札幌 ホメオパシー イメージトレーニング ポテンシャルジーニアス 井藤美恵子 インタビューセッション プロフィールマガジン

人生が輝くイメージの力とホメオパシーで、心と身体、魂の健康と幸せを 札幌 ホメオパシー イメージトレーニング ポテンシャルジーニアス 井藤美恵子 インタビューセッション プロフィールマガジン ライフストーリー創作家

イメージトレーニング&ホメオパシー札幌
人生が輝くイメージの力とホメオパシーで
心と身体、魂の健康と幸せを!


札幌 イメージトレーニング 井藤美恵子
札幌 インタビューセッション 井藤美恵子 札幌 プロフィールマガジン 井藤美恵子
札幌 ポテンシャルジーニアス 井藤美恵子 札幌 ライフストーリー創作家 井藤美恵子
札幌 ホメオパシー ポテンシャルジーニアス 井藤 札幌 イメージトレーニング 井藤美恵子
札幌 インタビューセッション 井藤美恵子 札幌 プロフィールマガジン 井藤美恵子


札幌 ポテンシャルジーニアス 井藤美恵子 札幌 ライフストーリー創作家 井藤美恵子

テーマ:
メンタル・イメージトレーナー&ホメオパス 井藤美恵子です。


先日、知人が主催する「ハワイアン・ティーパーティー」に参加しました。


その方は、20年以上ハワイに住んでいて、
今は日本とハワイを行き来して仕事をしています。

ハワイの良さを伝えることと、
すてきなご縁で繋がる出会いの場を作っている方です。


「Ohana」というハワイ語があり、「家族」意味する言葉だそうです。

これは、いわゆる血縁のみをさす言葉ではなく 精神的に支えあう お互いに助け合うことを厭わない親しい友人や仲間 心を共にする共同体など、分かち合いを大切にする心の絆をさしている言葉です。


アットホームな雰囲気でハワイを身近に感じていただきたい‼︎
と思いで「ハワイアン・ティーパーティー」を毎月開催し、
1年半続けているそうです。


先日のパーティーのテーマは
「ホ・オポノポノ」

もうご存知の方も多いですね。

ネイティブハワイアンの伝統的な問題解決法です。

これを、ハワイ伝統医療のスペシャリストで「ハワイの人間州宝」(1983)故モーナ・ナラマク・シメオナ女史が現代社会で活用できるようアレンジしました。

そして、シメオナ女史から学んだ、ヒューレン博士が書かれた本が何冊も出版され、世界的に広まりましたね。


私のイメージトレーニングの師匠、尾崎里美先生も
ヒューレン博士とコラポ講演をされたことがありました。

ホ・オポノポノが爆発的に広まる少し前のことです。


そう、
ホ・オポノポノも
イメージトレーニングも
目的は同じ

自己の存在を根源から観て、許し、受け入れ、大切にすること。

「問題」の本質を知り、どんなレベルにおいても根本的・日常的に解決すること。

ヒューレン博士はこう言います。

問題は、外にはありません。

問題の本当の原因は、あなたの内にいるもう一人の自分『ウニヒピリ』が、
これまで溜め込んできた記憶です。


「ホ・オポノポノ』であなたは、記憶を消去する方法を学びます。

そして、もともとあなたが そうであったはずの完璧で美しい
「ほんとうの自分」を生きるのです。


このウニヒピリは、潜在意識のこと。

尾崎流イメージトレーニングでいうところのちっちゃいおっちゃん」です。

ちっちゃいおっちゃんが持っているパソコンに

生まれる前から、そして生まれてから入力されるあらゆる記憶のデータ

苦しいこと、辛いこと、悲しいこと
嬉しいこと、楽しいこと、喜び

すべてはこれまで溜め込んできた過去の記憶の再生です。


ホ・オポノポによると
私たちは神聖なるFlow(流れ)の中にいるか、いないかの、二つしかありません。

問題解決ができずに留まってしまうのは、記憶によって、流れの外にいる状態。

その記憶をクリーニングすることで
私たちは神聖なるFlow「流れ」の中にいることができる。

そうすると、私たちひとりひとりの内にすでにある答えを見つけることができるのです。

一番有名なツールは

「ありがとう」
「ごめんなさい」
「許してください」
「愛しています」

の4つの言葉をいうこと。

それは自分自身のほかに、出会うあらゆる人、こと、物に対してです。


なぜなら、以前も書いたように、
潜在意識は集合意識とつながっているから。


自分が出会う人やその人の問題。
見聞きするニュースや出来事。
世界でおこる事件や戦争にいたるまで・・

そういうとすごく大げさかもしれませんが
すべてが私たちひとりひとりの潜在意識を繋がっているんですね。

だから自分が出会うことは、すべて自分に関係がある
自分に責任があると考えるのです。


ですから、何か気になること、困ったこと
悩んだり、また思考が滞ったとき、
嫌な気持ち、不安な気持ちになったときも

「ありがとう」
「ごめんなさい」
「許してください」
「愛しています」

と言ってクリーニングします。

また、最後の「愛しています」は
その上の3つの言葉をすべて含んでいるので

「愛しています」とだけ言ってもいいそうです。


その他にも様々なツールがあって、
それらを実践、または使用することで、
潜在意識化で記憶のクリーニングが実施されます。

パーティーではブルーソーラーウォーターを出してくださいました。

蓋つきの青いガラスの瓶にミネラルウォーターを入れて、太陽の光に15分くらい当てたもの。
それを飲むことでクリーニングができます。


まずは、ホ・オポノポの4つの言葉。

ありがとう
ごめんなさい
許してください
愛しています


言ってみませんか。

心がすうっとしてきますよ。


さて、今日は、

■8/27小学生親子イメージトレーニング『いのち・こころ・魔法の想像力講座』

楽しんできます






 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メンタル・イメージトレーナー&ホメオパス 井藤美恵子です。

前回に引き続き

■親子イメージトレーニング講座に参加された
 小学生のお子さんと親御さんの感想を紹介します

<子どもたちの感想>


何事もイメージが大事だということがよくわかった。

・とてもむずかしいことをするときに絶対できると考えて成功するようにする

イメージの力を勉強をするまえとかにやってテストをがんばりたいです。

・今日ならったことをおともだちにもつたえてあげたいです。


<親御さんの感想>

・子どもの可能性をひき出せるかは言葉と共に「できる!」という「思い」が大切だと実感しました。

いのちについて、改めて素晴らしいと認識させられました。

・子どもが普段感じないようなことを考えてくれたのではないかと思い、良い機会を与えていただきありがとうございました。

体験を交えて腑に落ちた、楽しめた。進むにつれてワクワク感が増していった!!

・割り箸切りで人を見る目が変わった(笑)

・自分が本当に望むことを(命の大切さを含めて)丁寧にイメージしようと決心した。

・いのちの授業を見ていのちの深さと大切さが大人にも子どもにも理解できました。

言葉のパワーの違いによる変化。イメージでの割り箸切りが良かった。

・今まであまり考えてなかったイメージ、命について深く考えることができました。イメージの力ってすごいんですね。親子で楽しく参加させていただけました。ありがとうございました。

・いのちはたくさんのご先祖様からつながった奇跡

・子どもに「できる」イメージのコツや「できる」体験をして欲しくて参加しました。割り箸が割れて「きもちい~!」と喜んでくれて良かった!

・紙芝居をみて、自分もこんなふうに生まれてきたんだ~って思いました。

命をつなぐ事はいつくしむ心をつなげるという言葉に感動しました。

良い言葉を使い続けることを親子で続けたいです。


■8/27小学生親子イメージトレーニング
『いのち・こころ・魔法の想像力講座』

→ 
こちら





 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メンタル・イメージトレーナー&ホメオパス 井藤美恵子です。


■親子イメージトレーニング講座に参加された
 小学生のお子さんと親御さんの感想を紹介します

<子どもたちの感想>

・「名刺で割り箸が切れたことがうれしかった

・絵本『ねこのピート』のお話を聞いて明るくなって元気が出た。

心のことも身体のことも両方勉強できてよかった。

・イメージがすごく大切だとわかった。


<親御さんの感想>

・いのちのDVDを観たあとで、ちょっと涙目だった息子が意外でびっくりしました。

心に響くお話がたくさんでした。

・雲の上の話が分かりやすかったです。いのちのお話もとても良かった。

命をあらためて大切と感じました。

・割り箸も切れた事で自信がついたと思います。

いのちの授業は本当に感動しました。

・小学生以下の小さい子達にもいのちの授業体験させたいと思いました。

・子供たちへのいのちの伝え方がわかりました。ありがとうございます。

・イメージングの大切さはまわりの人たちにどんどん伝えていきたいです。

・子どもの反応が良くてびっくりしました。

・親子で楽しめました。ありがとうございます。

反抗期の息子がきいてくれてうれしかった。

・心で思うことが大切だと改めて思う時間でした。ありがとうございました。


・「イメージの話といのちの話がよくリンクしていると思いました」

・「想えばかなう」を強く感じることができて、息子もですが、私が来て良かったーと思いました」

・「イメージやいのちの話を小さいうちから知る、ふれること、とても大事だと思います。学校では受けられない授業をありがとうございました。」

・「割り箸がスパッと切れると気持ちイイですね。力技とそうでないときと切れ方が違いました」

・「言霊を実行したいです」

・「お箸切りでは、子どもの方が素直にイメージを受け取れると思いました」

・「スライドに順番に出てくる絵のイメージの仕方が良かった」

・「さいごの歌(ねこのピートの歌)がすべてをまとめているようで楽しかった。帰りの車で歌って帰ります」

・「お家に帰る途中で、子どもに変化があったわ~」

・「帰ってからさっそく、言霊の実験をはじめました~」


■8/27小学生親子イメージトレーニング
『いのち・こころ・魔法の想像力講座』

→ 
こちら







 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)