Mineiro Pequeno

ミネイロ•ペケーノ
2010年12月〜サンパウロ生活記
2013年7月 〜ベロ•オリゾンテ生活記 


テーマ:


本帰国をする日がやってきました。

陽気で大らかで、子供に優しくて、サッカー試合日は一晩中お祭り騒ぎをするこの国が大好きです。ブラジルに来てほんとに良かった。この4年間で得たかけがえのない出会い、経験に心から感謝し、これからもブラジルとのご縁を大切にしていけたらと思います。

更新率はかなり低かったですが、貴重なコメントやメールに支えられ、4年間ブログを続けることができました。こちらで大切なブログ仲間の皆さまと出会えたことは大きな財産です。読んでいただき本当にありがとうございました。ブログはこれで終了致しますが、家族共々、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

Your endless fireworks on soccer nights were my lullaby, your bubbling spirit is what kept me going, you are the land of my son.

Soon we will be leaving this beautiful country for a new chapter as our heart bleeds in yellow, white and green.

Our four years with you was the best thing that ever happened to our family.

Thanks for the great adventure Brazil, hello Japan!!

*This will be my last post. Thanks for reading for four years!
AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
自宅マンションの敷地内で送別会を開きました。
We held a farewell party at our apartment building.







ブラジル人友人や駐在員家族ら計8カ国約40人が集まってくれました。1年経ってようやくベロでの生活が心地よく思え始めたと思ったら、帰国が決定。これが駐在員ライフなのかもしれませんが、何度やってもお別れは慣れません。いろんな方々に支えられてこそのブラジル生活だったなと改めて感謝した1日でした。

50 people from 8 different countries came over to say goodbye over pizza and beer. As an expat, you work so hard to meet people, find good restaurants, learn the language, and when you finally think you feel situated, it's time to leave. Well, I guess that's what expatriation is all about and honestly, I've enjoyed it throughly:) Can't say how blessed I've been with such amazing friends from all over the world. Love this expat life.




AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ミスター•リオにお別れを言いに来ました。次に会う時、息子は何歳になっているのかな。もしかしたらその時にはもう1人でブラジルまで来れちゃうのかも。

9月末に本帰国することになりました。皆さまのおかげでかけがえのない4年間を過ごすことができました。残りわずかのブラライフ、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

Saying tchau tchau to the King before heading back home to Japan in September. Don't know when we'll be seeing you next time Mr. Rio but hey, little man might even be old enough to come meet you by himself. Love you Brazil!! Te amamos Básiuuuu!!


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マンション公園で。ババさんの服装は白と決まっています。
At the building park. The babas wear white.


同じマンションのママさんたちは皆、住み込みのババさんを雇っています。ババ(babá)さんとはいわゆるシッターさんのことで、子供の世話をする人。月~金まで1人のババさんが働き、土日はフォギスタ(folguista)という週末のババさんがやってくる。着替えから食事、お風呂、寝かしつけまで全てやってくれます。

朝夕の1日2回、子供をマンション敷地内の公園で遊ばせていますが、ママは私一人だけ。他の子供たちはみなババさんが遊ばせ、兄弟1人1ババというケースも。たま~にママさんたちが様子を見に降りてきますが、髪の毛は手入れされ、メイクばっちり、ネイルもピカピカで足元はヒール(私は全てできていない)。

要するに、ブラジルのハイクラスのママさんたちは子育てをしない。それがこの国の富裕層カルチャー。隣人ママさんになぜ皆住み込みのババさんがいるのか、今更ながら聞いてみました。彼女の場合は夫婦そろってお医者さんで激務なので理解できるのですが、他のママさんたちはほとんどが専業主婦。「金があることをアピールしたいんだよ~ブラジル人って見栄っ張りだから。ババなし=雇う金がない、ということになる。ブラジルは今急成長している国だけど、やっぱりまだ途上国っていうか、マインドがついていってないんだよね‥‥」とのこと。

それでも最近は、やはり子供は自分で育てるべき!という人もいて、ババさんなしでやっている友人もいますが、でもそういう人は圧倒的少数派(しかも友人はどちらかというとブラジルよりも海外の方が長い人)。先日、3歳と5歳の子供たちを連れてフロリダに行く話をしていたママさんは「初めて旅行にババを連れて行かないんだけど、すごく緊張するー!」と言っていましたが、これがこの国の一般的なセレブママ思考なんだと思います。

ただ、子育ての大変さを知らないので、いつも小ぎれいで気持ちに余裕があるのは確か。さらにババさんだけでなく、料理•掃除をしてくれるメイドさん、買い物等に連れていってくれる運転手さんがいるので、家事をする必要もない。隣人にセレブママさんたちは一日中何をしているのか聞いたところ、「雇っている人たちのマネジメント」。まぁ、子供も疲れてイライラしているお母さんよりは、いつもおしゃれで明るい方が嬉しいんだろうなぁとも思います。

一方で駐在員ママさんたちは、週何回かババさんに来てもらっている人はいても、頼りっぱなしの人はごく少数。「ババさんたちから何を学べるって言うの?」(ババさんたちは決して富裕層出身ではなく、高等教育を受けてない方がほとんど)、「自分で育てないんだったら何で子供を産むんだろうね~」という厳しい意見も聞こえてきます。私から見ても「あれれ、ママよりババさんの方が好きなのかな」という子もいます。

ババ賛否両論ありますが、私も実は週2回でババさんに来てもらっています。出産直後の一ヶ月は毎日来てもらっていましたが、ベロに引っ越してからは「帰国したらシッターさんはいないんだし、ここでも何とかなる」と思っていました。が想像以上にやはり子育ては体力勝負。家族も近くにおらず、一時保育もなし、日本のように子供を連れてあちこち行けるような治安でもない、となると唯一頼れるのがババさん。2~3時間、友人たちとランチに出かけたり買い物をすると、煮詰まっていたマインドもリフレッシュ。隣人のフォギスタさんに平日来てもらっているのですが、子供も懐いているし信頼できるババさんが見つかって本当に良かったと思っています。そして週2で掃除をしてくれるメイドさんもいるのですが、やっぱりかなりスポイルされてしまっているのかな‥ブラジルにいる今しかできない経験だと思っていますが、帰国後が心配だ‥













お母さん、日本に帰ったら大変だね。
You are so spoiled mummy!



To all the busy busy mummies out there taking care of your little ones... when was the last time you actually had a solid sleep?? Don't you just wish you had someone who could once in a while take over the whole chores of parenting?? If so, Brazil is the country to live in, because moms here actually have nannies ("baba" in Portuguese) who raise your kid for you.

As expats in a developing country, we live in upscale neighborhoods where the Brazilian mothers not only have live-in babas but maids who cook, clean and drivers who take them to shopping. I'm literally the only mom playing with my kid at the park in our building, while the rest of the kids are with their babas. Some siblings each have their own babas. Once in a while, the Brazilian mothers will come out with their perfect hair, makeup, nails and fancy clothes with heels and of course I always look like total crap with just sunscreen and two pairs of raggy jeans which I switch between every other day.

So what do these high class Brazilian moms do all day (most of them aren't working)? I asked a neighbor who also has a full time nanny. In her case it's understandable because both she and her husband are doctors. "The moms manage their employees" she said. "In Brazil, if you don't have a baba it means that you can't afford it. Brazilians want people to know how rich you are. We are developing really fast as a country, but I really think Brazilians are confused. We still have a lot of catching up to do with the rest of the world". Very rarely but once in while, you would meet an upscale Brazilian mom without any help. A friend of mine is doing everything on her own. But she's lived all around the world, so I guess I can't say she's a "typical" Brazilian.

I want to make it clear here that I'm not criticizing these Brazilian moms. Having a live-in baba has always been the culture of the upper class Brazilian life style. It's just that most of us expats come from countries where we raise our kids on our own. I rarely meet an expat with a full time nanny. An American expat friend told me that she didn't think a nanny could actually have a good influence on a child. "These babas aren't necessarily the brightest people. What can you exactly learn from your baba??" A British friend said she didn't understand why Brazilian moms would even want to have kids if they were going to let their babas raise him/her for you.

OK, so all said above, I do have a baba too, twice a week. I will never have a full time baba because I don't want my kid to be more attached to her than to me (which I sometimes see happening with our little neighbors) and although it's tough if you want to do it right, parenting is now my priority. On the other hand, I couldn't do without a baba either. I'm far away from home with no family living close by. I'm still struggling with the language. I'm not as mobile as I would be back in Japan because security is an issue in this country and also I do not drive. So unless I have a baba who could look after my boy once in a while, I could never get out of the house. Chatting with friends over lunch and hanging at the mall once in a while really helps me get a whole new mind set and all refreshed.

Although I'm still taken back by comments from Brazilian moms like "OMG, I'm going to travel without my baba for the first time and I'm already nervous!" I do have to admit that these Brazilian moms never seem to be stressed out or tired. Of course any child would want their mommy to always be happy and pretty. So for me, having a baba is part of the experience of my Brazilian adventure. I don't know if I should feel embarrassed to say this or not but I also have a part time cleaning lady as well, so I'm actually getting a lot of help. But I know our life here is a temporary dream world for us expats and once we get back home, not only will our babas be gone, but we will be down on our knees scrubbing the toilet floors again.



コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ポルトガル人友人がまもなく出産します。
Counting the days now for our little friend's arrival!





そこで駐在員友人たちとサプライズ•ベビーシャワーを仕掛けました!場所はフランス人友人宅、ドレスコードは白/ピンク。「プロのカメラマンによる撮影会をするからピンクのドレスで来てねー」という誘い文句を信じて、登場したポルトガル人友人。勢揃いした約20人を前にしばらく状況がつかめずキョトンとしていました。

My expat friends and I plotted a secret baby shower for our Portuguese friend. We told her to wear a pink dress for a false shooting. She couldn't firugre out what was going on when she first entered the room with 20 people all in a pink and white dress code screaming "surprise!!" her way.








たくさんのプレゼントと笑いと愛でママとベビさんをシャワーしました。
Showering our friend with presents, love and laughter.

お腹は何センチかな?
how big is your cute bump??














サプライズ成功!元気なベベさんを産んでね:)
We love you C!






コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。