ようこそお越しくださいました。あなたをお待ちしておりました。

恋愛や人生などの本を書いたりセミナーをしたりしている「ある」と申します。

恋愛に関しては「ANNA」という名前で活動しております。

◎ 公式サイト 「ある+ANNA .net」 http://aru-anna.net

最新情報を受け取るには!トップページからNEWSLETTERにご登録を!

●メールはこちら

いただいたメールやアメブロからのメッセージは、すべてありがたく拝読しております。

・お仕事やご取材などについては後ほどご連絡いたします。
・ご相談のメールやメッセージは数が多く対応できないため、個別のお返事はしておりません。
・いただいたメールは匿名で書籍やブログなどに引用させていただくことがございます。

「EDIST.」内「本音でビシっと恋愛相談」でのご相談をご希望の方はこちら

メールマガジン「あるあるまんまる」

読むだけで、自然体のまま、恋愛も人生もうまく行くメルマガ。
幸せと成功の深~い秘密を、なにもかもお伝えいたします。

バックナンバーと登録・解除はこちらをクリック

著書一覧

2016年4月
彼と“思いどおりの関係”になれる本――つい、恋が“空回り”してしまうあなたへ/ANNA Amazon.co.jp
彼と“思いどおりの関係”になれる本 楽天

2014年12月
本当に好きな人とずーっと幸せになる本/ANNA Amazon.co.jp
本当に好きな人とずーっと幸せになる本 楽天

2010年11月
あなたのままで、願いをすべてかなえる本/ある Amazon.co.jp
あなたのままで、願いをすべてかなえる本 楽天

2010年2月
どうしても忘れられない彼ともう一度つきあう方法/ANNA Amazon.co.jp
どうしても忘れられない彼ともう一度つきあう方法 楽天

2009年10月
大好きな人がどんどん好きになってくれる本―「メールが来ない」「彼の気持ちがわからない」「距離が.../ANNA Amazon.co.jp
大好きな人がどんどん好きになってくれる本 楽天

2009年3月
大好きな人が振り向いてくれる本―ムリめの彼・気のない彼・愛が冷めた彼/ANNA Amazon.co.jp
大好きな人が振り向いてくれる本 楽天

2009年6月
電子書籍「草食男子の愛し方」(KMP)


過去のメディア登場こちら

●ネットショップ 「ある+ANNAのお店
過去のセミナー音声のご購入や、告知済みのセミナーへのお申込みはこちらから。

幸せな結婚はできる!?あなたの「本命力」診断テストを作成しました!
  • 22 May
    • キラキラの夢が「あたりまえ」になった話 <11>

      本が終わったので、久しぶりにこのシリーズの続きを更新します! 今日も、ちゅうつねカレッジを覗いてみて、 お金や成功について、ババババーッと浮かんできたことのつづきを書いていきます。 ちゅうつねカレッジの今月のテーマが「スモールビジネスをやってみる」のようですが、 今回の記事の内容も、まさにアイちゃんとはじめたスモールビジネス(笑)の話です! ※アイちゃんって?という方は、このシリーズの最初からどうぞ! --- 今日はアイちゃんと次にはじめた商売についてお話しします。 「5000円弁当ビジネス」も「いいところを3つ教えますビジネス」も 形にできなかった私たちは 相変わらず 「どっかに勤めるとかじゃなくて、手っ取り早く金が手に入る方法ないかな」 と考えていました。 そして、次の商売を思いつきました。 この商売は、 私たちがサクラのバイトをしていた「伝言ダイヤル」というサービスを使うのです。 伝言ダイヤルとは、現在の出会い系サイトと同じことを、 電話を使って、声のメッセージのやりとりで行うサービスです。 たとえば、 男性全員が聞ける「オープンメッセージ」に、 「自分の名前、年齢、自己PR、こういう人と出会いたい」 という内容を吹き込んでおくと、 それを聞いて「いいな」と思った男性が、 自分の個別のメッセージボックスに返事をくれる仕組みになっています。 逆に、自分がいいと思う男性を見つけたければ、 いろんな男性のオープンメッセージを次々と聞いて、 いいと思う人の個別のボックスにメッセージを送れるようになっています。 ネットが普及していなかったので、 メールですることを、声でしていたのですね。 私とアイちゃんは、この伝言ダイヤルの仕組みを利用して商売をはじめました。 伝言でのやり取りではなく、 オープンメッセージに、 かわいく優しい話し方で、以下のように吹き込んだのです。 「私たちは24歳です。 二人で、あなたのお話を、どんな話でも、何時間でも聞きます 天使とか看護婦さんみたいなイメージです 待ち合わせ場所で私たちを見て、 イメージと違っていたら、そのまま帰っていただいてもかまいません。 ご興味のある方は、090-*******までお電話ください」 電話は次々とかかってきました。 「もしもし。伝言聞いたんだけど・・・」 「はい!こんにちは」 「これ、なに?」 「はい、私たち二人が、カフェなどで、あなたのお話を聞くんです。 時間制限はありません。何時間でも大丈夫ですよ」 「金は?かかるの?」 「1万5千円です」 「ふーん、場所は?」 「渋谷でも新宿でも、ご都合のいいところまで行きますよ!」 「どこでもいいよ」 「じゃあ、渋谷でもいいですか?」 「いいよ。今日でもいいの?」 「はい、今日でも大丈夫です!」 「じゃあ今日の4時でもいい?」 「はい!じゃあ渋谷のプライムの○階にある●●というお店でもいいですか? 入り口で待っていますね」 「じゃあ、4時に行くね」 「はい、念のため、ご連絡は今お電話いただいている番号でいいですか?」 「いいよ」 「では、4時に行きますね。楽しみにしています」 という会話が典型的な流れですね。 基本的に、相手の都合のよい場所まで行くことにしていましたが、 なんだかんだ、大半は私たちの出やすい渋谷に誘導して待ち合わせていました。 電話で 「会って話すだけ?エッチできないの?」 と聞かれることも、何度もありましたが、 「うふふ そういうことをはっきり言っちゃうと法律的にまずいので、 会ったときに上手に口説いてくださいね」 と言えば、半分以上の男性は申し込みました。 でも、このお返事って、まったく嘘ではなくて、 こちらが好きになってしまうような人だったり、 本当に上手に口説いて、その気にさせてくれれば、 個人的につきあったりしたいという気はありました。 これも一つの出会いですからね。 チャンスはしっかり与えているのです! さて、こうしてアイちゃんと一緒にいるときにメッセージを入れて、 かかってきた電話で約束をとりつけて、 いよいよ私たちは約束をした場所に行き、 最初のお客さんに対面しました。 次の記事につづきます・・・ --- こんな青春時代を過ごしたヤツが体を張って獲得したワザを これでもかというほど書いた最新刊もどうぞ! ↓ 彼と“思いどおりの関係”になれる本――つい、恋が“空回り”してしまうあなたへ/大和出版 ¥1,512 Amazon.co.jp 彼と“思いどおりの関係”になれる本 [ Anna ] ¥1,512 楽天

  • 18 May
    • 私、女性の妊娠、出産、育児についての考えがすごく変わりました!

      私は29歳で結婚してから 「子供はほしい気もするけど、今じゃなくてもいいよなあ・・・」 「子供ができたら、私の性格上かかりっきりになるから、 まだまだやりたいことがいっぱいあるのに、それができなくなるなあ・・・」 「じゃあ、いつだったらいいのかなあ・・・」 「いつか、子供を生む日はくるのかなあ・・・」 のようにダラダラと思っていて、 夫ともそんな会話をしていました。 そんなとき、病気になり、医者から 「あなたの体では、妊娠、出産は命に関わります!いけません」 と言われました。 それから何年かして、 「さすがに、子供が生めなくなる年令になるまでに」 と、ずっと先延ばしにしていた大手術を思い切って受けようと、入院しました。 ところが、 検査を担当している30代くらいの女医から 検査によって判明した病気の詳細や、手術についての説明を受けたときのこと。 私が彼女に 「手術をしたら生んでもいいんですか?」 と聞いたところ、 「手術しても無理です。というか、手術をしても病気は治りません」 と言われました。 さらに、それでも何度も子供についての説明を求める私に、彼女は 「子供なんて、別にいいじゃないですか」 と言いました。 あ、あなただって、女じゃないか! あなたはいらないかもしれないけど、でも、でも、 子供「なんて」って、なんだよーーーーー!! と、私は悲しみといきどおりを覚え、 このまま危険な手術をしても、 治らないし、生めないし、手術で弱った体で生きていくなんて、 日本にいてもお先真っ暗だ!!なんの希望もないよ!!! うわあああああーーーーー!!! と、その翌日に病院から勝手に帰宅して、 すぐに準備をはじめて、インドに飛び出した、という経緯があります。 (病院にはあとから夫に 「手術について、ゆっくり考えることにしました」 と伝えてもらい、退院の手続きもしてもらった) インドに飛び出した理由は、ほかにもいろいろあるのですが、 最後に背中を押した理由がそれでしたね。 というわけで、 私はこれまでも、これからも、子供のいない人生なので、 妊娠とか出産は、他人事でした。 多くの独身の人たちも近い感覚かもしれませんが、 「保育園が足りない」 などと言われても、 我がことではないですし、少なくとも私にとっては 「大変なんだねえ、世の中はそうなっているんだねえ」 という感覚なのです。 恋愛や結婚について本を何冊も出していて、 女性とたくさん話すことがあっても、 妊娠、出産、育児、などのことは、 やはり客観的に「外側から」見ている話題だったのです。 ■ ところが、私の友人といえる女性たちが、 最近出した以下の2冊の本を読み、 私の「妊娠、出産、育児」への考え方が、 完全に変わりました。 2冊とも、独身、既婚、子供あり、なし、男性、女性、といった属性を問わず、 読んだほうがいいと思う本です。 自分が生んだり、育てたりしていない人というのは、 多かれ少なかれ、 「妊娠、出産、育児とはこういうものだろう」 という思い込みがあるのではないかと思います。 私は、自分に「思い込み」があった、 それどころか「思い込み」しかなかった、 ということに、この2冊を読んで、はじめて気づきました。 先に読んだのは、 ◎恋愛研究者ANNA×はるな檸檬の本音でビシっと恋愛相談 (第1回:今の関係はマジックミラー!セフレ・セカンドから本命になるには? 現在第7回まで掲載) でコラボ連載をしている、はるな檸檬さんの 「れもん、うむもん!」 でした。 この本は、はるな檸檬さんの体験を描いたマンガです。 彼女が妊娠、出産、育児について 「こういうものだろうな」と思っていたことが、 実際に体験してみると、 「思てたんと、ちがう!」 と感じることがたくさんあった。 それを、彼女の視点で、リアルに、具体的に描かれていたところがすごいですね。 たとえば、妊娠する前は、 妊婦とは、 お腹に手を当てて、そこにいる赤ちゃんへの愛しさと幸福感を感じたりする、 という、母性でいっぱいのイメージを持っていたが、 実際に妊娠してみれば、母性なんて湧いてこないし、 腹はただの腹だし、ひたすらつわりで気持ち悪いだけ、とか。 赤ちゃんを生めば、おっぱいは勝手に出てきて、赤ちゃんはそれをゴクゴク飲むものだ、 というイメージを持っていたが、 いざ赤ちゃんを渡されて、 「え、これどうしたらいいの?」 と戸惑い、 さらに、飲ませてみても、おっぱいが出ないとか、おっぱいを飲まないとか、です。 私は、どれも経験したことがないにもかかわらず、 自分がはるなさんになったかのように、 妊娠、出産、育児を、彼女の「内側から」、 リアルに感じることができたのです。 そしてなによりも心に残ったのは、 出産というと、 (特に、生んだことのない人や、ずっと昔に生んだ母親世代などからは) 「おめでとうーー♪」 「かわいいでしょーー♪」 「幸せだねーーー♪」 のようなノリで、100%幸せなこと!として祝われる。 しかし、現実の生んだばかりの自分はというと、 疲労困憊で、不安でいっぱいで、不安定。 にもかかわらず、 そのめでたいムードの中で、そんな様子を見せられないから、 ますます孤独を感じていく、 という部分でした。 もちろん、妊娠も出産も、100人いたら100通りで、 同じ人はけっしていないので、 はるな檸檬さんの体験記を読んで、 「妊娠や出産って、こういうものなんだ!」 と固定観念を持ってはいけません。 でも、私は、妊娠や出産をした女性に対して 「この人にも、本人にしかわからない、つらさや不安が、あるかもしれないんだ」 と思うようになったので、 脳天気かつ無責任に「よかったねー、おめでとうー♪」と思ったり言ったりする、 ということはなくなったと思います。 本当にリアルな妊婦、新米母の感覚が伝わってきて、 読む前と読み終わったあとでは、意識がまったく変わりました! ■ そして、「れもん、うむもん!」から少し経って読んだのが、 3人の子供を生みながらも、自身の会社を上場させた、 経沢香保子さんの「すべての女は、自由である。」でした。 私はこの本を読むことで、 自分の中の「昭和のおじいちゃん、おばあちゃん」と同じ「思い込み」に 気づくことができました。 この本を読んで一番残っているのは、 「昭和の育児」から「平成の育児」へ、というコンセプトです。 私の中の子育ての常識というのが、 昭和で止まっていたのですよ。 本の中にも出てくる「3歳児神話」をはじめ、 子供には母親がずっと近くで面倒を見てあげればあげるほど 子供の情緒が安定する、とかですね。 しかし、現代は、専業主婦でいられる女性のほうが少なくなっています。 状況が昭和とは違うのですよね。 読んで、 「はうううっ・・・・!!」 と、ノックアウトされたのは、 ---------- ハーバード・ビジネス・スクールの研究結果によると、 働く母親に育てられた女の子は、 職場で重要なポジションにつき、 自分もワーキングマザーになり、 収入も高い傾向にある。 ---------- という部分です。 ついでに、 ---------- 働く母親に育てられた男の子は、 家事貢献度が高い傾向という結果に。 ---------- とのことです。 ネット検索をしてみると、 この研究結果は、 先進24カ国の男女3万人から集めたデータを分析したもので、 働く母親の娘の多くはフルタイム仕事に就いており、 さらに管理職に就いている人も少なくなく、 仕事を持たない母親の娘よりも23%も高い収入を得ている、 ということが分かったそう。 もちろん、収入が多いことが無条件に素晴らしいとは言い切れませんが、 それでも、これを読んで、私は、 「いったい、なにがいいのか、悪いのかなんて、わからないじゃないか・・・」 と思いました。 数年前、 「凍りついた瞳」という、児童虐待に関するドキュメンタリー漫画を読みました。 凍りついた瞳 (YOU漫画文庫)/集英社 ¥669 Amazon.co.jp また、虐待やネグレクトなどに関する記事や報道を目にすることもあります。 それらの中には、虐待され、 体はやせ細り、心が凍りつき、無表情になってしまった子供が 病院や施設に預けられて、愛情いっぱいに育てられると、 心身が健康になり、だんだん笑顔が戻ってくるという様子が出てきます。 私は以前から、そういう場面を目にするたびに、 子供を育てるほど成熟していなかったり、 育児ノイローゼになったりしている親が、 子供に手をあげたり、ひどく怒鳴ったり、子供を無視したりするくらいなら、 母親と一緒にいないほうが、子供にとって幸せだということもあるのではないのか? なにがなんでも、「生んだ親だから」という理由で 一緒にいなければ子供は健全に育たない、というのは違うのでは? と思っていました。 また、成熟した知的な女性たちであっても、 小さな子どもと一日中笑顔で、 機嫌よく接することができないこともあるようです。 疲れていたり、精神状態がよくないときには、 「はいはい、あっち行ってて」 「うるさい、静かにして」 「お母さん、そういう子は嫌い」 などと言ってしまい、それで自分を責めたりしてしまったり。 それなら、ときどきは優しいお姉さん(お兄さん)に 遊んでもらったり、面倒を見てもらえば、 子供も楽しいし、イライラをぶつけられずにすむし、 お母さんも自分の時間を持てる。 そうすれば、お母さんと子供、両方にとって良い関係になれるのでは、と、 経沢さんが行っている 「キッズライン」という、オンラインのベビーシッターサービスについて読んで、 思いました。 くりかえしになりますが、私自身は出産も育児もしていないので、 この記事で書いてきたことは的はずれな部分があるかもしれませんが、 それでも、自分のカチコチの固定観念が少しは柔らかくなったと思います! これらの本は、女性であり、子供がほしかった私より、 おそらく、さらに頭が固いであろう、 そしてまだまだ社会で力を持っている男性たちに読んでいただけたら、 そして、彼らの出産や育児への見方が変わったら、 もっと優しく平和な世界になるのでは、と思いました。 結局、誤解とかケンカというのは、 相手の立場に立てないから起こるのではないでしょうか。 男性と女性と、生んだ人と生んでいない人と、 みんなが理解しあっていかれたらいいですね。 れもん、うむもん! ――そして、ママになる――/新潮社 ¥864 Amazon.co.jp すべての女は、自由である。/ダイヤモンド社 ¥1,404 Amazon.co.jp れもん、うむもん! [ はるな檸檬 ] ¥864 楽天 すべての女は、自由である。 [ 経沢香保子 ] ¥1,404 楽天

      27
      1
      テーマ:
  • 17 May
    • 無料相談(恋愛・結婚・結婚生活など)の応募要項です!

      1つ前の記事、 「対面&マンツーマン&無料」で恋愛・結婚生活などの相談にのります! に書いた、私への恋愛相談への応募要項を、EDIST. WEB MAGAZINEから転載します。 ------------------------------------------------ ANNAさんに直接恋愛相談をしたい方絶賛募集中! ご希望の方は下記の応募要項を明記し、 edist.apply☆enish.comまで「恋愛相談希望」とメールでご連絡ください。 (ANNA注:メールアドレスは、☆をアットマークに変えてください) ご登場をお願いしたい方には編集部より、 ご応募いただいたアドレス宛に折り返しご連絡させていただきます。 (相談内容は『EDIST. WEB MAGAZINE』で紹介させていただきます) ★応募要項 ・名前 ・年齢 ・職業 ・既婚/未婚 ・相談したい内容(できる限り詳しくお願いします) 皆様のご応募をお待ちしてます! ------------------------------------------------ 恋愛・結婚に関するご相談にかぎらず、ご夫婦間のご相談もOKです! お目にかかれることを、楽しみにしております。

      10
      テーマ:
    • 「対面&マンツーマン&無料」で恋愛・結婚生活などの相談にのります!

      こんにちは! 去年から、私は 「恋愛研究者ANNA×はるな檸檬の本音でビシっと恋愛相談」 という連載を「EDIST.」というサイトで行っています。 おかげさまで、かなりご好評をいただいています! 私がご相談者とやりとりをし、 その様子を漫画家のはるな檸檬さんがマンガにしてくれているので、 とても楽しく読みやすくなっています。 ●第1回:今の関係はマジックミラー!セフレ・セカンドから本命になるには? ●第2回:無理めの男を落とすには、ガードがゆるい“裏門”を探すべし! 前編 ●第3回:3つのポイントを押さえることで、彼の心のシャッターを開く!後編 ●第4回:元彼と復縁する方法って? 彼の愛を再獲得する秘技 ●第5回:恋愛不器用女子必見!”恋愛干物女”の恋愛リスタート方法 ●第6回:婚活難民を悩ませる結婚の“入れ物”と“中身”とはいったい!? ●第7回:本当に彼でいいの? 頭の声と腹の声としっかり聞きわけるべし さて、この連載では、 私に恋愛相談したい人を募集しています! 恋愛相談だけでなく結婚生活などのご相談もOKなので、既婚の方もどうぞ。 ※ご応募先は私ではありません。 ●第7回:本当に彼でいいの? 頭の声と腹の声としっかり聞きわけるべし の一番下の応募要項をご覧ください。 お越しいただく場所は六本木周辺です。 私に直接相談をしたい方は、どうぞご応募ください! この連載は、 女性の恋愛や結婚だけでなく、男女問わず、人生すべてに使える内容ですので、 ぜひ読んでみてくださいね! --- 「男をあやつる具体的な考え方と方法」を書いた新刊もおすすめです! 彼と“思いどおりの関係”になれる本 [ Anna ] ¥1,512 楽天 彼と“思いどおりの関係”になれる本――つい、恋が“空回り”してしまうあなたへ/ANNA ¥1,512 Amazon.co.jp

      10
      テーマ:
  • 05 May
    • 私の情報発信手段についてのご連絡

      私の情報発信方法について、改めてお伝えします。 ●セミナーなどの告知と、先行受付、 ブログやメルマガでは書いていないちょっとした本音などは、「NEWSLETTER」 ↓ 公式サイトのトップページからお申し込みいただけます。 ●コラムなど、しっかり伝えたいことと、 NEWSLETTERの次、2番目に早いセミナー告知などをするのは、この「アメブロ」 私が「金ほしい~!」と、もがいていた若いころのコラム 「キラキラの夢が「あたりまえ」になった話」も、 本が終わったので、ボチボチ完結させるつもりです。 ●アメブロの次、3番目にセミナーなどの告知をするのと、 そのついでに書きおろしコラムを書くのは「あるあるまんまる」(メルマガ) ↓ こちらから無料購読のお申し込みができます。 意外とメルマガ書きおろしコンテンツは充実しています。 ●連載記事やブログ更新情報などをまっさきにシェアして更新するのは「Facebook」 公式サイトのトップにもFacebookはリンクしてあります。 ●Facebookと同時に更新されるようになっているのが「Twitter」 という感じです。 連載記事やブログ更新などの情報は、 おそらくFacebookが一番早いということになります。 よろしくお願いいたします! ↑ 上が父ハム、下が息子ハム。 一緒にしたらいきなり交尾をはじめてびっくりしたわ・・・笑

      34
      テーマ:
  • 02 May
    • 自分を「ブランド化」「教祖化」して好きな男に崇拝される

      いよいよ、新刊「彼と“思いどおりの関係”になれる本――つい、恋が“空回り”してしまうあなたへ」の <達人編 彼から「崇拝される女」になる>の目次をご紹介する番がやってまいりました。 「黒ANNAの悪の本」という呼び名から、 特にここの部分が重要だと思われるかもしれない、と予想します。 まずは、以下の目次をご覧ください。 例によって赤太字は「目次だけでも参考になる」という基準でつけてあります。 <達人編 彼から「崇拝される女」になる> 必ず大事にされる〝ブランド化〟と〝教祖化〟 1「自分が上、彼が下」という関係をつくる ……194 2 あなたを彼にとっての「ブランド」にするには ……196 3 相手の「弱点」を収集しておく ……198 4「自慢」は、彼の「弱点」 ……200 5「イエス」と「ノー」はセットで与える ……202 6 すべてを受け入れる「女神」になる ……204 7 彼を否定し、バカにする ……206 8 彼に「ただものではない」と感じさせる秘訣 ……208 9 あえて「高飛車な女」になってみる ……210 10 彼の失礼な態度には「シンプルな罰」を与える ……212 11 彼の「心の声」を先回りして、言葉にしてあげる ……214 12「ダメ女」になって依存してみせる ……216 13 みつがせる技術 ~プロフェッショナル編 ……218 --- 見るからにスパイシーな言葉が並んでいるでしょう。 難易度は高いですが、 「手綱を握る」ための全体像を把握していただき、 しっかりと「恋の手綱」を握れるようになるためには、 絶対に知っておいていただかなければならない要素なのです! 私は性格が悪いので、ここの部分だけで余裕で1冊、本が作れます。 とはいえ、このような内容ばかり並べ立ててもしかたがないのです。 自分の中に「悪」を持たない(悪を否定している、受け入れていない)人ほど、 「悪」といえば、好きな彼に冷たくするとか、不安にさせるとか、 そういうことだと思いがちで、 しかもそれが、ウルトラCのような、ものすごい威力を持った技だと夢を見がちです。 しかし、そうではないのですよ! そもそも恋愛が苦手な人が、いきなり 7 彼を否定し、バカにする 9 あえて「高飛車な女」になってみる ということを100個並べられて、真似ようとしても、 本の中に書きましたが、 「『自分をブランド化する』を履きちがえて、 ツンツンしたり、すぐ怒ったりする、 ブランドどころか粗悪品の女性」 になってしまうのです。 本の各章の扉にも入れていますが、下の図をご覧ください。 このように、「天使」という土台があっての「面白い」であり、 その上に「ふりまわす」、そして「崇拝される」があるのです。 「天使」もおぼつかないのに、 「崇拝される」のDO(言動)だけをやろうとしても、 「自分を不安にさせた仕返しとして冷たくする」 という思いが無意識に出てしまい、 ただ、いじわるな気持ちで、自分の恨みを晴らしているだけとか、 「不安になれ、思いどおりになれ・・・!」と、 一か八かの賭けをしているだけで、 結局自分のその「思い切った言動」を扱いきれていない女性が多いように思います。 すると、その余裕のない、未熟なBE(精神、あり方)が相手に伝わってしまって、 相手からは不信感を持たれ、 また、余裕も愛もないのに、相手を否定したり冷たくした彼女自身も、 不安になってしまうことになります。 だから、まずは理論編や、初級編の「天使」からマスターしましょう。 それだけで、モテモテになるし、恋も結婚もできますから。 ということで、達人編のボリュームは少なくなりましたし、 内容の強烈さも、MAXよりは、ソフトめです。 考えてもみてください。 たとえば結婚詐欺師とかを想像してみたときに、 一番重要で土台になる部分は、 天使のふりをして、相手を懐柔することだとは思いませんか? そういう土台があってこそ、「教祖化」も使いこなせるのです。 また、男性は、自分好みの女性に出会うと、 すごい情熱で、勝手に女神のように崇拝してくるということがよくあります。 それにあぐらをかいて、相手との関係を壊してしまう女性も結構いるのですが、 男性からの崇拝は、一時的になら、よくあることなのです。 最初だけは熱烈で、だんだん粗末に扱われるようになったという話も、よく聞きます。 この達人編では、彼のあなたへの崇拝が一時的ではなく、 ずっと続くように、という想定で書きました。 また、参考までにどうぞ、ということで 何百万、何千万円と搾取する手法も、 13 みつがせる技術 ~プロフェッショナル編 で、書きました。 まあ、本当に好きで、ずっと一緒にいたい男性に、 一方的に崇拝されたいと願う女性は、あまりいないと思います。 しかし、あなたが彼にとっての「ブランド」であり「教祖」である、 という部分が少しはあるほうが、いい関係になれますし、大事にされると思っています! --- ところで、このブログの「アメンバー」という機能を長年放置していたのですが、 さきほど改めて 「アメンバーとは、特定の人に限定公開した記事を見せることができる機能です。」 という説明を読み、そういう機能は今後一生使う気がないので、 申請していただいていた方には申し訳ないのですが、 このたびこの機能を閉じさせていただきました。ご了承ください。 彼と“思いどおりの関係”になれる本――つい、恋が“空回り”してしまうあなたへ/大和出版 ¥1,512 Amazon.co.jp 彼と“思いどおりの関係”になれる本 [ Anna ] ¥1,512 楽天

      31
      テーマ:
  • 29 Apr
    • 男を教育する方法を公開します

      こんにちは。 本のご感想の書き込みをいただき、ありがとうございます! さて、今日は<上級編 彼を「ふりまわす女」になる>の目次を公開します。 ふりまわすというよりも、自分の都合のいいように動かす、という感じですかね。 このあたりから、以前からみなさんの反応が大きい「悪」「毒」要素が強くなってくるのかな。 まーでも、あまりえげつないことを書いて、 「こんなことできない・・・」と思われても、 結局使えず、役立ててもらえないと思い、 現実に使える方法ばかりを書いたつもりです。 今回も、赤字は「特に重要な内容」ということではなく、 「目次だけでも参考になる」という基準でつけました。 --- <上級編 彼を「ふりまわす女」になる> 望みどおりの毎日がやってくる〝教育のしかた〟 1「かわいい天使」、でも「ナメられない」コツ ……148 2 彼はあなたをナメている? 三つの判断基準 ……150 3「あまのじゃく精神」をくすぐって動かす ……152 4 彼の理解者になってあやつる方法 ……154 5 あなたの「貴重さ」を再認識してもらう ……156 6 彼を望みどおりに変えてしまう、会話テクニック ……158 7 恋がおいしくなる「怒りかた」 ……160 8 嬉しい「プチ失礼」をする ……162 9「旅行しよ」「かけおちしよ」で、一瞬イメージさせる ……164 10 恋愛の勝負は「彼と二人きり」になったとき ……166 11 ホステスが実際にやっている「気まずくならない断り方」 ……168 12 自分をOFFにして「妙にしっくりくる女」になる ……170 13「あなたの言うとおり!」で、彼を言いなりにさせる ……172 14 好きな人に告白させる方法 ……174 15 みつがせる技術 ~応用編 ……176 16「セックスは女のスタート、男のゴール」だから、あなたが決める ……172 17 カラダの誘いには、断りながら火をつける ……180 18 彼女がいる男性を手に入れる方法 ……182 19 素直な「会いたい!」「好き!」「さみしい」は、かえってミステリアス ……184 20 彼の口から言わせる ……186 21 聞かれて「嬉しい、楽しい、面白い質問」を生み出す2つの習慣 ……188 22 二人の「物理的な距離」について ……190 --- 全部重要ですが、特に私が 「これはすごいだろ!」とか「人生に与える影響力が大きいよ!」 と自負する項目は、 17 カラダの誘いには、断りながら火をつける 13「あなたの言うとおり!」で、彼を言いなりにさせる あと、難易度が高いですが、 19 素直な「会いたい!」「好き!」「さみしい」は、かえってミステリアス ですね。 この感覚が身についていると、本当に本当に、楽。 「ただものではない」と思われ、手綱が握れる感覚です。 好きだという気持ちは、どうしても隠そう隠そうとしてしまいがちですが、 あえて、タブーと思われるその領域に踏み込んで、気持ちを出してしまうのです。 すると、相手はかえって 「嬉しい!」という気持ちと「本当なのかな・・・」という気持ちが湧いて、 すべてを把握できない、気になる存在になれるのです。 そして、この本のすべての章、すべての項目に通じることとして、 テクをそっくりそのまま行うだけでも、すごい効果が感じられると思うのですが、 さらに、そのテクの背後にある「考え方のパターン」や「感覚」が身につくと、 人生のすべてにおいて使え、すべてが好転するはずです! 彼と“思いどおりの関係”になれる本――つい、恋が“空回り”してしまうあなたへ/ANNA ¥1,512 Amazon.co.jp 彼と“思いどおりの関係”になれる本 [ Anna ] ¥1,512 楽天

      21
      1
      テーマ:
  • 26 Apr
    • 男の理想は「天使」+「面白い」=「面白かわいい」

      こんにちは。 今日は<中級編 彼の「面白かわいい子」になる>の目次をご紹介します。 あのですね、これはあまり着目していない女性が多いみたいなのですが、 男性って「面白い女性」がすごく好きですよ! 特別視するし、本命になりやすいです。 だけど、本に書きましたが、「面白い」というのは、 女芸人みたいに体を張ったり、面白い話をして笑わせるとかではないのです。 それじゃない。 「ちょっと意外性があって、かしこくて、ほかの子とちがう」という意味です。 たとえば<初級編 彼の「天使」になる>で書いた「かわいい天然」とか、 中級編でいえば 4 モテ男には「あっさり」、コワモテには「なれなれしく」 6 10回に1回は反論する とかなんです。 冗談が通じるとか、かわいい自虐ネタを言えるとか、男性がいじりやすいとか、そういう感じ。 マイナビニュースでも書きました。 ↓ どんな男性もくいついてしまう「かわいい自虐」を使いこなせ! <中級編 彼の「面白かわいい子」になる>では、 「恋の手綱」を握るための、さらに進んだ具体的なDO(セリフ、行動)の方法を書きました。 以下に目次をご紹介していますが、 答えとなりそうなワードは赤い太字にしております。 太字は、使える、使えないの基準ではなく、 目次の言葉だけでも参考になるかどうか、の基準でつけてあります。 --- <中級編 彼の「面白かわいい子」になる> 「退屈させない」「スルーされない」〝プチ予想外〟の威力 1 ハマるのは、ただの「いい子」より「面白かわいい子」 ……108 2「プチ予想外」であなたのペースに持ちこむ ……110 3「嬉しいサプライズ」をしよう ……112 4 モテ男には「あっさり」、コワモテには「なれなれしく」 ……114 5 ドキッとさせる「ギャップ」は意図的につくれる! ……116 6 10回に1回は反論する ……118 7 あなたは「もらいたがり女子」になっていませんか? ……120 8 脈ナシの相手に会うなんて、カンタン! ……122 9 みつがせる技術 ~「はじめの一歩」編 ……124 10 入店2週間でナンバーワンを超えた裏ワザ ……126 11 怒られそうなときは「大きく謝る」 ……128 12 正門ではなく、守りが手薄な裏門を狙う ……130 13 裏門を見つける三つの方法① 観察 ……132 14 裏門を見つける三つの方法② 質問 ……134 15 裏門を見つける三つの方法③ 自己開示 ……136 16 あえて自慢する ……138 17 一瞬で「恋愛ムード」をつくる会話のコツ ……140 18 答えたくない質問には答えなくてもいい ……142 19 彼をヒーローにすれば、プレゼントも手助けもGET! ……144 --- 全部重要で使えますが、特に私が 「ドヤ!使えるだろ!」 「これが身についていると、今後の人生変わるよ!」 と自信を持っている項目は、 2「プチ予想外」であなたのペースに持ちこむ 4 モテ男には「あっさり」、コワモテには「なれなれしく」 8 脈ナシの相手に会うなんて、カンタン! 11 怒られそうなときは「大きく謝る」 12 正門ではなく、守りが手薄な裏門を狙う あたりですかね。 こうして見ると、やはりBE(ありかた、精神、考え方)寄りな内容ですね。 恋愛だけでなく、仕事でもすべての人間関係でも一生使える、 私が自分で調べた、見つけた方法だけを盛り込んだので、 ほんと、おすすめです! 一つだけでも実際に使っていただければ、確実にモトが取れます。 彼と“思いどおりの関係”になれる本――つい、恋が“空回り”してしまうあなたへ/ANNA ¥1,512 Amazon.co.jp 彼と“思いどおりの関係”になれる本 [ Anna ] ¥1,512 楽天

      24
      4
      テーマ:
  • 24 Apr
    • 「こんな子がいたなんて!」と感動させる方法、公開します

      新刊が刊行されてから3日ほどたちましたが、 ポツ、ポツ・・・とご感想をいただき、ありがとうございます! 私がずっと蓄積してきた、いろいろな女性から学び、体験から学んだ、 細かい、具体的なセリフ、行動、考え方などを、たくさん出したので、 即使えると思うのですが、いかがでしょう・・・? また、この本は、 「夜寝る前に、布団の中でスマホでバーっと読める」 くらい読みやすく、とイメージして書きました。 まあ、実際はスマホでは読めませんが・・・。 昨日、書店で自分の本を立ち読みしたら、読みやすかったですよ。笑 ■ そして、楽天ブックスに画像が出ました! 彼と“思いどおりの関係”になれる本 [ Anna ] ¥1,512 楽天 在庫があと3個です。 まあ、なくなっても補充されるとは思いますが。 また、amazonは「在庫あり」になりました! 彼と“思いどおりの関係”になれる本――つい、恋が“空回り”してしまうあなたへ/ANNA ¥1,512 Amazon.co.jp --- この記事のタイトルは 「こんな子がいたなんて!」と感動させる方法、公開します、 ですが、実際は目次のことです・・・。ナハハ。 <初級編 彼の「天使」になる>の目次を公開します。 タイトルで答えがわかるものと、わからないものがありますが、 目次だけでも参考になる・・・かな? 目次だけでも使えそうな内容は太字にいたします。 <初級編 彼の「天使」になる> 「こんな子がいたなんて!」と感動させる〝受容〟のからくり 1 本命として愛される「いやしの存在」になろう ……54 2 第一印象で「本命」になれる女性、なれない女性 ……56 3 男ウケする「本命ファッション」でチャンスを増やす! ……58 4 男の一番好きな「ちょいエロ」を手に入れよう ……60 5 リアクションを150%に増量する ……62 6「心がきれい!」と感動させるなんてチョロい ……64 7「ありがとう」と「笑顔」がほしくて男は動く ……66 8 みつがせる技術 ~準備編 ……68 9「嬉しい知らせ」を伝える天使になる ……70 10 彼を「優しい男」に変える、魔法の一言 ……72 11 彼にまつわるものは、すべてホメる ……74 12「時間差」を使いこなせば、心に残る女になる ……76 13 ホメるときは「人とくらべてあげる」のが正解 ……78 14「なんで~?」はオールマイティに使える「女の武器」 ……80 15「自信のない女性」はモテる!? ……82 16 「並の気づかい」を「感動的な気づかい」にするプロのコツ ……84 17 彼の「いつもの」をチェックして準備しておく ……86 18「ドン引きされる天然」と「かわいい天然」 ……88 19「小さな言葉」を拾えば、「圧倒的な聞き上手」に ……90 20 一度で旧知の仲になれる秘訣 ……92 21「一緒にいるのがあたりまえ」になれる質問 ……94 22 男の大好物、「相談女」に学ぶ ……96 23 彼の「ピンチ」は、あなたにとって最大の「チャンス」 ……98 24 彼のネガティブ発言には「五つのメッセージ」を伝える ……100 25 ときには、美しく身を引いて ……102 26 一生心に残る「無条件に、すべて受容」の威力 ……104 --- 全部使えて効果がありますが、 自分で、特に「これはすごい内容だろ!」「読んだ人の変化が大きいだろ!」と思っているのが、 「9 『嬉しい知らせ』を伝える天使になる」 「16 『並の気づかい』を『感動的な気づかい』にするプロのコツ」 「20 一度で旧知の仲になれる秘訣」 あたりですね! ではでは、また目次を公開すると思います。

      29
      テーマ:
  • 22 Apr
    • 「男をあやつる」ための3本柱、公開します

      こんにちは。 結局、昨日21日(金)に、新刊が発売されたのでしょうかね? 読みたい方、無事に手に入れていたただけましたでしょうか? amazonは今現在は在庫がないようですね。 そして、ようやく楽天に掲載されました。 こちらには在庫がありますね。 彼と“思いどおりの関係”になれる本 [ ANNA ] ¥1,512 楽天 上は楽天ブックスですが、画像がない・・・。 【新品】【本】彼と“思いどおりの関係”になれる本 つい、恋が“空回り”してしまうあなたへ AN... ¥1,512 楽天 このお店は画像がある。 amazon、楽天、書店で、毎回、販売のタイミングがちがうので、よくわかりません。 ■ さて、今日は、プロローグと理論編の目次を公開します。 目次だけでも、内容がなんとなくわかると思いますし、 答えが書いてあったりします! キーとなる部分を赤字で強調しておきますね。 --- <はじめに> <プロローグ 男をあやつる魔法の「タネ明かし」、します> ……00 1 「手練手管」を使いこなす女の子たちとの出会い ……18 2 男は「シンプルなロジック」と「作業」であやつれる ……20 3 さあ、新しい「恋愛人生」をはじめましょう ……22 <理論編 「恋の手綱」を握るための3本柱> ひとりでにうまくいく〝悪のしかけ〟 「恋の手綱」を握るための3本柱 ①「悪の力」を使う 1 彼を手に入れるためには、悪魔にも魂を売れますか? ……26 2 「ピュアないい子」の不器用な恋愛例 ……28 3 あなたの「悪の力」を解放しよう ……30 4 あなたの一番の欲望に正直になろう ……32 5 それをやらなければ可能性がゼロならば、迷いなくやる ……34 6 相手の言葉を鵜呑みにしない ……36 「恋の手綱」を握るための3本柱 ②「楽しませる側」に立つ 1 恋の主導権は「会いたい」と思わせた側にある ……38 2 「自分の気持ち」にばかり注目していませんか ……40 3 「相手を楽しませたら勝ち」ゲームをしよう ……42 4 男が楽しいと感じる五つの要素 ……44 「恋の手綱」を握るための3本柱 ③相手が「そうしたくてする」 1 男を「ころがす」発想法 ……46 2 彼をあやつるには、彼の「自己イメージ」をあやつる ……48 3「あなたの思いどおりに動く=彼の勝ち」という図式をつくる ……50 --- まー、ここまでは「理論」なので、具体的な方法はこの次の章からですね。 目次の残りの部分も、多分掲載すると思います。 また、「キラキラの夢が『あたりまえ』になった話」も、 終わりまでボチボチ書いていく予定です!

      23
      3
      テーマ:
  • 17 Apr
    • ワル賢い女性から「恋の秘密」、盗んできました。

      前の記事、20日(水)「彼と“思いどおりの関係"になれる本」が刊行されます!でご紹介した 新刊「彼と“思いどおりの関係”になれる本――つい、恋が“空回り”してしまうあなたへ」の 「はじめに」をご紹介します。 ------------------------------ ワル賢い女性から「恋の秘密」、盗んできました。 好きな人と仲よくなりたいのに、なれない…… 仲がいいのに、彼女にはしてもらえない…… つきあっていても、こちらを見てくれていない…… 恋愛って、なんでこんなに、思いどおりにならないのでしょう。 いったい、どうしたら、もっと仲よくなれるのでしょう。 いったい、いつになれば、彼と笑顔で笑い合える日々は、やってくるのでしょう。 あなたはすごく真面目で、一生懸命生きている、いい子です。 私には、よくわかっていますよ。 そういう人にこそ、思いどおりの恋愛をして、笑顔ですごしてほしいのに、 いい子じゃないほうが、のびのびと思いどおりの恋愛を楽しんでいるのです。 私はそれを、すごく悔しく思っています。 だから私が、ワル賢い女性たちから、秘密を全部盗んできましたよ。 山分けしましょうね。 ものすごくワル賢い女性が言っていました。 「男をあやつるコツは、手綱を渡さないこと」 これが、秘密のすべてです。 私はこの秘密を知る前は、あなたと同じで、すごくまっすぐで、バカ正直。 好きな人にブルンブルンふりまわされていました。 気持ちにしたがって、愛すれば愛するほど、 どんどん粗末に扱われて、 浮気までされましたよ。 だけど、この秘密を知ってからは、 恋愛で、全然困らなくなりました。 好きな人が、「好きだ!」と追いかけてくれるようになりました。 好きな人が、私にブルンブルンふりまわされるようになりました。 好きな人から、とても大切にされるようになりました。 好きな人と、いつも一緒に笑顔でいられるようになりました。 手綱を握っているから、思いどおりの関係になれるのです。 手綱を渡してしまうから、一喜一憂してしまうのです。 と言われても、全然わかりませんよね。 「じゃあ、私は、彼に、なんていう言葉を言えばいいの?」 「じゃあ、私は、彼に、どんな行動をすればいいの?」 そう思いますよね。 はい、これからその答えとなる、 100個以上の具体的なセリフと、行動をご紹介します。 もしかしたら、あなたは「そこまではいらない」と思うかもしれませんが、 好きな人が、なんと「崇拝」してくれる方法まで、ご紹介しますね。 あなたが、彼と思いどおりの関係になる方法を身につけたら、 ぜひ、あなたと同じように、不器用で恋が苦手な女の子にも、教えてあげてください! もう、秘密はワル賢い女性だけのものではありません。 不器用ないい子たちも、みーんなで、思いどおりの恋愛をしていきましょう。 ANNA ご購入はこちらから! ↓ 彼と“思いどおりの関係”になれる本――つい、恋が“空回り”してしまうあなたへ/ANNA ¥1,512 Amazon.co.jp 実物です。

      29
      4
      テーマ:
    • 20日(水)「彼と“思いどおりの関係"になれる本」が刊行されます!

      こんにちは。 ついに、できました!! 黒ANNAの「悪の本」!! 20日に刊行予定です!! この本では、「男を思いどおりにあやつる」ということをテーマに、 クソ真面目で恋愛ベタだった私が、 男をあやつるプロ達から盗んできた「手練手管」と、 それを実践して、体得したコツ、ワザなどを大公開しています! 具体的に「何を言えばいいのか?」「何をすればいいのか?」を 100個以上書きましたよ!!! ヒュー!!ヒャッホーゥ!! amazonでは予約を受付けているので、よろしければどうぞ。 彼と“思いどおりの関係”になれる本――つい、恋が“空回り”してしまうあなたへ/ANNA ¥1,512 Amazon.co.jp amazonでは発売日が20日と書いてあったのが、昨日から21日に変わっています。 楽天のほうが届くのは早いかもしれませんが、まだ掲載されていませんでした。。 それぞれ、何日に届くかはわからないので、入手方法はあなたのご判断におまかせします! もう土下座はしたくないのでね。。笑 以下、ざっくりした章立てです。 この本は、一章、二章、ではなく難易度順になっているのです。 ======================================= <プロローグ> 男をあやつる魔法の「タネ明かし」、します --------- <理論編> 「恋の手綱」を握るための3本柱 ~ひとりでにうまくいく“悪のしかけ” --------- <初級編> 彼の「天使」になる ~「こんな子がいたなんて!」と感動させる“受容”のからくり --------- <中級編> 彼の「面白かわいい子」になる ~「退屈させない」「スルーされない」“プチ予想外”の威力 --------- <上級編> 彼を「ふりまわす女」になる ~望みどおりの毎日がやってくる“教育”のしかた --------- <達人編> 彼から「崇拝される女」になる ~ かならず大事にされる“ブランド化”と“教祖化” --------- <エピローグ> あなたの恋はあなたが選ぶ ======================================= 昨日、見本が届きましたー この本を読み終わったときのあなたは、 今これを読んでいるあなたとは別人になっていることを断言できます!

      23
      4
      テーマ:
  • 17 Nov
    • キラキラの夢が「あたりまえ」になった話 <10>

      本の執筆の合間に更新します! 今日も、ちゅうつねカレッジを覗いてみて、 お金や成功について、ババババーッと浮かんできたことのつづきを書いていきます。 思ったよりも時間のかかるシリーズになってしまっているなあ・・・。 --- ホームページやメールマガジンでコラムを書くようになり、 小さいとはいえ、自分の活躍の場を見つけることができた私でしたが、 収入にはまったく結びつかず、 客観的に見れば趣味や自己満足の範囲であることに不満を持っていました。 だから、 アイちゃんと「金欲しい~!!」と言い合っている現実は変わりませんでした。 そこに、悪魔からの素敵なプレゼントを受け取ったのでした・・・ ■ ここから話がさかのぼりますが、しばし、おつきあいください。 子供のときから私は、常に心が苦しく、生きているのがとても大変でした。 たとえば、ひどい風邪で39度の熱が出ているときを想像してみてください。 全身が熱くほてり、体中の節々が痛く、 少し動くだけで頭がズキズキ痛み、 トイレに行くにも足元がふらつくし、 もうろうとしていて、むずかしいことなんて考えられません。 こんなときに、 たとえば学校や駅から、歩いて家に帰るとしたら、 ゼエゼエいいながら、足を一歩一歩前に出すことしか考えられない。 周りに美味しそうなお店がオープンしていても、目に入らないし、 そんなことどうでもいい。 とにかく、苦しい、痛い、熱い、ヨレヨレ。 帰って横になりたい。休みたい。 そんな状態になりますよね。 私にとって、ただ日々生きることが、そのような状態だったのでした。 朝起きて学校に行くのがつらくて、 みんなが何を話しているのか、よくわからない。 苦しくて、必死。 学校が怖い。 頭がボーっとして気絶しそうになり、授業中は寝ている。 休み時間と給食と終業だけが救いなので、 その時間をひたすら待ちながら、息をしている。 友達はほとんどいない。 男子からは毛嫌いされている。 帰ってくると、ヘトヘトのフラフラで、朝まで寝る。 朝になっても、心身が鉛のように重くて、 起きたくない、行きたくない。休んでいたい。 人生において私の内面には、 安らぎとか穏やかさといったものが、 ほとんどありませんでした。 真夜中、暴風雨が吹き荒れる中、 半分吹き飛ばされた小屋にしがみついて 汗だくで、歯を食いしばり、 吹き飛ばされないように足を踏ん張っているような、 毎日、私の心象風景は、そんな感じでした。 先天的な体の持病もあり、 遠足や運動会、体育の授業では、 みんなと同じように歩いたり走ったりができなかったり、 中学1年生のときには登校拒否気味になったこともありましたが、 そんなとき、先生や父親から、 「甘え」「怠けるな」「気持ちの問題」「みんな大変なんだよ」 などと言われました。 でも、みんなが、同じくらい苦しい思いをして生きているようには どうしても見えませんでした。 (実際に大学に入ってから 友人たちに「毎日苦しい?」と質問したところ、おおむね、 「うーん・・・、大変なこともあるけど、 基本は楽しくも苦しくもなく、普通かな」 のように言われました) 「私は甘えてない。 本当に苦しいんだ。 つらいんだ。 だけど、誰もわかってくれない」 という考えと、 「私の甘えなのだろうか・・・」 という考えが、 行ったり来たりしていました。 どこにも逃げ場がなく、生きることが拷問でしかありませんでした。 初めて自殺を試みたのは、小5のときでした。 メルマガをはじめてから、 「若者たちの心の闇」というテレビの特集で 私のことが取り上げられたことがあります。 私のような人を「生きづらい人」というのだそうです。 そんな状態でも学校や仕事の成績がよい方だったので、 (今となっては誇大妄想だと思えるのですが) 自分にハンデがなかったら、 いったい、どれだけの結果が残せるのだろう、 どれだけ成功できるのだろう。 本当の私はすごいのに!! 本当は!! 本当は!!!!! という、自分に対する多大な幻想を抱いていました。 (この現実が、「本当」なのにね・・・) この苦しさのせいで、全然力を発揮できない! ゴミとしての人生を送らざるを得ないのだ・・・! ああああああああ!!!! という、ぶつけようのない悔しさと恨みつらみで 心の中は、いつもドロドロ、暗くて黒い気持ちでいっぱいでした。 そんなふうに毎日、苦痛が突き上げてきて、 素の状態でいられないので、私は酒に逃げていました。 高校をやめた16歳のころ、 深夜に叫び出したくなり、 家の外に出て、自販機でワンカップを買って、 飲みながらフラフラと片道1時間くらい歩いたこともあります。 気づいたら、ふたの切り口で指を切っていて、 帰りは道路に血をポタポタ垂らしながら歩いていたことを覚えています。 (でも酔っているから、あまり痛くない) また、同じころ、 親には河合塾で自習をしに出かけるといって家を出て、 友達とクラブに行って、 カクテルをバカバカ飲んで泥酔し、歩けなくなり、 店員二人に両脇を抱えられながら店の外に出され、 駅のホームにじかに横たわって寝ていたこともあります。 大学に入ってからも、 昼休みに自転車でアパートに酒を飲みに帰って カルーアミルクをゴクゴク飲み、 午後の授業はできあがっていて、 顔がほてって、頭がふわふわした状態で出席したこともあります。 コールセンターで働いていたときも、 毎朝水割りを飲んで、 ようやくうつ状態がましになり、 着替えたりなどの準備ができるのでした。 私は、酒とタバコと男に依存していました。 さあ。 そんな私が、ビギナーズラックで24万も手に入れちゃったよ! 楽しいねえ! 夢中になれたねえ! 熱くなれたねえ!! そして、なんといっても、金!金!金!! 大金が手に入っちゃったよねえ!! ・・・行くでしょう。 私は一人でも、パチンコに行きはじめたのでした。 パチンコを打っている間だけは、 脳から快楽物質やら興奮物質やらがドバドバ出て、 すべての苦しみを忘れられました。 私はあっという間にパチンコ依存になりました。 神様からパソコンと生きがいというプレゼントをもらい、 悪魔からパチンコ依存というプレゼントをもらったのでした。 つづきます・・・ といっても、パチンコのことは、 このシリーズの本題ではないので、あまり触れません。 ただ、たまに読者から、 お世辞かもしれませんが、 「すごいですよね」「あるさんは私とは違うから・・・」「愛がある」 などと言われることがあり、 そのたびに 「うーーーむ・・・ みんなができることも、できないのだが。 基本的にずっと、すさんだクズだったのだが」 と思っていて、 しかし、それを少し言っても謙遜だと思われるのか?ピンと来ないのか? ちゃんとは伝わっていないような気がしたので、 今回の記事を書きました。 みんな、とにかく、希望を持ってくれ。 こんな状態から、ありがたくて涙が出るほど幸せな状態になれるのですよ。 まー、逆に言えば、もともとこんな人生だったから、 ありがたいと感じやすいというのもあると思います。 ここからまた、アイちゃんとの商売や、金についてのことを書いていきます。

  • 14 Nov
    • 紀里谷監督との対談がWEBでお読みいただけます!

      こんにちは。 13日に雑誌『EDIST.』創刊号(主婦の友社)に 紀里谷和明監督との対談が掲載されているという告知をしましたが、 なんと、記事の一部が詳細になったものがお読みいただけます! 雑誌に書いていない部分もありますので、雑誌を読まれた方もどうぞ。 ↓ 「恋愛と愛は真逆のもの? 紀里谷監督×恋愛研究者ANNAの恋愛対談」 また、本日14日(土)、紀里谷さんの最新作「ラスト・ナイツ」が公開されました! すごく面白い映画だし、みんな見ればいいのにと思います。 対談前に紀里谷さんについて下調べをしたので、 まっすぐな性格や、今回の映画を作るときの苦労、 また、映画の宣伝で日本中を回って、 ご自身の手でチラシを配ったりしていたのを知っていることに加え、 インドという、私にとって深い部分での共通点もあり、 つい応援してしまいます。笑 まっすぐで、率直で、裏表なく、なりふり構わずやる人のことを、 人は応援したくなるものなんだなあ、と改めて実感しました。 なんでだろ。 チラチラ人目を気にしながら生きる人ばかりだからかなあ。 自分の道を熱く進む人を見ると、勇気が出るのかなあ。 自分はそんなに熱くなれないけど、 そういう人に自分を投影して、 代わりにがんばってもらいたくなるのかなあ。 だからスポーツも応援したりするのかなあ。 私もがんばろう。笑 以下のリンクから、amazonと楽天ブックスで『EDIST.』をご購入いただけます! EDIST. (主婦の友ヒットシリーズ)/主婦の友社 ¥540 Amazon.co.jp EDIST. ¥540 楽天

      27
      テーマ:
  • 12 Nov
    • 紀里谷和明監督と対談しました!【13日発売の「EDIST.」創刊号に掲載】

      私のむかし話をぶった切って、お知らせです。 明日11月13日(金)に雑誌『EDIST.』創刊号(主婦の友社)が発売されます。 『EDIST.』は、“あなたのセンスがメディアをつくる”をテーマとした、 アプリ・WEB・雑誌のクロスメディアです。 ~『EDIST.』公式サイトより その雑誌『EDIST.』で私の恋愛対談の連載がスタートしました! 第1回のお相手は映画監督の紀里谷和明さんです。 第1回から、いきなり本質的な内容で、非常に面白く、意義深いお話でした。 私もこのブログで「愛ってなに?」のシリーズを書いていましたが、 紀里谷さんとお話しすることで、思考が整理されましたね。 そう、「愛」と「恋愛」は違うのです。 そんな濃いぃ会話が、かなり忠実に再現されていますので、 ぜひお手にとってみてくださいませ! ↑ 撮影風景。 対談記事をお読みいただければわかると思いますが、 紀里谷さんは、ものすごーーーくロジカルな人。 そして、やっぱりエネルギー量が大きいわ、と感じました。 紀里谷監督の最新作「ラスト・ナイツ」は14日(土)に公開されます。 なんと、この映画はハリウッド映画なのですよ。 ハリウッドから日本に逆輸入のような形で公開されます。 私も対談前に試写会にご招待いただき拝見しましたが、 はじまったら夢中で、あっという間の約2時間でした。 終わらないでくれ・・・と思うくらい面白かった。 音楽も頭に残り、翌日まで映画の世界にいるような余韻がありました。 これは老若男女問わない映画ですね。 「ああ、世界のキリヤになってしまったんだなあ・・・」 としみじみ思いました。 (とご本人にお伝えしたら、 「日本とかハリウッドとか関係ないですから」と言われましたが・・・) ↑ 試写用パンフとご著書『トラとカラスと絢子の夢』にいただいたサイン そんなわけで、『EDIST.』と『ラストナイツ』、ご覧になってみてくださいね! ※ところで、書籍の執筆があり、 年内はむかし話の続きを更新できないかもしれません。。 でも、かならず完結はさせますから! 以下のリンクから、amazonと楽天ブックスで『EDIST.』をご購入いただけます! EDIST. (主婦の友ヒットシリーズ)/主婦の友社 ¥540 Amazon.co.jp EDIST. ¥540 楽天

      31
      テーマ:
  • 26 Oct
    • キラキラの夢が「あたりまえ」になった話 <9>

      9月28日(月)のセミナーの 大まかな内容や様子などはこちらの記事で紹介されています。 ↓ ■ちゅうつね【パートナーシップとブログを人生に活用するという事】 - Colors社長 経沢香保子「人生を味わい尽くす」blog 今日も、ちゅうつねカレッジを覗いてみて、ババババーッと浮かんできたことのつづきを書いていきます。 ※ちなみに10月27日から今月のメンバー募集をしているようです。 --- パソコンを手に入れた私は、 ホームページを開設して、コラムを書きはじめました。 ホームページはだんだんアクセスが増え、 設置した掲示板にも書き込みをしてもらえるようになりました。 固定の記事のほかに、日記も更新していたため、 常連さんもできました。 ホームページを立ち上げてから数カ月後、 またまた大きなきっかけとなることがありました。 大学を出て、わりとすぐにバイトした会社で 私のことを目にかけてくれる愛妻家の上司がいました。 その上司は私のことを、他の社員に 「こいつは、できる女だ!」 と言ってくれたり、 「お前は、俺らの頼んだ仕事をするだけじゃなくて、 俺らに仕事を依頼している企業の意向まで 考えながら仕事をしてくれるのがいい」 と認めてくれて、 現場でバイトの人達をまとめる仕事に抜擢してくれたり、 内勤など、いろいろな仕事をまかせてくれたのでした。 私は、 「会社に『雇ってよかった』と思ってもらいたい!」 と、はりきっていて、 明るく、元気でさわやか、 はい!と返事をして、素直にパパッと効率的に動く、 を意識していた結果、 高い評価を得ることができたようでした。 ずっと自分のことを 「社会不適合で、人の下で働くとか、会社で働くとか無理」 と思い込んでいたのですが、 私も人の下で働けるんだ・・・ よい部下になれるんだ・・・ けっこう使える人材なのかもしれん・・・ と、自分への認識が大きく変わり、 ちょっぴり自信がついたのでした。 その上司とは、その会社で働かなくなってからも、 たまに連絡を取り合っていました。 ある日、 きっかけや話の流れはまったく覚えていないのですが、 その上司が、私にすごく長いFAXを送ってきました。 (どうしてメールではなくFAXだったのかを考えてみたのですが、 私がパソコンを買ってから、 連絡をとっていなかったためだと思われます) FAXを要約すると、 「ちょっと自分ができると思って、調子にのるな! お前は優秀だけど、バイトとしては優秀、というレベルなんだ。 社会人としてのスキルは全然持っていない。 これからちゃんと社会人のスキルを身につけないと、 お前が下だと思っているやつらに、どんどん追いぬかれるぞ!」 のような内容だったと思います。 私を認めてくれているからこその熱い助言だったのでしょう。 しかし、私はそれを読んで、 はぁ~~~!!!!???? 社会人のスキルって、なんですか!? そんなもん、最初からいらないっつーの! 誰が優秀な会社員になりたいなんて言いました!? 死んでもそんなもん、なりたくねーから!!! 追いぬくとか追い抜かれるとか、知らねーよ!! こっちは、そんな価値観で生きてるんじゃねーんだよ!! と、 勝手に決めつけられ、勝手に否定され、 的はずれなアドバイスをされた怒りでワナワナ震えました。 そして、こちらも長文のFAXを書いて送りました。 「そう見えないかもしれませんが、 私はずっと苦しんで生きてきて、 今も、こうして生きているのがやっとなのです。 優秀な社会人になんて、なる気はありません。 今、生活するために働いているだけなので、バイトでいいんです。 私がやりたいのは、 自分がしてきた苦しい思いを、同じような思いをしている人に伝えて、 楽になってもらうということです。 すでにホームページを作っていて、コラムを書いています。 将来的にしたいのは、本を出すことです!」 詳しくは忘れましたが、大意はこのようなものでした。 すると、その上司から電話が来て、 「なるほど、わかった。 じゃあ、『まぐまぐ』っていう言葉を検索してみて。 メールマガジンっていうのが誰でも出せるんだよ。 俺も出してるんだ。 お前も出してみろよ」 と教えてくれました。 (ありがたいのう・・・。また書きながら涙ぐんでしまった・・・) 私は 「調べてみます。やってみます」 と言って電話を切りました。 ちょうどその頃、 私がいろいろと考え、発見した、 人生の本質や真実(内容は忘れました)を、 母親や彼氏に熱く語って、 「ふーん・・・。 そんなことより、明日何食べたい?」 のようにスルーされ、 くそっ! この画期的な発見の素晴らしさがわからないなんて! 意識の低いブタめらが! ちゃんと聞けよ! と悔しくてイライラしたことが重なりました。 そして、思ったのです。 身近な人に無理やり聞かせようとするからいけないんだ。 私の周りにはいなくても、 世の中には、私の発見を 「こういうことが知りたかった!」 と喜んでくれたり、 役立ててくれる人が、たくさんいるはず。 私の書いたものを、誰でも読める場所に置いておいて、 読みたい人が読めるようにすればいいんだ! よし、メールマガジンを作ろう、と。 それから、 何日かかけてテーマやタイトルを考え、準備をして、 メールマガジンをスタートさせました。 (「ヤングある」のテーマで、このブログでも一部ご紹介していますね) 当時、まぐまぐはできてまもなく、 メルマガというものを知っている人も少なくて、 その中で私のメルマガは少し話題になり、 テレビや、まぐまぐ公式ガイドブックなどでも紹介されました。 そして、大きなメルマガの作者と友達になり、 オフ会やイベントのゲストとして呼んでもらったりなど、交友も増えました。 オフ会やイベントでは 参加者から「メルマガ読んでます。握手してください!」と言われたりして、 ちょっとした有名人気分を味わうこともありました。 小中学校では嫌われまくり、 高校は人が怖くて中退し、 いい年をして就職もしていなくて、 親からお金をもらって生きているゴミクズの私が、 自分の経験や考えたことを文章にして発信することで、 見知らぬ人たちから 「いつも楽しみにしています」 とか 「もっと読みたいです。たくさん書いてください」 とか言われるようになり、 「私も人の役に立てているんだ・・・」 「私にも生きている意味があるのかも・・・」 と実感できる瞬間を、 ときどき味わうことができるようになったのでした。 しかし、私の中には相変わらずモヤモヤがありました。 いくら書いても、ファンができても、 1円にもなってねーんだよ! 結局、親からお金をもらっているプータローのままなんだよ! そう、お金に関しては、まったく変わっていないのでした。 ホームページやメールマガジンにいくら情熱を注いでも、 いくら喜んでもらっても、 いくら読者が増えても、 全部、無償。 イベントの出演料はもらいましたが、 テレビも雑誌もノーギャラです。 読者の中に大手出版社勤務の人もいて、 「ぜひ本を出してほしい!」と言われて 偉い人に会わせてもらったりもしましたが、 出版は実現しなかったのでした。 (今思えば、本を出すには、圧倒的に実力不足でした) だから私は、 相変わらず生活のために働かなくてはいけなかったのです。 「文章を書くことでお金を得たいなあ・・・ それで生活できたら、最高だよなあ・・・」 と、ずっと思っていました・・・。 次回からは、 ビギナーズラック時に 神様からのプレゼントに抱き合わせでついてきた 悪魔からのプレゼントの話と、 アイちゃんとの、次の商売の話をします。 つづきます・・・

  • 21 Oct
    • キラキラの夢が「あたりまえ」になった話 <8>

      9月28日(月)のセミナーの 大まかな内容や様子などはこちらの記事で紹介されています。 ↓ ■ちゅうつね【パートナーシップとブログを人生に活用するという事】 - Colors社長 経沢香保子「人生を味わい尽くす」blog 今日も、ちゅうつねカレッジを覗いてみて、ババババーッと浮かんできたことのつづきを書いていきます。 --- 楽してお金を稼ぎたいーー!とばかり考えていたある日、 ヤロー友達のパチンコについていったところ、 ビギナーズラックで、ツキにツキまくって、 24万5千円というあぶく銭を手に入れてしまったのでした。 ヤロー友達を皮切りに、 彼氏にもレストランでおごり、 (ちなみに彼氏とヤロー友達もよく一緒に遊んでいたので、そのへんは大丈夫) その日以降に会った妹やアイちゃん、その他の友人たちにもおごっていました。 感覚的には、日頃の感謝のような感じですね。 (みんな善意の人ばかりで、たかってくることはなく、 大事に使いな、とか、おごらなくていいよ、と言ってくれました) 私が一人で暮らしている部屋には ベッドサイド用の小さな三段チェストが置いてあって、 その一番下の段に、勝ったお金を封筒に入れてしまっていました。 出かける前には、 その封筒から1万円札を1,2枚ずつ抜いて、 お財布に入れていました。 封筒の残りがいくらかも数えていませんでした。 お金を抜くたびに、 封筒の厚さに触れ、札がたくさんあるのを見ると、 まだまだこのお金はたくさん残っている、という 安らぎと余裕を感じました。 私は、おそらく金銭感覚は正常で、特に浪費家でもないので、 あぶく銭とはいえ、それほど派手には使っていませんでした。 しかし、それでも、人におごっていたし、 今まですごく考えてからお金を使っていたところを それほど考えずに使うようになったので、 確実に残金は減っていきました。 2~3週間ほど経ったころ、 「このまま、人におごって、 その他、なんかわからんことに使っているうちに、 この金はなくなるな・・・」 と思いました。 「せっかく、まとまった金額が降ってきたのだから、 わけのわからないうちに、なくなってしまうのは、もったいない。 残りのお金は、何か形のあるものに使おう」 「では、何にするか・・・・」 と考えた結果、 そうだ。パソコンを買おう。 と思いついたのです。 その当時、パソコンを持っている人のほうが少なかったのでした。 感覚的には3人に1人くらいでしょうか。 私の友達は持っている人が多かったので、 「パソコン買わないの?」 と何度も聞かれていたのですが、 「だって、何に使うのかわからないし、 必要がないし、 まとまったお金もないし」 という理由で、特に興味も持っていませんでした。 その返事として、決まり文句のように 「パソコンは買ってから使い道が見つかるっていうよ」 と言われていたのですが、 自尊心をズタズタにしながら親にお金をもらって、 少しの収入を得て生きている私が、 20万とかのまとまった額(当時、パソコンは高かったのです!)を 特に必要もない嗜好品に使うわけがなかったのでした。 しかし、この状況になって、初めて、 「これはパソコン、行っとくでしょう!!」 と思ったのです。 パチンコのヤロー友達が大のパソコン好きだったので、 「あのお金でパソコン買うから!」 と、全面的に相談に乗ってもらい、 その2週間後くらいに、 DELLのほぼ最先端の40万円の デスクトップ型パソコンを買いました!! (雑誌の広告を見て、電話で注文して、通販でね!) 封筒の残金を数えたら、たしか16万くらいで、 (パチンコのときに財布にあった3万円を含めて計算すると、 使ったのは、約2~3週間で10万くらいだったということですね) あとは自分の給料を足して、 足りない分は、親に「パソコン買うからお金をください」 と頼んで、送金してもらって、 (結局親からも出してもらった・・・) 買いました。 ↑ これより、もっと古い世代でしたが、このタイプでした!! さすがに40万は当時でも高かったのですが、 一度買ったらずっと使うし、何度も買うものではない、 一大決心して買うのだから、 中途半端なものではなく、いいものを、 のように考えて、 すごくハイスペックのものにして、 スピーカーとかいろんな付属品もつけたら 40万円になってしまったのでした。 私は子供の頃からクイズとかゲームとか将棋とかが好きで、 中学時代は部活でパソコンをしていて、 BASICという言語で音楽や簡単なゲームを作ったりしていたので、 必要なくても、することがなくても、 本当は、すごく嬉しかった!! しかし、買った当時は、 ネット料金が安く済む程度にネット検索をしたり、 (ネットはつなぎ放題ではなかったので・・・) ブラインドタッチの練習ソフトをしたり、 最初からパソコンに入っている ソリティアとかフリーセルとかのゲームしたり、 メモ帳に日記のように思ったことを入力したり、くらいしか することがありませんでした。 ところが、ある日、夜中に近所のコンビニで パソコン雑誌を立ち読みしていると、 「だれでも20分で、無料ホームページが作れる」 という特集を見つけ、 興奮でワナワナ震えながらむさぼり読みました。 そのときの私にとって、ホームページは見るだけものであり、 作れるのは、むずかしい専門知識を持っている、 パソコンエリートのような人だけだと思っていたのです。 それが・・・ それが・・・・・! それが・・・・・・!!! 私でも無料で20分でホームページが作れるなんて!!! 頭から湯気が出るくらいのすごい興奮で、 フワフワした浮遊感の中、早足で家に帰り、 さっそく、その雑誌に書かれていた ジオシティーズというサイトにアクセスしてみたのでした。 本当にすぐに、無料で自分のホームページを持てました。 「なんでも書ける。なにを書いてもいい! 世界中の人が読めるんだ!!」 それから私は、何日もほとんど寝ないで ものすごい集中力と勢いで、 これまでの自分の人生を、鬱屈を、コラムにして書いたのでした。 私は自分がマイナスの心でいっぱいで、 生きることがつらくて苦しくて、 劣等感でいっぱいだったので、 同じようにマイナスでいっぱいの人に、 自分だけじゃない、と安心してほしかった。 私の存在で誰かが救われるほど、 私も救われるという感覚がありました。 だから、無我夢中で書きなぐった。 私が読みたかったことを、 それを必要としている見知らぬ誰かのために、ひたすら書いた。 自我も時間も消えていた。 これまで生きてきた鬱憤が、 初めてプラスのエネルギーに変換された瞬間でした。 ホームページのアクセス数は、日に日に増えていきました。 この日から現在まで、 ジオシティーズ、さるさる日記、まぐまぐ、アメブロ、コラム、書籍など、 私は、なんらかの文章を書き続けています。 これが私の生きる道だから!! これが私の生きる意味だから!! (ん?そのわりに、外に出てくる文章が少ないって・・・?) この回は書いている途中で涙が出そうになりました。 パソコンに人生を助けられたなあと、しみじみ思ったので・・・。 しかし、執筆活動のことは、この一連の記事の本題ではないので、 今後もざっと触れるだけにしておきます。 このあと人生は変わります。 パチンコのビギナーズラックがなければ、 パソコンを買うのはいつになっていたか、わかりません。 ビギナーズラック、かーらーの、パソコンは 神様からのプレゼント、人生の転機でした。 話は前後しますが、アイちゃんと商売もするので、それも書きます。 長くなったな・・・ つづきます・・・

  • 17 Oct
    • キラキラの夢が「あたりまえ」になった話 <7>

      9月28日(月)のセミナーの 大まかな内容や様子などはこちらの記事で紹介されています。 ↓ ■ちゅうつね【パートナーシップとブログを人生に活用するという事】 - Colors社長 経沢香保子「人生を味わい尽くす」blog 今日も、ちゅうつねカレッジを覗いてみて、ババババーッと浮かんできたことのつづきを書いていきます。 --- 楽してお小遣いがほしかっただけだった、私とアイちゃんは、 「あなたのいいところを3つ教えます」の事業化をやめました。 ・・・と、ちょうどそのあたりの時期に、 私の人生を変える出来事がありました。 ある日、平日の昼間からグダグダしていた私は、 近所に住んでいる10代の頃からのヤロー友達と、 特に用もなく電話でダベっていました。 この友達は年上で、 兄妹とか家族のような関係でした。 1年に2,3回しか連絡を取り合わず、 二人の間に男女のうるおいは1ミクロンもなく、 よく見せようとか、丁寧に接しよう、とかがないので、 若干殺伐とさえしていましたが、 なぜかウマが合い、深いところでの信頼関係はあるのでした。 「あー、なにしてんの?」 「別に。パチンコでも行こうかな」 「パチンコ行くの?じゃー私もついてく!」 「いいけど。お前、つまんないんじゃね?」 私はパチンコなど、 5歳くらいの頃に1,2度父親に連れて行かれたことと、 高校をやめて予備校時代に1度、 女友達に連れて行かれたことくらいしかなく、 経験はほとんどゼロで、興味もありませんでした。 私の家でアイちゃんと男の子たちと一緒に遊んでいて、 誰かが「パチンコ行こう」と言い出して、みんな出かけていき、 私は1人で家にいる、ということもありました。 当然、ルールも作法もわかりませんでした。 しかし、その日は、 一人で家で過ごすよりは、 パチンコでもいいから、ついていきたい気分だったので、 その友達と合流しました。 パチンコ屋に着いて、 わからないながらも、友達に教えてもらいながら 二人並んで打ち始めました。 一応、少しですが打ったことはあったので、 台についているハンドルを持つと、玉が飛ぶ、 ということくらいは、知っていました。 玉を、教えてもらった穴に狙って入れ、 そうすると、デジタルが回って、たまにリーチが来て、外れて、 ということを延々繰り返しました。 特別なことが、なにも起こらないので、 玉がなくなるたびに、 パッキーカード(玉のプリペイドカード)を買って打ち続けました。 ↑ パッキーカード。上から1000円、2000円、3000円、5000円。 まず、パッキーカードを自販機で買ってから、台の横に入れて、打つための玉を出す。 (ちなみにその後、千円札を直接台の横に入れて打てるようになった) そうしているうちに、1万円がなくなりました。 1万円といえば大金です。 1日働いて、ようやく稼げるか、稼げないか、くらいの金額です。 心に冷や汗をかいてきました。 しかし、そこで帰るとかやめるという発想はなく、 よくわからないまま打ち続けました。 店に来たとき、お財布には3万円ありましたが、 2枚目の万札を崩して使い始めたとき、 3枚あった万札が、1枚になってしまい、 「これ、大丈夫なのか?」 「このまま行ったら、どうなるんだろう・・・」 と、うっすら怖くなってきました。 それでも、お尻が椅子にくっついて離れないような、 現実感のない感覚で、ただただ、ボーッと打ち続けていました。 「まさか、3万円が全部なくなるなんてことは、ないよね・・・?」 と、チラと思いますが、 怖いことは考えないように、心を麻痺させながら打っていました。 1万5千円がなくなりました。 さらに3000円分のパッキーカードを買って、 続きを打ち始めました。 すると、何かが起こり、台がピカピカ光り始めました。 ジャンジャン玉が出てきて、そのままハンドルを握っていると、 隣の友達が 「当たり、当たり」 と言って、 玉でパンパンになった台の受け皿から、 ザラザラーッとドル箱に移してくれました。 あっという間にドル箱が玉でいっぱいになり、 すぐにまた台が光って玉がジャンジャン出てきました。 よくわからないまま、ドル箱2つがいっぱいになりました。 ↑ ドル箱 友達は 「これで2万ね」 と言いました。 どうやら、私は大当たりをしたようで、 1箱が1万円なのだそうです。 (※今の多くの台は1回の大当たりで1600発くらい、 等価交換(1発4円)で約6000円ですが、 当時のこの台は2500発、しかも等価交換の店だったので、 1回の大当たり=1箱約10000円でした) ずーーっと胃がキリキリするような苦しい気持ちで打っていましたが、 これまで使った1万8千円が、あっという間に取り返せて、 それどころかプラスになってしまいました。 すると、すぐにまた大当たりが来て、3箱目がいっぱいになりました。 友達がニヤニヤしながら 「これで3万」 と言いながら、いっぱいになったドル箱の交換などをしてくれました。 3万・・・! 1万円以上も儲かった!!! やったー!!!! 玉はどんどん出ました。 「ほい、これで4万ね」 と、友達はニコニコしていました。 私はホクホクしながら打ち続けました。 箱が増えるたびに、箱数×1万-1万8千を計算して、 儲かった金額を確認しました。 「4万 -1万8千 = 2万2千円 のプラスだ!」 台はジャンジャン、ジャンジャン、玉を吐き出し続けました。 ドル箱が私の椅子の横に、どんどん高く積まれました。 「1,2,3,4,5,6,7・・・、7箱だから7万!!」 5万2千円のプラス!! 数えながら、もう、顔は上気して、意識はフワフワして、 打てば打つほど、打出の小槌のように、 お金がどんどん積み上がっていきました。 「1,2,3,4,5,6,7・・・12箱。12万!!」 10万2千円のプラス!!!! だんだん、自分がやっていることが、 お金というものが、 よくわからなくなってきました。 それからも、台が壊れたように大当たりは続き、玉は出続けました。 私の椅子の周りをグルッと囲むようにドル箱が積まれ、 塀のようになって、席を立てないくらいになりました。 ↑ もっと大きなドル箱で、椅子が囲まれていた。 隣の席の友達が、打ちながら、声をひそめて、 「お前、店から、ゴトとかしてるんじゃないかって警戒されてるぞ」 と言いました。 「え?なにそれ?」 と聞くと、 「さっきから、 お前の両脇に店員がピッタリはりついて、お前のこと見張ってるだろ。 あれは、お前が何か怪しいことをしてるんじゃないかって、見てるんだよ」 と言います。 また、打っている私の後ろを通りがかるお客のおじさんたちに、 「うまいね」 と言われたり、 「すごいね。いくら入れたの?」 とか、 「何時から打ってるの?」 とか、何度も聞かれました。 私は興奮で上気しながら、 「1万8千円です」 とか 「12時くらいです」 とか答えました。 午後4時ごろ、ようやく大当たりが終わりました。 店にはおよそ4時間いて、 台は2時間以上、玉を吐き出し続けたことになります。 腰の高さにまで積まれたドル箱にグルリと囲まれ、 閉じ込められていたので、 帰るときには、 店員にドル箱タワーを少し移動して、ずらしてもらった隙間から、 体を横に、薄くして出なければなりませんでした。 友達は3万円以上の負けでしたが、 「いやー、いいもん見せてもらった」 と何度も言って、ご満悦でした。 換金所では、 「あなたが今日一番出したよ」 と言われました。 換金額は26万3千円でした。 札束を二つ折り財布に入れると、財布が曲がらなくなってしまいました。 投資額を差し引き、24万5千円の勝ちでした。 友達は 「あー腹減った。焼き肉行こーぜ。お前、おごれよな」 と言い、足元がふらつく私も、 「もちろん、おごるよ。ありがとー」 と、間の抜けた声で答えました。 そして通りがかった焼肉屋に入ると、 友達はメニューを開き、 「あのね、こっちの端からこっちの端まで、全部持ってきて」 という注文を、本当にやりやがりました。笑 ワインもボトルで注文していました。 ボーッとしていたので、会計がいくらだったかも覚えていません。 今思うと、この24万5千円は、神様からのプレゼント、 人生の転機でした。 このお金によって、私の未来は開けるのです。 しかし、悪魔からのプレゼントも抱き合わせでついてきました。 これによって私は、 底なし沼に引きずり込まれることにもなったのでした・・・。 つづきます・・・

  • 12 Oct
    • キラキラの夢が「あたりまえ」になった話 <6>

      9月28日(月)のセミナーの 大まかな内容や様子などはこちらの記事で紹介されています。 ↓ ■ちゅうつね【パートナーシップとブログを人生に活用するという事】 - Colors社長 経沢香保子「人生を味わい尽くす」blog 今日も、ちゅうつねカレッジを覗いてみて、ババババーッと浮かんできたことのつづきを書いていきます。 --- あるマスコミ系の会社社長に、 「あなたのいいところを3つ教えますビジネス」の企画書を出して、 と言われた私たちは、 翌日も電話で事業計画について、延々話し合いました。 数日後にはアイちゃんが私の家に来て、何時間も話しました。 まず、会社の一部門としてスタートするということは、 女の子を増やして、大きくしていかなければいけないと考えました。 しかし、この事業の要となる女の子の選定がむずかしい、 ということに気がついたのです。 ある程度は男性から好まれるルックスを持ていることに加えて、 数分話しただけで、相手のいいところを見つけて、 どんどん言葉にして伝えることができる人、 となると、なかなか見つからないぞー、という話になりました。 さらに、それなりの人数をさばくとなると、 道端に立って行うのではなく、 おでんやラーメン屋のように ビニールの小屋のような簡易の店舗を建てて(終わったら片付ける)、 その中で座って話したほうがいいのでは、 ということにもなりました。 ↑ こーゆーイメージです。 また、ある日の話し合いに居合わせた知人から、 「事業としてやるからには、 心理学などもきちんと学ぶ必要があるのでは」 との助言も受けました。 考えれば考えるほど、 準備するべきこと、やるべきことがたくさん出てきました。 ある日、 アイちゃんと二人で、ああでもない、こうでもないと、 頭から煙が出るほど話し合ったあと、 私はふと、あることに気づきました。 「ねえ、あのさ・・・ 私たちって、事業がやりたかったんだっけ?」 とアイちゃんに言いました。 「なんでいつのまにか、事業をやることになってるのかなあ」 こう言うと、なんだかおかしくなって、笑いがこみ上げてきました。 「アハハハハ・・・・!!! ねえ、なんで私たちって、事業することになってるの? 私、朝から晩まで休みもなく、こんな事業をするの、やだよ。 アハハハハ・・・・!!!」 と笑い転げると、アイちゃんも 「そうだよね! 私たち、ちょっと手軽にお小遣いがほしかっただけだよね! アハハハハ・・・・!!!」 と爆笑しました。 それから二人でヒイヒイいいながら、涙を流して笑い転げ、 「やめよう」 ということになりました。 ちなみに、「うぴ?お天気お姉さんは・・・?」と、ちょっと思いましたが、 例の取締役と、二度と会うことも連絡を取ることもなく、 なにごとも起こりませんでしたとさ・・・。 さて、これからしばらくのちに、 私たちは二人で新しい商売をはじめ、実際に稼ぐようになります。 ・・・が、その前に、この時期に私に起こった、 運命を変える、ある出来事についてお話します。 この出来事がきっかけで、 のちに経済的に自立することができるようになるのです。 つづく・・・

  • 01 Oct
    • キラキラの夢が「あたりまえ」になった話 <5>

      9月28日(月)のセミナーが終わりました! 大まかな内容や様子などはこちらの記事で紹介されています。 ↓ ■ちゅうつね【パートナーシップとブログを人生に活用するという事】 - Colors社長 経沢香保子「人生を味わい尽くす」blog 今日も、ちゅうつねカレッジを覗いてみて、ババババーッと浮かんできたことのつづきを書いていきます。 ※ちゅうつねカレッジの会員募集が10月5日22時まで再開されたそうです。 --- _______________ あなたのいいところを 3つ教えます _______________ というダンボールの手作り看板を持って、 私とアイちゃんは、ついに銀座の通りに出たのでした。 看板を二人で持って、並んで立ち、 ほんの1分、2分、本当にすぐです。 男性の二人組が 「なに、これ?」 と声をかけてきました。 一人が50代くらい、もう一人が40代くらいです。 その他の通行人は記憶にないので、ほとんどいなかったと思います。 「私たちが、あなたのいいところを3つ教えるんです」 「3000円です!」 とニコニコしながら、二人で説明をしました。 すると、50代くらいのほうが、 「いいから、そば食いに行くぞ!」 と言って、私たちの腕をひっぱりました。 「え?そうじゃなくて、3つ、いいところを・・・」 「違うんです、ここの場所で話すんです」 と必死で説明をしたのですが、 「うまいそば、食いに行くから!」 と、強引に引っ張られ、 二人で 「え?でも、ちょ、ちょっと・・・!」 と言いながらも、 「あーーーれーーーー」 と、200メートルくらい、ズルズル引きずられていきました。 そして、よくわからないまま、そば屋に入り、そばを注文しました。 私は、 「1組目から、こんなそば屋で時間使ってたら、儲かんねーんだよ!」 と不本意な思いを抱いていました。 50代男性は 「で、なんなの、これ?」 と聞いてきました。 そこで、改めて二人で、コンセプトを説明しました。 すると、男性二人は名刺を渡してくれました。 あるマスコミ系の会社の、50代のほうが社長、40代が取締役でした。 社長とイエスマンという感じです。 社長が 「面白そうじゃん。 俺の会社で新しく部門を作ってやってもいいよ。 ちょっと、企画書書いて持ってきて」 と言いました。 その後、社長はアイちゃんを、取締役は私を気に入ったようで、 同じテーブルですが、1対1に分かれて話しました。 取締役はニコニコしながら、私に 「ギャラ出ないけど、お天気お姉さんやらない?」 と言ってきました。 私は 「えっ!?やります」 と答えました。 それからしばらくしてお開きとなり、 私とアイちゃんはそのまま帰途につきました。 企画書を作成するために、 どんな事業展開をするのかを話し合いながら・・・。 つづく・・・ 今日は今から出かけるので、短いですが、ここまででアップします。

プロフィール

ある(ANNA)

性別:
女性
自己紹介:
ある(ANNA)へメール プロフィール: 学生時代から都内のキャバクラなどでホステス。 ま...

続きを見る >

読者になる

AD


メルマガ購読・解除
 


カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ランキング

総合ランキング
5441 位
総合月間
6043 位
恋愛
57 位
書籍化ブログ
64 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。