新宿発!帰国子女じゃなくてもバイリンガルになれる!初心者専門で10年!出張プライベート英語教師タカシのブログ

新宿を中心に活躍中の、TOEIC940(リスニング満点)、初心者専門の出張プライベート英語教師暦10年の人の、ちょっとためになるかもしれない英会話ブログ。

★おしらせ1★

2014年11月、ツイッター「■英語で■使える表現いろいろ 」のフォロワーさんが1万5000を突破しました!みなさんいつもご愛用ありがとうございます!これからもどんどん「使える表現」を英会話・英語学習にお役立てくださいー!



★お知らせ2★

たくさんのお問い合わせありがとうございます!現在、平日17:00までのお時間か月曜20:00~21:00であればあと1名ほど無料体験レッスン、ご相談に乗れます!(初心者限定:レギュラーレッスンは1時間4000円、体験レッスン0円より)スケジュールのお問い合わせは右側にあるフォームまで*ご紹介状のないかたは、はじめにその旨お伝えいただけると助かります。





見つけちゃいましたね!


「もう英語のモヤモヤで悩まない!」


英語は以下の2つの考え方で全てがスッキリします!


①A=B

②何が→どうする→何を



!?英語に打ち勝つ!基礎からしっかり、ゼロからはじめたい初心者のための新スタンダード!「分解話法(2文型メソッド)」 !?


*分解話法(2文型メソッド)・・・ほぼ全ての英語は、つきつめると「2つのパターン」だけでできている、という考え方に基づいた非常にシンプルな英語習得法です。この「2つのパターン」さえ理解できれば、初心者でも言いたいことをかなり自由に表現できるようになります。しかも、容易に発展させることができるので、そのまま中・上級レベルの英語にもスムーズに移行できます(実際に私も使っています)!


従来の悪名高い5文型とは根本的に英語構造の捉え方が違って、数限りないプラス要素があり、この考え方がベースにあればさまざまなことがスッキリとわかるようになります。これが義務教育のスタンダードになれば、大げさではなく国の英語も変わるのではないかと思ってしまうほどオススメな方法です!→詳しくはこちら (はじめに)  (その1)  (その2)  (英会話ビギンさんの特集記事)


近年はこの考え方をより多くの人にお伝えすべく、セミナー
なども開催しております。




クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー 


読者登録はいつでもお気軽にどうぞ!(記事下のリンクをクリックしていただければ自動的に更新情報が届きます)目目

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー


NEW !
テーマ:




回は、「英語の辞書の使い方が勝負を左右する」です


英語を勉強している人にとって、必需品ともいえるのが電子辞書ではないでしょうか?


最近では、イヤホンなどで音声の聞けるものや、タッチパネル式のものなど、さまざまな種類のものが家電量販店に数多く並んでいます。


高価なものほど、いろんな機能がつき、収録されている英語系の辞書の数も多くなります。しかし、実は残念ながら高ければ必ずしもいいというわけではありません。


なぜなら、あまりに機能や収録辞書が多すぎても、使いこなせなければかえって混乱するだけで意味がないからです。では、初心者のかたにはどんな電子辞書がいいのでしょうか?


まず、基本的には英和・和英が一つずつ入っていることが最低条件ですが、特に「ジーニアス」の英和・和英は、解説などがシンプルで、かつ実際にプロの評価も高いので、この2つが入っているものが非常におすすめです。


「英和」と「和英」、たったこれだけの機能でも、十分活用できます。ですが、あと一つ付け加えるとすれば、OXFORDの英英辞典(Oxford Advanced Learner's Dictionary)でしょう。これは、中級レベルに近くなるまでは必要がないかもしれませんが、中級以上を目指す人にとっては必須のものなので、あると非常に便利です。既にお持ちのかたは「dog」「book」「table」「bag」など簡単な単語を引いてみてください。なかなか面白いですよ。


ところで、実際の辞書の使い方ですが、まず極力、「和英」の機能は使わないほうがよいでしょう。名詞などを調べるのであれば、多少使用しても大丈夫ですが、微妙なニュアンスを含む日本語の動詞や表現を「和英」の辞書で探し当てるのは、実は非常に困難な作業です。


また、せっかく見つけてもその表現でニュアンスが合っているのかどうかは英語の初心者では判断ができず、ズレた意味のまま間違って覚えてしまうことが非常に多いです。(レッスンをしていても、英文日記をチェックすれば「あ、これ和英で調べたでしょ?」という部分はすぐわかります)


しかも、毎回調べるたびに新しい表現(初心者にはあまり的確なものを見つけられない)が出てくるので、覚えることが雪だるま式に増え、勉強自体がだんだんしんどくなってきますし、長期的にみても効率が非常に悪くなります。


そこで、上達のコツとしてオススメなのは、すぐに「和英」を使わずに、まずは「自分の知っているシンプルな表現で、言いたいことを表現できないか考えてみる」というもの。


これはそのまま、「通じやすい英語を自分でアウトプットする」練習になり、スピーキングの実力にもつながっていくので一石二鳥です。


それから、電子辞書の「英和」の方はどんどん使ってください。これは英語のインプット作業の基本ですので、多読しながら数をこなしてください。いろんな英文を読めば読むほど、「英和」辞書を使う機会が増え、ボキャビルにも役立ちます。


ちなみに、最近のオススメ電子辞書はSHARPのBrainシリーズで一番シンプルな「PW-AC20」です。履歴機能や収録辞書も英語をマスターした人の多くが実際に使っているようなものだけが揃っていて、しかも一生使えます!


よほど特殊な英語系の仕事につくのでなければ、これで十分です。あと、余談になりますが、収録辞書や機能が少ないなど「制限が多い」ほうが、人間は創造力や応用力をしっかり身につけることができます。


人は、最初から使い切れないほどの道具を渡されるより、最初にたとえば2つか3つだけ渡されて、「これだけ使ってやってみましょう」と言われるほうが、いろいろ自分で工夫しやすく、手持ちの道具をあらゆる場面で使いこなせるようになります。また、そうすることでしっかりした基本軸を持つことができるので、さらに道具が増えたときにもこの基本軸から発展させやすくなります。


どこかで聞いたことのある話ではないでしょうか?まさに2文型メソッドの発想と同じですね。まずは自分の知っている語彙や表現の習熟度を高め、その可能性を最大限に引き出すカタチで基礎力を養う。実はこれは、ビジネスの交渉の場や、社交の場でも、しっかりとした英語、すなわち、「ブレない」英語で話せるようになる秘訣でもあります。


ちなみに「ブレない英語」というのは、それっぽく「Uh-huh..」「Yeah..」などのあいまいなあいづちを繰り返すだけで、相手の話をひたすら聞くだけの、受身で会話の主導権が取れない「雰囲気だけの英語」ではなく、「自分から発信し、主導権もとれる、コミュニケーションとして中身がある英語」です。


話がちょっとそれましたが、このように辞書の使い方というのはみなさんの英語力のつき方やその質にも大きな影響を与えます。勉強時間が長くなればなるほど大きく差がついてくる部分でもあるので、ぜひもう一度、以下の3点について意識してみてください。そうすれば、より効果的に英語力をつけることができるようになるはずです!


①「和英」はなるだけ使わない(名詞など、対応語句が一つのものはOK)


②自分の知っているシンプルな表現で、言いたいことを表現できないかまず考えてみる


③多読をして「英和」を使う機会を増やす(ネット上の記事や雑誌などなんでもOKです)





【作者について】

新宿などを中心に、東京都内で英語を「ゼロから教える」初心者専門の出張プライベート英語教師をしています!

マンツーマン指導暦10年で数々の実績をあげている、ベテラン英語教師が、あなたのオフィス、会議室、ご自宅、カフェなど、どこでも出張します(1時間4000円より*入会金不要、レッスンはお試しの1回(無料)のみからお受けいただけます←マンツーマンでは大手スクールのほぼ半額、紹介中心のフリーランスでやっているからこそできる破格のプライスですが、現在予定が少々詰まっていますので時間帯によってはご対応できない場合もございます。ですので、もしスケジュールが合わなかったらごめんなさい!スケジュールのお問い合わせはこちら
まで)

ちなみに当方TOEIC940(リスニング満点)、英検準一級、マンツーマン講師暦10年、ビジネス英語の使用暦が4年(ネイティブ講師の評価、採用、指導なども担当)、留学経験アリ、発音は完全ネイティブです。*発音が気になる方はこちら


あなたは1年後に結果を出しますか?それとも後悔しますか?

英語の習得には1~3年は最低必要です。ですから、結果が出るのは「早くても」1年後~3年後になります!

本気で始めるなら今すぐです!(ですが、マンツーマンレッスンには相性もありますので、これは私の意見です。いろいろな学習法もありますし、学習継続に有利な講師との「定期的なレッスン(意外と重要で、3日坊主を防ぐ効果も大です)」がなくても、独学でやり切ることだって不可能ではありません。)

今まで10年間いろんな生徒さんを見てきたからこそ断言できますし、老婆心からも本当にそう思います。忙しい社会人であればなおさら勉強時間の確保なども大変なので、習得まで時間がかかります。

英語はただなんとなく会話したり、ブロークンなままひたすらアウトプット練習を続けても、効率よく身につけることができないのが実情です(事実、ネイティブとのフリートークだけでは結局伸びなかったという生徒さんが毎年多数私のもとへ集まっております)。

ですので、フリートークだけでなく、プロが組み立てるプログラムに沿って、基本語彙のボキャビル、アウトプットに必要な基本文法のやりなおし、通じる発音、英文日記の添削など、スピーキングにきちんとつながるアウトプット練習にもしっかりと、地道に取り組むことが大切だと考えています。

幸い、この考えにご賛同いただける方に選ばれ続けて、結果を出すお手伝いをさせていただいております。経験上からも、ここをどうするかが、1年後、2年後に本当に実力をつけて結果を出せるかどうかの分かれ目になると確信しています。(*当方、シュリーマンメソッド、2文型メソッドといった王道的な手法や各種TOEIC対策用テキストなども取り入れております)

こういった要素は全て、スポーツで言えば筋トレや走り込み、技術知識の習得やイメージトレーニングなどに相当します。初心者がただひたすら試合をするだけでは体力をいたずらに消費するだけで「結果」は遠のきますし、そのままブロークンで骨のないフニャフニャな英語で終わってしまいます。ですが、過去10年以上、スキルアップを目指す学生さんから、日常的に英語を使う経営者の方まで指導しているプロに任せていただければそこは間違いありません。挫折することなく最後までやり抜けるようサポートします。

ネイティブと話せるようになりたい人、映画を字幕なしで楽しみたい人、将来ビジネスで英語を使えるようになりたい人、TOEICで200点以上アップしたい人、中学校レベルの基本文法からやり直したい人、キレイな発音を身につけたい人、会社の英語化に備えたい人、ボキャ貧で困っている人、そもそも何からはじめたらいいかわからない人・・。本気なら、スタート地点がどんなに低くてもウェルカムです!

最初はみなさん初心者でした。もし英語の習得に興味のある方がいらっしゃいましたら、いつでもお気軽にあいさつメッセージをください。中学校レベルの英文法など、本当に「ゼロ」から教えられることも初心者専門の強みです。

スケジュールの関係上、基本的にはご紹介のあるかたを優先させていただいていますが、ひょっとしたら、何かご協力できることがあるかもしれません。よろしくお願いいたします。学習法などのご相談、応援、感想、あいさつメッセージ、無料体験レッスンなどに興味のある方はこちら
、もしくはsamuraisword77@hotmail.comまで。

指導実績(10年):技術者、外資系会社員、官公庁職員、経営者、金融系会社員、銀行員、一級建築士、アパレル系会社員、デザイナー、美容師、医師、看護師、大学生、大学院生、大学職員、ダンサー、モデル、貿易事務、SE、エステティシャンなど・・。

対応可能テキスト(レベルに応じて段階的に進めます):速読速聴英単語Basic,Daily,Core、短期集中講座!TOEIC TESTリスニング 、英単語・熟語ダイアローグ1200、1800、中学文法おさらいテキスト、中学3年間の英語で身につける日常会話、DUO3.0、はじめて英語で日記を書いてみる、新TOEIC TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990、 英会話1000本ノック<ビジネス編>、ビジネスパーソンが必ず使う英語表現204 、英会話ペラペラビジネス100 、NHK実践ビジネス英語など・・。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

*はじめてお読みになるかたへ、
画面左側、少し下にある「ブログテーマ一覧」より、「自己紹介」 もありますので、よろしければそちら もご参照くださいませー。



多読はボキャビル、使える表現や、新しい言い回しの習得にも最適です♪


「やっちゃった」


*一度目はなるべく辞書ナシで読んでみましょう!

(文章のレベル:中級 文章量:たったの14!)



↓読者登録お願いします↓

読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

*はじめてお読みになるかたへ、
画面左側、少し下にある「ブログテーマ一覧」より、「自己紹介」 もありますので、よろしければそちら もご参照くださいませー。



★英語脳の芽が出るダイアログ・その471★


A: So, how's your new job going? Did you get used to it?
B: Well, I had a hard time at the beginning, but now I'm doing ok.

A: で、新しい仕事の調子はどう?慣れた?
B: そうだねえ、最初はつらかったけど、今はなんとかやってるよー。


*なるべく見ずに、リピートしてみましょう!

(意味を込めながら何度も練習すると、効果倍増です♪)



↓読者登録お願いします↓

読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード