「子等の為になら

  なんでもできるぞ」

─と思ったのは感ちがいで

できることなんて

すべきことなんて

なんにもなくて

わたしが元気で

存在(ある)ことだけ

 

この現在(いま)

わたしの人生だよ

 

せっかくお母さんに

なったのだから

 

わたしの思うままの

お母さんを やるよ

 

そのうち

やろうとしなくても

お母さんでいられるよ

 

(中略)

 

なんて

いいんだ

 

わたしが

お母さんだ

 

お――――い!!

 

わたしが

ずっと

お母さんだぞ

性悪猫』収録 「おーい」より 

 

にほんブログ村 子育てブログ 産後ケアへ
アップ ランキング参加中。応援clickが励みになりますpyon*

右矢印本家ブログ 【本のこと あれこれ】since 2004

右矢印元保護犬・愛犬パンの日々きょうのパン あしたのパン

AD