宝石赤ドラマ宝石赤

ytv・NTV系プラチナイト木曜ドラマ

「五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!~」沢村紅葉役 出演中



宝石赤映画宝石赤

瀬々敬久監督「ストレイヤーズ・クロニクル」静役(2015年公開予定)  



宝石赤DVD宝石赤

「ブラック・プレジデント」DVD-BOX発売(2014/9/10)

映画「僕は友達が少ない」Blu-ray&DVD発売(2014/7/11)

映画「男子高校生の日常」Blu-ray&DVD発売(2014/3/19)  



宝石赤スウィートパワーモバイル

   → http://www.sweetpowermobile.jp/
宝石赤スウィートパワー公式

   → http://sweetpower.jp/

宝石赤スウィートパワー公式Twitter

  →@sweetpowerstaff



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-03-07 08:52:56

京都に。

テーマ:ブログ
おはようございます。
 
先日まで京都で
撮影をしていました
 
ですので今日は京都での
思い出を書きます^_^
 
長くなると思うので
宜しくどうぞ。
 
これで、5行ぐらいで短く
終わる可能性は99.9%です
 
ニコニコ
 
さてまずは空き時間に
観光地に行った
思い出を話したいです。
 
京都に少しの間滞在して
いたので色々な名所を
覗きに行くことができました。
 
凄い嬉しかったニコニコ
 
私が一番心の中に
残っているのは
 
 
三十三間堂。
 
お写真は撮ってはいけないと書いてあったので
写真はupできませんが
気持ちだけでも。
 
皆さんは三十三間堂に
行ったことありますか?
 
 
ない人!!勿体無い!!
 
京都に行く前に、私の
お父さんが
 
三十三間堂に行くといいよ
あそこは、迫力があって
本当に凄い所だから!!
 
と、大体そんなような
事を言っていたので
いつかは行ってみたいなーと思っていたんです。
 
そして先日行ってきました
お父さんの言っていた通り、三十三間堂は迫力満点でした。
 
堂内には、1001体もの
観音像が並んでいて
 
その様子を初めて目にした時に、心臓が固まりました
 
足が震えて、その観音像から
眼をそらすことができませんでした。
今でもその時のことを思い出すとなぜか少し恐怖感を覚えます。
 
堂内は張り詰めた空気が広がっていて
呼吸一つするのにも、精一杯なくらい
心臓がバクバクしていました
 
1001体もぶわぁーっと
観音像が並んでいる
慣れない環境だったので、
しばらくその景色に
茫然としていました。
 
しばらく歩いて行くうちに
段々、心が和らいできて
 
そこでようやく観音様と、よーくじっくりと目を合わせました。
 
一体一体がこちらに
何かを訴えかけていました
 
 
 
人を救う時の必死の顔、
妨げる悪に対する怒りの顔、
心がけの良い人に会えた時の喜びの顔、
最後の目的をとげた時の満足の顔、
どんなものでも救う事のできる仏の顔。
 
 
 
 
その一つ一つの顔は
私の心の中に眠っている
いくつもの気持ちを
観音様達が
映し出していたようにも思えました
 
 
 
だから凄くゾッとした。
 
1001体もの観音様に
自分を見透かされているような
気がしたから。
 
三十三間堂に詣でたら、
愛しい故人に会えるという
信仰があるそうです
 
考えされられる名所ですので
みなさんもぜひ
行って見てください。
 
後は伏見稲荷大社にも行きました。
 
ここはよく、テレビなどでも見ることありますよね?
 
外国人の方が
沢山足を運んで
日本の文化をわざわざここまで
見に来てくれるんだと
日本人として凄く嬉しくなりました
 
 
 
千本鳥居と呼ばれる、鳥居が沢山
並んだ道をわたしも歩きました。
 
ながーくどこまでも続く鳥居の中を
歩いていくと、だんだん
現実から遠ざかっていくようで
千本鳥居の世界に完全に飲み込まれていました。
 
鮮やかな朱色の鳥居や
鳥居の外から差し込む太陽や
隙間から見える自然の景色が
私の五感を全て癒してくれました
 
味はしなかったけど。笑
 
 
伏見稲荷大社は、神様が住んでいました
その場が凄くキラキラしていて
わたしを幸せいっぱいな気持ちにさせてくれました。
 
その日はあいにくの雨だったけど
雨でも綺麗でしたよ。
 
本当に、三十三間堂も
伏見稲荷大社も素敵な名所でした。
 
行けてよかった
 
 
 
もちろん、
観光ばかりじゃ
ないですよ笑
 
撮影もしっかり参加
しました。
 
本当に充実した
京都ロケでした。
 
京都ありがとう!!
 
 
 
p.s
 
99.9%、5行で終わらす
つもりだったけど
 
残りの1%が勝った。
 
長文読んでくれてありがとうございました。
じゃあね
 
こちらが伏見稲荷大社どす
 
高月彩良さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み