いつもありがとうございます。
 
気づきのお手伝いをするライフオーガナイザー®
心のストレッチを応援するメンタルオーガナイザー®木村友香梨です。

 

今日は病院の検診日。

いつもはひやひやしながら行くのですが

ちょっとワクワクして行きました。

 

数値を見るのが楽しみだったのです。

あ、病院の周りの桜も楽しみ~綺麗でした。


 

私はあまり負荷の高い運動をすると

疲労とストレスでぼこやんとじんこさまが騒ぎ出します。

 

なので散歩や温泉卓球のように

楽しめる強度の運動しか今はできません。

 

ダイエットも制約や我慢が多いとストレスフルで

私の意志力がとても消耗してしまいます。

 

意志力というのは自己コントロール能力のことで

強く自己コントロールする必要があると

血中のグルコースが消耗します。

血中のグルコースが減ったことを察知した体は

それを補填するには

甘いものを食べるのが一番だとも知っています。

 

なので

①ダイエット中は食べないという意志力が必要だ

②意志力を保つには食べる必要がある

というジレンマに悩まされるわけです。

 

「〇〇しない」という誓いを守るのは

意志力を消耗させます。

 

「代わりに△△する」という誓いの方が

意志力の消耗は少ないのです。

 

なので私は「〇〇を食べない」とは誓わず

「体に良いものを食べる」という誓いにしました。

 

ダイエットが目的なのではなく

健やかな心身でありたいのが本当の願いだからです。

 

そして、実行機能を高めるために

①毎日何を食べたかを報告する仲間を得ました。

②睡眠時間を多くすることを心がける

③毎日データを記録(睡眠・運動・体重・食事)

④人との食事は心から楽しみ制約しない

⑤甘いものを無理に我慢しない

 (最初に量を決め、写真に撮りそれ以上食べない)

⑥甘いものを食べた自分を責めない

 (もうどうにでもなれとやけを起こさない)

 

こんな事を自分との約束としました。

 

そしてこのような目標を掲げた時に

最強の味方は~私の強みです。

 

私の強みは現在少し変化していて

「審美眼・誠実さ・愛情・大局観・・・・」となっています。

 

審美眼~自分の食事を粗末にしない。

誠実さ~報告する相手も自分もごまかさない。

      甘いものを食べても報告する。

愛情~自分の健康は家族へのプレゼントだと心得る

大局観~目先のことに囚われず、未来の健康を目的にする

 

こんな風にいろいろな仕組みが作れたおかげで

我慢や空腹と戦うことなく

生活全体の改善がされてきました。

 

本日の検診、

ぼこやんとじんこさまがアピールしている数字はあるものの

その他の数値はとても良かったのです。

 

自分をコントロールする時

負荷が強すぎると返ってよくないのですね。

 

少しずつ自分を許したり励ましたりしながら

ストレスではなくストレッチの範囲で行うことが

目標を目指すにはいいのだとわかりました。