【産後の読書案内】 産後を見据えて産前に これからの人生を見据えて産後に 読んでおきたい本をご案内します

妊娠したらどうなるの? 出産したらどうなるの?
産前・産後に読んでおきたい本や映画、気になるニュース、イベント情報などをご案内します。


■■ ご訪問 ありがとうございます ■■

□□ 産後の読書案内 □□-産後の読書案内

妊娠したらどうなるの? 出産したらどうなるの?
わからないから知りたい。ならば本を読んでみよう。


産後を見据えて産前に。
これからの人生を見据えて産後に。


読んでおきたい本や映画、気になるニュース、イベント情報などを
ご案内しています。

紹介した本をぜひ手に取っていただきたいと思っているので
基本的にあらすじすべての記載やネタバレはしていません。
(映画のネタバレはあり)

hoshi*   hoshi*   hoshi*   hoshi*   hoshi*

キーワードは
妊娠・出産・産後ケア・産後クライシス・夫婦・家族
子育て・保育・思春期・女性・更年期・性・ジェンダー・健康・仕事
etc.

本のタイトルの前に星印が付いているのは
発行から3か月以内の新刊本です。
読者登録してね
hoshi*どなたでもコメントいただけます(承認制です)。
紹介した本や映画の感想などお待ちしております。
記事の内容とは無関係、ご挨拶のみのコメントは
公開、返信しませんのでご了承ください。
にほんブログ村 子育てブログ 産後ケアへ
アップ
ランキング参加中。応援clickが励みになります
pyon*

本家ブログはこちらです右矢印【本のこと あれこれ】since 2004
絵本、小説、漫画、雑誌、オーディオブックetc.
おすすめ本の紹介をはじめ
小学校での読み聞かせ
「仲畑流万能川柳」投句の記録など
本にまつわるハナシ あれこれ。

にほんブログ村 本ブログ 本・読書情報へにほんブログ村 本ブログ 本・読書の豆知識へ

テーマ:
子どもを育てているときの心配ごとというのは尽きませんね。育児に迷ったら育児書を読む。それで解決!となることはありませんが、何かのヒントにはなりそう。でも、育児書を読む、そのこと自体がプレッシャーになるときがあります。そんなときにはこの本はいかがでしょう?エッセイや雑誌記事の感覚で読める素敵な本をご案内します。「あなたが自分らしく生きれば、子どもは幸せに育ちます」…なんていいタイトルなのでしょう!

あなたが自分らしく生きれば、子どもは幸せに育ちます: 子育てに悩んでいるあなたへ (edumo.../小学館

2016年8月発行

≪目次≫

はじめに
子どもが親のありのままを引き受ける理由
強い者がゆとりを失ったとき弱者の心が見えなくなる
子どもの「忘れた」は「いいたくない」ということ
わかっていてもやめられない。でもそんな自分を顧みれば…

1 子どもの気持ちとおかあさんの気持ちは、なぜすれ違うの?
表と裏のある子育て
「教える」と「育てる」
公園でのトラブル、どうしてますか?
子どもの感性、信じてみませんか?
自分流の子育て

2 おかあさんの心が軽くなる、子どもとの接し方
自分をリセットして「待てるおかあさん」に

「待てるおかあさん」になるための5つの心がけ
1 忘れ物しないようにと先回りしない
2 「今日どうだった?」と聞かない
3 向かい合ってご飯を食べない
4 手をかけるつもりがお金をかけることになってない?
5 好きなことを見つけて母だって習い事

子どもの心に届くのはあなたらしい「ほめ方」「叱り方」
比べなければ、あなたも子どもも、ありのままにいられます
子どもへの注文が口ぐせになっていませんか?
「どうして、うちの子は…」そんな思いをいつも口にしていると、子どもは受け流し上手になってしまいます

3 「しつけ」とはどんなものかしら?
わが家なりの「しつけ」
小さな子のけんか
大きな子のけんか
「思いやり」ってどうすれば身につくの?
「がまん」から何が育っていくのでしょう?
お手伝いと子どもの自信
マナーと自主性の間で…

4 入園・入学前の準備、そして通いはじめたら
園を選ぶ前に考えてみてほしいこと
Q&A 園選びの悩みに答えます
入園・入学までに「できるようにならなくてはいけない」って本当?
さあ、新しいことが始まるとき
もし、子どもがけがをして帰ってきたら……

りんごの木を撮りながら 繁延あづさ(写真家)


著者の柴田愛子さんは横浜で保育や造形教室を行っている「りんごの木」を発足させた保育者です。
右矢印りんごの木子どもクラブホームページ
絵本の作者でもあり、有名なのは『けんかのきもち』でしょうか。
けんかのきもち (からだとこころのえほん)/ポプラ社


教育者として、というより、年長者からの語りかけるような文章は、読んでいてほっとできます。

あなたの毎日にこんな場面ありませんか?という事例は、身近な、どこかで見聞きしたようなこと。子どもが小さかった当時は気づかなかったけれど、「「正しく、清く、よそさまにご迷惑にならないように」と気を貼っていたところはあったかも…

いま、わが子にとって必要なのは何なのか、自分の視点と子どもの視点で考えてみる。子どもに対して「どうすればいいか」だけではなく、人として、親である自分も含めてどうすればいいか、どうしたいのかを考えるヒントがちりばめられています。

りんごの木の子どもたちを撮影した写真もとてもいいので、文字を追うのがつらい、なんていうときには、ただページをめくってみてください。


にほんブログ村 子育てブログ 産後ケアへ
アップ
ランキング参加中。応援clickが励みになりますpyon*

右矢印本家ブログ 【本のこと あれこれ】since 2004
右矢印愛犬パンの日々の記録 きょうのパン あしたのパン
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。