さくれつとゆかいな仲間たち

毎月第1水曜日に更新します。
2013年4月3日(水)スタート。


テーマ:
納車されてから1週間が経ち、

私ができる範囲のメンテナンスは完了。

後はプロに任せることにした。


元ディーラーに友人がいるので持ち込むことに。

BMWがローバー社を買収して、ローバー社は消滅。

クラシックミニも2001年に生産終了のため、

今はもうミニ専門店ぐらいでしか点検と整備ができない。


元販売店だけにミニオーナーがまだいるそうで、

整備と点検は受け付けてくれるそうだ。


さて車に乗り込み、駐車場のシャッターを閉めて

車の後方を見ると。。。。

ブレーキランプが常時点灯している??

サイドブレーキを引いているからか?

そんなはずはない。

それで点灯するわけじゃないので

またも接触不良が原因でしょう。

このまま乗るのは危険ですが、

ディーラーまで乗って行くことにする。


道を間違えつつ、何とか勘でお店まで無事に辿り着く。

店内には、アルファロメオのジュリエッタ!



クラシックカーはかっこいいです!

店内もオシャレですね!

その後ろには、ルパン三世の愛車?で有名な

フィアット500!



点検のつもりがクラシックカーの博物館にきた感じです。


愛車をサービス工場へ移動させて、

リフトアップして下回りと足回りを確認する。



右のドライブシャフトブーツが裂けてグリスがフェンダーに飛び散っている。

ステアリングのガタツキはこれが原因か!!




画像はないが、

右のリアドラムブレーキのブレーキダンパー?からオイル漏れ。

それから右のリアホイールのボルトの一本ネジ山がバカになっている。

ガソリンタンクからガソリン臭。。。


友人と二人で、よく車検通ったなと声を揃えて言うw

笑えない話ですが、ここで文句を言ってしょうがないので

部品交換すれば直るのでよしとしましょう。

全部自腹ですが。。。


点検を見学しながら、

二人とも不思議なところを発見!

ミッションケースのアンダーガードを外すと、

なんとオイル漏れが全くない!

少しでもいい事があると嬉しいものです。


本来の目的は、改造。

念のために点検を依頼しといてよかった。

このまま乗っていたら危険だと思ったので。


改造する箇所は、

ラジエーター交換とバキュームホース交換。

この車はオーバーヒートし易いので、

大型のラジエーターに交換してもらう事に。

時期的にエアコンをつけて走る事はないので、

来年の夏に向けて先にやっておこうということです。


ついでに、

クイックシフトとステアリングアジャスター、

シートアジャスターも注文する。

これを交換するだけでポジションが楽になり、

操作性も快適になります。


納車されて1週間で入院のミニ。

いつになったらまともにのれるのやら。。。。


今現在、車は入院中のため連続ブログ更新はここまで。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)

[PR]気になるキーワード