気楽に生きる

テーマ:

こんにちは。岡本マサヨシです。

気楽に過ごせる自分になれたらどれだけ楽だろうって思ったりしませんか?

完璧主義で自分自信が気疲れしてしまう。

完璧を求めれば求めるほど上手くいかないことにとらわれてしまう。

さて本日は主婦業についてです

主婦は一日中休む休む暇なく動かれているイメージですが

なんといっても子育てはたくさん考えることが多いですよね

小さいお子さんがいる場合は自分のペース通りに物事が進まないことは多いですよね。

子供が中々早く寝ない、段取りがうまく進まない、

叱るつもりはなかったのに、思わず感情的になってしまい反省。

こんな時は子供の寝顔を見ながら自己否定してしまうお母さんが多いですね。

でもよく考えてください。

自己否定することはいらないんです。

どの親もみんなそんなものです。

叱りたくて叱ってるわけではありませんし、

子供も愛情あってだということ、本当のお母さんの優しさをわかっていますよ。

少しでも早く寝かせて体力を奪わせたくないと思う親心。

多くの母親は同じような悩みを抱えています。

一つ言えることは完璧に子育てをしようと思わないことです。

もっと、気を抜いていいんですよ。

アバウトでいいですよ。

頑張らなくていいんですよ。

先は長いです。

リラックスして気長に考えましょう。

洗い物もそうです。

出しっぱなしでも大丈夫ですよ。

気力があるとき無いとき

人間ですから誰にでもありますよ。

気長に気楽にいきましょう。

AD

周りの犠牲になっていると感じている場合

テーマ:

岡本マサヨシです。

会社、家族、友人など自分以外の誰かの犠牲に自分がなっているのでは?
そう感じることはありませんか?

あの人さえいなければうまくいくのに
嫌って断れない、どうして自分ばかりこんなに負担がかかるの?
自分ばかりが大変な思いをしているなど感じているような場合です。

これにはいくつかの原因が考えられますが

自分の本音を人に伝えられない
悪く思われたくない、いい人と思われたいなどが内面にあり、嫌われたくない気持ちが表面化して本当は言いたいこと、伝えたいことがあっても我慢をしていることから自分は被害者であるという認識が起きてきます。

多くは成長期から成人するまでに嫌われないよう生きることが正しいという認識の刷り込みが原因です。

このようなケースもインナーチャイルドは大きく日々の生活に影響を及ぼしています。

不満をためることは解決にはつながりませんね。

本人に思っていることを伝える勇気を大切にしていきましょう。

 

AD

海賊とよばれた男を見て

テーマ:

岡本マサヨシです

映画を見に行きました。

『海賊とよばれた男』です

東京大空襲で焼け野原になった東京から出光興産の社長と社員が

一丸となって会社を大きくしていく物語!

感情が揺れ動き

涙が止まりませんでした。

久しぶりのこの感覚。

気づきと心の浄化

見つけたいものが見つかったような心の満たされ感。

経営者も雇用されている人も

心に火をともしたい方は是非見て欲しいなぁ

AD