25日

朝からご飯は三分粥になりました

熱はずっと37度台です

午後に髪を洗ってもらい、とても気持ち良かったです
体も拭いてもらいました

夕方で点滴が終わり、両腕に入っていた点滴の管も抜けました


26日

抗生物質が飲み薬になりました

他に、整腸剤、緩下剤、痛み止め、胃薬を飲んでいます

食事は全粥ですが、熱々でくるので、食べたら汗がビッショリになりました

朝ごはんのあと、かけらほどのお通じがありました

この日も友人がお見舞いに来てくれて嬉しかったです

熱は6度9分
微熱です

27日

朝から普通食になりました
糖尿なのでカロリーは低めです

お腹に入っている管が抜けました

この時に、「私も抗がん剤治療するんですか?」と先生に伺いましたが、私のガンには効かないから、追加治療が必要になったら何か考えないといけないと言われました

昨日ご報告した通り、追加治療はしなくてもいいので良かったです

この日は緩下剤が効いて、4回もお通じがありました
やれやれ



AD

ご報告

今、先生に病理検査の結果を伺いました
悪いものは全部とれたそうです

抗がん剤、放射線などの追加治療も必要なし

私のガンにはどちらも効かないのですが

あとはオシッコの管がとれて、排尿障害(これがけっこう不安です)などの後遺症がなければ退院できそうです

退院後1年間は月一度の検診を受けます

とりあえず一段落しました

色々とあたたかいお言葉を頂き、ありがとうございました

これからも応援よろしくお願い致します

AD
痛み止めがよく効いて、傷はそんなに痛まないのですが、お腹にガスが貯まって、それが痛いし苦しかったです

黄門様に何か詰まってるのかなって思いましたが、下剤で全部出ちゃってるのでそんなはずもなく

正直、綿棒か何かでつついてもらいたいくらいでした

看護婦さんに言っても、ガスだけを抜く処置はないからということで、我慢

夜、経口補水液が出て、寝たまま飲ませてもらいました

いつもは睡眠薬で寝てるのですが、手術当日は使えないので、うとうとしては目が覚める感じ

うとうとする度に、酸素のモニターのアラームが鳴ってうるさかったです

夜の間も採血したり、血糖値を計ったり、しょっちゅう看護婦さんが出入りしてました

熱もずっと37度台

先生にお腹が張って痛いことを伝えたら、頑張って歩きましょうと言われました

翌日、午前中に一度起きて立ってみましたが、息苦しいのとしんどいので、またベッドへ

午後から入院した病室に戻って、トイレまで歩行練習をしました

お腹とオシッコの管が入ってるので、点滴のポールに引っかけて連れて歩きます

体を動かしたら少しずつガスが抜けだしました

血栓防止、抗生物質、痛み止めなど点滴をたくさん入れます

この日の夕方から復食
くず湯と具なしの味噌汁
空きっ腹に染み渡りました

寝る前に一度トイレに行きましたが、殆ど食べてないので何も出ませんでした

続く

AD
8時過ぎに手術着に着替え、点滴の針を入れるため、U先生がこられました

最初右手に刺したけど血管に入らず、左手で再挑戦したけどまた失敗

肘の内側(採血とかするところ)だとすっと入るのですが、腕の血管は大分細くなっているみたいです

結局、N先生に来てもらってやっと右手に入りました

そこから点滴を一本

点滴を持ったまま、手術室まで歩いて行きました

手術室に入り、ベッドに寝て酸素マスクをされ、心電図と脳波のモニターをつけました
注射を1本、「すぐに意識がなくなりますからね」と言われた瞬間寝てました

「終わりましたよ」の声で目が覚めて、「何時ですか」って聞いたら午後5時を回ってました
8時間以上かかってました

終わってすぐ感じたのは腰の痛み
長時間同じ姿勢でいましたからね

両側の卵巣、子宮全部とリンパも全部とれたそうです

輸血もしませんでした

ナースステーション横の病室に帰って来て
血栓予防の足のマッサージ機と、血中酸素濃度のモニター、自動血圧測定器がついてました

オシッコの管と、お腹にも管が入って管人間です

高い枕をしてたら呼吸がちゃんとできてなかったみたいで、バスタオルに変えてくれました

続く