何回かドラマ化されてますし、有名な

シリーズ故、知っている方も多いと思います。

私は、お話が、あまりにも長くなったので、

購入辞めてしまいましたが、機会があれば、

読みたいとは思ってしまいます。

 

この文庫は、三毛猫のホームズが活躍する

ミステリーの1作目。

 

刑事なのに、血、アルコール、女性が苦手で

独身の刑事の青年とホームズはこの作品で

出逢い、色々な事情があり、最終的に、

ホームズは、この青年の飼い猫となるのです。

 

ホームズはしゃべりません。あくまで猫。

ただ、物思いにふけったり、行動で、

事件の謎を解くカギを与えてくれます。

 

事件の舞台となるのは、有名大学女子寮。

女性が苦手な主人公は苦難の連続ながら

ちょっといい雰囲気もあったりします。

 

テンポも良くて、読み易いのですが、

最後が切なくてちょっと苦手です。

 

猫とミステリーが好きな方なら、

楽しめる作品と思います。

 

 

優雅に寛いでおられますが・・・

下僕にも座る場所下さい(T_T)

娘さんの毛繕いをなされるソマリーさん。

ただ、君達、父さん来る前に逃げてね(;一_一)

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)


テーマ:

今日は良い天気で過ごし易い日でした。

私は、父が地区の総会で朝から午後まで

不在だったので、台所等の床や廊下、

階段を水拭き。

洗濯機も、かなり細かい部分が汚れて

いたので、ブラシ等で汚れを落とし

ました。

 

布団も、干したので、スッキリ。

愛猫様愛用の、踏み踏み君1号&2号、

蹴り蹴りエビちゃんも、日光消毒して

お日様の良い香りになりました(*^.^*)

 

バイトの方も、ようやく面接予約が

出来てホッとひと息。

受かるかどうかは別問題ですが、

まずは、面接すら受けられねば

どうにもなりませんから。

 

2時間の短時間バイトですが、

しばらく体動かしていなかったので

これくらいから始めるのが丁度良い

氣もするので、受かりたいとは

思ってます。

場所も、車で20分以内です。

 

ひとまず、本日は掃除疲れで右腕が

ダウン中(;一_一)

(一応、2階建ての戸建てですから

 床拭き掃除すると、結構な面積です)

 

サクッと更新して寝ます~~

 

それでは、本日のお薦めはこちらのコミックスです。

 

ワタシの川原泉V 笑う大天使

(花とゆめコミックス/白泉社)

 川原泉著

 

なんとなく、本整理中に読み返してしまう作品。

新書サイズ(全3巻)から文庫(全2巻)へ、

そこから更に、このワイドサイズで1冊に。

愛され続けている名作です。

 

お話はコメディなんですが、時々シリアス。

主人公は3人の女子高生。学年は2年。

それぞれ、それぞれの学年の生徒から、

愛されている。

1年からオスカル様と呼ばれる

ボーイッシュタイプ。

2年から、ケンシロウと呼ばれる、

文武両立タイプ。

3年から、コロボックルと呼ばれる、

努力型天才タイプ。

 

しかし、お嬢様学校在籍ながら、3人の

本質はお嬢様らしくなく、根っからの庶民。

 

そんな3人が、ある時、ふざけて

薬品を混ぜた事で超能力を得てしまい・・・

お嬢様学校の生徒を狙った誘拐事件を

解決します!

 

複雑な家庭環境など、色々ありますが、

笑いあり、ホロリとさせられる部分有、

名作です。

 

著者さんの作品は皆好きですが、コレは

ベスト3に入るほど好きな作品です。

 

 

完璧な香箱です!( ̄○ ̄;)

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)

 


テーマ:

今日は午前中は雨。

午後は晴れたり曇ったりでした。

 

私は、午前中は父と買い出しへ。

午後はPC。

後は、短時間バイト応募中なんですが、

連絡が来ないので、再度申込み。

ただ、それでも先週と同じ状態を

喰らったので、一応電話でも申込み

しましたが、ひとまず、面接予約の

連絡待ち状態・・・

 

この待ち時間て、何日までとか日付の

指定が無かった為、少々身動きが取れず

不便です(;一_一)

 

ネット応募は氣楽にポチるだけなので

良いのですが、電話は、やはり緊張

しまくり疲れます(><)

 

でも、まあ、人間対応で応募した確認は

出来たので、連絡を待ちます。

 

レディは、まったりお過ごしです。

 

それでは、本日のお薦めはこちらの文庫です。

 

『なぜ猫は旅をするのか?』

(双葉文庫/双葉社)

 永嶋恵美著

 

書名に惹かれて買ってみたら、日常のちょっと

したミステリーモノでした。

 

舞台は、猫まで多く住みついている

人情溢れる下町。

主人公は、精神科医の青年。

ヒロインは、その病院の受付嬢。

 

ヒロインの甥を庇って交通事故に

遭った主人公は、その影響で、

高次脳機能障害になるが、集中力が

長時間続かなくなったが、一応

仕事は可能なので、仕事をしている。

 

そんな彼と、甥を助けた事で縁が

出来たヒロインは、親しくなる。

 

ヒロインは、面白おかしい出来事や

予想外の展開を引き寄せる“体質”。

故に、一緒にいると次々と事件や騒動が

やってくるという展開。

 

事件は6つ。1話ごとに解決しています。

そして、毎回“猫”がチョコと登場

しています。

 

まあ、最後には失った記憶部分も

解決します。

大事件が起こる様なモノでは無く、

本当に日常の些細なミステリーを

考えるタイプの主人公と行動派の

ヒロインが解決していくお話サラッと

読めました。

 

 

ビシッと決めてましたが・・・

猫ジャラシの誘惑に負けた模様(;^_^A

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)

 


テーマ:

今日は曇りから雨でした。

私は、午前中は父と買い出しへ。

午後は確か、PCやってました。

 

あ、午前中は、帰宅してから、

昨日氣になった書籍を探しに、

ブックオフへも行ってきました。

 

ただ、単行本で、値段がやはり

古本で800円位と1200円位。

 

正直、最近、自分の書籍アンテナが、

ハズレてる事が多いので、サクッと

諦めて帰宅しました。

縁があれば、そのうち買うと思いはします。

 

にしても、私的には、夕飯時掛かってきた

電話が、間違いなのか、オレオレ詐欺か

ちょっと微妙でした。

 

いきなり“○×だけど、風邪ひいて

今病院なんだ”オレオレ詐欺なら、

最初に名前は言わない氣がしましたが、

こちらが“どちら様ですか?”と言えば

“俺だよ。○×だよ! 分かんない!?”と

俺様口調。

正直、サッパリ心当たりがないので、

“全然分かりません”と言ったら、

こちらが切る前に、相手の方が、“えっ”と

言いながら切ってしまいました・・・

 

何だったのやら・・・(;一_一)

 

後は、アメーバコメント、ダブり投稿

していたら申し訳ありません。

最近エラーが多くて、投稿後、コメントの

ウィンドウに“このページは表示できません”

メッセージになる事が多くて、コメントが

承認制の場合、コメントが投稿成功したのか、

失敗か分からず念の為に、改めて投稿して

しまう事あります。

 

それでは、本日のお薦めはこちらのコミックスです。

 

『明るい記憶喪失 1~3巻』

MFC キューンシリーズ/KADOKAWA

 奥たまむし著

 

大人同士の百合ネタで、記憶喪失モノ。

ただ、書名通り、本当に、記憶喪失モノ

なんですが、コメディです!

“暗さ”が欠片も無いと、言っても良い位。

 

普通、同棲中の相手が記憶無くしたら、

もっとシリアス展開になりそうなモノ

なんですが、無くした方が、本当に、

あっけらかんとして、記憶無くした事

よりも、相手の事を好き好き大好き

全開です。

 

最新刊では、水着を買い過ぎたけど、

節約しなきゃで外出も控えるからって、

掃除を水着でしなくても(;一_)

まあ、お互い目の保養にはなった

感じですけどね(^^)

 

明るくて、はっちゃけたお話が読みたい方に

お薦めかな?

ただ、終わると思ったら、まだ続きそうなのが

ちょっと残念。

ずるずるダラダラになる前に、このノリと

テンポ保った状態で終わって欲しです!

 

 

静かだな~~と思ったら、私室のベットで

爆睡なされてました(*^.^*)

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)


テーマ:

今日は良い天気でした。

明日はまた崩れる予報。残念です。

 

私は、午前中は・・・ 起きてました。

が・・・ PCやっていたのか、

読書をしていたのかすら思い出せない(><)

 

起きていたのは確かなのに・・・

 

午後は、確実にPCやってました。

どうして、こう記憶がすっぽ抜けるのやら・・・

 

レディは、確か、午前中ブラッシングと

マッサージを行いました。

午後も、ブラッシングを複数回求められ

お応えしました。

 

じゃらしとカシャぶんに対する熱は、

少々低下氣味。

また、暫くしたら試してみようと思います。

 

後は、今朝から野良様の娘さんが顔を

出さないので心配です。

もしかしたら、母猫様の様に、手術の為に

捕まったているのかも・・・

 

それでは、本日のお紹介本はこちらの文庫です。

 

『猫とわたしの七日間』

(ポプラ文庫ピュアフル/ポプラ社)

 アンソロジー

書名に惹かれて買った1冊。

アンソロジーなので、複数の作家さんの

話が読めるお得感はあります。

 

ただ、描き下ろしは、6作品中2作品。

お話は、猫が絡んだ7日間のミステリーや

ファンタジー。

 

ちょっと怖い系から。切ない系まで

色々な話が読めます。

 

ただ、猫好きにお薦めかと言うと、正直

微妙でした。

 

話の関係とはいえ、猫の死だけでなく、

猫が毒殺されるシーンもあります。

 

猫絡みの、明るい話を読みたい方には

お薦めしません。

 

ダークな部分もOKな方なら大丈夫と

思います。

 

最後にアンソロジーなので、短編故、

あまり深い内容のお話ではないです。

私は、ちょっと物足りなさを感じました。

 

 

下僕が昼食を食べている間、ずっと早く2階へ

戻ろうと、足元纏わりつきまくり状態でした(;^_^A

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)


テーマ:

今日は、午前中は暴風雨でした。

7時に1回起きて朝食を食べたのは

記憶にありますが、氣付いたら

その後、寝落ちたらしく、目覚めたら

12時3分でしたΣΣ( ̄□ ̄ )

 

お昼の、チャイム音にも氣付けず

自分でもびっくり。

午後も、PC途中までやった状態で

寝落ちていました(;一_一)

 

夕飯後は、サクッと訪問の筈が、ついつい

広告画面に出まくる書籍が氣になり、

レビュー等チェックしてしまい、こんな

時間です(><)

 

まあ、チェックした書籍は、レビューが

良いモノが多いですが、一部思い切り

マイナス評価、それも酷評も多く、

購入は、本屋で実物を見てから判断しようと

思いました。

(単行本なので高価で、中古でも1000円

 以上なんですもの(T_T))

 

なので、本日中に、訪問等出来なかったら

申し訳ありませんm(__)m

 

それでは、本日のお薦めはこちらのコミックスです。

 

『悠かなり愛し夢幻 全14巻』

(プリンセスコミックス/秋田書店)

 もとなおこ著

 

かなり古い作品です。

1巻と最終巻では絵柄もかなり変わってます。

 

お話は、ジャンル的にはファンタジー。

不思議な能力を持つ一族の話で、砕け散り、

世界中に散らばってしまった彼等の守りの

“聖水晶”を集めていくお話です。

 

初めは、ほのぼの可愛い系ですが、

進むにつれ、かなりシリアスに

成って行きます。

絵柄も美しくなります。

 

水晶に隠された、偉大な力、その裏に、

隠されてきた悲恋悲話。

 

ヒロインも、ヒーローも貴族の末裔で

美男美女。

かなり煌びやかですが、内容は、かなり

切ない部分が多かったです。

 

ファンタジーモノが好きなら引き込まれる

話と思います。

 

 

下僕が寝落ちまくりだったので、PC椅子を

ゆったり独り占めなされてました(;^_^A

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)


テーマ:

今日は雨の予報でしたが、午前中は

外出予定があったので、降られずに

済んで助かりました。

 

午後は、大人しく家に居ました。

ジャガイモの芽が顔出しまくって

いたので、ポテトサラダと、

シチュー作り、ついでにカボチャも

煮ました。

 

その後、PCと読書を半々位。

 

レディは、私が台所で作業中は、

何度も何度も、早く2階へ戻ろうと

呼びに来て下さいました(;^_^A

 

されど、作り始めたら、完成するまで

戻れないので、兎にも角にも、早く

出来る様、サクサク作業を進めました。

 

そもそも、レディは、私を呼びには

来て下さいますが、階段とも、一緒に

上ったり、私が先に上がって番上から

“おいで!”と言うと、嬉しそうに

一氣に駆け上がって来て下さり、とても

愛らしいのですが・・・

 

2階に着けば、その後は、ブラッシングを

求められれば、マシな方。

下手すれば、下僕は放置されます(;一_一)

更に酷いと、別の部屋でお一人で

まったりお過ごしになられます・・・(-_-)=3

 

兎にも角にも、下僕が2階に居れば、

OKらしいです(;一_一)

 

それでも、起きた時、下僕の腕を

抱え込んで寝ていてくれたり、

本に集中してれば、無理やり間に

割り込んでキスしまくってきたりと

可愛いから敵わないのですけどね。

天性の小悪魔です(´□`;)ハゥ

 

でも、レディには、レディの考え、言い分も

あるのでしょうね(;^_^A

 

それでは、本日のお薦めは、こちらの書籍です。

 

『ローレン・マッコールの動物たちと話そう

 ―アニマル・コミュニケーション』

(ハート出版)ローレン・マッコール著

 

アニマルコミュニケーターとして、関連の

書籍や、CD、DVD等も出されている

著者さんの著書。

 

アニマルコミュニケーションの概念から、

実践方法等を、記載してあります。

 

著者さん自身の体験等も、書かれています。

 

動物も、人間と同じように、時には

それ以上に、色々考え、行動していると

改めて考えさせられます。

 

ただ、目に視える世界の話ではないので、

胡散臭く思われる方も多いのも事実です。

 

それでも、動物と会話したい、動物の考えを

知りたい、動物と分かり合いたいと思うなら、

読んでみて欲しいです。

 

まあ、私自身、未だに、レディとの“会話”が

成立しているとは、言い難いので、読んで

直ぐに結果が出る事柄ではない事は理解して

下さい。

 

たた、動物との会話が成り立てば、もう少しは

色々世界も変わるって来ると私は信じています。

 

 

 

今朝のレディ。下僕の腕枕で爆睡してました(*^.^*)

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)


テーマ:

今日は暖かい良い天気でした!

明日からはお天気崩れる予報なので、

私は昨日断念した布団干しを敢行!

シーツも洗ってスッキリです!

 

他の洗濯物も良く乾いて、本当に

助かりました。

 

ただ、午前中は、布団干した事も

あり、起きてPCしてから読書等

して過ごせたのですが・・・

 

午後は、14時過ぎに布団を取り込み、

ベットメイクをしたら・・・

お布団がお日様の香りで・・・

氣付いたら、愛猫様と一緒に

ウトウトしてました(;一_一)

 

レディも、お日様の香りのするフカフカ

布団に毛布で嬉しそう(*^.^*)

 

ただ、寝落ちていた為、本日の更新が

こんな時間になってしまいました(><)

 

それでは、本日のお薦めはこちらのコミックスです。

 

『天才柳沢教授タマとの生活 完全版』

KCデラックスモーニング/講談社)

 山下和美著

 

“天才柳沢教授の生活 全34巻”の中の

愛猫“タマ”との話のみを集めた1冊です。

 

道路は右端を歩き、横断歩道以外で道を渡らない。

安くてうまい“さんま”のためなら、足を棒に

しても歩き続ける。そんなY大経済学部の

柳沢良則教授。

 

彼と猫との生活は、常に探究心がセットである。

野良猫をゴミ捨て場から追い払うにしても、

わざわざ、紙に図を書き距離を計算し、

ソレに見合遭った棒を買ってきたり・・・

かと思えば、猫の事を想い、追い払った

後で、こっそりアジ開きを与えたり。

(その分の代金もしっかり計算して

 メモと共に妻に残す几帳面)

 

愛猫“タマ”の世話を頼まれれば、

残された世話メモの曖昧さに戸惑い、

それでも、タマが膝に乗れば、

動かず堪え、何もしない事ので

自然の音が有る事に気付きを感じる。

 

教授の独特な思考と、マイペースで、

先の読めない猫の行動。

ミスマッチが良い味となってます。

 

古い作品ですが、猫好きなら、楽しめる

作品です。

 

 

下僕の掌枕で眠る、天使の寝顔に釣られて

一緒に寝落ちてました(;一_一)

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。