坂本ルカファンクラブのブログ

『坂本ルカの哲学』をとことん支持し、『パウロの後継』シリーズをひたすら応援します。

NEW !
テーマ:

もう先に書かないでよ。

 

なんて、いうのは冗談ですが、

 

『パウロの後継』の読者さんで、「初めて」のくだりにお気づきな方がいらっしゃいましたね。

 

連続狙撃事件の実行犯は、この「初めて」に執着するんですよ。

 

 

初めて、人を殺し、初めて、女性を殺し、 そして、初めて、愛する人を殺すんです。

 

言い訳がましいですが、わたしもここには気づいていて、どこかで「初めて」にからめてつづろうとは思っていたんですよ。。。

 

先を越されて、悔しいです(-^□^-)

 

……などと少し戯れたところで、

 

ひとつ、初めて、に寄せて、口直しを。

 

ドイツが生んだ偉大なる哲学者ニーチェは、かつてこう語りました。

 

独創的とは、何か新しいものを初めて観察することではない。古いもの、古くから知られていたもの、または誰の目にも触れてはいたが、見逃されていたものを、あたかも初めてであるかのように観察することが、真に独創的な頭脳であることの証拠である」

 

うーん、さすがニーチェ大先生らしく、こりゃ難しそうなお言葉ですね。言ってみれば、オリジナリティってのは、過去の何かしらのデータに基き、新たな解釈をつけることによってクリエイトされるものだってことなんですかね。だとすれば、過去のデータを用いずして、独創的な作品が生まれるってことはない、と? もっといえば、過去のデータなんて全くあてにせず、すっげー作品創れるぜ、って言っているようなヤカラは、アホでっせと、ニーチェ大先生はおっしゃっていると。わかったような、わからないような、ムム……ですな。

 

 

 

 

さて、本題へと入っていきたいと思います。

 

『パウロの後継シリーズ』では、その表現技法として、耽美な言葉の紡ぎ方をしていながら、

 

 

こういうわかりやすい「初めて」なんて言葉を、意図的に計算して配置されているんですね。

 

 

なかでも、天才狙撃手直樹にとって、最後の初めては、あまりにも切ない選択です。

 

本当にどうしようもなく、救いようがないくらいに、ひどい子なんですが、彼もまた犠牲者の一人でもあるんですね。

 

ところで、瑠花ちゃんと、直樹については、とても対極をいく描き方がされています。

 

瑠花ちゃんは、とにかく考えることにいちいちこだわります。育ての母ヘレナがあきれるくらいに、読書家であり、勉強する子でもあるんです。

 

一方、直樹って子は、あまりに臆病であるがゆえに、考えることをまるごと放棄することによって、マシーンのように狙撃銃をコントロールするんですね。だから、無慈悲に人を殺せるんです。

 

 

それにしても、狩人さん、なかなかやりますね。

 

わたしも負けておられません。。。などと言いつつ、本日もご清聴ありがとうございました。

 

いつもいつも感謝の思いいっぱいです。

 

また明日お会いできましたら、とてもうれしいです

(*^▽^*)

 

ではでは。

 

 

━─━─━─━─━─(引用 ここからです)

パウロの後継(完全版): 悲しみの人はルカに問う (BI)パウロの後継(完全版): 悲しみの人はルカに問う (BI) [Kindle版]

本貴田英工(週刊ストーリーランド元アドバイザー)BI出版代表

読者の感想(狩人 さん)

「直樹は初めて人を殺し、初めて女性を殺し、初めて愛する人を殺すんですよね。そして最後もまた初めての殺しをやってしまうんですね。自分が漏らしていることに気づかないくらいに、天才狙撃手は壊れていくんです。ただ【悲しみの人】に全ての罪を押し付けるわけにはいかないと思いました。彼が一番の加害者ですが、彼こそ一番の被害者ともいえるんですから。まさに旧約聖書【イザヤ書】でいうところの、人々に見捨てられた【悲しみの人】なんですね」

━─━─━─━─━─(引用 終わります)

 

詳しくは、以下の記事です。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。