1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-07-17 10:27:38

嬉しいコトがありました☆☆☆☆☆

テーマ:ブログ
おはようございます☆☆

主人が書いた本についての感想ありがとうございます^ - ^
コメントみていると、たくさんの方々が読んでくださっているんだなぁ☆☆と思うと、とても嬉しい気持ちになります🎶🎶🎶🎶

そして、風の便りで知ったのですが、テニスの錦織圭選手がブログで主人について書いてくださり、考え方に共感してくださっていました☆☆☆

錦織選手ブログ
http://blog.keinishikori.com/2014/07/post-228.html

こんな風に書いて頂けるなんて、すごく嬉しいです!!!
ありがとうございます☆☆☆☆☆

私は、国別対抗戦に出るので、アメリカに出発します^ - ^

ダイヤモンド社の編集の方から、こんな素敵なプレゼントを頂きました
🎶🎶🎶🎶🎶
何だとおもいますか?????

実はケーキなんです!!!!!!!

ステキなサプライズプレゼントをいただきました☆

{7B736579-67D5-47D1-8971-9C93C146C467:01}


絶対的な自信をつくる方法
「OKライン」で弱い自分のまま強くなる(ダイヤモンド社)
Amazon →http://amzn.to/1uDSV4J

国別対抗戦は、チーム戦なので、足を引っ張らないようにOKラインを下げて頑張ります!!

これから、ますます暑くなるようなので熱中症など、気をつけて下さい^_^;

行ってきます(^^)

横峯さくらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-07-14 07:00:10

国別対抗戦に向けて

テーマ:ブログ
皆さんおはようございます☆☆

先週は、練習もしながら、久しぶりのオープンウィークだったので温泉に行ったり、美味しい食事を楽しんだり充実した毎日を過ごしました🎶🎶🎶

今日、主人の本が発売になりました☆☆☆☆☆

楽しみにしていたので、とっても嬉しいです🎶🎶🎶🎶

『OKライン』の事を知りたい方は、ぜひぜひ読んでみて下さい^ - ^
とってもオススメです☆☆

そして、皆さんの感想など教えていただけると、嬉しいです(^^)


絶対的な自信をつくる方法
「OKライン」で弱い自分のまま強くなる(ダイヤモンド社)
Amazon → http://amzn.to/1uDSV4J

{6DD0B153-AA35-474C-B1BD-9E09CA016E7F:01}



丸の内の丸善さんに、こんなに沢山置いて頂いていました☆☆(^ ^)

【目次抜粋】
プロローグ 「自信がない自分」の正体を知る
人はどんなときに自信をなくすのか――自信をなくす3つの理由/できない自分に自信をなくしてしまう「仕組み」

Part1 OK ラインで「弱い自分」のまま強くなる
自信をつくる「自分ものさし」、OK ライン/OK ラインは「自分」基準。周囲の評価を意識しない/OK ラインが、自 分の現在位置を教えてくれる

Part2 自分に合った「OK ライン」を設定しよう
OK ライン設定ステップ① 自分の感情を評価しない/OKライン設定ステップ② リアリティある目標設定をする /OKライン設定ステップ③ 成功体験を積み重ねる

Part3 苦手意識とコンプレックスを、OK ラインで克服する
OK ラインで三日坊主を克服する/スケジュールの「均等割り」が挫折感を生む/「嫌いな人」や「嫌いなこと」は 自分のコンプレックスを移す鏡

Part4 OK ラインで、本番に強い自分に変わる
「緊張してもできた」体験をつくる/「緊張を楽しむ」はNG/「平常心で」は、使ってはいけない言葉

Part5 「ありのまま」の自分を受け入れる
自分を過大評価していることに気づく/「できない自分」を認めることが、自信の第一歩/失敗は失敗として、い ったん終わらせる

横峯さくらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-07-07 10:23:23

日医工女子オープン☆

テーマ:ブログ
おはようございます☆☆

昨日は、残念ながら2位でした。

最終日は『優勝しか意味がない』と思ってプレーしようと決めていただけに悔しかったぁ。

でも3日間ノーボギーだったのは良かったです☆

最終的に寄せられればOKというのが『OKライン』でした。

これに関しては、自分を褒めてあげます    笑

横峯さくらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み