矢板から日本を元気に! 矢板市議・佐貫薫のブログ

「栃木県矢板市を元気に。日本を元気にしていきたい」。『終わらない挑戦』への思い、行動を綴っていきます。
皆様との意見交換の場にもしていきたいと思いますので、ブログともども、よろしくお願いいたします。


テーマ:

3月19日(土)の棚田のあと、「やいたdeマルシェvol.3」のイベントに訪れました。




矢板市文化会館で開催されていて、会場内は各種ハンドクラフト、チョークアート製作、ネイルアートの実践・体験などなどのブースが会場内を埋め尽くすように並んでいて、多くのお客さまがいらしていました。このようなクリエイティブなイベントは、
矢板ではこれまでなかったので、個人的にも、とてもわくわくする時間でした。


主催者のみなさま、出展者の皆さま、本当におつかれ様でした。そして、ありがとうございました!


子どもたちも、バルーンアートを体験したり、矢板市のゆるキャラ・ともなりくんと遊んでいたり、ファミリー全員が楽しめるイベントです。


お客様のお出迎えなど大活躍だった、ともなりくんもDIYのいすでほっと一息。

次回は6月4・5日の開催の予定とのこと。

ぜひ、多くの皆さまのお越しをお待ちしております!
AD
いいね!(18)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月も下旬にさしかかりました。お彼岸ですね。

19日(土)に今年度の棚田オーナーイベントがスタートしました。

1回目のイベントは、じゃがいもの種植えの予定。が、雨のために延期。棚田オーナー受け入れ農家の皆さまが翌週以降に種植えをしていただいてしまいます。いつも、おんぶにだっこの状態で、恐縮しきりです。


当日、じゃがいも種植えはありませんでしたが、開講式は実施。毎年棚田でお会いできる方々との再会を楽しめるのも、有り難い機会です。
オーナーは、今年は全20組中、7組のオーナーさんが新規でお申し込みをいただきました。市外、県外からの方々です。こうして、毎年新しい矢板ファンが増えていること、嬉しい限りです。

開講式は、オーナーさんの自己紹介にはじまり、その後、棚田を潤す水源を皆で見学。歩いて30分程度のところにある、本当に綺麗な沢に行きました。上流には、人工物がひとつもない、まさに清流です。


満開の梅の花など、春の息吹を愛でつつ、棚田の本拠地の公民館に帰り、その後にお昼。
いつもながら、とても美味しいタナメシ(棚田飯)を皆でいただきました。


今年も全4回のイベント。

5月に田植え、7月に田の草取り、じゃがいも収穫、マスつかみ取り、10月の稲刈り、はざたてまで、楽しみが始まりました。

棚田農家の皆さま、棚田オーナーの皆さま、今年も宜しくお願い致します!!




AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

約1か月ぶり。久々の投稿になってしまいました。

雪が舞い散る今日、片岡保育所の第62回の修了式でした。


矢板市が運営する公立保育所としては、最後の修了式。来年度からは民営化され、新たな一歩を踏み出します。修了式に出席をさせていただくようになってから5回目になるのですが、毎回、涙。。。


修了証書を小さな身体でしっかり受け取って、回れ右して会場後ろに進み、ご父兄席で待つお母さん、お父さんに「ありがとうございました!」。そして、お母さん、お父さんからの「おめでとうございます!」。保育士の先生方のハードなお仕事のなかでも、「修了式のこの瞬間があるから、やってられるんです」というお声もあるように、修了式は本当に特別。感動です。

所長先生はじめ諸先生方、本当にありがとうございました!
そして、修了生の皆さま、保護者の皆さま、本当におめでとうございます!

と同時に、未来の日本、世界を担う子どもたちを育ててくださっている保育士の先生方の待遇をどうにかしないとなりません。日本の教育を支える先生方へのサポートは、制度ではなく、人の善意に甘えている面が大きい。だから、そもそも保育士の先生がなぜ不足しているのか(=収入が低い、仕事がきつい、対保護者対応に苦慮)への対応策を講じるのではなく、資格がない人でも働けるようにするというピントがズレる課題解決策が出てくる。結果、特に公教育では先生のナレッジが属人化してしまっている=その先生が異動などでいなくなると、学校の雰囲気、児童・生徒の学力含め、がらっと変わってしまう。

人の力を日本の資源にしていかなければならないし、特に未就学児~小学校の子どもたちへのしっかりした学び環境の整備(予算も人もナレッジも)が必要なのに、子育て世代よりも、上の世代への資本分配が高いのが日本の現状。それが単純に悪いというのではなく、バランスが悪い。一地方自治体では対症療法になりがちで、根本的な解消が難しいのですが、出来る限り、子どもたち、及び子育て世代へのシフトを進めて行きたいと思います。

経営資源のバランスを変えるには、子育て世代が政治に関心を持って、税金の使われかたをCheckして、選挙に行く=つまり、声を上げていくしかないんですよね。さらに変えるのには痛みもありますし、予算が潤沢ではない以上、どこかを厚くするためにはどこかを削るしかない。

今年は、夏に参院選、矢板市では4月に市長選、県議補選、市議補選というなかなか珍しいトリプル戦があります。自戒の念も込めて「政策を並べて、未来を美しく語るだけ」は誰でも出来るのですが、良いことだけを言っていても具現化できなくては全く意味がありません。ぜひ政策の内容はもちろん、それを「どうやって具現化してきたのか=過去の実績」と「未来にしっかりできるのかどうか=人モノカネの経営資源」もCheckして投票に行きましょう。子育て世代の声を上げて。
AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日12:00~は毎週火曜恒例の「矢板時間」の放送です!


特集は、矢板市の公式ラインアカウント「やいこみゅ」。

ほぼ毎日役立ち情報が届けられていて、とても有り難いばかり。年末に2000ユーザー(矢板市の人口35000なので、2000はすごい)だったので、2か月経った今、どれくらい増えたのかも楽しみ。

「矢板の良さを広めよう!」という想いを込めて、運営をいただいている(株)フィデス社長の千野根さん、担当である幼稚園からの幼なじみの関本裕司くんが明日は出演。パーソナリティのまっちとの絡みも楽しみです。お得なクーポン情報もあるようなので、Check!

明日12:00~は、ランチタイムのおともに、Redio Berry 76.4FM or radikoでお楽しみください!あと、リクエスト等もお待ちしております!


★番組メッセージは、こちらから!!

https://www.berry.co.jp/yaitajikan/message/index.php

いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

立春の昨日、地元・片岡中学校での立志式に出席させていただきました。


武士の満14歳での元服に倣い、中学2年生が将来の目標を立てる式典です。一人ひとり、色紙に漢字一文字で将来の目標を表現。全員、壇上で発表していました。

思いを一文字にまとめ、それを保護者の皆さま、同級生、後輩の前で発表することだけでも素晴らしいし、すごいなあと思います。多かったのは「学」「笑」「助」「協」など。漢字は同じですが、それに至る思いやエピソードはそれぞれ。

皆の思いに感銘しましたが、その中でも印象に残ったのは、
「舞」:プロのバレエダンサーになりたい!
「漁」:漁師になって美味しい魚を届けたい!
「繫」:貿易会社に勤めたい!
夢がとても具体的。


会場の後方には、一人ひとりの将来の夢の作文も展示してありました。まだ夢が具体的でない生徒は、「今はまだ具体的な目標がないので、今をしっかり生きる」と。しっかり、きっちり、気持ちをまとめているのがすごい。

夢に向かって、みんな頑張れ!

と、中学生たちに刺激を受けつつ、さて、自分は今、目標を一文字で表すと何なのか...。不惑の40代こそ、立志が必要ですね。


いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。