サナダヒデトと夜空の日記

うたうたい

誰かに聞いてもらいたい独り言のような日記です。
時間を持て余した真夜中にでも読んでいただければ。


テーマ:

男なんて美味しい肉じゃが作って持っていったらイチコロだというような浅い考えの女の子には浅い男しかつかない。

飲んでる時にちょっとしたおつまみやらをササッと作れたりする女っていいよなっていうヤツと飲むと作らされてばっかで自分がいつまで経っても酔えない。

 

今日はお料理の話。

 

じゃあどんな料理を作ったら男は落ちるのかと言ったら、結論から言うと料理で男は落ちない。

良い男は不味くても創意工夫を重ねて上達していく過程や自分に料理を何度も何度も作ってくれているという積み重ねを見てると思う。

そうやって外堀を埋めて真綿で首を絞めていくのが一番良い方法だと思う。

それで落ちたらもうそれは料理で落ちたんじゃなくて執念で落としたってことにならないだろうか。

 

あと話は変わるけど、温かい料理を温かいうちに食べてくれる人を選ぶといい。

せっかく手間暇かけてつくったものを今、手が離せないだとかですぐ食べない人はきっとあなたがいて欲しい「今」にいつかきっといてくれないから。

 

温かい料理を並んで手を合わせていただきます。

美味しい。

なんて素敵な話。

 

 

ちなみに今、一番食べたいのは「うなぎ」です。

これを書いてるのは朝の6:34だけどお母さん、僕は今「うなぎ」が食べたいです。

 

あと代官山LOOPに向かう途中にある鰻屋さんは一番安いどんぶりで4000円するのでちょっとした気持ちで入るとちょっとした火傷します。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
自分というものがハッキリすればハッキリしていくほどに苦手なものが増えていく。
ある意味、個性というのは凝り固まった我執の塊みたいなものだから。

今日は『苦手な人との接し方』。

自分は方法を二つ知ってる。
一つはシンプルに自分を変えてしまうこと。
そういう考え方もあるんだ、自分のここがいけなかった、などなど。
苦手な価値観にふれる機会に自分を変革していく。
あくまで自分の芯がハッキリと通っている場合、このやり方の方が生きていきやすいと思う。
自分のまわりの成功してる人もこのタイプが多い。

ただこういうやり方をやるには自分は自分としてやってき過ぎた。
針の穴を通すにはまず先を固めなきゃいけないから。

これは他の人に聞こう。

もう一つは得意。
もう一つは『想像力』をはさむということ。
自分はこれでどんな場合も大体乗り越えられる。

電車で足を踏まれた、舌打ちされた。
(あぁ、この人モテないんだろうな、可哀想だな)
これで大体の腹が立つ場面を乗り越えられる。

少し寄ったら一人座れるのにポケモンGOに夢中で気づかない。
(この人、こういう部分から次のデートはGO出来ないんだろうな)
それでなんか腹が立つどころかむしろ憐れみや慈しみさえ生まれてくる。

これで自分は大体いける。
オススメです。

まぁ冗談混じりの部分はあるけど、想像力というのは人に優しくする時、必ず必要になる。

苦手な人と接する時はそんな力を育ててもらってるくらいで思った方が前に進める。


っていうかそれくらい思わなきゃやってられないことばっかだわな。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今更ながらプリズンブレイクを見はじめたけど、ハマっているかと言われたら違うかな。
一話一話が濃くて疲れるのもある。
八月はとくに見ている海外ドラマもやりこんでるゲームもない。
普段の趣味を今現在は置いといてずっと一つのことを考えている。

八月に入って特にだけど今、自分が考えていること。
「バンドがやりたい」ってこと。
バンドがやりたい。

今はchoroくんと周作とジョンくんとたまに四人でステージに立たせてもらってるけど、それはそれで楽しいしそれもずっとやりたいけど、それとはちょっと違う。
みんなそれぞれ自分の人生の中に他ですでに一本の芯が通っているから。
石井卓とジョン中村がある。
ボイドリがある。
女の子ボーカルとバンド組みたい夢がある。
自分もある程度、年をとったから全部をなげうってとは言わない。
そういう時代ではなくなってきているのもわかる。
生存というより共存という感じかな。
それはそれでいい。
そこに抗う時間はもったいない。
音楽のことを考えたい。

一つの曲で世界を広げるんじゃなくてギュッと核に向かって閉じ込めていくような音を出すバンドがやりたい。
bye-bye circusは最後の方、かなり理想に近づけたけど、やっぱり現実に邪魔された。
それは仕方ない。
この世界でのいわゆる幸せというものとロックバンドの完成ってイコールにはならないのかもしれない。

バンドっていうのは今現在の音楽の世界の環境やその特殊性からほぼ奇跡に近い。
だから今はずっと奇跡を待っている。
八月、家でカーテンを締め切って曲を作ってる。
奇跡が起きた時のための曲をひたすらひらすら書いていたし継続している。
バンドが組めなきゃおそらく誰からも知られることはないマスターピースたち。
これを世の中に出したい。
夢を持って出したい。

サナダヒデトはバンドメンバーを募集しています。
かっこいいロックバンドがやりたい。
まぁ募集したからどうなのよ、みたいな部分も含めてのロックバンドの奇跡性みたいなところもあるけれど。

一つ、言っておきたいのは今やってる四人のステージもUESAもオリーバーズも全部、一番幸せだよ。
最高のミュージシャンと楽しい時間。
それはそれでいつも最高なんだよ。

美味しいたべものやお金や女の子のハダカだけじゃ満たされないポケットが心の中に確かにある。
苦しくもなるけど、そうやってこれからも生きていける限りは生きていく。

明日はジョン中村と二人でやらせてもらいます。
どうやらサナダくん、欲求不満な部分あるようなので、ジョンくんにつき合ってもらってドバーとステージから放出させてもらいます。
遊びに来てくれる人は想像妊娠しないように気をつけてくださいね。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。