ふと思い出したシリーズ

テーマ:
ぱんぱかぱーん(´ω`)





寿司食べてて思い出したことあるよー。







カウンターの隣の若い女性が



『海老の頭なんて食べたことないですー。』



って、話してて







『あー、そーいえばあたし海老の頭食べるの普通だと思ってたわ。むしろそこが一番うまいって思うわ』

と、内心呟く私。







あれ、これなんでだろー?





って辿っていったら










『おじいちゃんだ!!!』












小さい頃おじいちゃんと食卓を囲んでて、



『海老は頭が一番うまい』っていいながら、


海老の頭をちゅーちゅー吸って焼酎を煽る姿を思い出しました。





おじいちゃんのその姿を見て、共に食事をとらなかったら、きっと今海老の頭を食べるって、考えなかったでしょう。
そしてそれを美味しいなんて思っていなかっただろう。








こんな些細なところに、おじいちゃんが私の中で残って生きているんだなぁと、実感。






あの頃より


アイアム ア   孫

とかゆーより、


産むぜ孫


ぐらいに育ちきった私。







それでも、おじいちゃんから引き継がれた感覚が私の中に生きてるのが嬉しいなぁと思った出来事でした。

























寿司屋行って寿司の写真は撮らない私。

(握りの空気がつぶれるのが嫌だから速さ勝負だと思ってます。)
AD