肋骨を開く

テーマ:

呼吸の重要性

{2D939172-7BAF-41D9-BCC8-BC971FF10B7E}

こんなヤツをやっつけろ!

パフォーマンスを上げたい

そう思ったら呼吸は最初にして最後の課題だと思う

正しい呼吸の箱を作る
正しい呼吸を箱に入れる

そうすれば箱の歪みがなくなる

箱に歪みがあるのは何か箱の形が間違っていたり

箱の入れ方が悪いのだと思う

運動とは

正しい箱を作るものだと思う

私自身間違った箱を作ってクセを大きく作った1人

木を見て森を見ず

ではないが

木を育ててはいけないと思う
木が1、2本だけしか育ってないからパフォーマンスが低い

森の平均値は低いのだ

だからこそ考える

高い木は物凄くたくさんの仕事を始める

周りの負荷を吸い取ってしまう

松の木は根元の雑草を枯らしてしまう

根元で育とうとする木を枯らす

過酷に追い込む事ももちろん必要

でも目的がない追い込みはNG

呼吸の箱を保ち続けること
日々の小さな変化を見落とさない事

これは大切


後藤俊一




AD

オンライン指導

テーマ:

呼吸と関節の締まり

私が運動の際に重点を置くところ

これは平たく言うと

とても武道的な事になる

つまり和風?

持って生まれた形

その人の素質

例えば私は生来骨が細い

このような人には筋肉をつけるというバランスは危ない

バランスを著しく壊す可能性がある

欧米人と東洋人は骨格が違う

筋肉の質や遅筋白筋だのは個人差が多いし

ただ、やはり欧米人は骨が太い人が多い

それは姿勢に現れる

今、日本は空前のトレーニングブーム

輸入されたトレーニングアイデアが日本の市場を席巻してる

だが日本にはそもそも柔道、合気道、空手道、剣道がある

これらの熟練の先生方は

間違いなく肚がある

この肚は柔さに繋がると思う

柔さは強さ

温故知新ではないが

新しくて斬新に見えるものこそ

すでに武道では存在してる

私もそうだが

追い求めたものが今の行程で手に入らないなら

潔く航路を変えてみても良いと思う

頓着せずに色々試す

既存のものを疑う


後藤俊一
オンライン指導始めました!
ケトルベルトレーニングやGS、その他なんでも。
※本気の方のみ。
月15000〜円

AD

リラックス

テーマ:
これは上向きで寝て

ゴトースタイル 呼吸の体操

背中にはケトルベルの12kgを入れる

お尻には片方だけヨガブロックを入れる

{621A7670-FA44-457A-AA2A-D913B8CBCDFE}

最近はこんなに重たいケトルベルは持ち上げることは少なくった 


そのかわりに下に入れてる 笑

どれだけリラックスして

リラックスした体からパワーが出るかが問題

筋肉じゃない

骨を締める

筋肉じゃトロい

呼吸は全身の筋肉の拮抗筋になり得ると思う

もちろん重たい物を持ち上げたい人は別
それはそれでいい

ボディメイクにはもちろん必要だと思う


重量を挙げる運動でも

何とか筋
何とか筋

そして何とかになる!

これは

果たしていかがなものか

連結をうまく行うべき

その前に呼吸がちゃんとできてるのか?

重たい物に夢中になっていないか

そのために必要な最小限の事をする


後藤俊一



AD