佐野工船 ~演出家、脚本家、女装、俳優(?)の仕事~

それは、劇団東京ミルクホール佐野バビ市の社会に対する怒気、演劇、廃墟、競馬、歴史、こち亀等、その世界観に迫る駄文工作船。忘れたころに更新。


テーマ:

{8E101778-2BB7-4715-A5D8-00B65469CD60:01}

お久しぶりです。佐野バビ市です。

7月にツイッターの使い方を習いまして、ずいぶん前からアカウントはあったんですけど、「サイバーなことは面倒臭い」という固定観念に縛られて放置してまして、でもつぶやくようになりまして、「私がつぶやくことで誰が喜ぶのかしら……?」といつもドキドキしながらもやっているんですが、このブログは最近停船状態でして、もともと停船が多いのですが、さらに停船に拍車がかかりまして、どこかで拿捕されてるんじゃないかというくらいなもので、でも、今回はどうしても書き記しておかねばならないと思いまして、数ヶ月ぶりの更新です。

ことの発端は先週10/2ツイッター上で、盟友である佐野うさぎが、

佐野うさぎ ‏@sanousagi 10月2日
みなさん今日のアンパンマンは神回の予感ですよ。

その直後に、哀ちゃんが、

哀原友則(正月太郎) ‏@TomonoriAihara 10月2日
今日のアンパンマン面白い。


発したこの二つのつぶやきです。

佐野うさぎはもともと、ツイッター上でMVP(モスト・バリュアブル・パンマン)を、毎週アンパンマン放送後に発表しており、アンパンマンにかけては信頼のおける男です。

うさぎと豚がそこまで言うならということで、私も帰宅後、録画してあるアンパンマンをチェックしました。

いつもアンパンマンは30分枠で2話、愛と勇気を届けてくれます。

しかし、たまに30分枠で1話、つまりロングストーリーを届けてくれることがあります。

今回がそれでした。

『メロンパンナとブラックロールパンナ』

あと出しジャンケンみたいで恥ずかしいのですが……実は私も前週の予告を観て、期待していた部分はあったのです。

みなさんご存知だとは思いますが、ドリーミングが歌う「サンサンたいそう」で歌われているように、

♪ロールパンナは メロンパンナの おねぇ・ちゃ・ん☆

なわけです。

ロールパンナはジャムおじさんを頂点とする「ジャムファミリー」の一員で、本来ジャムおじさんを「オヤジ」と慕い、忠誠を誓わねばならない存在であるにもかかわらず、アンパンマンら構成員とは寝食をともにせず、妹分のメロンパンナとも袂を分かち、一人暮らしをしているという、かなりややこしいキャラクターなわけです。

そんなロールパンナが「ブラック」になるわけです。

絶対オモシロイよね☆

ブラックベーブルース(東京ミルクホール第12回本公演『あばれ野球~今夜も涙の日米決戦』)を熱演した哀原友則。感慨もひとしおだったことでしょう。

録画を観た私の感想はというと……ストーリーものとしてはかなりの面白さだったと思います。

すみません、私はアンパンマンにおいてのみ、ストーリーものよりシュールものを好むのです。

ただ、かなりの血沸き肉躍る秀作だったことは間違いありません。

さて、

長くなりましたが、私の意見を述べるのが今日のブログの本意ではありません。

作品に興奮した私はツイッター上で佐野うさぎに、

「うさぎの神回解説が聞きたい」

と述べたのです。

すると、佐野うさぎは律儀に解説文を送ってきてくれました。

その文章を紹介したくて、今日のブログです。

以下、アンパンマンウォッチャー佐野うさぎ談です。

お楽しみください!


************************************************

お疲れ様です。

今回の「メロンパンナとブラックロールパンナ」についてですが


アンパンマンの放送がはじまったのが1988年10月3日なんです。

なので放送開始日記念として10月前後は1本立てのストーリーになることが多いんです。
しかも、約6年ぶりと言われるブラックロールパンナちゃんの登場。


期待せずにはいられない回になりました。


本編中では
悪に徹するばいきんまんだけにとどまらず、いつもは美味しい物にしか終着しないドキンちゃんまで加担する始末。
お話自体はなんて事ないお話で、
これからのアンパンマンに影響もありませんでしたが、
ドラゴンボール化する戦闘シーン
アンしょくカレーの掛け合い


鳥肌が立ちました。


映画のアンパンマンには及びませんでしたが、映画みたいなおもしろさがあったと思います。 


************************************************


如何でしたでしょうか?


以上が佐野うさぎの解説です。


アンパンマンへの愛をひしひしと感じますね。


確かに、10月は一本立てが多いな。


そんな理由があったんだ!!


ここ3年でも、


2012年10月5日『コキンちゃんと消えたパン工場』

2013年10月4日『アンパンマンとバイキン大軍団』(←好き!)

2014年10月3日『ぼくらはヒーロー!』

 

そして、今回の『メロンパンナとブラックロールパンナ』と1本立ての時期は決まっている。


>ドラゴンボール化する戦闘シーン


うまいこと言うねぇ。


確かにシャレにならない悪さをする時のバイキンマン中尾隆聖はフリーザに聞こえるもんね。


>いつもは美味しい物にしか終着しないドキンちゃんまで加担する始末。


フリーザとブルマが共闘してると思うとたまんないね!


イカンイカン!


アンパンマンはアンパンマンの世界で見つめないと失礼だ。


>アンしょくカレーの掛け合い 鳥肌が立ちました。



そうだ! こうやって、真正面からガップリ四つに組まないとアンパンマン愛とは言えない。


さすがだ! 佐野うさぎ!!


先日の「有吉ジャポン」でやった動物芸も見事でした。


町田チルドレン入り、素晴らしい!!


そして、これからも活躍とMVP楽しみにしてます!!!!!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。