佐野実オフィシャルブログ「ラーメンの鬼 佐野実厳選ブログ」powered by Ameba

ガチンコラーメン道で一躍有名になった支那そばや店主「ラーメンの鬼」佐野実。
今までもこれからも日本のラーメン界の味をリードし続ける男の熱いブログ。

日本ラーメン界の重鎮として君臨した支那そばや創業者佐野実の想いを受け継ぐ
支那そばやスタッフによるオフィシャルブログ

テーマ:


限定 薬膳ジャージャー麺

  限定薬膳ジャージャ-麺



アップアップアップ


どこの麺でしょう!!



それは・・

支那そば 孤高 (京王線 八幡山駅徒歩1分)


佐野の弟子、菊地君が作るラーメンは優しさがある。

何に対しても想いが深い。

繊細なところは師匠に似ているかな・・!


師匠佐野がいなくなり、まだまだ・・まだまだ・・心に大きな穴が空いてるのが時折見えますが、

ラーメンの味がぶれる事だけはない様祈ります。


いつも見てるから・・ マスター。。

いいね!した人
佐野実さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

今月18日 「追悼展」に来ていただきました。

山形酒田市にあるラーメン店「味龍」の創業者ご夫婦、岡部さんです。




佐野実を知っているラーメン店主で、味龍を知らない方は・・・ですかねぇ~

味龍の岡部さんとは22年来のお付き合いです。

22年前といえば、佐野が自家製麺を始めた時です。

そう!自家製麺を始めるきっかけになったお店なのです。



ラーメン本の取材で山形へ食べに行った時から、毎年欠かさず表敬訪問をしていたと、毎年5月~6月の時期になると、酒田へ行く道中いつも話していました。

「佐野実の歩み」には、岡部さんは欠かせない人物でした。

ラーメンだけじゃなく、人としても一目置いてる云わば・・親父のような方です。


今でも、私の事や佐野が築いた支那そばやの事を大事にしてくれています。

とても信頼おける方です。


ラーメン博物館「佐野実追悼展」へ来られる前日は、こちらへ行ってました。

            ダウン


島根県出雲大社です。


もともと4人で行くはずでした。

私たち夫婦の第一の目的は、近くにある味噌屋さんでしたが・・。


佐野さんも一緒に行ってるよ!キット!!の岡部さんの言葉で、一人でも同行することにしました。

勿論 私は喪中の身なので、鳥居はくぐりませんが。。


岡部さん。これからも変わらぬお付き合いをお願いいたします!

そして、ありがとうございます。ビックリマーク

いいね!した人
佐野実さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

私ができる事考えてみました。

何をしたらいいのか・・何をすべきか・・

ずーっと考えていました。


そこで決めました。

佐野がお世話になった方々にご挨拶に行こう!!と。

生産者さん・業者さん・支那そばや暖簾分けの店主さん・佐野JAPANのみなさん・他、佐野が関わったラーメン店主の方々の処へ。

全国、順番に・・。


また、佐野からラーメンに纏わること沢山教わりました。

それを私なりの視点そして方法で、お伝えしたいと思っています。

何かの形でお役に立てればと思えるようになりました。



そして先ず1番にお邪魔させて頂いたのは・・・



ココです!




大阪 「中華そば カドヤ食堂」さんです。


ラーメンも久々に頂きました。

11:00開店とともに入りました。


感動する旨さでしたビックリマーク


久々に食べたからでしょうか・・?

それともお腹をすかせて食べたからでしょうか・・??


いいえ!確実に美味しくなっています。!!


食材にも少しずつ工夫がされてるようです。


極端に変えず・・少しずつ・・


店主 橘さん。気質は佐野と似てるところがあると思います。

先にいっておきますが・・橘さん気を悪くしたらゴメンナサイです(;^_^A


「不器用な奴ほど一生懸命で、努力する。」

「そうやって一つづつ積み重ねて作り上げるから、中々崩れない」

「一足飛びには行けないがな・・」

「自分で確かめて・・じっくりとな!」

「あいつはそういう奴だ!」


と、生前いつも言ってた言葉です。



自分の事を言ってるなぁって思って、黙って聞いていました。得意げ



話し横道反れましたが・・



今回の目的はもう一つ。


麺の勉強会でした。




そこで場所をお借りしたのは・・


こちらです。ダウン



「中華そば うえまち」さん処です。


大阪市中央区上町A番22号

☎06-6762-5311




そして、隣にいらっしゃる方、


「麺屋 えぐち」さんです。


 大阪府吹田市江坂町1-4-20

☎06-6338-0077



お二方とも、カドヤ食堂さんのお弟子さんです。



こちらへは、小麦の種類別(5種)に製麺したものを持ち込んで、それぞれに試食して頂きました。


それぞれの特徴(味・伸び具合等々)を味い、論理的に勉強しました。


勿論、小麦粉の分析表の見方もです。


自家製麺するには、小麦の性質を見抜けなければ納得のいく麺が出来ません。





製粉会社、問屋さんのご協力を戴きました。

ありがとうございました。



最後に。


勉強会準備段階のようすですが・・


厨房には、うえまちの原田さん、カドヤ食堂店長の石垣さんそして

支那そばや本店からも麺工房長(石原)がいます。


そしてカウンターで見ているのは・・カドヤ食堂の親分さん(店主:橘さん)ですね。

皆な、良い緊張して準備していました。。(・・;)



一昨日の事で、まだ感想を伺ってませんが・・

少しでも製麺するにあたり、参考になって頂ければ幸いに思います。



また今年7月は、

「佐野実の足跡を辿る北海道食材の旅 小麦編」という事で、横山製粉さんへ

工場見学と小麦についての勉強会を行います。

自家製麺をされてる方、これから計画してる方、もっと小麦知って頂き、麺作りそして、ラーメン作りを楽しんで頂きたいと願っています。


今年はすでに締め切りましたが、次回の参加を募集致します。



カドヤ食堂ファミリーの方々、貴重な時間をありがとうございました。!!















いいね!した人
佐野実さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み