スマホの契約をやめてガラケーに変えてから、デジタルデトックスがすごくスムーズにできてまして。

おかげで目の疲れと画面のぞき込む時間とブログの更新が激減しました(笑)



ブログ、たまには書いてみようかなと思い、ドブロクからお酢を作ろうとトライしてみた昨日の話です。




{3FC1753C-AD17-4AB5-B60C-8747644C21A6}





{AF65D659-4202-42A4-9D14-144142F7D277}



まず、だいぶ進んで美味しんだけどかなりヘビーに成長したドブロクを絞ります。

いや、絞るっていうよりは濾過に近いかな。  天ぷらカーのおかげで、濾過することに関しては頭が柔軟で色々チャンネルあります。

今回は100均の袋状の不織布にドブロクの醪を全部入れて水分を分離し、オリが沈んだ頃に瓶に移しました。




{6AA5DCFF-DF00-48A1-982A-562F9691C3B2}



お酢は、アルコールを酢酸菌の酢酸発酵によってお酢にかえます。

雑菌の繁殖予防の為にお酢を入れて酸性に傾けとく。
酢酸発酵のスターター、種菌として柿酢も入れた。


酢酸発酵は好気性。
注意する有害菌は産膜酵母とコンニャク菌。(コンニャク菌は柿酢とか作った時にナタデココみたいなの作る菌。酸度が下がるとか。)
活動しやすい温度帯は20~30度。
アルコール度は5~6%くらいが好ましく、10%以上だと酢酸菌の動きが抑制される。

と、ものすごく丁寧にこの本に教えてもらいました。



{8E14D95A-C9EB-497C-BD97-F58E53E50873}




お酢作りたい人と発酵好きな人の必需本です。
炭水化物を原料にお酢を作るにはまずアルコール発酵させる事からだから、ドブロク作りたい人にとってもすごく参考になる話も沢山なんではないかな。




{8013DD57-5D05-4847-B3AA-773FA759FDD0}




そんなわけで、仕込んだ後に本を読み直して、、、

あ、ドブロクの量が多すぎて水が少なかったことが判明(>_<)

柿酢も半分くらいでよかったな。。

と、反省点多々(笑)

でも、まーそれなりにお酢になりそうな気がします。  あんま進まなかったらもう一個瓶用意して適当に伸ばすし。

我が家の手作りの基本、適当に楽しくとりあえずやってみる^_^

1~3ヶ月でお酢に酸度5%くらいのお酢になるそう。  その後は一升瓶に移して冷暗所で熟成さすとな。

さてさて、どうなるでしょうか。
追記はだいぶ先になりそうだけど、失敗or成功のご報告をいつかしたいと思います。




AD