春分の日に、めでたく最終日を迎えた「ATIHワークショップ in 那須高原」。

 

高原のたおやかで優しい自然の中、格別に高く、深く、そしてとても濃い4日間のワークとなりました。

 

今回もまた、いくつものマカバが、ハートから元気に、勢いよく活性化していきました。

 

そして、この三次元で生きて行く上で、たぶん一番重要なこと、「私たちはハートの小さな空間の中にすべてを創り出すパワーを持っていること」を思い出し、その方法をつぶさに思い出すことができました。

 

 

ここから、ほんとうのスピリットの旅が始まります。

 

このワークを体験したら、その後にするべきことは、「呼吸をすること、そしてハートの小さな空間から生きること、それだけです。」と、このワークを創り上げたドランヴァロ・メルキゼデクは言います。

 

あとは、宇宙の流れが私たちをほんとうの自分へと、故郷へと連れ帰ってくれます。

 

 

次回のATIHワークショップは、東京にて5月3日〜6日に開催です。

ウェブサイトに詳細ページをアップしたら、またお知らせいたします♪

 

 

 

 

 

AD