Mダックス♪さくらの日記

さくらの日常と、ママのこと、動物問題、色んなことを載せていきます★


テーマ:

か~な~りご無沙汰してました汗


術後順調、先週無事抜糸も終わり元気に過ごしておりますチョキ



術後直後は、麻酔がまだ微妙に残っていた状態で

帰ってきたので、当日は痛々しい姿・・・。しょぼん


でも、翌日はすっかりいつもの食欲&元気でした。

その姿はこちらチューリップ黄




包帯がまだ痛々しいです。。。





2週間たち、抜糸が終わったのですが傷はすごく綺麗でした。

傷跡、わかるかな??



今回、子宮全摘出だったのですが、それには理由がありました。


まずは今年5歳になるさくらの子宮はあまり良い状態ではなく、

水泡がいくつかあったこと。

それに伴って乳首先端が赤くなる症状が出ていました。


そして、子宮を守る薄い膜があるのですが、

その膜が、生まれつきであろう小さな亀裂が入っていたこと。


そのままにしておくと腸閉塞などの症状が起こりえる危険性があり、

今回全摘出へという判断でした。



『もっと早くにしてあげれば…』という後悔もあったのですが、

今の段階で踏み切れて、本当に良かった!!と、

心から思えました。



繁殖は考えていなかったですが、これから繁殖を考えている方、

もし、ご自身のワンちゃんの子宮に異常があったら。。。

さくらの様に膜に亀裂が入っていたならば、

母子共に危険が及ぶ場合があります。



まだ手術していない方。

最近とても多い『子宮蓄膿症』。

これはヒート直後に細菌に感染し、子宮内に大量の膿が溜まります。

気がつく頃には破裂寸前になっている状態が多く、

手術をするに当たって、ワンちゃんの体にも大きな負担になってしまいます。


・・・何かあってからでは、後悔しても遅いのです。しょぼん



ワンコの体の内部まで、人間は注意して見ることができません。

生まれつきでもそうでなくても、どんな病気になるかはわかりません。



飼い主さんがどれだけ防いであげれるか。

これは本当に大切なことだと思いました。



手術することはメリットやデメリットもあり、

麻酔も完全に安全とはいえませんが、

病気のリスクが減り長生きできる可能性が広がれば、

それはワンちゃんにとっても、飼い主さんにとっても、

いい事ですよねキラキラ





今はさくらはすっかり元気です音譜

これからデブっちょさんにならないよう、

体重管理、健康管理、頑張ります!!







てんとうむし  クローバー   てんとうむし    クローバー    てんとうむし


ナナちゃんママ より、さくらへお見舞いの品が届きましたドキドキ

頑張ったさくらへ、たくさん大好きなお菓子シリーズ、

本当にありがとうラブラブ




お財布は私がママにお願いした『ダックス財布』ベル

今回は『凛々しいダックス』シリーズです。(爆)





お洋服もいただきました。

可愛いピンクのセーターはサイズぴったり!!


ナナちゃんママ、本当にありがとうドキドキ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はさくらの避妊手術の日でした。


去年から予約を入れておいたのに、

もう当日!?ショック!



心配症なママは、昨夜から本人以上に

気を張って、胃痛と頭痛の連続汗



お願いする時間は午後1時からだったので、

午前中はさくらとのんびりすごしていました。


絶食は昨夜の夜中12時からだったので、

欲しがったりしないよう、私もあまりご飯を食べませんでした。




そして12時半近く。

我が家を出発する前に、ちっこもう○ちも済ませ、

引き渡してきました。



本来の予定では、『卵巣』だけの摘出だったのですが、

開腹したときに子宮に水泡がいくつかあったそうです。

今後なにか症状として出る前に防いだ方がいいとのことで、

子宮全摘出でした。しょぼん




4時半ころにお迎えに行った時、

さくらはまだ麻酔が完全に抜けていなかったので、

ボーっとしていましたが、

痛みがあるらしく、車の中でも、我が家に帰ってきても、

ずっと寝ていました。



でも、夜ご飯はしっかり食べましたよ~べーっだ!




待っている数時間はとても長くて、心配でしたが、

無事終わり、これでよかったんだ。

と思えました。


全摘出をしたことで、もちろん痛みは数日間残ると思いますが、

お休みの間はさくらに付き添って、

なるべく早く元気になってくれるよう、一緒にいてあげるつもりです。




さくらの手術に関して、応援と励ましを下さった皆様、

本当にありがとう!!


この場をかりてお礼申し上げます。

<(_ _)><(_ _)>




しばらくさくらの介抱で更新できませんが、

落ち着いたらまた元気な姿をUPしますねわんわんラブラブ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

わたしはずっと、悩んでいたことがありました。

それは、さくらの避妊手術。


産ませたい。という気持ちはありませんでしたが、

できれば自然のままで。という考えの方が強かったのです。




それでも、先代のチコが『子宮蓄膿症』にかかった時、

何時間もの手術に耐えたあの時の記憶。

そして、人間同様に、女性特有の病気になるワンコ。


ワンコは話せない分、病気の発見が遅れることもあり、

大きな手術になる。ということが数多くあります。

その時に、わたしは後悔したくない。




色んな場面を思い出して、今回決断しました。



やっぱり、病気のリスクは減らしてあげたい。


そしてチコの分まで、それ以上に、長生きしてほしい。




さくらも今年、5歳になります。

避妊手術をするには、今しかない。

そう、思いました。




去年、予約を入れて、いよいよ明後日に行われます。



私が決断した理由のひとつには、

友人がいる獣医さんがとても名医なこと、

そして日帰りで帰ってこれることでした。



ただでさえ、麻酔を使う手術には体に負担があるので、

できれば日帰りで、手術後はゆっくり家で休ませてあげたい。

わたしの気持ちと同じ先生に巡り合えたことが、決め手でした。

そして、尊敬できる一番の親友も手術に立ち会ってくれることも、

安心してお任せできます。




大事な大事なわたしの愛娘です。

やっぱり、手術となると、とても心配。




手術に合わせて、わたしも連休を取りました。



過保護と言われ様とも、犬バカと言われても、

できれば付き添って見ててあげたかったのです。




幸い、今はお仕事も忙しい時期ではないのですが

人員不足の中、

『愛犬の手術なのでお休みを頂きたい』と言った私に、

快く承諾してくれて、『ゆっくり見てあげてね!』と、応援してくれた、

スタッフのみんな、上司の方々には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。




みんなはこのブログのことを知らないけれど、

本当にありがとう。を言いたいです。<(_ _)>





明後日、きっと待っている間不安になる時もあるかもしれないけど、

さくら、頑張っておいでー!!と、笑顔で預けてきます。




さくらもママも、頑張ります!!


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。