運命から導き出される幸せの法則 Splendor Love

生まれてきた役割を知って、宇宙の法則に乗った時に運勢が劇的に変わります。
心と身体を解放して、ますます愛と幸運を引き寄せましょう。


テーマ:
『西洋更紗 トワル・ド・ジュイ展』先行貸切鑑賞会を拝見しました。
 
{D90F29A1-862D-4FEF-B686-FD70EA6E2214}


”西洋更紗”と聞いて、更紗好きの私はワクワク。

江戸更紗でもインド更紗でも、つい魅かれてしまいますラブ

 

ドイツ出身のプリント技師、クリストフ=フィリップ・オーベルカンプによってヴェルサイユ近郊の村、ジュイ=アン=ジョザスの工場で1760年から生み出されたのが、トワル・ド・ジュイ(ジュイの布)。

 

今でもフランスでは、日常の暮らしに取り入れらています。

どこかで見たことがある柄がたくさんあって、初めてトワル・ド・ジュイのものだと知りました。

わが家のカーテンはウィリアム・モリスですが、モリスもトワル・ド・ジュイを始めとする西洋更紗の影響を受けているのだそう。

そういえば、柄の雰囲気が似ているものがあります。

 

この展示は、日本で初めて集大成を体験できる機会とあって、展示量も多かったのですが、会期前にゆっくり鑑賞できてラッキーでした。

 

17世紀後半に東インド会社によってもたらされたインド更紗は、ヨーロッパやアジアに広がり、日本でも受け入れられて、着物や茶道具の仕覆、たばこいれなどに仕立てられて受け継がれてきました。

インド更紗の展示品の多くが、「染司よしおか」の所蔵であったことも驚きでしたし、半襦袢に細かいパッチワークを施されたものなど、日本の所蔵品も観られたことが思いがけず嬉しいことでした。

 

そういえば、「染司よしおか」の吉岡幸雄先生のお嬢さんのお名前も更紗さん。

吉岡先生も更紗に魅了されたお一人なのでしょうね。

 

なんといっても、王妃マリー・アントワネットが着用していたドレスの断片の展示にはドキドキ。

コットンにプリントされた美しい花々の柄のドレスを愛したマリー・アントワネットの、知られざる一面を感じました。

 

17世紀か19世紀までの時代の流れに合わせた展示で、フランス革命やアメリカの独立など、世界史の勉強にもなりましたウインク

 

美しい自然や生き物は、いつの時代でも国や人種に関係なく誰もが愛するのだと、改めて実感しました。

そして、このような美しい布が生み出されたフランスに行ってみたい!

 

先行鑑賞会のお土産でいただいたクリアファイル、一筆箋、チケットフォルダーラブ

展示を拝見した後には、その柄の背景がわかって嬉しさが増しました。

 

『西洋更紗 トワル・ド・ジュイ展』

会期は6月14日~7月31日

Bunkamura ザ・ミュージアム

公式HPはこちら

 

ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇

 

7月のイベント

7月18日(月・祝) 瞑想カフェin鎌倉

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「■和のこころ」 の記事

テーマ:

サイキック・ミディアム~つなぎびと~磯上しのぶさんのグループセッションに参加しました。

 

しのぶさんは、「あなた」と「亡くなられた大切な方」をつなぎ

そして

「今のあなた」から「本来のあなた」につながるお手伝いをすることをお仕事にされています。

 

ミディアムという存在を知らなかったのですが、「イタコ」のように体を明け渡すのがフィジカルミディアムで、しのぶさんのようにつながるのはメンタルミディアムというそうです。

 

私は、2年前に突然亡くなった祖母に聞いてみたいことがあったので、参加しました。

 

しのぶさんが教えてくださったスピリットワールドは、私がこれまで知っていた霊界の話がほんとうだったと、一つ一つ確認することになったことに驚きました!

 

そして、祖母の写真を見た時の、しのぶさんの反応と祖母からのメッセージは、信じられないような嬉しいような内容でした。

 

しのぶさんも「私も幸せな気持ちになりました。」と言ってくださり、私も数年前から祖母のためにしてきたことが実ったことを確認できたことが、何より嬉しく幸せでした。

 

 

人は亡くなったらそれで終わりではなく、肉体の死は別の世界に生まれること。

そのスピリットワールドのどこでどう過ごすか、それを決めるのは肉体を持つこの世界でどう生きるかなのです。

それは、肉体があるときにしかできないことがあるということ。

「いまここ」を精一杯生きたいと改めて決意しました。

 

今日、しのぶさんにいただいたメッセージ

「It was my time to go.」すべてはタイミングです。

 

こような機会を設けてくれたnoncoさん、いつもありがとうございます。

そして、ご一緒させていただいた皆さまに感謝します。

 

ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇

 

7月のイベント

7月18日(月祝)瞑想カフェin鎌倉

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)