おいしく作ってきれいになれるグルテンフリー東京広尾の米粉教室

東京広尾駅徒歩2分。グルテンフリーの米粉だけでつくる驚きのパン、お菓子、お料理などが学べる料理教室です。
一般社団法人日本米粉クッキング協会の認定講師資格を取得することができます。

米粉クッキングでグルテンフリー生活!

サラ・グルテンフリークッキング広尾では“米で創造する新しい食文化”を発信しています。和洋中どんなお料理にも変幻自在な魅力的な食材「米粉」を使って皆さんも米粉クッキングを始めてみませんか。




テーマ:
チーズシフォン の人気が止まりません!!

今日 改めて チーズシフォンはシフォンケーキである、ということを確信しました音譜
包丁で下の写真の大きさに切ったときのことです。包丁を入れると生地がつぶれてしまいました。
ところが、、、、
切り終えると ふわっと また元の状態に戻ったのです。
写真を見て お分かりのように 切り口はつぶれていませんね。
チーズケーキでもなく、チーズスフレケーキでもなく、やはりチーズシフォンでした。


ところで、上の写真の黒いツブツブは何でしょう?

正解は 黒コショウ です。
こうすれば お酒のおつまみにもなりますね。ちょっと大人な食べ方~ニコニコ

これは先日1Dayレッスンに参加してくださったSさんがお客様にこうしてお出ししたところ、
大好評であっという間にチーズシフォンがなくなってしまい、ご自分の口には入らなかった、とか。

この召し上がり方、本当においしいですよ。ぜひ、お試しください。

人気のチーズシフォンケーキの1Dayレッスン を7月にも開講する予定です。
どうぞ、お楽しみにラブラブ



いいね!した人

テーマ:

本科おやつコースの第5回目は 

          ☆ ケーク・サレ(卵、乳使用)→卵とチーズを使ってケーク・サレの王道を行きました

           塩味のマフィン(卵、乳不使用)→卵とチーズを使わずに、塩味のマフィンにしました

もちろん 両方とも グルテンフリー であることは言うまでもありません。


ケーク・サレにはベーコン、黒オリーブ、枝豆、ドライトマトが入りました。

塩味のマフィンにはスモークサーモン、じゃがいも、黒オリーブ、ケールが入り、割ったときに

とてもきれいな色合いに仕上がっています。


              (↑右がケーク・サレ  左は塩味のマフィン)


今年初めての真夏日となったレッスン日には 冷たいヴァージン・モヒート(ノンアルコール)を

用意いたしました。少し涼しんでいただけましたか?



  

いいね!した人

テーマ:

今日は本科のレッスン日。


本科おやつコースは 白神こだま酵母を使って パンケーキ が焼き上がりましたビックリマーク      











フルーツと豆乳アイスとラズベリーソース、粉糖で、思い思いの皿盛りを楽しんでいただきました音譜



いいね!した人

テーマ:
6月7日(火)
きょうは シフォンケーキの 1Dayレッスン がありました。

みんな大好き「チーズケーキ」のシフォン版、「チーズシフォンケーキ」です。
米粉を使ってグルテンフリー・チーズシフォンケーキが焼き上がりました。

大塚せつ子のこのレシピは米粉、クリームチーズ、ヨーグルト、生クリーム、レモン汁などの配合が
まさに黄金比。老若男女問わずに愛される味だと思いますニコニコ

メレンゲをしっかり仕上げること、そして、混ぜ合わせることが大事なポイント。
メレンゲをつぶさずに手早く混ぜ合わせ、型に流し、焼成に入る。
1回目でうまくいかなくても、2回目、3回目と数つくるうちにコツは自然とつかめてきます。
そう、体が自然に覚えますから。

十八番のシフォンケーキは チーズシフォンケーキ になりますように祈っています。

     チーズケーキ専門店に並んだーズシフォンケーキです(?)ラブラブ



さあ、いよいよ 試食タイム。
ホイップクリームとブルーベリーソース、ミントの葉を思い思いに飾りました。
そして、いただきま~す。

肝心のそのお味は、、、、、                           もちろん、大好評音譜
                                            めでたし、めでたしクラッカー



いいね!した人

テーマ:

6月4日(土)


午前は本科パンコース

本邦初公開 です!!


1斤スクエア型で焼きました。焼き上がったら、なんと、なんと、4つに分かれて焼き上がりました。

   きぁ~、すごいかわいいすてき、、うれしい楽しい、、、感動の嵐です。

米粉100%のパンは焼き立てが切りづらい,というのが難点でした。四つ角にハサミで切り込みを入れて
切ってみたり、半冷凍したところで切ったり、いろいろ工夫をしてきました。その難点を解消してくれるのが
当スタジオ主宰・大塚せつ子考案の仕切り板。ただいま特許出願中。

本日のメニューは 当スタジオで人気のドライフィグをふんだんに使った 「フィグティ-」

ひょっとして小麦粉で作ったパンと勘違いしていませんか?正真正銘グルテンフリー・米粉パンですよ。


ほんのりと甘く、アールグレイ―茶葉の香りが漂い、、フィグのプチプチ感がたまらない、ティータイムにも
朝食にもお食事パンとしても楽しんでいただけるグルテンフリーのパンです。


午後は本科おやつコース


本日は 「白神こだま酵母を使って焼くパンケーキ」と「白神こだま酵母を使って焼くワッフル」
前者には卵を使い、後者は3大アレルゲンフリーです。


パンケーキは厚焼きパンケーキ風

               皿盛りを楽しんで、できたのが


      アイスクリームは豆乳ベースで卵不使用のバニラアイスクリーム。コクを出すために

      ココナッツオイルを使いました。だらだらと溶けないように米粉も使っているのがミソ。

       アイスクリームの上にのっているバラは アイシングクッキーを勉強中のSさんが

       飾り用に持ってきてくださいました。Sさん、ありがとうございましたビックリマーク


       ラズベリーソースにも米粉を使い、パンケーキにソースが浸み込みづらくしました。

                   

                    (申し訳ございませんしょぼん 全員の皿盛りの写真が撮れませんでした)


白神こだま酵母で焼くと、ベーキングパウダーのようにふっくら・ふわーっとはいきませんが、食べ

ごたえのある生地になります。皿盛りにした2枚のパンケーキの1枚は冷凍しておいたものを温め

直したもの、もう1枚は当日焼いたもの。パンケーキは本来焼き立てをいただくものですが、

白神こだま酵母を使って焼くと時間がたったもの、冷凍したものも、また美味しい、という結論に

達しました。


ワッフルの写真を撮り忘れました。次回木曜日クラスのときに撮って必ずご紹介いたします。





いいね!した人