サリーの「おいしい」を科学する料理塾

科学する料理研究家/ライター サリーのブログ
科学をわかりやすく、楽しく、身近に。
食にまつわる科学の豆知識や簡単レシピ、活動のお知らせなど

もっと安心して、もっと楽しくおいしく食べられるような、そんな科学をわかりやすく解説します。

"おいしい"を科学する
科学をわかりやすく楽しく、より身近に


普段料理をするとき、当たり前のようにやっていること。
料理の本に当たり前のように書いてあること。
その理由を知っていますか?
料理の"なぜ"や、おいしくなるコツを、科学で解説しています。

おいしい料理に必要なのはセンスと努力?
いいえ。大事なのは「仕組みとワケを知ること」。
ちょっとした科学のコツを掴めば、あなたも明日から料理上手に!

テーマ:

こんばんは。

昨日の晩ごはんにお刺身を食べました。

 

家でお刺身を食べるときは必ず、余った分はヅケにして、

翌日の朝か昼に、ご飯にのせてお湯をかけて、

お茶漬けにしています。

 

 

これがとても美味。
翌日のお茶漬けのために、わざわざ多めにお刺身を買ってくるくらい、美味。

 

特に今の時期おいしいブリなんかは、
熱で脂がとろけてまろやかでたまりません。

今回はマグロの中トロも試してみましたが、これもたまらん。

 

何かと生がありがたがられる昨今ですが、

私自身の好みとしては、

肉も魚もミディアムレアくらいがおいしいなぁと思います。

もちろん豚肉はしっかり火を通しましょう。


 

 

 

ヅケ茶漬け

IMG_7275.JPG

材料

・みりん、醤油、酒

・お刺身

・ご飯

・三つ葉、わさび、いりごまなど

 

作り方

1.漬け汁をつくる

みりんと酒と醤油は1:1:1。1人分なら各大さじ1程度が目安。

みりんと酒を合わせて、レンジでチンしてアルコールを飛ばす。

冷めたら醤油を加えて漬け汁にする。

 

2.お刺身を漬ける

残り物のお刺身を、ぴったり並べられる大きさの容器に並べて、漬け汁を加える。

ギリギリ完全に浸らないくらいがちょうど良い。これで一晩置く。

IMG_7260.JPG

3.お茶漬けにする

ご飯に、ヅケにした刺身をのせて、上から熱湯を回しかける。

漬け汁少々を加えて味付けし、三つ葉やワサビなどをのせて完成。

IMG_7259.JPG

 

漬け汁には、刺身からいいダシが出ているので

かけるのは出汁ではなくお湯で十分です。

 

カツオでつくると、特にダシがおいしいので、旬の時期にはぜひ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)