産経新聞(皇統尊崇・外交・教育・安全保障に関して)を応援する会

安倍内閣を支持し第2次麻生内閣早期実現のために尽力しよう 産経新聞の応援を通して日本を普通の国にしよう 庶民万民を宝とされ「おほみたから」と呼ばれた皇室は日本のみ 陛下のもとに全ての国民は対等 法の下に平等です 人権は尊重されて当然ですが利権ではありません


テーマ:

入場無料
18時半開場 19時開演
飯塚市 飯塚14-67 飯塚中央コミュニティセンター 303
0949-22-3274

日本会議筑豊支部7月定例会を開催致します。講師には加地邦雄先生(日本会議福岡県議会議員連盟会長)をお迎えしております。入場無料です。どなたでもご参加できます。是非ご参加ください



加地先生





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

中国の南シナ海支配認めず 仲裁裁判所、九段線「歴史的権利」との主張を否定

産経新聞 712()1816分配信

 


 【ベルリン=宮下日出男】南シナ海をめぐる中国の主張や行動は国連海洋法条約違反などとしてフィリピンが申し立てた仲裁手続きで、オランダ・ハーグの仲裁裁判所は12日、中国が「歴史的権利」として主張する「九段線」について国際法上の根拠は認められないとの裁定を公表した。南シナ海のほぼ全域の主権を主張して強引に進出する中国に対し、初めて国際法に基づく判断が下された。

 裁定は、南シナ海で実効支配の拡大を目指す中国側の主張を退ける内容。中国は一貫して裁定を無視する姿勢だ。罰則など強制的に裁定に従わせる手段はないが、国際社会が司法判断の尊重を求める圧力を高めるのは必至。中国の立場は苦しくなる一方、南シナ海情勢は一段と緊迫化する可能性がある。

中国が「歴史的権利」として南シナ海のほぼ全域を取り囲む形で主張する「九段線」については、仲裁裁判所は管轄権を留保していたが、今回の裁定で中国の主張を退けた。

 今回の仲裁は2013年1月、フィリピンの申し立てを受けて開始。中国は参加を拒否したが、仲裁裁判所は昨年10月、15項目の訴えのうち7項目で管轄を認め、同11月に中国抜きで口頭弁論を開いていた。

 仲裁は海洋法条約で海洋紛争を解決する手段の一つとして指定されており、全当事者が受け入れなくても手続きを進めることができる。裁定は最終的な判断のため、上訴はできない。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:
「どこの政党支持」

「どこどこの政治家」、

「政治とカネに清潔」

「私達国民に増税を押し付けず、
私達、国民の生活を守るため、子供達の明るい未来のために政治活動をする」

「私達国民に増税は、強いるが、
私達、国民の生活を守るため、子供達の明るい未来のために政治活動をする」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

飯塚の朝鮮人追悼施設問題で英文パンフから「スレイブ」削除 (産経新聞)

福岡県飯塚市の市営飯塚霊園内にある朝鮮人追悼施設の碑文に「強制連行」などの文言が盛り込まれている問題で、同市は21日、碑を管理するNPO法人「国際交流広場無窮花(ムグンファ)堂友好親善の会」(無窮花の会、吉柳(きりゅう)順一理事長)が交流広場で配る英語版パンフレットから、朝鮮半島出身者に対する「スレイブ(奴隷)」の表記を削除することで合意した、と明らかにした。

 6月市議会本会議で、藤浦誠一議員(いつか会)の一般質問に、菅成微(なるみ)・都市建設部部長が答えた。市は、今年2月18日付で無窮花の会に協議申出書を送り、吉柳氏らと話し合いを重ねた。今後、英語版パンフレットには、スレイブとは別の文言を記すという。

 追悼碑は平成12年、無窮花の会の前身組織が建立した。「日本の植民地政策により、数多くの朝鮮人が強制連行され、筑豊には15万人にも上る朝鮮人が過酷な労働を強いられた」などと書かれている。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ツイート  http://nakayamanariaki.com/ から転載


 
直方市で隣の飯塚市の市営霊園内にある朝鮮人追悼碑の話を聞いた。碑には「15万人にも上る朝鮮人が炭鉱で過酷な労働を強いられ多くの人が犠牲になった。筑豊の発展と日本の近代化は朝鮮人労働者の血と汗と涙なしでは語れない・」とある。高賃金に渡航してきた人達。麻生元総理のお膝元看過し難い。


産経新聞を応援する会 ‏@sankeiouen  11 分11 分前
@nakayamanariaki 
有難うございました。強制連行犠牲者の納骨堂まであるのですが、納骨されている遺骨は徴用(彼らが言う強制連行)期間中とは全く関係ない年代の遺骨を安置されていたお寺から無理やり集めてものばかりです。

 普通の国 ‏@kozaburo1961  11 時間11 時間前
@nakayamanariaki 当時、炭鉱の会社で経理をされていた女性の方の話が、以前、西日本新聞に載っていました。みんな仲が良く韓国人の子供も近所のおいちゃんやおばちゃんに可愛いがられていたと。何が強制連行や💢

その他
 村上@2676年 ‏@masanori1323  9 時間9 時間前 兵庫 尼崎市
@nakayamanariaki 全ての朝鮮人が悪いとは言いませんが、もう関わらない方が日本の為になると思います。

 薮下義文 ‏@yabu1236  10 時間10 時間前
@nakayamanariaki 日本人が国家建設に苦労した記念碑も建ててもらわないと困ります。

 Hiroshi Nakata ‏@HiroshiNakata4  12 時間12 時間前
@nakayamanariaki 50年後にはヨン様など韓流スターも強制連行され日本のオバサンに凌辱されたことになりますよ。

 kisaroku ‏@piyokurosuke  7 時間7 時間前
@nakayamanariaki 昔から何も変わっていないってことですね。

 Toshihiko Kanamori ‏@t13462524  8 時間8 時間前
@nakayamanariaki @kamikaze_kizuna 
日本の近代化は朝鮮人の独りの手も借りて居ないにである。大体荒れ地の荒野でしか無かった朝鮮で韓国近代化は日本が無れば
全く不可能であった。朝鮮人が日本の近代化に貢献等全くの捏造である。

 Toshihiko Kanamori ‏@t13462524  9 時間9 時間前
@nakayamanariaki @kamikaze_kizuna 
その時朝鮮人数千人が徴用されたといっても成人男子だけで学生は勿論徴用されなかったのである。

 Toshihiko Kanamori ‏@t13462524  9 時間9 時間前
@nakayamanariaki @kamikaze_kizuna 
昭和19年日本は中学生、女学生3年生以上は皆徴用令で軍事工場で働いていた。倒れて来た鉄板を支えようと下敷きになり、若い殉職者を
多く出したニュースも何度と無く聞いている。 皆忠心愛国の信念に燃えて居たのである

 Toshihiko Kanamori ‏@t13462524  9 時間9 時間前
@nakayamanariaki @kamikaze_kizuna 
筑豊の発展は朝鮮人徴用労働には無関係である。 古来日本の石炭生産は、夕張、筑豊、常磐で有って、筑豊が朝鮮人徴用に最短距離であった
だけの事である。

 Toshihiko Kanamori ‏@t13462524  9 時間9 時間前
@nakayamanariaki @kamikaze_kizuna 
朝鮮人が徴用されたのはほんの半年少々であり、文系大学、高専の学徒出陣は昭和18年10月である。

 Toshihiko Kanamori ‏@t13462524  9 時間9 時間前
@nakayamanariaki @kamikaze_kizuna 
冗談ではない。朝鮮人の労働力など全く大した事でも何でもない。
朝鮮人に徴用令が施工されたのは昭和19年からで、其れまでは日本人が血と汗で重労働を厭わず「贅沢は敵」「欲しがりません勝までは」
を合い言葉に頑張った
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:


中山成彬前衆院議員 超有名ブロガー「ねずさん」こと小名木善行氏が直方にやってくる!


日時:6月12日(日)12時-13時半(11時半開場

会場:福岡県直方市古町8-14 
   ハーベストビルⅡ  
(西尾病院斜め前 カドダンススクール2階)  

講師: 中山成彬前衆院議員     小名木善行(ねずさん)氏

会費:無料
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
中山成彬前衆院議員
超有名ブロガー「ねずさん」こと小名木善行氏が筑豊にやってくる!


日時:6月12日(日)12時-13時半(11時半開場
会場:福岡県直方市古町8-14 
   ハーベストビルⅡ  
(西尾病院斜め前 カドダンススクール2階)  

講師: 小名木善行(ねずさん)氏
中山成彬前衆院議員
会費:無料

主催:日本のこころを大切にする党 福岡支部筑豊連絡会

※内容は講演のみです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
中山成彬前衆院議員
超有名ブロガー「ねずさん」こと小名木善行氏がやってくる!


日時:6月12日(日)12時-13時半(11時半開場
会場:福岡県直方市古町8-14 
   ハーベストビルⅡ  
(西尾病院斜め前 カドダンススクール2階)  

講師:小名木善行(ねずさん)氏
中山成彬前衆院議員
会費:無料

主催:日本のこころを大切にする党 福岡支部筑豊連絡会

※内容は講演のみです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

舛添知事公私混同疑惑 野中広務氏「辞職は避けたほうがいい」

産経新聞 6月3日(金)19時10分配信
野中広務元自民党幹事長は3日のTBS番組収録で、政治資金の私的流用疑惑が指摘されている東京都の舛添要一知事について「第三者の精査を受けてちゃんとすると本人も言っている。辞職するのは避けたほうがいい」と述べた。

 野中氏は舛添氏の「公私混同」疑惑に関し「彼が参院(議員)だった頃を思い出して想像もできないようなショックを受けている」と吐露。舛添氏が仏料理店での食事代を「全部自腹で払ってくれた」(野中氏)ことや、野中氏の友人のために都内の病院を紹介したエピソードを明かした。

 野中氏は「お人柄がどう変わってしまったのか」と嘆いてみせ、「もう一度原点に返り、都知事として、東京都の顔として、新しい出発ができるようにしてほしい」と述べた。          以上転載

中山成彬前衆院議員
超有名ブロガー「ねずさん」こと小名木善行氏が筑豊にやってくる!


日時:6月12日(日)12時-13時半(11時半開場
会場:福岡県直方市古町8-14 
   ハーベストビルⅡ  
(西尾病院斜め前 カドダンススクール2階)  

講師:小名木善行(ねずさん)氏
中山成彬前衆院議員
会費:無料

主催:日本のこころを大切にする党 福岡支部筑豊連絡会

※内容は講演のみです。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:

まな娘が支えた女性艦長の夢 海自初、護衛艦を指揮・大谷三穂2等海佐

女性将兵増加に伴う「母性保護」は世界的課題だ。自衛隊で女性として初の護衛艦の艦長に就任した大谷三穂2等海佐(45)を取材し、メディカルケアや結婚・出産後も仕事を続けられる体制の拡充を改めて感じた。海外派遣や危険な任務が増え、家族の支えが一層重さを増したが、限界や個人差も立ちはだかる。

練習艦副長に初めて就き、半年の航海を告げた際も、7歳だった大谷さんの一人娘は「行っちゃヤダ」と泣いた。「ママは艦長になりたいの。副長にならないと、艦長にはなれないの」と言って聞かせると、ややあって、母を見上げ、声を絞り出した。

「ママが艦長になりたいなら、行って…」

大谷さんは「母の夢を子がかなえてくれた」と振り返った。

◆湾岸戦争見て愛国心

ミサイルや魚雷で武装する護衛艦「やまぎり」(3500トン)の艦長として乗員220人を率いる大谷さんは、一般大学で考古学者を目指した。ところが、湾岸戦争をテレビで見て、防衛大学校進学を決意。中退し、両親の反対を押し切り、防大女子学生1期生の道を選んだ。

「テレビの向こうは、ぬるま湯の大学生活とは別世界だった。湾岸戦争の映像で愛国心を覚えた」

やまぎりの指揮統率方針「一源三流」には、愛国心に加え、母のまなざしや妻という立場が透ける。三流を意訳すると(1)国防に血を流す(2)家族のため汗を流す(3)部下・同僚のため涙を流す。以上3カ条(三流)は、同じ価値観(一源)より派生すると、固く信じているのだ。女性自衛官と話すと「子供を守らなければ」との母性本能が、国家を守る使命感を強固にする、と感じることが少なくない。わが子の笑顔を思い出し、勇気百倍奮い立つようだ。

◆会えるのは年に数回

海上勤務は8隻目、通算11年近いが、母娘関係は順風満帆ではなかった。30歳で結婚、32歳で出産する。

「どうしようかと思った。けれども、艦長への夢を諦められなかった」 訓練に明け暮れる毎日。大阪府内の実家に娘を預け、年に3~4回、1~2日帰省して顔を見る。 「こんなに背が高かった? 毎日一緒にいられぬ境遇とは、こういうことなの? これでいいのかと…」 涙の再会と別れの繰り返し。悩みは娘。でも、癒やされるのも娘だった。 「初めて練習艦の艦長に就いて真っ先に『おめでとう』と祝福してくれたのは、9歳の娘でした」 一緒に過ごしたのは、陸(オカ)勤務だった小学5~6年生の2年間のみ。「娘に『学校には、コレとコレを持っていくの』と教えられる日々」。大谷さんといえば「何組だっけ、と聞く始末」。まな娘は中学1年生の今年から、長野県内の中学校で寮生活を始めた。

海自初の託児所を開設した「戦果」も、苦しみ抜いた大谷さんの「戦歴」の結実といえるだろう。 出産7年後に、当時の夫と離婚した。 「主人も海自幹部で、互いに航海長だと入港と出港が重なり、すれ違いの連続。自衛官夫婦を同じ地方に転勤する配慮をしてくれる今とは違う環境だった」

◆国防に男も女もない

海自の自衛官4万2千人のうち、女性は2400人。既に、陸海空自衛隊には各種パイロットが活躍中だし、空自でも戦闘機乗りが誕生間近だ。世界に目を転じれば、女性将兵の採用状況は(1)全戦闘部門(2)潜水艦以外(3)特殊作戦部隊など高い精神・身体力を要求される部隊以外(4)潜水艦と地上部隊を直接攻撃する部隊以外(5)戦闘支援部隊限定(6)衛生・音楽部門限定(7)全面排除…に大別される。

「国家を守る任務に男も女もない」と考える大谷さんはサッチャー元英首相を尊敬する。安全保障と真剣に向き合い、家庭とも両立した「鉄の女」を理想としているのである。(野口裕之)

頑張ってください!

超有名ブロガー「ねずさん」こと小名木善行氏が筑豊にやってくる!

日時:6月12日(日)12時-13時半(11時半開場
会場:福岡県直方市古町8-14 
   ハーベストビルⅡ  
(西尾病院斜め前 カドダンススクール2階)  

講師:小名木善行(ねずさん)氏
中山成彬前衆院議員
会費:無料

主催:日本のこころを大切にする党 福岡支部筑豊連絡会

※内容は講演のみです。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。