サナダヒデトと夜空の日記

うたうたい

誰かに聞いてもらいたい独り言のような日記です。
時間を持て余した真夜中にでも読んでいただければ。


テーマ:

周作のボイドリ、ナカノさんグラカラのぐるぐる魂!!、それに出た時に思ったけどもやっぱ人間が、心がたくさん集まるとよくわからん渦になってよくわからん気持ちになって楽しいと思った。

 

ひなたが必死に作ってきた音結びフェス、それに出演するために新潟、長岡にいってきた。

 

最後にハグした時にピロンはこのまま消えちゃうんじゃないかってくらい疲れてた。

タカノリはピロンがよく頑張ってくれたと涙をこぼした。

本当に感動したし、ひなたはかっこよかった。

 

学生のみなさん、スタッフのみなさん、本当にお疲れさまでした。

みなさん、素敵でした。

なぁなぁで音を鳴らすのも嫌だったので、UESAに一等賞くださいとは言ったけど、昨日は悔しいけれど、やっぱり一等賞はひなただった。

 

今、植田は12日の白影ブリッツワンマンに向けて必死で、昨日ももちろんUESAの音源が売れるのは嬉しいに決まってたけども、12日のWHITE SHADOWのワンマンチケットが売れた時はとりわけ嬉しそうだった。

 

そういうことだと思うし、それでいいと思う。

彼らしく突き進んでほしい。

友達として成功を祈る。

 

自分は今年もまだまだたくさんライブがある。

どれも宝石のような1日にするつもりだ。

死にものぐるいで音を鳴らしにいく。

 

ただボイドリや高槻魂や音結び、ワンマン、そんな目的や意思を感じる、時々は狂気を感じるくらいのベクトルが自分には今は欠けていて、だからこそフラットな感覚で今年1年自分の音楽をじっくりと正面から育むことが出来たわけでもあるけれど、そろそろそういうものが必要なんだと思う。

 

音の渦の中心に向かうために電車に乗り込む。

車窓を眺めている間はそろそろそんなことを探す時間にあてることにする。

ステージの上ではそんなことは探せないから。

ステージの上にはその時その時の「今」その瞬間しかないから。

 

夢を見ながら夢を探す。

おかしな言い方になるけどもそういうことなんだと思う。

引き続きよろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

上からものを言われるのがすごく嫌い。

本当にそれをされると自分でもびっくりするくらいに話を聞かなくなる。

どんな立場であれ上からものを言う必要はないし、そんな権利はないと思ってるから。

例え上からものを言う権利があったとして、それを聞く義務はない。

それは自分の中で絶対。

 

自分には妹と弟がいて全然会ってはいないけども、会えば時間を飛び越えて仲良く話す。

自分はわがままでそれはわかってるけどもよくもそれにつきあってくれるもんだと感心する。

でもそれがわかってるからこそ上からものを言った事はない。

でもそうすると不思議なものでパシリなんてさせたことはないけど、兄ちゃんがジャンプ読みたいと思って買って来たよとか、駅まで遠いんじゃない?迎えに行こうかなんて優しいことを言ってくれる。

自分の一番小さい「家族」という人間関係がそんなだったから、自分はそこまで人間関係に欲張ったことはない。

 

いただいたお題はお兄ちゃんお姉ちゃんどっちがほしい?だったんだけど、どっちもいらない。

もうすでにたくさんお兄ちゃんとお姉ちゃんがいるから。

この間のぐるぐる魂!!でもやっぱナカノさんって兄ちゃんみたいだと思ったし、温かかった。

絶対に上からものを言ったりもしてこないし。

そういうのってその人がすごいってこと以上にすごいことだ。

みんな自分はすごいんだぞって言いたくて仕方ない世の中なのにそれを言わないってかっこいいよ。

そんな人に囲まれて幸せなものです。

弟も妹も姉も兄も母も父も恋人も友達もブラザーなんかもまた増えるかもしれない。

そうやって歌って生きていく。

 

明日はサナソニです。

まだ予約受付してます。

 

そういや、明日の店主のクラウジアはあんだけ年が離れてるのに母ちゃんというよりは姉ちゃんみたいな感じがする。

なんでだろ(笑)?

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

世の中、お笑い芸人の人にたくさん影響を受けているなと思う。

それ自体は全然悪いことじゃなくてお笑い芸人の人がたくさん頑張ってかっこよく見える世の中だろうからそれはそれでいい。

 

その中で思った事を少し。

 

見た目をイジる人が多い。

自分は比較的そんなことを言われない方ではあるけども、目にすると不快な気持ちになることもある。

 

「シュレックじゃねーよ。」というくだりは家にテレビがある人なら大体が知ってると思う。

あれ自体はすごく愉快でハリセンボンって面白いなって笑ったりするんだろう。

自分もたまに笑う。

でもあれはあの人の仕事だ。

あれをやるために絞り出した時間もあったろうし、犠牲にしたこともあったろう。

その覚悟の上での「シュレックじゃねーよ。」の気がする時もある。

いつもそんな堅苦しくテレビを見てるわけじゃないけれども。

 

いつからか一億総お笑い芸人のような世の中になって空気を読まなきゃ、笑いをとらなきゃでつまらない時もたくさんある。

冗談をまったく言わない人がいてもいい。

イジラれることにみんながみんな馴れなくていい。

怒りたかったら怒ればいい。

 

みんなが個性を出そうとすることの無個性さ。

 

「シュレックじゃねーよ。」も「顔でかいからや。」も言ってもよい人とダメな人がいる。

ダメならダメでいいんだよ。

そこはあなたの裁量で。

たくさんイジってください!って人。

それもそれで素晴らしい。

 

真剣に人と関わって生きていたらどんな人でも必ずいつか大切な笑顔に出会う。

その時にあなたにとってその笑顔は、顔がデカかろうが歯が出てようがあごがシャクレてようが、大切な笑顔だ。

目に見えるもの以上に自分に大切なものを見せてくれる。

 

いつまでも「シュレックじゃねーよ。」とかいやいや人に言わせてんじゃねーよという話。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。