佐野実オフィシャルブログ「ラーメンの鬼 佐野実厳選ブログ」powered by Ameba

ガチンコラーメン道で一躍有名になった支那そばや店主「ラーメンの鬼」佐野実。
今までもこれからも日本のラーメン界の味をリードし続ける男の熱いブログ。

日本ラーメン界の重鎮として君臨した支那そばや創業者佐野実の想いを受け継ぐ
支那そばやスタッフによるオフィシャルブログ

テーマ:





当日は、佐野JAPANのメンバーによる、らぁ麺お土産品も販売致しております。
▪️ドゥエイタリアン(冷凍らぁ麺)
幸せの黄色い胡椒
▪️気むずかし家(常温のらぁ麺)
▪️カドヤ食堂(乾麺)
▪️支那そばや(冷蔵らぁ麺)
佐野実の白式部『丸い小籠包風のワンタ ン』(冷凍)

日本橋三越本店B1イートインコーナーにてお待ちしています。
3/4(水)~10(火) 毎日10:00-19:15(オーダーストップまで)
いいね!した人
佐野実さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
新横浜ラーメン博物館の企画で、佐野実が最後のプロデュースした『唐津らぁ麺むらまさ』は、昨年12月23日で一旦 閉店致しました。地域性もあるのか、人手不足とあり、やもなく閉店せざるおえなくなった様です。

唐津は玄界灘の海の幸、そして自然に恵まれた山の幸が豊富にある事から、できる限り地場の物を使い、『玄界灘 塩らぁ麺』を看板とし営業して参りました。

しかしながら、どうしても佐野が作ったラーメンを無くしたくなかった。
亡くなったと同時に、美味しかった、思い入れの深いラーメンまでも失いたくはなかった。

そして…
俺がやる!
といってくれた男がいた。
本当に嬉しかった!

先日、その唐津らぁ麺 むらまさへ行ってきました。やはり閉店してました。
駐車場へ着くと、大分ナンバーの車が一台…
玄関に貼ってある貼り紙を見ていらっしゃいました。
そこには、リニューアルオープンの文字が。

『せっかく遠くから来て頂いたのに、申し訳ございません』と申すと、私の顔もご存知のようで…
佐野さんの奥さんですね…(^^;;と。
佐野実とそのラーメンが好きで、本店へもら博の店も全部行って食べましたとおっしやってくれました(⌒▽⌒)

その後も14時くらいだと言うのに、続々とお客様。待っててくれる方が沢山いてくれた事。本当に嬉しかったです。

2日から支那そばや二代目店主 宮本が唐津へ入り、むらまさ新店長とともに一から新しいスープを作ります!
自家製麺だった麺は、しばらくの間、支那そばや麺工房よりむらまさ専用麺で送ります。

どうぞ楽しみに待っていて下さい。
そして今後のご愛顧を宜しくお願い申し上げます。




《唐津 らぁ麺 むらまさ 復活の日》
2/6 金曜日am11:00~

いいね!した人
佐野実さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:



ミシュラン東京2015 ガイド本掲載おめでとうクラッカー



去る今月2日、ミシュラン東京ガイド本に「ビブグルマン」部門に評価された店の店主、

ドゥエ イタリアン(市ヶ谷) 石塚氏

麺や 維新 (目黒)    長崎氏


ラーメン店22店中、11店がパーティーに招待された模様。


終了後、一目散に戸塚本店まで来てくれました。


先ずは、お墓参りを。


親父に報告だと・・




佐野は、「ミシュラン」などとは一度も口にした事はなかった・・。

勿論、洋食のコックをしていたので知らないはずはない。

35歳で洋食からラーメンに転身した28年前、ラーメンの地位はまだまだ低い位置付けにあった。

これまで頑張って来たのも、そのラーメンの地位を上げたかったのが理由の一つにあるのは間違いない。

そんなラーメンは今や国民食となり日本だけでは留まらず、世界へと羽ばたいて行っている。

そしてとうとう・・ミシュラン本「ビブグルマン」部門にまで掲載される事となり、東京発で佐野JAPANメンバーが2店舗も!!


喜んでくれてるだろうか・・

いや・・

バカヤロー! まだまだこれからだぞ~!!って云ってるかも(笑)

きれいな、純粋な目をしてね・・




いいね!した人
佐野実さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み