2006年04月04日(火)

もらるはらすめんと

テーマ:考える感じる

暇なとき時々読んでるあるブログに

「モラルハラスメント」 という単語が出てきました。


なんですか、これは? とちょっと調べてみると、

わんさか出てきたよ。


要するに

セクシャルハラスメント=性的嫌がらせ のセクシャルがモラルになったやつ。

精神的嫌がらせ。ひどいのは精神的暴力みたいなもんなんだって。


一番多いのは、

相手に精神的な恐怖政治をしいて支配しようとする旦那、

罪悪感を植え付けられて旦那の顔色を伺ってビクビクする奥さん、

って構図らしい。


ここのHP に詳しく書いてあるんだけど、

ちょっと話を聞いただけでは、

良くある小競り合いとか、昔ながらの頑固親父とかとの見分けがつきにくいのも事実。


DVの人と同じで、モラハラの人も、

酷いことしたあとは「 俺が悪かった。愛してるよ。 」みたいなこと言うらしいし。


ほんま腹立つよな。

あほか、と。

本当に愛してるやつが、気分で殴ったり、人格否定するような罵声浴びせるか、っての。


またこれもDVと同じで ソトヅラはいいんだって。

だから奥さんがいくら周りに相談しても

「あんな良い人がそれは無いわ」って取り合ってもらえないんだって。

あなたに落ち度があるんじゃないの?なんて逆に言われるんだって。

それって、悔しいな。ほんと悔しいな。


モラハラのたちが悪いのは、

そんなこんな全部が 「 計算づく 」なことなんだって。

しかも、時々怒っとかないと支配が崩れるから、どうでもいいことにケチつけて怒るんだって。

そんなんやってられへんな。

必死で顔色伺ってる奥さんがかわいそうやわ。


人を傷つけることで、自尊心を満足させるんだって。俺は強い、と。

でも人からどう見られるかがものすごく大事だからソトヅラはめっちゃいいんだって。

でもそれって、「優しい旦那さん」が一番いいんだって自分で気付いてるってことやんね。

外でも「強い男」でいるなら、その人の考えはわからんでもないけど。


そして、面白いなあと思ったのは、

奥さんに諸々の罵声を浴びせるとき、(「お前が鈍いからだ」とか「頭が悪いからだ」「育ちが悪い」とか。)

モラハラ夫自身のコンプレックスを叫んでることがあるんだって。

そのことを 

『 モラ夫の自己紹介 』 って言うらしいです。

笑っちゃいけないんだけど、笑ってしまいました。

間抜けさをよく表現した言葉だなぁ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

さくさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。