国語の論理的思考力を考える

テーマ:
こんにちは。

今日は、国語力とは何なのか考えてみたいと思います。

ちなみに文科省の学習指導要領における

国語科の分類は「話す力・聞く力・書く力・読む力」

となっています。しかし、これではあまりにも漠然すぎます。

では「国語力」とはどんなものなのでしょうか?

それは、書かれた文章を整理して、

受け止める事が出来る。

自分の言葉を整理して相手に伝える事が出来る。

それが「国語力」なのです。

この中で最も重要なのが、整理するという部分です。

国語に苦手意識があると、

書かれた文章も、自分が考えも整理することができません。

そうなると文章がすべて難解に見えてくるのです。

そのために整理が必要なります。

整理とは文章の筋道をきっちり整える事です。

論理とは道筋を整え解りやすく,

単純にしていく事を指します。

すなわち、論理的な思考力を体得してしまえば、

国語で学習する長文読解は単純なものになっていきます。

国語における論理的思考力とは、

一見関係のなさそうな言葉や考えを繋ぎ、

これを整理することなのです。

中学受験専門プロ個別指導塾ノア

プロ家庭教師ノア
AD