FF15はじめますた気合いピスケ

 

相変わらずの3D酔いでプレイ時間は1時間が限度。

 

感想。

アイテムを拾いたいのに、勝手に剣を出して仲間に切りつけるのはやめて欲しい(○ボタン連打するんじゃない)

ワープ機能がいつ発動するのかわからない(△ボタンを使いこなせてない)

ボタンの数が多すぎて覚えられない。

字が小さすぎて読めない。サッ

 

2016年11月の読書メーター 読んだ本の数:6冊 読んだページ数:1987ページ ナイス数:13ナイス 王都炎上・王子二人 ―アルスラーン戦記(1)(2) (カッパ・ノベルス)王都炎上・王子二人 ―アルスラーン戦記(1)(2) (カッパ・ノベルス)感想 勝利を確信していたはずの初陣で、何もかも失い敗走する王子アルスラーン。彼を追いかけてきた騎士ダリューンとともに、隠遁生活をおくる元軍師を訪ねるところから始まる一大叙事詩!イランってこんなに豊かな土地だったのねぇ。 読了日:11月17日 著者:田中芳樹
落日悲歌・汗血公路 ―アルスラーン戦記(3)(4) (カッパ・ノベルス)落日悲歌・汗血公路 ―アルスラーン戦記(3)(4) (カッパ・ノベルス)感想 隣国シンドゥラのお家騒動に首を突っ込むアルスラーン一行。ホントにラジェンドラ王子の「いい加減」っぷりが、半端ない。 読了日:11月17日 著者:田中芳樹
征馬孤影・風塵乱舞 ―アルスラーン戦記(5)(6) カッパ・ノベルス征馬孤影・風塵乱舞 ―アルスラーン戦記(5)(6) カッパ・ノベルス感想 パルスへ向かって進軍していたアルスラーン一行にまた新たな横やりが入った。その火の粉を払っているうちに、まさかの人が帰還。新しい使命を負って新たな土地へ向かうアルスラーン。なんでこの子の人生はこんなに波乱万丈なんでしょう。ところで、あのお方が探している「わたしの子」は、もしかして女神官だったりしませんよねぇ? 読了日:11月17日 著者:田中芳樹
ギフト (双葉文庫)ギフト (双葉文庫)感想 自らを覆い隠すようにして生きていた男が出会ったのは、他者には見えないものが見える少年。彼らの見たモノたちは、哀れで切ない。少年の未来に光あれと願わずにはいられない。 読了日:11月18日 著者:日明恩
アルスラーン戦記〈7〉王都奪還 (角川文庫)アルスラーン戦記〈7〉王都奪還 (角川文庫)感想 王都エクバターナ奪還。パルス軍は国王・ヒルメス・アルスラーンの3つに分かれている。ルシタニアの敗走は予見できていたけれど、パルス三者の思惑にこんな決着がつくとは衝撃。あの王様がこんな表舞台に出るとは…。 読了日:11月19日 著者:田中芳樹
アルスラーン戦記〈8〉仮面兵団 (角川文庫)アルスラーン戦記〈8〉仮面兵団 (角川文庫)感想 第二部プロローグで1冊終わった感じ。第一部が怒涛の展開だったので、増長に感じる。とかなんとか偉そうね、私。 読了日:11月20日 著者:田中芳樹
読書メーター

AD

きゅうに肌寒くなって毛布にくるまってる如月です。

 

/ |´・ω・`| \ / |´・ω・`| \みんな~元気かーい!

 

ロハン10周年だって!

如月3周年イベントから生きてたから、あれからもう7年かぁ。...( = =) トオイメ目

 

 

2016年10月の読書メーター

読んだ本の数:3冊 読んだページ数:727ページ ナイス数:51ナイス 3月のライオン 12 (ヤングアニマルコミックス)

3月のライオン 12 (ヤングアニマルコミックス)感想 なんだか久々に将棋マンガだと思った。藤本棋竜が面白すぎる、そして奥様最強。零ちゃんがいろいろ強くなってきたし、あかりさんのお相手はやっぱりこの人かなと思わせてみたり。巻末の実写映画キャストもなかなか面白いかも。 読了日:10月3日 著者:羽海野チカ
先生と僕先生と僕感想 なるほど、表紙のこれが先生か…というのはともかく、この作者さんは女性ですよねぇ。推理小説大好きな中学生と、お人好しなくせに悪いほうにばかり想像力が働く大学生のお話。 読了日:10月10日 著者:坂木司
僕と先生僕と先生感想 怖くない推理小説ならこれがおすすめですと主人公にお勧めしたい。あと、11人いるは面白いと思います。 読了日:10月10日 著者:坂木司
読書メーター

AD

は!読書メーターすら忘れかけてた!

 

2016年9月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:256ページ
ナイス数:23ナイス

掟上今日子の家計簿掟上今日子の家計簿感想
語り手男性刑事編。報酬の交渉以外に家計簿に関係しそうな話はなかった。きっと中身を考える前にタイトルを決めちゃうタイプなんだろうなと推理。今回のテーマは「推理小説における叙述トリック」えーっ?!そこでそんな終わりっ?と二度驚かされた。
読了日:9月24日 著者:西尾維新,VOFAN

読書メーター

AD