「当たり前」の立ち位置を見直す

テーマ:

 

こんにちは、さくらです

 

 

最近海外ドラマを見るブームが

自分の中に来ていて

夜中までずっと見てしまっています(笑)

 

 

 

私が見るのは

サスペンスドラマなんかが多くて

FBI捜査官が事件を追ったり

解決したりしていますが

 

まぁドラマなんで当然

事件が起こったり

誘拐事件が起こったり

銃が乱射されたりしているわけです。

 

 

そんな様子を

手に汗握りながらはらはらしながら

わたしは見ています。

温かくてフワフワのベッドの中で。

 

 

 

そんな時に

わたしは思うんですね

 

 

「自分って今なんて幸福なんだろう」

「日本って平和だな」

 

 

 

夜道は普通に出歩けられる

飢えることがなく好きなものを食べられる

温かい場所・涼しい場所に居られて快適

 

そんな

「当たり前のすばらしさ」

 

 

というのを

凍えたり飢えたり

こわい思いをしている

ドラマの主人公を見ながら思い出すのです。

 

 

 

人は望もうと思えば

いくらでも望みを持てます

 

「もっといい家に住みたいのに」

「もっとお洒落な服が買いたいのに」

「もっともっとこういうことしたいのに」

 

そう思って

現在から見たさらに上を見てばかりいる。

すると

現在の「不足感」に囚われてしまう。

 

 

ですが

今すでにあるもの

すでに持っていたり、

与えられていたりする

「当たり前のもの」が

いかに尊くて

誰かのおかげで

もたらされているものなのか

に気付くことができたら

そこに一番

幸福感を感じるんじゃないかなと思います。

 

だからわざわざ

こわい思いをして

海外ドラマを見るんですね笑

 

快適なお部屋の中で

お菓子を食べながら

ハラハラドキドキ感じる

そのこわさがいかに、

おままごと的なこわさで

いかに自分が守られていて

幸福なのかを感じるために。

 

 

 

今の時点ですでに

豊かであることを味わっている人に

さらなる豊かさというものは

運ばれてくるものです。

 

 

最後までお読みくださり

ありがとうございました

 

~~*~~*~~

 

さくらの考え方に日常的に触れませんか?

無料メルマガ先行登録

https://maroon-ex.jp/fx45161/sakura

 

~~*~~*~~

AD

尽くす女と尽くされる女

こんにちは

さくらです

 

 

{F9E204AD-1BBF-4DEE-9B92-577EE7888693}

 

今日のテーマは

「尽くす女と尽くされる女」

 

 

ドキッとしたあなた

 

あなたはどちら側の人間だと思いますか?

 

 

ちなみに

わたしは

 

昔は尽くす女

 

でしたが

それが

 

今は尽くされる女

 

になれました♪

 

 

 

さて、これはどちらがいいという話ではありません

 

どっちになりたいか?なだけです

 

 

 

尽くされる女になって思うのは

 

すっごい

自己肯定してもらえるってこと。

 

 

 

自分は生きているだけでいいんだなって思えます、

 

 

これは「女」と書いたから

男女の関係中心に考えがちですが

「尽くされる人間」としてもいいかもしれません

 

周りの人が

ついつい助けてあげたくなる

何かしてあげたくなる人。

ということですね

 

 

尽くされる人間の代表は

「赤ちゃん」です

 

周りの人は

そこに赤ちゃんがいるだけで

ほっこりした気持ちになるし

幸せな気持ちになりますね

 

 

 

赤ちゃんの特徴を見ていくと

尽くされる人間になる方法がわかります

 

 

・何もできないでいることを許すこと

 

赤ちゃんは自分が何もできないからと言って

申し訳なさそうにはしませんよね

 

・めいいっぱい喜ぶこと

 

・笑っていること

 

・みずみずしくいること

 

 

これらが

まわりのひとがついつい

この人を喜ばせたい!

尽くしたい!

 

と思っちゃう

そんな風になる秘訣なんですね。

 

 

尽くされたかったら

赤ちゃんになっちゃいましょう!(笑)

 

AD

成長しても…♡

テーマ:

連休なので

 

大阪赴任をしているお兄ちゃんが

帰ってきました。

 

 

家でごろごろしている姿は

昔のまんま♡

 

背が大きくなっても

一人前に働くようになっても

かわらないな~ぁなんて

 

一人前分多くご飯の支度をしながら思います♪

AD