9/19に雨の中行われた子ども子育てフェスタかつしか2016、なんと昨年の1400人を大きく上回る2000人の来場があったそうです!

 

ボードゲームコーナーもほぼ一日中人が途絶えることがありませんでした。

 

ただ思っていたより小学生以上が少なく、ほとんどが5歳以下。

ラインナップを少し失敗したかも^^;

 

スティッキーやレシピ、2歳から対象のリリーのおしゃれ着がフル稼働。

ディクシット、カルバ、穴掘りモグラ、この辺の出番はありませんでした。

 

レシピはとにかく大人気!

テーマの勝利かなぁ。身近な料理、食材っていうのがイメージしやすいのかも。

親が一緒の場合はなるべく一緒に遊んでもらいましたが、写真のように小さい子を抱っこしてたりするとカードが犠牲になることがしばしば・・・。

このレシピはボロボロになるまで頑張ってもらいます^^

 

今回感じたのが「ルールを守って遊ぶ」ということの難しさと大切さ。

同じ部屋で行われていた「おもちゃのひろば」ではおもちゃで自由に遊べます。

むしろ遊び方を強制してしまってはダメ。自由に遊ぶことが大切です。

奥にちょこっと写っているのが「おもちゃのひろば」

 

でもそればっかりじゃなくて、ルールに縛られた上で遊ぶことも、遊びの一つとして必要なんじゃないかと。

順番を守る、触っちゃいけない、裏を見ちゃいけない、そういったルールを聞く。

これが出来ない子がすごく多かった。

 

でも、数分遊んだだけですぐに理解して守れるようになるんです。

きっと今ままで経験してなかっただけなんですね。

そして出来たとき、上手くいったとき、勝ったとき、「できるじゃん!」「やったね!」と声を掛けるとすごく嬉しそう。

いい経験をさせていただきました。

 

また子どもと関わる活動をされている方の関心がすごく高かったのを感じました。

出展者の方はもちろん、パンフに載っているのを見て気になってきたという学童の方も。

 

来場者、出展者、多くの方にボードゲームのことを知っていただく貴重な機会をいただいて感謝感謝です。

 

次回サラダ館の「親子で楽しむボードゲーム会」は9/24(土)。

10時から20時まで遊べますので、子育てフェスタで遊ばれた方、気になった方、じっくりたくさんのゲームで遊びたい方、お待ちしてます。

http://saladkan.chu.jp/free/game-entry.html

 

 

AD