Twitterボタン
Twitterブログパーツ

一心独立して 一国独立す

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月17日(火) 19時30分31秒

釣り歴が浅い若者たちへの辛口メッセージ

テーマ:釣りネタ

TwitterやFacebookを見ていて思うことがあるので辛口のコメントをします。


『琵琶湖であのルアーであの巻き方すれば俺もデカバスは釣れる!』等。


今の若者たちの中では考え方をだいぶ間違えてる人がいますね。


野池で大型のブラックバスをコンスタントに釣った事が無い人なら、琵琶湖に行っても大型は狙って釣れない。

これはまぎれもない事実。


冬の琵琶湖が凄いんじゃない。

極寒の琵琶湖で大型のバスを探し出して釣り上げてる人物が凄いんやと俺は思う。


↑Twitterにこう書き込んだらかなりの反響があり驚いております。


偉そうな事を言ってるオッサンは16年前から琵琶湖で釣りしとる。

初めて琵琶湖で釣りしたのは23歳の時(笑)

そもそも、バス釣りを始めたのも22歳の時やった。

今では39歳のええオッサンになった。


若者たちよ生き急ぐ必要は無い。

君らには時間がいくらでもある。


有史以来、琵琶湖はずっとそこにある。



琵琶湖で釣りをするようになってからよく思うのは、

ルアーを喰う状況にあるブラックバスを探し出す事がいかに難しいか。


琵琶湖は春夏秋冬全く違う。

時間帯によっても違う。


これは野池でも同じだけど、

めちゃくちゃ小さなフィールドだから間違いが起こり超大型が食ってしまう事もある。



経験上、琵琶湖でロクマル前半は出会い頭の交通事故的な釣り方でも釣れてしまう。

しかし。

65cmクラスから上の魚は別物!!!

出会い頭では釣れないと思う。


ロクマル後半なんて特にそう。

ルアーを食うか食わないかなら、ロクマル後半はほとんど食ってこない気がしている。


ちなみに下手で釣りのセンスが無い私の自己記録は62cm…

これが現実ですよ。

昨今の琵琶湖なら62cmなんて通ってる人なら誰でも釣れるサイズです。

オッサンは自己記録を2012年3月に釣ったがそれ以来62cmを超える魚は釣り上げた事は無い。


また、野池用のひ弱なタックルとラインで琵琶湖のデカバスを釣り上げられると勘違いしてる人も居る。


ハイ。無理です。

一瞬でデカバスに切られます。


特にラインは重要。

琵琶湖でデカバスをキッチリと釣り上げたいなら、琵琶湖に合わせたラインをセレクトしてください。


琵琶湖で使うにはひ弱なタックルとラインで釣りしてるヤカラがよく、

切れた〜!!(笑)

て笑ってます。

こんな奴が1番アホなアングラー。

魚にライン切られることは1番恥ずべき事だと俺は思ってる。


琵琶湖に限らず野池でもデカバスが取れないひ弱なタックル使うならきちんとランディングネットを用意しましょう。



また話は変わるが、

琵琶湖、野池、海釣りどちらにも言えることですが、

他人から釣る場所、釣り方、時間帯まで全て聞いていいサイズの魚を釣ったとする。


それは貴方の釣り上げた魚だが、貴方が見つけた魚では無いし、

貴方の手柄では無い。


人から教わって釣らせてもらったらそれ以上にその人に恩返しするべきや。


昔からそうやけど、

1から10まで全てに聞いて魚を釣っておいて、

我が物顔で俺の手柄や!俺しか釣れない魚!

て言う釣り人は絶対下手くそ(笑)


進歩したければ自分で1から10まで探し出して大型の魚を釣り上げてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。